療養相談 治療中の疑問 書き込み用ID零六エーユージー


[返信する記事] 削除パスワード:
多分、副作用ではない No.[284]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/03/05 [金曜日] 00:01:56
γ−GTPのやや高値は、おそらくクスリ(ノリトレン)の副作用ではない
でしょう。量からして、飲酒が原因とも思えません。正常でも肝細胞、
肝臓の酵素が日々破壊・分解され血中に出るもので、高い時は、肝臓の
負担が過剰(飲酒、多量の異物=クスリ、過労)、または炎症などを推
定するということです。精神科系のクスリは、大量・長期となりがちな
ので、原因としてあげられているのでしょう。ノリトレンは一日最大15
0ミリグラムで、10咯をごくたまに服用なら、ほとんど問題ないと思わ
れます。ただ10咾任癲⊃瑤月連続すると、便秘がちになり、また、ご
くまれに肥満が出ることもありますが。
なお、ノリトレンの効果は、睡眠の質の改善(主に深い期をより充実さ
せる)を介するもので、運動などによる健全な身体的疲労で得られるも
のと同じです。
慢性痛の治療は、やはり局所の痛みの部位の直接の治療(当院ではレー
ザ光)が決め手です。それで、一段階切り替わったら、後は再発予防や
維持のためのストレッチ、軽い運動が有効です。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
書込み用ID:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: