診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
お試し治療で改善傾向があれば No.[1053]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/05/13 [金曜日] 13:29:59
お書きなったような「腕・手・下肢の脱力、だるさ、重苦しさ、しかも
左右とも」のような症状は、当院では多数の治療経験があり、大半は改
善できます。
ALSはまれで、効果的治療がなく、かなり悪化してやっと診断が確定する
病気です。画像検査はむしろ、他の脳・脊髄・神経の疾患でないことを
確認するためであり、筋電図、神経伝導速度なども初期は有力な診断の
決め手にはなりません。また、逆に確実に否定する検査もありません。
当院では、数回(たとえば5回程度)の治療《低出力レーザー光》を試す
ことをお薦めしてます。改善の兆しが見えれば、【‐評がほぼ消える
まで治療を徹底する、不安が取り除かれたので、その後は状況(通院
距離、生活・仕事の都合)が許す範囲で継続する、またはC聾気妊魯
治療など。】の方向性を検討されたら良いかと思います。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: