診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
線維筋痛症、他 No.[186]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2005/11/15 [火曜日] 01:29:54
入院されたほどなので、通常考えられる検査は受けたのでしょう。
それで診断がつかなかったとすると、以下などの可能性がありま
す。
\維筋痛症(身体の多数箇所のおもに筋肉に痛みがあり、強い疲
労も)、∨性疲労症候群(強い疲労、全身慢性疼痛) バレ・
リュー症候群(事故・外傷後、自律神経失調症状)つ稠樟埒餘娑
症候群(事故後など、頭痛、吐き気他)。
これらはかなり重複している疾患で、ぐ奮阿蓮検査で他の疾患で
はないことと、症状・その期間などで、診断されるものです。ま
た、治療も共通するところが多いものです。
疼痛治療は、以下の方法があります。々灰Ε頂沺糞い里擦い世ら
という意味でも、和らげるための対症療法でもなく、治療的に)の
中でも合うものを探す、⊆詑屬梁燭がリンパ系の鬱滞とそれによ
る筋肉の腫れ、痛みなので、それを取る(低出力レーザ治療、ハ
リ、マッサージ)、自律神経調整薬。
頭痛、吐き気は、肩、くびのコリ、側頸部、後頚部のリンパ節腫脹
が原因であることが多く、その対策です。
疲労感は、内科的異常がない場合は、‘周リズムの乱れ、多数
のコリや痛みがある、ウツ病、などが原因となので、それらの可
能性検討と、治療です。
なお、全ての基本・前提は、当面身体的に負荷を軽減して安静・休
息を実現することです。それと上記を合わせれば、治るはずです。
可能なら、ご受診ください。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: