診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください


[返信する記事] 削除パスワード:
肩甲内側の激痛は解決可能 No.[911]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/10/01 [火曜日] 22:10:07
お書きになった痛みの中心は、背骨(脊柱棘突起列)から2僂曚紐安Δ
、肩甲骨の中ぐらいの高さ(肩関節のほぼ中ぐらいでもある)でしょう
か。この部位の痛みはとても強く、睡眠障害になったり、夜間に酷くな
って救急車要請もしたりする(胸の深部にも響くので、左だと心臓が悪
いのかと怖くなる)ような、身体の痛みの中でも特別なものです。わり
と多いので、当院では「肩甲内側痛」と名付けています。ただし、背中
の痛みの専門書にも書いてないなど、医学的も、まして世間的にはほと
んど知られていません。この他にも、肩甲骨の上角(内側の上の角)、
内縁、逆三角の下の角にも激痛が出ることがあります。
慢性疼痛の大半は、体調・月経や気候・季節での変動、日内変動(疲れ
た午後夕方、夜間、朝の悪化)、心理的ストレス・緊張、冷風による悪
化などの特徴があり、それらは、局所リンパ循環鬱滞によるむくみ・腫
れが主役です。(低出力)レーザ光治療は、現状では最も効果的な治療
手法です。
背中、脊柱近くの治療には何の問題もありません。金属が埋まってるこ
と、既往歴も問題なしです。
治療にどれくらいの回数・期間が掛かるかは、やってみないとわかりま
せん。若い、発症が最近、男性であることなどが、相対的に有利な条件
です。負担少なく頻繁に通院できることも実際的には重要です。
また、「肩甲内側」など、当方で頻繁に診る部位の痛みは、治療ノウハ
ウが充実してるので、効率的に進みます。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: