診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
くび、特に前頚部の強いコリ No.[1023]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/01 [火曜日] 06:03:42
「飲み込みにくい、締め付けられるような感じ」などの症状は、前頚部
の強いコリによるもので、治療可能です。当院ではそれが第一の主訴の
方もおられるし、他の症状がメインで通院治療の途中に、そのような症
状が現れることも多く、いずれにしてもさほど治療が難しいものではあ
りません。
「コリ」は、当院・私の解釈では、局所的な(全身ではなく、小さい部
位だけの)リンパ循環の鬱滞による、むくみ、それが硬くなるものです
。腫れは皮膚表層ではぶよぶよとむくみになりますが、少し深部の組織
では、スペースが限られ、多重に膜に囲まれて、圧が高くなり、多くは
ガチガチの細長いすじ、かたまりになります。筋肉や、関節で起きると
、コリ感・痛みになりますが、それぞれの場所特有の機能をじゃまする
ことで、まったく別物のように感じる、特殊な症状になることもありま
す。
「いつも何かが貼り付いてるような不快感、のどが締め付けられる、上
から圧迫される感じ、のみこみにくい、しゃべりにくい、ろれつがまわ
らない、いびきが増える、呼吸が苦しい、口内、舌がしびれる、痛い…
」。くびの前の強いコリによる多彩な症状は、「咽喉頭異常感症」と呼
ばれます。画像検査や、耳鼻科による内視鏡検査で異常がないのに本人
だけが「思い込み」で感じている「神経症」として、ほとんどの医療機
関では「抗不安薬、安静・休養指示」の方針となり、それで治ってしま
うひと、自然治癒もあります。しかし数ヶ月もかかったり、頑固ですっ
かりは治らない、ケースもあります。
当院では、それらは、その部位に実際に起きている異常としてとらえ、
治療《低出力レーザー光》します。どれくらいの治療回数がかかるかは
、ばらつきが大きく、やってみないとわからないのですが、早くなおる
傾向は、ー磴ぁ↓∈廼畍修譴疹評、F痛・腰痛・肩こりなど他の症
状が少ない、っ棒、ド冏法δ校間の治療、Ω什澆寮験茵仕事の負
担が軽い、などです。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: