療養相談 治療中の疑問 書き込み用ID零六エーユージー


[返信する記事] 削除パスワード:
頸肩腕症候群・腰痛の長崎在住さん No.[68]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2005/04/11 [月曜日] 22:45:15
長在(長崎在住)さんの経過整理

 診断:頸肩腕症候群、慢性腰痛(梨状筋症候群、坐骨神経痛)
 全身慢性疼痛(=ほぼ線維筋痛症)の状態。

薬:抗うつ剤
  ノリトレン 副作用あり中止
  パキシル、デジレル、トレドミンは著効無し、副作用ありで中
止、採用せず。
 筋弛緩剤 ?

------------------------
抗ウツ剤の効果は、おもに睡眠の質を変えるため(詳細は以前に添
付した文書、まだサイトに載せてない)とされています。よって、
寝る前に飲むのがお勧めです。また、即時的な痛みの解消になる方
もいますので、その場合は、朝や日中の服用もいいと思います。

サプリ メラトニンは、睡眠覚醒リズムの回復・確立のためのもの
です。自然に近い睡眠になるような作用なので、ノンレム睡眠3、
4期を増やし、筋肉、結合組織修復にプラスになるとのことです。
ただし、いわゆる睡眠薬(ベンゾジアゼピン系)ほど確実にシャー
プに眠らせてくれるわけではありません。睡眠障害が強いような
ら、一時的な睡眠薬服用もやむなしです。
アモキサンとの併用には問題もないので、メラトニンを3咫△泙
は割ってその半分を就寝目的30分前に飲んでみてください。

抗炎症鎮痛剤: 痛みが強い時は、やはり強い効き目、即時性、の
痛み止めを使ったほうがいいかと思います。もし経口剤で胃が荒れ
たり、むかついたりする場合は、座薬をお勧めします。



お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
アイコン:
書込み用ID:
削除パスワード:半角英数4文字以上
文字色: