診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
指のしびれ(感)はリンパ鬱滞 No.[625]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/06 [日曜日] 21:51:18
しびれ感を、常時ではなく、床で(夜半や朝)感じるのは、
.螢鵐處蟻擇砲茲襪發
∪鼎だし、他の刺激が無いので気がつく、の、2要素があります。
ほとんどが、疲労、ストレスによる自律神経機能不全によるもの,任
が、糖尿病など代謝性、頸椎症、椎間板ヘルニアが原因のこともありま
す。心配なら整形外科、神経内科、脳外科などにかかってください。
------------------------
身体をめぐる脈管のうち、動静脈は心臓という強力なポンプが休みなく
回しますが、リンパ管は、筋肉の動きにしごかれて受動的にゆっくり流
れます(逆流防止弁があるので一方向へ。一部は管そものものの蠕動に
よる)。そのため、身体が静止している就寝中は滞りがピークになりま
す。これによる違和感は、神経のマヒによる感覚低下・消失、筋肉がう
ごかないという「しびれ」ではなく、リンパ管沿いに不快感が響き合う
ようなものです。神経性でないので常在ではなく、体調、温度、気候な
どにも影響を受けます。朝に、手や指が、「はばったい」(見た目に腫
れているほどではないが、握り込めない感じ)のも、リンパ管鬱滞によ
る軽いむくみが起きてるためです。
枕や寝具は、逆説的な意味があり、ぐっすり身じろぎもせず眠ると、そ
れだけ症状が強くなります。
現在の暫定的なお薦めは、寝返りを簡単にできるようにする(室内を温
かくし布団は軽くする、敷き布団はやや硬め、枕は固めフラットで横長
)、枕の高さは、使っている布団に側臥し(だからお店での計測は無意
味)、頭から腰までが水平になる、などです。
しかし、そもそも就寝中にリンパ管鬱滞を起こす状態に問題があるので
、寝具改善には過大な期待はできません。
「何科に行けば良いか」: 上の考えと、それに基づく治療は、私の独自
のものなので、他の医療機関では扱ってくれないと思います。
当方を受診できない場合:「放置すれば怖いのではないか」ということは
、さほどありません、自然に治るかも知れないし。安静、休息、ハリ治
療などを試してください。
なお、年齢・性別・生活職業背景などもお忘れなく。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: