診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
頸性めまい、動揺感 No.[850]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/06/05 [日曜日] 19:56:23
頸性めまいは、くびの強いコリが原因で、以下の特徴です: “鷁鹽樟
、△佞錣佞錙△罎辰りした地震のような感覚、まっすぐ歩けない(
実際に、またはそのような感じがする)、て辰法急な身体・くびの動
作の後ではなく、座っている/歩いているなど姿勢・動作継続中に感じる
ことが多い、など。
ただし、くびでも耳の下にもコリが強く連なると,眸爾Δ海箸ある。
い瞭団Гら、頭位変換性めまいや、たちくらみ(起立性低血圧、失神
しそうになる)とは区別されますが、それらと合併することもあります
。  
くびでも、特に後頚部しかも、背骨の棘突起列すぐそばのコリによるも
ので、ずばり正中ではなく左右どちらかにわずか偏ってることが多く、
下に向かって腰までずっと続くこともあり、そのような場合は、強い全
身疲労・倦怠感になります。その実体は、脊柱を支える、上体を起こし
保ち続けることの困難感です。脊柱の本体(椎体の円柱状の配列)は、
くび、胴体の(前後の)真ん中に近い、つまりはるか深部なので、その
配列や、脊柱を支える筋肉の低下などは関係ありません。よって、整体
やカイロや筋トレはやや的外れです。ただしあまり横になってる時間が
長いと起きた時のふらつき感になります。
------------------------
なお、これらの特徴があっても、他の要素も加わっている可能性もあり
ます。クスリの副作用、低血圧、軽度の内科的不調(貧血、肝・心など
の機能低下)、昼夜リズムの狂いなど。精神的な要素は主因にはならず
、二次的(不快、焦燥、不安、不全感から)抑うつになることはありま
す。
【治療】は、当方では、低出力レーザ光治療で、主に後頚部、または関
連して、頚部や肩、背中のコリの軽減、解消を狙います。クスリは、ノ
リトレン、ノイロトロピンなど。抗不安薬で症状緩和があるかも知れま
せん。循環改善剤(メリスロン)はあまり期待できません。状態に合わ
せてストレッチや軽い運動もお勧めします。
------------------------
サイトのトップのメニューから「ふらつき めまい」をご覧ください。
関連する過去のQAを掲載してあるので、参考になるはずです。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: