療養相談 治療中の疑問 書き込み用ID零六エーユージー


[返信する記事] 削除パスワード:
神経絞扼またはリンパ鬱滞 No.[135]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2006/02/19 [日曜日] 09:15:43
ゞ山埆亳症候群、肘部(チュウブ)管症候群(尺骨神経麻痺、尺骨
神経管・ギヨン管症候群)。ー鵑らわきの下までのどこか(主として
鎖骨の下、こった筋肉または骨で圧迫)肘の後ろ(椅子にぶつけてビ
リビリ響く点)で、神経が絞扼・圧迫されて、しびれ・痛みが起きる病
気です。
治療は、あまり決め手はなく、A、手術で圧迫の原因を取り除く(やらな
い方がいい)、B、ビタミン剤(即効性なし) ,麓鷦辺のコリをとる
、などです。ともに、安静・休養、ストレッチ、入浴、心理的ストレス
対策などが重要です。
ここまでは、前記診断が正しいとの前提での話しです。2つのどちらか
かも知れないというくらいなので、両方が違う可能性も高いでしょう。
手全体の痛みになってるのなら◆幣評が前腕も含め小指側)は違いま
す。

リンパ鬱滞による痛み、しびれの可能性も高いと思います。以下の特徴
があるでしょうか。A、生理期(特に元々生理痛があり、むくむタイプ)
、季節・天候の変わり目、冷房などで増悪。B、一日では朝起床時に悪く
、こわばり感もともなう。C、しびれ(感覚マヒ)よりも響く違和感。D
、腰、臀、背中、膝、足にも同じような症状がある。
当院を受診されれば、診断についてのセカンドオピニオン、治療ができ
ます。遠い場合は、ハリ・マッサージなどに期待してはどうでしょうか
。
ちなみに、絞扼(こうやく)は、それぞれ首をしめ殺すとき、絞殺はヒ
モなど、扼殺は手、を用いた場合のことです。上の´△蓮嵜牲亶勉症
候群」に分類されますが、わかりにくく、ヒモも手も使ってないので、
用語をかえたらいいのにと思います。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
書込み用ID:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: