診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
可能です No.[1119]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2018/02/22 [木曜日] 08:53:47
もちろん可能です
「首肩背中腰に慢性疼痛があります。」と書かれているように、痛みの
部位が広範囲で多部位にわたり、その診断「病名」や方針は医療期間で
異なるものになる可能性があり、同一病名での「重複診療」には該当し
ないことになります。投薬内容も現処方を確認して、別なもの、あるい
はクスリ無しとなります。
当院がやってる低出力レーザー光治療は、症状の一時的・短期的緩和で
はなく、治癒(症状が出ないようにする)を目指すものです。治すため
には、受診間隔をできるだけあけずに、たたみかけるようにする方がよ
り効果的です。それぞれの通院距離、仕事・生活上のスケジュールなど
から、間が空くこともありますし、他医療機関(特にペイン)、ハリ・
マッサージなど治療と併用されるケースも少なくありません。

「重複診療はのぞましくない(厚労省)」とする根拠は
.スリを二重に処方することがある。危険で不適切。
医療費の無駄になる。
I袖い亮N鼎砲蓮◆嵳0譴量枠浪鹽」的な「標準的治療」がある、日
本全国どこの医療機関を受診してもおなじ治療になるはず、異なるのは
その医師が遅れている、勉強不足だから、…という考え(厚労省や、権
威スジが好む)が背景にあります。
このは、慢性疼痛治療(多くはうまく行ってない)の現場では、まっ
たく実態と合いません。
------------------------
ぐ緡典ヾ愨Δ箸靴討蓮◆嵎四僉ζ瓜進行の他の治療の内容を詳細に把
握することは困難でもあり、その医師による治療計画遂行の妨げになる
可能性がある」、「比較されるのは不愉快」という様な理由があるかと
おもいます。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: