診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
肩から上腕にかけての、だるさ、うずき No.[227]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2006/01/16 [月曜日] 23:06:35
1)骨粗鬆症
骨粗鬆症だけで、痛み、だるさ、が出ることはありません。骨がも
ろくなり、崩れたりして、神経が圧迫されると症状が出ます。ただ
理屈は分からないもの、注射(エルシトニンなど)で、痛みなどの
症状がぐんと軽くことがあります。改善感があるなら数回続けるの
も良いかと思います。

2)頸椎症、ヘルニア
MRIでの指摘は、多分、椎間孔狭窄ということでしょう。それが左
肩から上腕の症状に符合するものでしょうか。ただ「いくらか狭
い」は、ほとんどの成人にありますので、たまたまの一致もあり得
ます。仮に頸椎症、椎間板ヘルニアなどだとしても、安静(飛んだ
り跳ねたりしない、くびの後ろそりをしない)を保てば、数ヶ月で
良くなるものです。牽引はあまり有効ではありません。

3)リンパ鬱滞による痛み、違和感
以下に圧痛があれば、それです。
仝関節の前、腕と胴体の境目の溝から上腕内側にかけての線、そ
の中でも特に上腕の中央の高さ 肩の後ろ、肩甲骨の外側から上
腕の背中側の線、中でも中央の高さ。
治療は、自律神経調整薬。当院ではレーザ治療器による鬱滞、しこ
りの除去。

症状改善がない、ならご受診ください。遠い場合、一応医療機関
で、重大な病気でないことを確認されているようなので、治療は近
くの「ハリ」などはどうでしょうか。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: