療養相談 治療中の疑問 書き込み用ID零六エーユージー


[返信する記事] 削除パスワード:
低出力レーザ光は安全 No.[308]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/07/01 [水曜日] 08:36:37
低出力レーザ光は、卵巣(卵子)、子宮、甲状腺にも安全です。

ーN鼎僕僂い討い訥秉侘聾は、手術、脱毛、しみとり用(いずれも焼
き切る)に比べて強度千分の一くらいの極めて弱いもので、数分当てて
も少し温かくなる程度です。
▲譟璽狂は、普通の光と違うのは、単一波長、波の位相が揃っている
という点だけです。赤外線ストーブにあたってるとほぼ同じ意味です。
8(可視光。波長400−700ナノメーターの電磁波)はほとんどが皮膚
表層で反射・吸収されます。治療器の光も実質的に表層の数舒焚爾砲
届きません。
(なお、X線は、可視光の1/100以下の波長なので、組織を部分的に通過
し、深部に到達し、DNAを損傷する危険性があります。)
ね0戝躇佞垢戮は、眼の網膜に当てる(眼でのぞき込む)ことがない
ようにということです。
セ匍棔ν饒磴砲呂泙辰燭届きませんし、影響がありません。
甲状腺は、皮下すぐの内分泌腺ですが、当てても安全が確認されてい
ます。
------------------------
低出力レーザ治療は、身体の組織にとっては、「温める、軽くマッサー
ジする」、と同程度の働きかけで、ハリ治療よりも、リスクがほとんど
無く、遥かに効率的な治療法です。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
書込み用ID:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: