療養相談 治療中の疑問 書き込み用ID零六エーユージー


[返信する記事] 削除パスワード:
激痛の対処2 No.[260]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/02/25 [月曜日] 01:43:59
,魯肇螢ーポイント注射のことです。ネオビタカインなどの局所麻酔
剤とノイロトロピンを混ぜた液を、疼痛部位のカギになる「しこり(=
トリガーポイント)」を探して打ちます。効果は、1/2から2/3の症例で
、最大数日、あがります。ご希望なら注射もします。しかし、低出力レ
ーザ光治療の方が、疼痛の治療として(治すという意味で)有効だと判
断されます。治療時間が限られているという事情もあります。他の医療
機関でもできるか、というご質問ですが、治療法・手段を患者サイドが
指定することはできません。希望し、医師に任せるしかありません。
抗炎症鎮痛剤は、ロキソニン、などです。坐薬としては、ボルタレン
、インダシンなどがあります。
ノイロトロピンは、それらとは薬剤の種類が違って、むしろ慢性疼痛
に使われます。胃を荒らさないのも利点です。これまでの経験では、半
分くらいの症例で、効果があります。
ぐき金・悪化要因として、寒さ・気候変動、緊張・精神的ストレスな
どがある場合は、自律神経調整薬(グランダキシン)や抗不安薬(デパ
スなど)が有効かも知れません。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
書込み用ID:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: