診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
治療可能です No.[1055]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/06/16 [木曜日] 00:26:33
診察しないとわかりませんが、反復性ストレス障害「=頸肩腕症候群」だ
ろうと考えられます。 ̄ο咾猟砲漾幣紊欧燭箸、肩関節に?)、△
どの違和感、B苦しさ、などの諸症状は、一般的にも随伴しやすく、
同時期発症、または、この数ヶ月の悪化に伴って、ということなら、な
おさら同根かと思います。↓はくびの前にコリ・硬さが強いと、その
ような「咽喉頭異常感」症を起こします。は、他に脇腹(胸郭)のコ
リによっても起きます。
たぶん治療可能です。運動、ストレッチ(ヨガ)は、お続けください。
規則的生活、こまめな休息、負担軽減、入浴、冷風対策、良い睡眠など
も、発症予防・悪化防止になります。ただそれらだけでは治らないケー
スも多く、局所の具体的治療(当院では低出力レーザー光治療)が必要
となります。
どれくらいの治療回数を要するかは、やってみないと分かりません。一
般には、早く治る好条件は、「若い、悪化してから日が浅い、男性、今
後生活・仕事の負担が軽い、頻繁に通院できる」などです。個人差も大
きく、それらだけでも予測できませんが、多くの場合、数回の治療で方
向性が見えてきます。
なお、お祖母様の中高年期の半身不随、手足も含めた片半身のマヒは、
脳梗塞かと推定され、関係ないと思います。ただし、慢性痛が悪化・広
範化し、痛みで動きが不自由になる、それも同じ半身に偏ることはあり
得ます。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: