診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
くびから脇にかけてのコリがありませんか? No.[62]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2005/04/20 [水曜日] 00:31:11
★【頸椎症(椎間板ヘルニア、頸部脊柱管狭窄症、他)の可能性】
 頸のMRIが診断の決め手です。MRIを備えてる病院で診断して貰っ
てください。留意点、/巴任気譴討癲⊆N鼎老茲畆蠅いまいちで
す。手術は大変だし、牽引や低周波電気刺激は効果があまりはっき
りしない…。画像の異常は正常のひとにも6割もあると言われて
います。画像だけで頸椎症と決めつけられ絞られてしまうと、治療
が間違う可能性があります。左腕のしびれや痛みの場所と、画像所
見とがはっきりと一致することが大切です。

★【胸郭出口症候群】 腕の重みをとると症状軽減するのはその徴
候です。頸椎症ではないこと、胸郭出口症候群のテストで陽性であ
ることが診断規準です。鎖骨上窩(くびの前から鎖骨の上にかけて
のくぼみ)の筋肉ががちがちに固くて、圧すと痛い、腕に響くなど
があったら、疑い濃厚です。他にそこから腋の下にかけての圧痛、
上腕内側の圧痛、手先に響く放散、などもサインです。治療は、
頸、鎖骨上窩から腋の下にかけてのコリを取ること。温めたあと、
ゆっくり揺り動かすようにマッサージしてみてください。マッサー
ジ治療をうけるのもいいでしょう。頸椎症が主な要因だとしても、
二次的にくびから腋のしたにかけてのコリでこの症状になってる可
能性もあります。

当院でも、多くの検査で原因不明だった腕、手の痛みについて、の
経験がいくつかあります。くびから脇の下にかけてのコリを徹底し
て取り除くことで、痛みが消えることがあります。結果的に、その
どこかで神経を締め付け、傷つけ刺激していたことがわかります。
害もないし、面倒な検査を受けずに、とりあえず試してはどうでし
ょうか。

★【腕の筋肉や腱の炎症】 神経とは関係なく、先行する手のしび
れとも独立に、その場所に炎症ができたのかも知れません。原因
は、何かで使いすぎた、感染、など。そこだけに強い圧痛があり、
腫れ、しこりなどがあると疑わしいでしょう。腕をもち上げてると
楽になる、一週間も続いてることなどは、この説では良く説明でき
ませんが。

★【その他】 お年からすると、神経の通り道のどこかに、腫瘍な
どができ、圧迫・刺激してるととても頑固で強い症状になることが
あります。上のどれでもなければ、その可能性も考えるべきです。

★【受診や病院紹介】 受診するとしたら整形外科です。または神
経内科、などです。残念ながら北海道には、知り合いがなく推薦先
もあまりせん。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: