診療相談(くび肩.net) 「投稿の注意」@ホームも見てください

[ホーム][検索] 他の掲示板:
[マルチレス] [標題一覧] [ツリー]

お名前:
メール:
URL:
タイトル:
コメント:
削除パスワード: 半角英数4文字以上
文字色:

歩行困難 No.[1111] [返信]
投稿者:下之薗 睦美 投稿時間:2017/11/13 [月曜日] 11:15:02
昨年10月、突然足が重く感じは締め、平坦な道や低い段差でつまずきは
じめ、整形外科で腰椎狭窄症と言われブロック注射やけん引をしました
が悪化。脳神経外科にてMRI検査をしましたが、特に問題なし。最終的に
5月より横浜市大の神経内科に通っていますが悪化をたどっています。以
前は、杖無しでとりあえず歩行可能から杖があっても体のバランスがと
れず、数分歩くと膝の上の筋肉が重くなって足が上がりません。おまけ
につま先を自力であげることが出来ない為なのか筋力も落ちています。
神経内科で検査した内容は筋電図検査(小指側の親権伝達が弱い)・血
液検査(葉酸不足)5ヶ月葉酸を飲んでいますが、症状は改善しません。
悪化をたどる感じです。やっと11/10に髄液検査と針筋電図検査しました
。結果はまだです。手は勿論足にも、痛みやしびれは一切出ていません
。神経内科の先生の指示で首のMRI検査をしました。首にかなりの神経圧
迫箇所が見つかりましたが、院内の整形外科を受診しましたが、足の原
因とは考えられないと言われ、どうして良いのか分かりません。整形外
科・神経内科の先生は、私のような症例は今までないので、分かりませ
んと言われました。症状が出始めてから、一年が過ぎ、症状改善もなく
、下半身の筋肉はおち、体重も落ち始めています。ネットで見つけてく
れた友人がメールで相談してみたらと言われご連絡しました。私は、49
歳女性です。横浜市在住です。
治療可能ですか?横浜からの通院になると思いますので週何日・平均ど
のくらいの期間の通院になるのか等知りたいです。

もし横浜にも同じ治療可能な系列病院がありましたらぜひ教えて頂きた
いです。

下腿、足首の治療 No.[1112] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/11/14 [火曜日] 08:58:29
足があがらなくなった状態(「下垂足」)は、当院の治療(低出力レー
ザー光治療)で、改善の可能性はあります。杖から脱却できた例もあり
ます(高齢女性)。個別にはどれくらいかかるかはやってみないとわか
りません。
軽い時期、つまずきやすさは、足首周囲のコリが原因のことが大半です
。つま先の上がり方が少し悪くなると、たとえ数ミリでも、わずかな段
差にひっかかったり、室内スリッパが脱げ落ちやすくなるなどの症状が
起きます。
足があがらず、ももを挙げても、足先が下にたれた状態は、下腿前(す
ね)近くの筋肉が萎縮ことが多く、腓骨神経の障害などが無ければ、や
はり下腿・足首のコリの悪化による可能性があります。
そのような場合、多くのケースでは、コリ・不快感・冷え・しびれ感、
痛みなど(のどれか)を伴うものですが、中には、そういうことが起き
ずに、萎縮だけが目立つひともいます。
なお、当院とおなじ考え方、治療法の医療機関は他にはありません。



肩、腕、肘、足の痺れ・冷え? No.[1108] [返信]
投稿者:T.F 投稿時間:2017/10/08 [日曜日] 19:40:05
33歳、男、職業は電話応対の受付対応とその内容をPCで入力し記録を取
る業務を行っております。
肩や腕、足の先に痺れているような、血が通っていないような冷たい感
覚がずっと続いています。

最初に自覚したのは5月頃で、時々左肩から腕にかけてと、左足に痺れが
出るようになりました。
不安になり整形外科を受診したところ首のレントゲンを撮影いただきま
したが結果は異常なし。
整形で問題なければ脳なのではと思い脳神経外科を受診するもやはり異
常なし。
その後一旦は回復したと思ったのですが翌月には同じような症状が出初
め、やはり同じ検査を受けるもどちらも異常なし、との診断結果でした
。
その後も症状は続き、現在ではほぼ毎日のように症状があり、右腕や右
足にも痺れが出てくるようになっています。
特に左側は症状が酷く、一番気になるのが「仰向けに寝ていると左肩と
左半身が痺れてくる」という症状です。
特に肩、腕、足が強く痺れて感じます。
左肩の痺れは心臓や肺ガンなどでも発生すると聞き、内科にて心電図や
レントゲンの検査も受診してみましたが特に異常なしとの診断でした。

しばらく入浴するなどで肩を温めると症状は落ち着く事もあるのですが
、少しすると再度発生してくる状態です。
姿勢を意識する、ストレッチをしてみるなど意識はしていますが改善は
見られない状態です。

仕事中もそれ以外もほぼPCの前で過ごしているような日常を過ごしてお
りますので、肩・腕に関しては慢性的な肩こりが悪化した上での症状な
のかと思ってはいるのですが、足にも影響が出ている事、ここまで長く
症状が続いた事は経験がなく、不安が続いています。
手足に力が入らない、肩が上がらない、酷い痛みがあると言った生活に
支障が出る程の状態ではありませんが、治療で改善が可能なものでしょ
うか?

また、芝大門クリニック様は予約診療のみとの事ですが、やはり数日前
でのなどの予約では受診は難しいでしょうか。
お電話で確認させていただくつもりではありますが、すぐに受診出来な
いのであればご相談だけでもさせていただければと思い書き込ませてい
ただきました。

長文、乱文申し訳ございませんが、ご確認いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

同側(左)の肩・手・足のしびれ感 No.[1109] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/10/10 [火曜日] 01:47:34
その症状は、当院ではかなり多く扱っており、多分治癒をめざせるとお
もいます。改善を期待できるクスリはあまり無く、低出力レーザー光治
療で、局所のリンパ循環うっ滞を改善させる方法が有効です。どのくら
いの期間・回数かかるかは、やってみないとわかりません。症状が出て
から数ヶ月と、日が浅いこと、若いこと、男性であることは有利な条件
です。他に、個人差、どれくらいの頻度で通院できるか、日々の業務・
生活上の負担なども治療期間を左右します。
肩や上肢に中程度の緊張(姿勢保持だけでも)、長時間休み無しが長期
間続くことで、対応・関連した部位に、硬いしこりのようなものができ
ます。この「コリ」と通称されるものは、局所のリンパ循環の滞りが実
体で、他に寒さや、精神的ストレス、痛みなども悪化要因となります。
「ある形に硬さをつくる」ことで、そのままの姿勢を維持しやすい、硬
い(=圧が高い)ことで、細動脈の血流が抑制され、熱が失われにくい、
外からの力に対し防御しやすいなどの役割があります。短期的には有用
なそのような反応は、用が終わって夕方・夜にほどかれる、あるいは休
息・睡眠でリセットされれば、良いのですが、硬くなるとリンパ循環そ
のものが圧迫されて、自分で自分を縛るような悪循環になり、長期化し
ます。つらい、痛み、しびれ感、冷えなどとしてあらわれることになり
ます。
拡大の様式は、左右おなじ部位(たとえば両方の母指に、とか)にだっ
たり、腕にそって肩、おなじサイドの胴体、くび、頭、腰、下肢へと繋
がるように伸びていきます。とても多い症状・状態なのですが、残念な
がら、他の医療機関では対応できないところが大半です。
安静・休息、良い睡眠、入浴などで緊張がほどけていくことを待つ、、
軽い運動でリンパ循環を促進するなどで、自然治癒も一応期待できます
が、頑固なものは改善できない、いつまでも残り、不調になるとおなじ
症状がぶり返すなどが、ありがちです。速やかに、より徹底して改善す
るほうが、賢明です。
予約は、混む曜日、時間帯(すぐに埋まる)がありますが、いつでも良
ければたいてい数日先には空きがありますので、電話でお問い合わせく
ださい。

Re: No.[1110] [返信]
投稿者:T.F 投稿時間:2017/10/10 [火曜日] 03:58:20
夜分遅いお時間にわざわざご返信いただきありがとうございます。
やはり一度診ていただきたいという思いもありますので
改めて予約のお電話をさせていただければと思います。

退職を余儀なくされています No.[1102] [返信]
投稿者:YMS 投稿時間:2017/09/29 [金曜日] 19:19:33
30歳の女性です。
約4年前から通販サイトの運営会社で、ウェブサイトの更新やグラフィッ
ク制作などを主な仕事としています。

痛みに関しては、1ヶ月ほど前から、利き手の右手に痺れを感じ、その際
はすぐに収まりましたが、その翌日は一日中、弱いものの痺れがありま
した。
これをきっかけにか、元々感じていた肩凝りが酷くなり、手指が利き手
、左手問わず痺れ、痛むようになりました。常時ではないので今のとこ
ろ耐えられないものではありませんが、時折ぴしぴしと痛み、マウスを
長い間持っていられません。右手の指の痛みは酷い時は切り傷のように
痛みます。
また長時間座っていると極端に肩から背筋、腰が辛くなり、早いときで
は2時間ほどでぐったり疲れてしまいます。
立っているほうがマシなので1時間に何度か離席しますが、午後には必ず
悪化します。頭痛がし、気づけば微熱が出ていることもしばしばです。
普通であれば軽いはずのものを重く感じたり、今は箸を使うのも思うよ
うに力が入りません。

元々生理不順だったのですが(母もそうだったので)近年まであまり気に
していなかったのですが、今の仕事を始めてから極端に生理の回数が減
り、二年前にもう一年以上きてないと気づいて婦人科にかかりましたが
「女性ホルモンが出ていない」と漢方を処方されあまり目立った改善は
ありませんでした。
小さな会社ですので常に同じ部屋に経営者がおり、またあまり関係性が
よくないため常にある程度のストレスを感じています。
二年前から喘息のような症状があり、検査、通院するもはっきりとした
原因が分からず、エアコンのカビではないかと相談するもエアコンの掃
除もしてもらえず、それから常にマスクをして作業しています。今は気
温差がある時に咳き込む程度ですが、息苦しさはよく感じます。
職場は最初の三年ほどは冷暖房がきつく当たり、また冬場は足元は冷え
るなどあまり温度管理が良くなく重ね着などで対応していましたが、こ
こ二年、周りの人との体感温度の違いを感じ(周りが暑がっているのに自
分は寒い、顔だけが熱いなど)、自律神経失調による若年性更年期のよう
な症状に長らく悩まされていました。
また夜は、気づかないうちに顔が強張り、寝つきが悪く、酷く頭が冴え
てしまう、朝は逆に目覚ましより1時間以上も早く目が覚める、再度寝付
けない、など思うように休養もできず、ここ一年は疲れやすく、休日は
ぐったり寝て過ごすことが圧倒的に増えました。

仕事中も集中が続かず、感情のコントロールも上手くいかず、もう二年
は鬱蒼とした気持ちで日々過ごしており、退職を前提に身の振り方を考
えだした矢先の先月この痛みが出て、今は車で約30分という通勤距離の
せいもあり、毎日は出勤できていません。

今月に入り整形外科にかかり頸肩腕症候群と診断されましたが、痛み止
めや電気治療で一時的には筋肉が楽になっても関節などの痛みはとれず
。
内科に行くと血液検査などの異常はなく、肥満なのでと食事療法を勧め
られたのみ。
他の外科も訪ねましたが、レントゲンやMRIなどで異常は見られず、電気
治療などを勧められただけでした。

このまま仕事を続けるのは難しく感じ、傷病手当を受給するべく会社と
話し合いましたが、なにより今までの病院では頸肩腕症候群を「原因不
明の肩凝りの総称」といった風に扱い、傷病手当の申請書を書いてくれ
そうにもありません。
私は関西の、それも地方に在住しており、通院は難しく思いますが、適
切な診断と治療を受けられる可能性があるのならと今回こちらにご相談
させて頂きました。
一度、受診に尋ねてもよろしいでしょうか。

頸肩腕症候群、遠隔地からの受診 No.[1105] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/10/01 [日曜日] 12:06:47
症状 岷Α丙検房蟷悄,靴咾豐供痛み、くび・肩・腰の疼痛」とその
長期化・慢性化、仕事・生活の背景、整外などで他の疾患の可能性が除
外されていること、などから「頸肩腕症候群」である可能性は高いかと
おもいます。実際に診察してみないとわからない面もあるし、遠いよう
ですが、当院をご受診されることは良いことかとおもいます。
症状◆岾院β苦しさ(喘息)、冷え、自律神経失調、生理異常など」
も身体疼痛(コリ、リンパ循環の局所的・全身的不全が原因であること
が多く、経過からすると、その可能性も十分に高いかとおもわれます。
症状「精神症状(抑うつ、意欲低下)」は、´△猟拘化と不安・絶
望感から、そうなるのも当然かもしれません。
当院は、主として低出力レーザー光治療により、具体的には,良位、
△砲弔い討盒山圈⇔笋┐龍い部位などのコリを改善して、局所症状と
全身不調の軽減・治癒をはかっております。他の多くの医療機関が、頸
肩腕症候群治療については「痛み止めなどの対症療法と、安静・休息」
だけであったり、「治らない・治せない」として積極的に扱わないなど
とする傾向がある中、当院は考え方、方法ともに大きくことなっており
ます。また、ご本人も、医療機関も、症状↓を,箸亙綿とすること
が多いのですが、それがかえって負担(通院の時間・手間・費用、他を
探したり)にもなるので、当院では、とりあえず当面(数週間)、上記
治療で全体が改善することを期待することをお勧めしてます。
「確実に治せるのか?、治療期間は?」については、治療を進めてみな
いとわかりません。条件「年齢、悪化していた期間、男女差、仕事生活
の諸状況」により大きく異なりますし、何よりも通院の回数・頻度・の
べ時間が最大の要因です。ということから、遠隔地からの受診はそれだ
けで、とても困難な条件かとおもいますが、それでも来てみるかは、ご
検討ください。
なお、関西で、頸肩腕症候群について取り扱っていて、多分、診断や傷
病手当の書類記載をしてくれる医療機関もあります。考え方、方針につ
いは当院とは異なるかと思いますが。医療機関名などについては掲示板
ではお答えしないことにしてますので、当院までメールにてお問い合わ
せください。

Re: No.[1107] [返信]
投稿者:YMS 投稿時間:2017/10/03 [火曜日] 12:43:36
ご回答ありがとうございます。
前向きに治療に取り組むべく考えていきたいと思います。
昨日メールをお送りいたしましたので、どうぞよろしくお願いいたしま
す。

全身しびれ No.[1104] [返信]
投稿者:やい 投稿時間:2017/09/30 [土曜日] 18:23:00
はじめまして。
43歳女性です。
	
2か月前より首、肩、手足のしびれが続いています。
ストレッチ首のストレッチをしていた時に骨がなったため、整形外科を
受診し、レントゲン、MRIを撮りましたが頸椎5番に神経根症状はあるも
のの首からの症状ではないと言われ、神経内科を紹介されました。神経
内科でも脳のMRI,神経伝達検査を行い異常なしでした。
今ではしびれが顔にまで出てきていて、全身の骨がポキポキ鳴るように
。首の骨も毎日のようにギシギシ、メリメリなります。頭がずれている
よう感覚、目の奥が痛い、吐き気、動悸、指足先が痛い、喉の詰まり感
、首肩こりが続いています。
全身力が入らないような感覚です。
針治療を行ってますがあまり変わらず。
このような症状は治療できますか?

しびれ(感)、たいていは治療可能 No.[1106] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/10/01 [日曜日] 12:43:01
症状 ー鵝肩、手足、顔のしびれ 多部位の異音、関節クリック(
音)L椶留の痛み、頭痛 ぢ勝 崚任気、動悸、指足先が痛い、喉
の詰まり感、首肩こり、全身力が入らない」 は、当院での主な治療対
象であり、そこそこ改善・治癒を目指せるかとおもいます。

「しびれ」は、多くの場合、神経(圧迫、しめつけなどによる)の異常
ではなく、局所の循環不全(それも主にリンパ循環の)による、腫れ・
むくみ、老廃物貯留による化学的異常・イオン異常(PH変化)を、神経
がむしろ忠実に伝えているものです。
「しびれ」⇒「こわい、大変だ」⇒「近くの整外⇒神経内科⇒脳外科」
、レントゲン⇒MRI(くび、腰、さらに脳も)、不明とされたらより専門
病院・大病院へ という流れはとても多のですが、これは、たとえば「
建物の熱・けむり感知器が警報を発しているのに、センサーの故障、配
線・電気回路異常を調べる」という、倒錯した、遠回り、です。
症状´↓い蓮多分、別々に発生した別な病気ものではく、一連のも
ので、リンパ循環の局所不全が広がって、広範囲化・全身化しつつある
状態かと考えます。
当院では、主として低出力レーザー光治療により、それらを改善してい
きます。具体的には、「もしかしたら、指のしびれより、目の奥や、の
どの詰まりが優先かも」、などとと、状態・主訴からその都度判断して
、進めていきます。

投稿者削除 No.[1103] [返信]
投稿者: 投稿時間:2017/09/30 [土曜日] 16:58:26

慢性的な腰痛とケガ No.[1098] [返信]
投稿者:TH 投稿時間:2017/08/03 [木曜日] 20:49:17
初めまして、受診可能か否か悩んでますのでよろしくお願いいたします
。

12年前に出産し、その際(妊娠時)に腰を痛めてからずっと痛いのが続き
、更に8年前出産した際、赤ちゃんの世話で腱鞘炎になってしまいそこか
ら痛みは軽くはなったものの完全には良くなりません。角度によって痛
みがあります。
さらに、いつからか(恐らく20年前位)顎関節症と診断され顎があまり開
けられません。
慢性的な痛みはこの3つですが、今まで3度軽いですが交通人身事故に遭
い、首を痛めてから左足のバランスが悪くしょっちゅう転んだりしてケ
ガをしてしまいます。
現在は左の膝と足首をスポーツ時で痛めてしまいました。
ホームページを拝見し、慢性痛だけでも治療可能であれば通院したいと
思いますので、ご教示ください。

投稿者削除 No.[1101] [返信]
投稿者: 投稿時間:2017/09/01 [金曜日] 10:45:44

たぶん治療可能。進めながら考えては。 No.[1099] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/08/04 [金曜日] 08:53:00
どの症状も当院の治療で改善・治癒可能だとおもいます。ただ、実際は
診察し、診断、さらに何回も治療してみないと、中長期的見通しは立た
ないものです。

【症状】が、…拘・慢性化 《腰痛、手・手首?、顎関節》、∈廼
スポーツで《膝、足首》、B勝垳鯆婿故後・くび?、転びやすい》と
、沢山あるようなので、簡単ではありません。

【問題点】 広範囲、多部位の症状なのでどれかの治療をすると、他の
症状が悪化することがあり、単調に改善が進まないことがあります。そ
のため試行錯誤が必要、回数・期間がかかる、などが、あるかもしれま
せん。
すべての症状を消し去るまでには手間がかかるため、通院条件に合わせ
て、現実的な中期目標「…が気にならなくなるまで」、「…ができるよ
うになるまで」などを設定し、その後は数週間に一度など、メンテナン
ス的に通うなどが、実際的かとおもいます。そのような方が沢山おられ
ます。


Re: No.[1100] [返信]
投稿者:TH 投稿時間:2017/08/05 [土曜日] 15:02:36
早々の返信ありがとうございます。
回復の可能性があるのなら通院したいと思いますので、よろしくお願い
いたします。

左首つけ根の慢性的な痛み No.[1096] [返信]
投稿者:CM 投稿時間:2017/08/02 [水曜日] 00:48:49
26歳、女性です。
仕事はデスクワークや営業、接客などをしています。
ベンチャーで人数の少ない会社ですので、比較的1人の負担が大きい職
場かと思います。土日に出勤することも多く、忙しくしていました。

今年の年明けごろに寝ていて首を変に沿ったことにより、左の首の付け
根を痛めました。よく寝違えたり、重いカバンを持って走ったりした際
に同じ左首と肩のつなぎ目?のところを何度も痛めていました。
ですが、今回の首を沿って痛めてしまった時は、翌朝起きたときに熱を
もってパンパンに腫れてしまい、腫れにより肩が上がらないので洋服が
着替えられないほど酷くなりました。
その日のうちに整形外科を受診しましたが、問診のみで触診もなく、寝
違えですねと湿布を処方されました。
その後、2日もせずに腫れはひきましたが、首の付け根の骨が左へズレ
て出っ張ったような違和感と上を向いた時と右を向いたときの首の痛み
が残り、半年経った今も痛いままです。
その間に痛めたとき以外で3件整形外科の先生にお世話になりましたが
、いずれもレントゲン撮影とストレートネックによる頸椎捻挫です、と
湿布と、ロキソニンを処方されました。MRIは撮影していません。
MRIは?と伺うと、そこまでしなくていいでしょう、と先生も仰るのでヘ
ルニアなのでは?と言うのも失礼かと思い、聞けずに帰宅しました。

肩・首コリの感覚としては、左がいつも張っていて痛く、右は痛くあり
ませんが、マッサージにいくと、右もすごく凝っていますと言われます
。
身体のコリに対して右はあまり自覚症状がないようです。

もともと体の左側を痛めたり、悪くすることが多く、運動不足もあり足
首、股関節、肩などのクリックがかなりひどいです。
左の卵巣も子宮内膜症性のチョコレート嚢胞があり、鼠蹊部に少し違和
感があります。低用量ピルでの経過観察治療中です。

以前にパニック障害での通院歴があり、電車に乗ることや、食事をする
ことなどに少し障害があったりという傾向があります。その際はリーゼ
やデパス、コンスタンを服用していました。
とてもありがたいことに、現在は普通に仕事も外食も問題なくできてい
ます。

現在の職場を来月に退職させていただき、次のお仕事を始める予定でし
て、それまでに少しでも痛みを解消できる光明が見えたら…と思いご連
絡差し上げました。

こちらの掲示板を拝見していると、心因性という可能性もあるのかと思
うのですが通院させていただけたら、良くなる見込みはありますでしょ
うか?

お忙しいことと存じますが、お手すきの際にお返事いただけましたら幸
いです。

くびの慢性疼痛、改善できます No.[1097] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/08/03 [木曜日] 08:51:26
くびなどの慢性疼痛は多分改善できます。まずは診察、そして期間・治
療回数などの見通しについては数回以上治療を進めてみないとわかりま
せんが。

【くびの急性痛】  急に始まるくびの痛みは「寝違え」と言われます
。動かそうとすると強い痛みが出るので、「くびが回らない(借金の時
もそう言う)」状態になります。これは起床時に始まる、または気がつ
くので、そのようなネーミングになったようですが、日中のちょっとし
た動作がきっかけとか、日中何もしていないのになったということもあ
ります。「寝違え」は2日から7日(平均4日くらい)でいつの間にか治っ
ていることが多く、医療機関では病気扱いしないとか、画像検査で安心
させて、痛い最中にはクスリやシップを出すということが大半の対応で
す。
【慢性化も】 しかし、そのまま数ヶ月以上長期化・慢性化するケース
も多く、当方ではそのような患者さんが多く受診・治療され、改善/治癒
できます。
慢性のくびの疼痛は、特にある瞬間からではなく、だんだん悪化してき
たというケースの方がむしろ多いようです。治療する側からすると、急
発症とほぼおなじ治療方針です。始まったばかりの急性期の治療も可能
ですし、望ましい対処です。なお、むち打ちや打撲などの外的要因によ
るものは、骨・関節・筋・腱などの損傷を確認する検査が必要ですが、
それらが治癒(外科的用語の「創傷治癒」)する期間を過ぎても続く疼
痛についても、おなじように改善・治療可能です。
【原因と治療】外傷以外の身体疼痛の大半は、長期間の休み無しの仕事
、緊張の連続からくるコリ(実体は局所のリンパ循環鬱滞)の悪化が原
因です。椎間板ヘルニアや他の神経圧迫・絞扼が原因となることはむし
ろ例外的です。当院では低出力レーザー光治療で、痛みの部位や関連部
位のリンパ鬱滞を改善することで、症状の改善・治癒をはかります。
【いずれかの半身ばかり】
頭から腰・足まで様々な症状が片半身ばかりに出ることは多く、かつ当
院の集計では左半身の方が多いことも明かです。仮説としては解剖学・
構造的な原因も推定できます。かつてパニック症状があったそうですが
、それも、
多くは、胸まわりのコリ(典型的にはみぞおちの高さの胸郭に水平にわ
っか状に圧痛がある)が、胸をしめつけ、充分な呼吸ができないような
感じになることが原因です。
【心因】 心理的な圧迫感・恐怖感は、コリ、しめつけ感などを急激に
悪化させる要因になると考えられます。他にも、エアコンの冷風、天気
(変化)、疲労・緊張・睡眠の不調、生理サイクル(ホルモンの変動⇒
むくみ)、なども悪化要因ですが、それらは症状がめだつようになる引
き金であって、ベースとなってるその部位(いつも繰り返すおなじ場所
)のコリ(局所鬱滞)が原因なので、それを狙うのが基本です。


ALSでは?と毎日辛いです No.[1094] [返信]
投稿者:がみ 投稿時間:2017/07/25 [火曜日] 20:07:02
33歳女性です。
4ヶ月前に背中の激痛から始まり、消化器科.整形外科.ペインなど通い
MRIなど様々な検査をしましたがとくに異常はなしとのことでした。
しかしその後も背中、脇腹、腰と尻の痛みは続き、痛みで眠れない日々
を送って居ました。
そしてここ一ヶ月前から
●左下肢の脱力感と痺れるような感覚を感じ始める
●体のいたるところ筋肉がピクピク、ビクン!と大きく動く。痺れや痛
みを感じるところがよくピクつく。膝、腕、脛、尻また脹脛や腹、肩。
●ここ2週間で膝や太もも力が入りにくいような歩きにくさがある。特に
左に強いですが徐々に右にも感じ始めてきました。
●腕も肘から下がジンジン痛く、母指球筋が攣りそうな痛み。動かしに
くいような感じ。
●足に筋肉がつっぱるような違和感が常にある。
●四肢のぞわぞわ、ざわざわするようなしびれ。
●舌がうまく回らず、喋るのが疲れる。

しびれとピクピクが出た時点で神経内科に行きましたが心配はないとの
こと。。それ以来は様子を見て居ましたが症状が重くなってきました。
毎日観察してますが筋肉の萎縮などは無いようには思います。


とにかく寝ても覚めてもピクピクがあり不安な気持ちで精神科にも行き
薬を飲んで居ますが症状が治らず、強い脱力感も出てきたのでひどく落
ち込んでおります。

若い頃から肩こりがひどく、良く寝違えを起こしたりしていました。

先生の見解はどのようなものになりますか?

それらの症状の大半は治療可能 No.[1095] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/07/27 [木曜日] 08:31:52
この数ヶ月の諸症状のほとんどは、当院では治療可能です。日々そのよ
うな症状の治療《低出力レーザー光》に取り組んでおり、回数・時間は
かかりますが、ほぼ何とかなります。とりあえず、変化・改善の兆しが
明かになると期待できる数回(5回程度)の通院・加療をお奨めしてます
。その後、中長期方針(生活・仕事、通院ペースなど)を再検討されれ
ば良いかとおもいます。

【症状】…砲漾4ヶ月前「背中の激痛」、脇腹、腰と尻の痛み) △
びれ感(左下肢、四肢、ざわざわするような) 6敍ピクピク っ
力系(左下肢、膝や太もも力が入りにくいような歩きにくさ 舌がうま
く回らず、喋るのが疲れる)
などのすべては、局所のリンパ循環鬱滞によるもので、その経路のつな
がりで縦(背中から肩・くび 肩から上肢、背中から腰・臀部・下肢)
や横(水平方向、わき)などに伸びる傾向があります。神経支配の経路
とはまったく異なるのでその方面からの検索では、何も見つからず、混
迷に陥ります。しびれ感、違和感も神経症状ではなく、局所の循環障害
(おもにリンパ系)やその変化(日内変動、体調、気候・温度)を神経
がむしろ鮮鋭に伝えていると考えられます。い呂海里茲Δ幣態では
良く起きる症状で、直接その改善を目指すよりは、´部位の治療をす
すめる内に消える、気にならなくなるものです。

【ALSではない】 
メディアで取り上げられ有名になりましたが、1年に10万人当たり1〜2人
の発症というきわめてまれな病気です。男性、中高年という傾向も強い
。痛み、違和感などは伴わない、それらは「陰性症状」(そういう症状
があるとALSらしくない、ALS否定の状況証拠になる)と言われます。
い論犠錣里劼箸任發燭泙砲△襪掘∨性疼痛にはさらにとても多く伴
うものです。

【治すこと】
上記の説明には当院(私・渡辺)だけの独自のものも含まれており、文
章だけでは説得力に欠けます。痛み、しびれ感・違和感、脱力などは、
ごくありふれている(軽いという意味ではない)のに、適切に治療しな
いと悪化・拡大していきます。細分化・「専門」化された狭い視点から
の検査だけでは、かえってわからないという結論の繰り返しになり、不
安・恐怖がどんどん募っていきます。神経内科医が、若い女性の「ALSの
不安」を否定したのは、そんなことあり得るわけがないという、正しい
医学常識と日々の専門的な経験からの判断であり、きわめて妥当です。
しかし、そこまで不安になった症状(の拡大、変化)を取り扱わないと
、解決にはなりません。Web上でのテキスト文情報による質疑応答は,他
の医療機関での「問診、検査に回す、結果の画像・数値をみるだけ」の
繰り返しとおなじです。解決にも、納得にも多分ならないかもしれませ
ん。当院での通院・治療を検討されたらよろしいかとおもいます。

怖い病気ではないかと毎日心配です。 No.[1080] [返信]
投稿者:てつ 投稿時間:2016/12/21 [水曜日] 08:35:13
はじめまして回答よろしくお願い致します。
28歳 男
今年の1月仕事帰りに疲れ、ストレスにより、いきなり動悸、息苦しくな
り血の気が引き救急搬送
血液検査、レントゲン、心電図 異常なし
心配になって2月人間ドックをやり、慢性胆のう炎の疑いありと言うこと
で再検査、異常なし 様子観察
4月の終わりくらいから動悸、息苦しさ、吐き気、胸焼け感を覚える、
心電図、負荷心電図、心臓エコー、血液検査、異常なし。
精神的な感じがすると診断され
セルシン
ネキシウムカプセル20
六君子湯
ムコスタを処方
今現在、食道違和感、胸の違和感、胸脇しびれ、胸焼け感、吐き気、時
々胃のあたりの違和感がある
7月左中腹の激痛な痛み筋肉痛の様な痛みで胃腸科にて胃カメラで検査し
てもらい結果胃酸が多いと言われ
ガストロゼピンを処方
23日 お昼頃両膝太もも違和感、力が抜ける感じがする立ってられないほ
どではない。整形外科にて首、胸、足をレントゲンを撮る
筋肉、骨、肺には異常なし。痛み止め処方
テネルリン
アデフロニック
姿勢が悪いと指摘を受けストレッチを開始
この一週間朝、昼、夜に異常な吐き気感と息苦し感、動悸があり嘔吐す
る。
10月胃のあたりの鋭い痛みで腹部CT膵臓のエコー、血液検査以上なし
ナウゼリン処方
11月また心臓がビクっと痙攣みたいな感じになり、ホルダー心電図検
査、血液検査 後日 異常なし
ビソプロロール錠
デパス処方
首の異常なこり、ふわふわしためまいがするため
脳CT検査
異常なし 様子みる
12月 全体的 脱力感、首、手、足、指、膝の関節の痛み、コリ?歩く
と全身ポキポキなる。力が抜けたり入ったりする感じがする。なんとも
言えない違和感する。
リウマチ、膠原病調査、レントゲン、血液検査すべて正常範囲。
神経内科にて筋肉には異常ないかと受診、握力、筋肉反射テスト、今の
所正常気のせいと言われました。
どうしたらいいか毎日が不安です。


「動悸・息苦しさ・胃もたれ」他は、多分治ります No.[1081] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/12/22 [木曜日] 01:41:43
動悸、息苦しさ、吐き気、胸焼け感、わきのしびれ、膝、大腿の症状な
どを一連のづながりで持つという状態は、わりと良くあり、当院では多
数の治療経験があります。
診察しないとわからない面もあるし、さらには数回以上の治療を経て・
改善できて、やっとこちらの見立てが実証されるものですが、ご質問文
からの印象としては、「何か得体の知れない怖い病気」ではなく、広範
囲の身体疼痛とその随伴症状かとおもいます。
身体のこり・疼痛の本態はリンパ循環の局所的うっ滞であると、私は考
えています。くび、鎖骨周囲から前胸部から腹部にかけて、それも特に
左半身に起きると、胃腸・心臓・呼吸器の症状がおきがちです。それら
は内視鏡などの諸検査では(特に初期のうちは)異常が見つからず、他
の医療機関では心因性と見なされてしまうものです。表層のリンパ循環
鬱滞やその結果おきる硬いすじ状の腫れ・疼痛があるため、胃・心臓・
肺など活発に動くべき臓器が抑えこまれてしまう(あるいは臓器の動き
が身体の疼痛を悪化させそうになるので反射的に臓器の活動が抑制され
る)と考えられます。ただしそれは私の、「とんでも」仮説の段階であ
り、現在の医学は逆に、臓器の病気があると、体表にも「連関痛」がお
きることがありますという、論理ではなく、「そういうものです」とい
う、苦しまぎれの珍説明をしています。
動揺感(ふわふわ感)は、後頚部のつよいこりで起きるものです。脱力
感・全身疲労・倦怠感、違和感などは、広範囲の疼痛から起きます。ま
た、それらが、改善しない、ずっと続きそう、悪化しそうということか
ら当然、不安、怖さなどがつのり、「抑うつ」にもなります。

Re: No.[1082] [返信]
投稿者:てつ 投稿時間:2016/12/22 [木曜日] 20:41:07
ご返信ありがとうございます。
朝起きると両手指の違和感、むずむず感(力が入らない感じ)。両足の怠
さ、膝の痛みが日に日に辛く感じます。
関節リウマチとかALSではないかと毎日が不安です。
どうしたらいいでしょうか!?

Re: No.[1093] [返信]
投稿者:百合 投稿時間:2017/07/20 [木曜日] 20:52:12
頭部CTを受け、放射能を浴びすぎると、ALSになりやすいです、経験者で
す、リウマチではありません、

無題 No.[1090] [返信]
投稿者:ゆめ 投稿時間:2017/06/17 [土曜日] 10:02:40
初めまして。50代女性です。
ライン作業で右手ばかり酷使し続けていたせいか、
手首が腱鞘炎になり、腕や肩や首までもが重苦しい痛みにおそわれ回復
しなくなった為、仕事を辞めました。

レントゲンでもctでも特に異常は無く痺れなどもありませんが
頭から足の筋肉まで右半身全滅状態です。
最近では同じく右側の顎関節までも痛み出しました。

ぜひ一度診察して頂きたいと思いますが、
過労で顎関節まで痛みが出るという事はありますか?
これは又違う病院にいかなければならないものでしょうか?

顎にも痛みのつながり No.[1091] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/06/20 [火曜日] 08:12:12
「痛み・こり・しびれ感、だるさ、重苦しさ、スジ状の硬いしこり」は
、さまざまな方向(主に縦)につながっていることが珍しくありません
。手から腕、くび肩の症状はひとつながりに感じることもあり、背中・
腰・下肢などは何十センチも離れて、無関係のように思ってるケースも
多いのですが、押してさぐっていくと、たいていはつながりが確認でき
ます。
くび、特に側頸部のこりが、手・腕・肩とつながっているようであれば
、その上方向の様々な症状があります。頭痛、目の諸症状、耳鳴り、耳
圧迫感、顎関節、歯茎・歯の痛み、頬・顎の痛みなどです。
そのように広範囲な慢性疼痛は、たとえば「手首だけ」を改善するより
も、顎・くびから腕、手、また腰・足も含めて治療するほうが結果的に
は効果的です。どれくらい(期間)かかるのかなどは診察し、具体的治
療を進めてみないとわかりませんが。

Re:有難うございました。 No.[1092] [返信]
投稿者:ゆめ 投稿時間:2017/06/20 [火曜日] 18:31:10
詳しく教えていただいて有難うございました。
顎関節にも痛みが広がる事があると分かった事で少し安心しました。

ぜひ診ていただいて治したいと思います。
宜しくお願いします。

腕の重さ(腱鞘炎、頚肩腕症候群) No.[1087] [返信]
投稿者:パスタ 投稿時間:2017/04/26 [水曜日] 19:12:56
はじめて書き込みさせていただきます。
20代後半の男性、右利きです。
現在、会計系の資格試験の勉強をしており、昨年の10月に両腕の腱鞘
炎(あるいは頚肩腕症候群)になってしまった(腕が重く、また手首を
返すことができず、ダラーんと前腕がたれる感じ)のですが、鍼治療で
改善していました。

しかしその後使っていると、今度は右ひじあたり(上腕三頭筋のあたり
)が急激に重たくなり、肘を浮かせたまま筆記したり、30分程度文字
を書くだけで疲れて重くてつらくなってしまいます(発症前は2時間程
度筆記しても平気でした)。肘がとにかく重く、つり革につかまったり
、立ち読みなどで本を支えるのも苦しいです(ただし痛いわけではなく
、あくまで重くて異常に疲れやすいといった感じ)。
また、手指に日常で痛みはありませんが、手首の腱鞘炎のフィンケルシ
ュタインテストをやると、多少痛みがあります。

これは腱鞘炎と頚肩腕症候群が併発しているような状態でしょうか?
試験勉強を続けている限りは悪化しかなく、これを改善するには勉強を
いったん休止して安静にするしかないでしょうか??

腱鞘炎も含み、頸肩腕症候群。治療可能 No.[1088] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/04/27 [木曜日] 09:05:22
手指、手首の動作痛・持続疼痛などは、その部位だけの症状なら「腱鞘
炎」と言えます。それが2,3週間の安静でも改善しない、すぐに再発す
る、肘、上腕、肩、くび、頭部にも疼痛、重苦しさが続くケースが多く
あります。改善・解決のためには、それら全体として「頸肩腕症候群」
と位置づけるべきです。
安静・休息、痛みについての対症的治療なども基本ですが、より積極的
に解決へと進めることが、当院の最大の目標です。さまざまな試みも経
て、低出力レーザー光治療を、この数年主体とし、他の手法よりは格段
上の効果を得ていると感じています。実際に診療・診断し、治療を少し
重ねて(たとえば5回くらい)みないと、どのくらいで治るかの見通しは
立ちませんが、現在の「勉強」をやめることは無いかとおもいます。腕
を上げてられない、箸やペンも使えない状態では、短期間の休業は必要
ですが、それ以上に適切な治療が必須です。通院治療しつつ、できるだ
け早期に活動(仕事や勉強、実生活)を再開することが、全体(症状の
改善・解決、収入、目標実現など)のために実際的です。
大勢の過去の頸肩腕症候群などの慢性過労性疾患患者の治療・療養経過
を見ても、安静・休息は、重要ですが、それだけでは、数年をこえる長
期化したり、いつ改善するか見通せないなどの不十分性があります。ト
ッププロスポーツ選手が、充分な注意を払い、一日数時間もマッサージ
他のケアをしても、どこかに取り切れない疼痛・違和感がつのり、若く
して退いていくことが大半です。

Re: No.[1089] [返信]
投稿者:パスタ 投稿時間:2017/04/27 [木曜日] 23:20:46
早速返信いただきありがとうございます!
とても参考になりました。
今後、通院等も含め、また相談させていただくかもしれませんが、その
際はどうぞよろしくお願いいたします。

両腕の重怠さと痛み No.[1085] [返信]
投稿者:マカ 投稿時間:2017/02/07 [火曜日] 21:46:31
はじめまして、
20代後半、女性です。先生に今の症状についてご相談したいことがござ
います。
1年半程前よりたまに左腕の怠さがあり、そのまま放っておいたのですが
、
昨年末より左腕の怠さ痛みが徐々に出始め、現在右腕にも同様の症状が
出て日に日に悪化しております。
痛みは主に、肩のラインや背中腕の付け根で、
両腕全体の重怠さと痛みがあり、特に左腕は右腕に比べて以前より物が
持てなくなってきています。
また、親指から手の関節の動かし辛さ痛みもあります。
元々酷い首コリ肩こりで首のレントゲンでは特に以上なしでしたが、肩
の関節?が下がっているため怠さがでるのだろうと指摘されました。
夏ごろに胃を壊し、ストレスも加えて元々痩せている身体が全体的にさ
らに痩せてしまったため、それも重怠さを助長させている原因なのでし
ょうか。(症状の重い左腕の方が右腕より痩せているように見えます)
ペイン科で星状神経節ブロックを一月程行っておりますが、あまり効か
ず日に日に悪くなるため、どうしたらよいのかと困っております。
可能性として挙げられる原因と、可能な治療法等ございましたら教えて
頂けますでしょうか。
よろしくお願いいたします。

治療でなおります No.[1086] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/02/09 [木曜日] 08:57:04
確実とは言えませんが、たぶん治療できるかとおもいます。
「頸肩腕症候群」の状態と推測されます。根拠は、症状「肩・くびのコ
リ・疼痛 母指・手首 腕にも。 肩関節・肩甲周囲も」、経過が長い
ことなどです。
当院では低出力レーザー光治療で、お書きになったような症状の大半は
、治療・改善してます。どれくらいの期間を要するかは、初診の診察で
は判断できず、結局ある程度(5回程度)進めてみないとわかりません。
頸肩腕症候群は、 休み(だけ)では治癒・改善は期待できない (辛
いことが少なくなる、悪化を少なくできる、治ることもあるが)。
長期間の過重な労働が原因ですが、個人差もあり、軽負担でもなること
があります。「肩がさがる」は原因ではない、胃の不調、痩せ・体重減
少、は発症や悪化の原因ではなく、結果または随伴症状、(「筋力をつ
けた方が良い」「筋力がないからなる」は間違い、です。

お願い致します No.[1083] [返信]
投稿者:Yasu 投稿時間:2017/02/02 [木曜日] 20:18:27
前に先生に診察していただき、線維筋痛症タイプの頸肩腕症候群と診断
していただきました、大阪市在住の男性です。大阪に住んでいますので
、先生の診察を受けることが難しいのですが、現在内科・麻酔科で、
テルネリン ▲妊僖后´ボルタレンまたはロキソニン、メチコバール
、ユベラNと、トリガーポイントブロックの注射を受けていますが、なか
なか症状がよくならず、頸から肩にかけての重だるい感じ、不快感がず
っと続いています。そこで、今の薬物療法は一般的なものなのでしょう
か?どうかよろしくお願いいたします。

マルチポスト No.[1084] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2017/02/03 [金曜日] 08:24:30

この書き込みは、他の医療相談サイトにほとんど同じ文章でアップされ
ていて、すでに回答も得ているものです。マルチポスト(多重投稿)、
ネット上のエチケット(=ネチケット)に反するもの、に該当します。
他と比較されていることを知らずに回答したり、異なる趣旨の意見を述
べて、意図せずに他者を批判してしまうことになります。

同じ趣旨で質問される場合は、他に質問し、回答も得ていることも、書
いてください。ただし、今回の内容では、他院を受診中・処方変更中の
ようなので、具体的な他院批判になるので、それに対してはコメントし
ない立場です。

血液検査CK値について No.[1076] [返信]
投稿者:くみ 投稿時間:2016/12/06 [火曜日] 09:20:50
先日、主人(45歳)が通勤中に胸部に冷や汗が出るほどの痛みを感じた為
、病院でレントゲン・CT・血液検査を受けました
画像診断は、右肺底部の小結節肺内リンパ節の疑いとの事で様子を見る
ことに
ロキソニンと抗生物質を3日ほど服用しました
痛みはおさまっています
しかし、血液検査でCRP値0.85 CPK値が1841と異常値が出たのです
CKアイソザイム検査結果は、MBが18.4 MMが1822.6でした
そういえば、以前から左腕左足が重苦しく違和感を感じ、筋肉にピクピ
クと痙攣を感じる事があるとは言っていました
最初は、首凝りがひどくて軽い頸椎ヘルニアと診断されて牽引していま
した
そのうち、腰痛も出てきて現在は定期的に整体に通っているところです
今週また病院に来て下さいと言われているのですが、ネット検索すると
恐ろしい事ばかり書いてあるので、本人も私も不安でいっぱいになって
しまいました
長文になってしまいましたが、何かアドバイスいただければと思います
よろしくお願いいたします

Re:追記 No.[1077] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2016/12/06 [火曜日] 11:56:32
45歳男性 仕事はPCデスクワークです
ストレートネックで首肩背中から腰は昔から凝りがひどいです
趣味がサーフィンなので、そのせいかとも思っていました
病院に行った前日もサーフィンをしており、そういえば帰って来た時も
胸の辺りがズキズキすると言ってました
頸肩腕症候群でもこうした数値や症状はあるのでしょうか?

慢性疼痛と、急性発症の別な病気 No.[1078] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/12/07 [水曜日] 01:18:32
|翊拘の「上下肢の疼痛、くび肩のこり、背腰痛」と、∈2鵑痢急
な胸の激痛、があったわけですが、別々のものという感じがします。
「頸肩腕症候群でもこうした異常検査値があるか(CK、CPR、CPK)」と
のご質問ですが、ほとんどあり得ません。身体のどこかで(小部位でも
、特に筋肉の)急激な炎症があったと推測され、それが心臓ではないの
であれば、リウマチ性多発筋炎などの可能性かとおもいます。
,砲弔い討蓮安静・休息、軽い運動などでもゆっくりした改善は期待
できますが、深刻な場合や、早期治癒を目指すなら、当院での低出力レ
ーザー光治療が効果的かとおもいます。なお、頸椎椎間板ヘルニアは(
正常・,健康)成人の2/3に軽度のものが見つかることがわかっており、
腕くび肩などの症状の原因としてはあまり考えられません。ストレート
ネックも気にすることはありません。

Re: No.[1079] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2016/12/07 [水曜日] 15:07:12
お忙しい中、お返事ありがとうございます
とりあえず、もう一度病院に行ってもらいます
慢性化している痛みについては、そちらのレーザー光治療でよくなるの
であれば是非検討したいと思います
どうもありがとうございました

ALSではないのかとても不安です。 No.[1073] [返信]
投稿者:あき 投稿時間:2016/11/15 [火曜日] 20:33:54
初めてご相談させて頂きます。 

20代半ば女性。
仕事はデスクワークをしております。 
10日程前に右腕・左足のぴくつきがあり、 
その2日後くらいから、両手両腕の重さ・だるさ・動かしづらさ・脱力感
、 
左太腿のぴくつき・重さ・しびれ(左足)
が現在に至るまで続いております。 
痛みが首・肩にあり整形外科を受診したところ、 
首の逆カーブとコリの固まりを指摘されブロック注射を打ちましたが、
 
痛み以外の症状はあまり改善されておりません。

正直ALSではないのかとても不安です..。 
一体何が原因なのか、可能性として当てはまる症状、病気等あれば教え
て頂けますと幸いです。 

くび肩のコリから、全身へ No.[1074] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/11/17 [木曜日] 00:26:23
ALSではないと思います。
・ごく最近現れた症状なので、診断を考えるのは時期尚早です。
・一日の内の時間、気候、体調(女性の場合は生理サイクル)などによ
り変動するようであれば、神経難病を考える必要はありません。
・ALSは男性に多く、大半は中高年発症。
・筋肉のぴくつきは、健康でも起きます。コリ・疼痛がある状態ならな
おさら多く起きます。そのこと自体をおそれる必要はありません。
・「しびれ」という症状のほとんどは、局所的・一時的な循環障害(リ
ンパ循環と私は考える)が原因で、神経の障害では無く、むしろ神経は
局所循環障害を忠実に伝えてるものです。よって、しびれるような感じ
、「しびれ感」と言うべきもので、これは成人の7割が経験してるそうで
す。あまりこわがることはありません。
------------------------
 1年のこの時期(10月後半から11月)は、5、6月と共に、体調不良、身
体の浮腫み、腫れ、疼痛、さまざまな不快な症状が出やすいものです。
できるだけ休息・睡眠を多くとる、軽い運動、冷えないようにするなど
で、改善することを期待してみてはどうでしょう。
 痛み、重苦しさが続くようであれば、治療し、改善・変化を実感
できれば、不安が払拭できるかと思います。
 くび、肩・腕のコリは、上方には頭痛、耳・眼の諸症状、下方には背
中、腰、下肢の諸症状へと拡大することがあります。それが広範囲にな
れば、局所というより、全身疲労、倦怠感、さらに不安・怖いなどにも
つながります。

Re: No.[1075] [返信]
投稿者:あき 投稿時間:2016/11/21 [月曜日] 21:36:38
お忙しい中ご回答頂きありがとうございます。
また、様々な原因について述べてくださりありがとうございます。
整形外科でも原因を伺ったのですがコリにしては、この2週間程で一度に
いろいろ症状が出ているなと感じ、
悪い病気なのではないかととても不安になっておりました。
また数年前より左腕が重怠く腕から手にかけて動かしづらい感覚がたま
にあったのですが、これが起こる原因も先生が仰った表題の首肩のコリ
から来るものと考えてよろしいのでしょうか。
症状が出始めてから2週間経ち、
まだ腕肩の痛みや動かしづらさ重さがあるので、
先生が仰ったように充分休息や運動をすることを心がけて、改善しなけ
れば治療も行っていきたいと思っております。

ALSがとても怖い No.[1069] [返信]
投稿者:まーちん 投稿時間:2016/11/11 [金曜日] 11:30:27
こんにちは、表題のとおりALSがとても怖いです。

性別:男
年代:32歳
職業:IT系
業務内容:企画・設計・組込(プログラム)、動画編集

症状:
・5月の頭から以下の症状感じるようになりました
・全身の筋肉のピクつきが1日かなりの頻度で起こる
  肩、腕、脇の下、お腹、太もも、脹脛、足の裏等
・以前頚肩腕症候群と診断を受けました
・四十肩のような症状も出ています
  右腕のみですが、腕を水平に上げると肩の高さあたりから痛みが出ま
す
・ALSが怖くて寝付けない、胸が痛い、吐き気等
・現在心療内科にも通っています

整形外科にて頭部のMRIをとってもらいましたが異常なし
神経内科でハンマーのようなもので足を叩かれたときは、反応が強いと
いわれました
また、血液検査もしましたがこちらは異常なし
気にする必要はありません、劇的に筋力が落ちたら来てくださいとのこ
とでした

筋力や体重は落ちていないと思います。
手が動かしにくかったり等は感じてはいますが、仕事や日常生活には支
障はありません。
また、趣味のテニスにも支障は出ていません。

上記に5月の頭からと記載しましたが、その前から症状自体はあったのか
もしれません。
TVでALSの話が出たのが5月の頭です、そこから不安が収まりません。

ALSでないとは思ってい入るのですが、どうしても不安が収まりません。
ALSでない確証が欲しいです。
また、筋肉のピクつきを止めたいです。

一度診察していただくことは可能でしょうか?

ALSらしく無いが、治療が望ましい No.[1070] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/11/12 [土曜日] 13:38:03
経過・症状からすると、まったく、ALS(筋萎縮性側索硬化症)らしくあ
りません。しかし、確定的に否定することは検査・診察でもできないの
で、当院でお薦めするのは、「数回の治療《低出力レーザー光》により
、症状が改善、あるいはその傾向を感じるようであれば、やはり違うと
納得できることを期待する」ということです。
 諸症状が改善すれば、様々な辛さが軽減し、生活・仕事の活動性が向
上し、気分的にももっと前向きになれるかと思います。
 ALSの症状には、痛み(慢性疼痛、鋭い動作痛)、コリ感、などは含ま
れません。
 筋肉のぴくぴくは、頸肩腕症候群・腰痛などの慢性疼痛でも、良く起
きる症状ですし、正常・健康でもたまにはあるものです。

Re: No.[1071] [返信]
投稿者:まーちん 投稿時間:2016/11/12 [土曜日] 14:14:14
お返事ありがとうございます。
少し安心できました。
ピクつきが治れば不安も治るのではないかとかんがえているため、一度
お伺いさせていただきたいと思います。

今週の木曜日にお伺いさせていただきます。

Re: No.[1072] [返信]
投稿者:まーちん 投稿時間:2016/11/14 [月曜日] 09:43:49
すみません、初心は水曜日のみのようですね
水曜日にお伺いさせていただきます。

アドバイスを下さい No.[1067] [返信]
投稿者:(ノД`)・゜・。 投稿時間:2016/10/25 [火曜日] 01:03:10
お世話になります。検索でここに辿り着きました。
30代、デザイン職でした。160センチ、47キロです。


3年くらい前に、ある日突然腕が動かなくなりました。
親指と人指し指、親指の付け根の部分の圧迫感、腕全体の疼痛、肩の付
け根が痛みます。
腕の関節の部分と、腕の付け根(脇)の部分が特に酷いです。

以前はもっと痛く、歩いた振動が響いて痛く、眠る前の布団がかけられ
ても痛い、という状態でした。
スーパーの空のカゴが重くて持てません。下着の上げ下ろしや、箸も使
えませんでした。
一番酷い時は、痛みで貧血起こして倒れるくらい痛みました。
整形外科に行ってレントゲンを撮っても異常なし(※ストレートネック
ではあるそうです)でした。
暫く整形の赤外線治療やリハビリに行きましたが、効果なし。
何軒か整体や鍼治療も行きましたが、それも効果がありませんでした。
今は退職し、定期的にマッサージとストレッチに通ってます。
ネットでストレッチが良いらしいと知ったので、それも自宅でぼちぼち
やっています。

仕事を辞めてからゆっくりしていますが、
家事などで短時間使うとまたすぐに痛みだし、すぐに使い物にならなく
なります。
これを打っている今も、ズキズキと痛みます。
意識のある間は常に痛い状態で、とてもストレスがたまります。


関係あるのかどうかは分かりませんが、20代の頃から肩甲骨のあたりに
違和感があって、
(痛みではありません。何かあるような違和感です。目の前に指を出さ
れた時のような、気持ち悪い感じです)
背中にゴルフボールを敷いて寝ていました。今もこれがないと眠れませ
ん。
あと、まっすぐに上を向いて横になると、左足が痺れてきます。


遠方住まいなのであまり頻繁には通えないと思うのですが、
定期的な通院で、完全治療は可能でしょうか。
お忙しいところ恐縮ですが、アドバイス頂ければ幸いです。

中・長期の治療が必要ですが、たぶん治ります No.[1068] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/10/26 [水曜日] 01:06:13
お書きになった症状は、当院で最も多く治療しているタイプのものです
。日々それらの症状改善のために悪戦苦闘しています。「頸肩腕症候群
」と診断される状態かと推定します。
通常の検査・診察で整形外科的異常がなければ、たぶん、かなり(すっ
かりかどうかは?)改善・治癒できるものとおもいます。ただ治療の頻
度・回数に大きく左右されます。どれくらい遠方なのかにもよりますが
、短期間にまとめて数回(たとえば5回)治療をうけてみて、その効果を
判断材料として、その後の長期方針を考えるのはどうでしょうか。
軽い運動・ウォーキング・ストレッチは効果的なのでどんどんやった方
が良いのですが、他方、同じ体を使うことでも、家事・軽作業、机やP
Cに向かうことは、くび・肩・腰・上腕などの持続的緊張が続き、マイ
ナスです。

はじめまして No.[1064] [返信]
投稿者:松本 投稿時間:2016/09/19 [月曜日] 19:51:20
はじめまして。自分は大学一年の男で東京で一人暮らしをしています。
二ヶ月前から、ふくらはぎや太もも腕、背中などの筋肉がピクピクし始
めました。ピクピクするのは数秒なのですが頻繁におこります。ピクピ
ク以外の症状はありません。心配でピクピクが起きるたびにストレスを
感じ、重い病気なんじゃないかと不安におもってしまいます。どうすれ
ばいいのでしょうか。

筋肉ピクピク、心配ありません No.[1065] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/09/22 [木曜日] 12:27:42
筋肉のピクピクは、心配する必要ありません。以下、理由。
\犠錣任盖きるものです。普通、自分では気がつかないのですが、関
心を持ち、常に注意を向けているとわかったりします。
懸念されるようなALSなどの神経難病は、もしそうだとわかっても、有
効な治療法が無く、早期診断・治療にさほど意味がないものです。
それらしくない。とても若い青年であること。その他に特に困る症状
がめだたないこと。
だ維束性収縮(筋肉ピクピク)は、脊髄神経が次々と変性すると、生
き残っている神経と筋肉の接合(神経支配)が組みかわる時に、起きま
す。変更した配線でどう動くかを試しながら、高次中枢神経系が筋肉の
動かし方を修正すると考えられます。そのような段階では、筋肉の萎縮
・力が入らない、体重減少があり、むしろそちらの方が重要な徴候です
。
タ秒間のというのは、むしろ「プルプル…」とか「トクトク…」に近
い、疲労蓄積や、循環不全・その時間的変動などによるものではないで
しょうか。

Re: No.[1066] [返信]
投稿者:松本直也 投稿時間:2016/10/06 [木曜日] 10:39:31
ご返信ありがとうございます。
わかりました。
では自分は疲労回復、循環改善を目指せば良いのでしょうか。

ALSかもしれません No.[1061] [返信]
投稿者: 投稿時間:2016/08/04 [木曜日] 17:46:39
弟のことです。4月ぐらいから肩の筋肉がおちはじめて、いまは身体の
筋肉がどんどん痩せていってる状態です。女性化乳房もあり、脊髄性筋
委縮症を疑い、遺伝子検査を受けました。遺伝子センターのドクターも
弟の身体を見て、球脊髄性を殆ど確信したみたいで、検査に踏み切った
わけですが、違いました。とすると、ALSしか残ってないと弟は確信し、
絶望しています。鬱状態が酷く、毎日苦しくて耐えられないようです。
心療内科にもかかっていますが、精神状態はギリギリな感じです。
検査を受け受けたくないようなこともいっており、姉としては、少しで
も希望があるのであれば先生の所で見ていただきたく、メールしました
。
球と思いこんでて違ったんだから、ALSじゃない可能性もあるよと言って
るのですが聞き入れません。よろしくお願いします。

追記 No.[1062] [返信]
投稿者: 投稿時間:2016/08/04 [木曜日] 17:52:30
弟は、51才です。

治療で改善可能かどうかを試してみてはいかが No.[1063] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/08/05 [金曜日] 08:21:11
稀なALSは、診断困難なので、治療で改善可能かどうかを試してみてはい
かがでしょうか

肩から始まった筋萎縮がこの半年くらいで拡大・進行中、しかし遺伝性
の脊髄性筋委縮症の可能性が、遺伝子検査の結果、否定されたとのこと
ですね。他に頸椎のMRI画像検査、筋電図、神経伝導速度などの諸検査、
および、腱反射・症状などから、診断できない状態ということでしょう
か。実際に診察しないとコメントは難しいのですが、診察してもALSであ
るとか、ないとかはわからないものです。しかし、ALSはごく稀な病気で
すし、他方、疼痛、疲労、局所の循環障害などによる、筋肉萎縮はとて
も多く治療で改善するものです。
ご心配なら、診察、できれば当院で数回(5回程度)の治療を受けられて
、変化あるなしをみてみることをご検討ください。

首の慢性痛頸肩腕症候群 No.[1039] [返信]
投稿者:かなた 投稿時間:2016/02/22 [月曜日] 10:53:04
お世話になります。
26歳、170cm52kgの女性です。

首の骨が詰まりしびれるような痛みや、首の両筋に、はりつめるような
痛み、右の肩甲骨にさすような痛みがあります。
他、痛むほどの肩こり、顎の痛み、めまいなどもあります。

頚椎のレントゲンでは、ストレートネックで、人よりひとつ見えている
骨の数が多いと言われました。

2015年8月に撮った頚椎のMRIでは、首の五番目と六番目に問題がある
ということでした。

縦の断面では、脳脊髄液?でしょうか、縦に走る白い部分が二ヶ所ほど
(五番と六番の部分が)細くくびれている。

椎間板のいくつかは、黒く写っていて、いたんでいる。

水平断面でも、五番と六番の部分の脊髄がハートのような形に変形して
いる。

MRIを見た医者には上記のことを説明され、病名は特につかない、と
言われ、ロキソニンとテルネリンを出されただけでした。

痛みが起こった経緯ですが、2011年の11月に、論文を根を詰めて書いた
ことにより、首に寝違えのような痛みを覚え、2012年4月より事務職とし
てデスクワークをするうちに、首の痛みが悪化しました。
パソコンに向かって入力をしたり、書類を手で書く仕事です。
残業もあり、辛かったです。

2015年の9月に、ついに痛みがひどくなり、仕事ができなくなり退職しま
した。

現在は、仕事を辞めて半年経ちますが、むしろ悪化しています。

今は1、2時間の外出先でも痛みがひどくなり、すぐに横になりたくなり
ます。
椅子に座ることがひどく苦痛です。
30分腰かけていることもできません、できるのですが、痛みが悪化する
ことが怖くて座れません。
そのせいで、家ではほぼ横になっています。
ウォーキングはできますが、ひどいときは歩いているだけで首と背中の
痛みが増してきます。
日常生活が送れません。
夜、痛みに耐えかねてロキソニンを飲んでもよく寝られないこともあり
ます。

私は何の病気なのでしょうか、やはり頸肩腕症候群でしょうか。

頸肩腕症候群の専門家にかかりたい気持ちはありますが、東京まで電車
で2時間かかるので、5分と腰かけていられない今では、ままなりません
。

痛みが出てから、4年近く経っており、病名もわからないため、気分もふ
さぎます。
もう一生働けないのではないかと考えてしまいます。
頸肩腕症候群であれば、正しい治療によって痛みが軽減することはある
のでしょうか?
長文になってしまいましたが、ご助言いただければ、幸いです。

Re: No.[1060] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2016/08/03 [水曜日] 13:31:43
首の根元のしゃかく筋とイネイト治療で完治しました、試してみてくだ
さい。

くび、肩、肩甲の痛み、めまい No.[1040] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/02/22 [月曜日] 23:29:48
推測です(診察しないとわからない)が ”駄勝幟肩腕症候群」、
頸椎椎間板ヘルニアなどの頸椎のトラブルはあるけど、手術適応ではな
い(しても改善しない、またはするほどではない)と判断された、く
びの痛み他の症状は治療で充分に改善、消失が期待できる。
------------------------
【MRI画像他について】 「ストレート」は、たまたま撮影したときの姿
勢で変化するものなので、気にすることはありません。頸椎が1つ多いこ
とは、珍しくはなく、何らかの障害や症状につながることはありません
。他、言われてないかも知れませんが、「痩せている、筋肉が少ない、
なで肩」なども痛みの原因ではありません(運動はしたほうが良い)。
頸椎椎間板のいくつかの変性があり、後方膨隆・ヘルニアの傾向がある
ようですが、そもそも、頸椎異常は健康・無症状なひとの2/3にあり、く
び・肩・腕などの痛みの原因としては15%と、むしろ驚くほど低いもの
です。
------------------------
【では、何が原因】 原因不明、心因性、脳の間違った記憶など…諸説
ありますが、当方の考えは、以下。身体の緊張をつくり、姿勢を維持す
る仕組があり、それはリンパ循環の調整(一時的・部分的にに止めて
硬くする)による。長時間・長期間・頻繁に緊張を繰り返すと、自らく
びをしめるように、解除できなくなり、休息しても弛緩できず、疼痛、
冷え、しびれ感、違和感、などを起こす。また起きた部位に特殊な機能
不全の症状がでる。ふらつき感は、くびが硬く、なめらかに動かないこ
とにより、くびの深部知覚が狂うためと考えられます。
------------------------
【頸肩腕症候群】は、このような状態が、頭部、上肢、背中、腰などに
も拡大したものと考えております。過労が主な原因のひとつですが、悪
化すると、休息では改善しないことがあります。その痛みによる緊張が
、緊張維持・悪化の最大原因になってしまうからです。充分で良質な睡
眠が取れない、改善にプラスになる運動もできない、精神的にも抑うつ
になり、治療のためのさまざまな方策を具体化する気力が低下する、な
どの悪循環もあります。
鎮痛剤は、対症療法でしかなく、胃の障害になるなど副作用もあり、治
療の主力たりえません。筋弛緩剤(テルネリンなど)、ビタミン剤、循
環改善剤などもあまり期待できません。
------------------------
当院は、「疼痛の原因であるリンパ循環鬱滞を、低出力レーザー光で、
体表近くの小リンパ節を刺激することで、解消する」という治療を行っ
ており、かなり良い結果を出しているつもりです。レーザー光治療器は
かなりの医療機関が保有しており、似たような疼痛治療としては、トリ
ガポイント注射、ハリ・灸もありますが、肝心なのは、装置・道具では
なく、治療ノウハウであり、今のところ他にお薦めできるところはあり
ません。通院が大変でも試しに数回来てみるなどを検討してみてはどう
でしょうか。


Re: No.[1041] [返信]
投稿者:かなた 投稿時間:2016/02/23 [火曜日] 14:06:06
お忙しい中、非常にわかりやすく説明していただき、ありがとうござい
ました。
漠然としていた不安が形になり、それだけでも少し安心した気がします
。
悪循環については、非常に納得しました。
通院が難しい状況ではありますが、今後のことをよく考えて検討したい
と思います。
ありがとうございました。

無題 No.[1058] [返信]
投稿者:そたちえこ 投稿時間:2016/07/24 [日曜日] 17:53:51
昨日の朝から悪寒 筋肉痛 首の痛み頭痛なし発熱 朝ロキソニン一錠を飲
んで改善された
また 同じ症状  食欲は解熱した時にあり
海外渡航はなし

発熱(悪寒・筋肉痛を伴う)は内科受診を No.[1059] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/07/25 [月曜日] 00:53:13
悪寒・筋肉痛を伴う、発熱(体温のレベルにもよりますが)は、たいて
いは、カゼなど、ウィルス性の感染症です。
年齢、体温も重要です。呼吸器(咳、痰)、消化器症状(下痢、吐き気
)も参考になります。ご心配ならば一般内科をご受診ください。

左腕外側、首を上にむけると激痛 No.[1056] [返信]
投稿者:はしもと 投稿時間:2016/06/20 [月曜日] 12:45:48
54歳女性です
3〜4年前に自宅でころびそうになり、
後手で建具につかまり転倒を防ぐことができましたが
その時より左肩からひじまでの外側の部分、左耳下より首の部分、左肩
甲骨の周りに痛みがあります
PCにて図面を書く仕事をしており、帰宅後Wiiuなどでオンラインゲー
ムをしていた時期もありました
何もしていない時でも激痛が走ることがあり、決まってその時には頭痛
吐き気が伴っています
左肩を回すとコキコキ音がします
またペットボトル飲料を飲む際に上を向くと首の後ろ側付け根のあたり
に激痛が来ます
また月に1度ぐらいですが「大きな飴玉をそのまま飲み込んだ時のような
痛み」が背中に出るようになりました
週1〜3回のマッサージ治療を半年ほど受けておりますが
一向に良くなる気配がありません
診ていただくことは可能でしょうか?
平日の方が比較的空いているようでしたら、
休みを取って伺いたいと思います
尚現在糖尿病、甲状腺促進症で投薬治療をおこなっておりますが
インシュリンはうっておりません

くびの痛み、多分、治ります No.[1057] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/06/21 [火曜日] 08:19:01
くびの痛みの発症は、外傷以外では、大半がゞ枋イ猟校間持続から、
くび、肩のこりが続き、悪化、というようなタイプです。
他に、多くはないものの、◆覆呂靴發箸気鵑呂海譴乏催しそうです)
、少し不自然な姿勢で力を入れたことがきっかけ(倒れかかる人やもの
を急に支えた、遠くに手を伸ばしひねった、力を入れた、など。多いの
は、介護・病院・教育・障害者施設・飛行機などです。「押し入れ奥か
ら箱を引っ張り出そうと力を入れ、耳の奥からくび横、肩にかけて激痛
。全身的にも疼痛」という方が先週来来られてます)。
D起床時「寝違え」が起きた、などがあります。ただ↓とも,里
うな背景要因があります。
それらは頸椎MRIでは異常が発見されない、または(そもそも無症状のひ
との2/3に頸椎異常所見かあるので)あっても症状とは関係ない、もので
す。ということで、外科・整形外科の手術対象にもならず、困ってるひ
とが多くいます。
当院には、このような症状の方が毎日数人以上来られて、かなり改善ま
たは治癒できます。期間は、条件により様々です。
軽い運動は改善につながります。ストレッチ他も、くびを動かそうとい
うよりは、肩甲骨、背中・腰、腕を大きく動かすことをめざしてくださ
い。


右腕に痛みが出ています No.[1054] [返信]
投稿者:HK 投稿時間:2016/06/15 [水曜日] 19:08:56
はじめまして。
自宅でWebデザイナーをしており、1日8時間はデスクワークしています。
年齢は46歳、女性、
週に2-3回、5キロほどジョギングしています。
時々ヨガもしています。
健康診断では正常値内ですが血圧が低いです。
2年前くらいから右腕を上げたときに痛みを感じるようになり、
ここ数ヶ月特にひどい状態です。
また、喉に何か詰まったように感じて息苦しく感じることがあります。
祖母が晩年(50-61歳)右半身不随だったので自分も同じようになるので
はないかと不安です。
仕事柄、反復性ストレス障害ではないかと思うのですが、
治療の対象でしょうか。

治療可能です No.[1055] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/06/16 [木曜日] 00:26:33
診察しないとわかりませんが、反復性ストレス障害「=頸肩腕症候群」だ
ろうと考えられます。 ̄ο咾猟砲漾幣紊欧燭箸、肩関節に?)、△
どの違和感、B苦しさ、などの諸症状は、一般的にも随伴しやすく、
同時期発症、または、この数ヶ月の悪化に伴って、ということなら、な
おさら同根かと思います。↓はくびの前にコリ・硬さが強いと、その
ような「咽喉頭異常感」症を起こします。は、他に脇腹(胸郭)のコ
リによっても起きます。
たぶん治療可能です。運動、ストレッチ(ヨガ)は、お続けください。
規則的生活、こまめな休息、負担軽減、入浴、冷風対策、良い睡眠など
も、発症予防・悪化防止になります。ただそれらだけでは治らないケー
スも多く、局所の具体的治療(当院では低出力レーザー光治療)が必要
となります。
どれくらいの治療回数を要するかは、やってみないと分かりません。一
般には、早く治る好条件は、「若い、悪化してから日が浅い、男性、今
後生活・仕事の負担が軽い、頻繁に通院できる」などです。個人差も大
きく、それらだけでも予測できませんが、多くの場合、数回の治療で方
向性が見えてきます。
なお、お祖母様の中高年期の半身不随、手足も含めた片半身のマヒは、
脳梗塞かと推定され、関係ないと思います。ただし、慢性痛が悪化・広
範化し、痛みで動きが不自由になる、それも同じ半身に偏ることはあり
得ます。

ALSの症状に当てはまり不安です No.[1052] [返信]
投稿者:K 投稿時間:2016/05/12 [木曜日] 12:39:34
ちょうど1年前から、下記の症状に悩まされています。
・右腕、右手の脱力感、重く感じる、疲れやすい。(最初は手だけの症状
だったが、手の症状がでて1カ月後くらいから脚も違和感を感じるように
なった。)
・左脚、特にふくらはぎのつっぱり
・全身の筋肉のぴくつき

大学病院の神経内科にも行きましたが、今のところ原因不明で、もしAL
Sなどの神経難病ならば経過を見てみないと分からないと言われました。
CTやMRIも問題はないとのことです。
整形外科にも行きましたが、頚椎などには問題はないといわれました。
症状がALSに似ており、一年以上毎日、右半身の脱力感、重さとぴくつき
によって、かなりのストレスを感じております。
このような症状でも、改善する可能性はあるのでしょうか?

お試し治療で改善傾向があれば No.[1053] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/05/13 [金曜日] 13:29:59
お書きなったような「腕・手・下肢の脱力、だるさ、重苦しさ、しかも
左右とも」のような症状は、当院では多数の治療経験があり、大半は改
善できます。
ALSはまれで、効果的治療がなく、かなり悪化してやっと診断が確定する
病気です。画像検査はむしろ、他の脳・脊髄・神経の疾患でないことを
確認するためであり、筋電図、神経伝導速度なども初期は有力な診断の
決め手にはなりません。また、逆に確実に否定する検査もありません。
当院では、数回(たとえば5回程度)の治療《低出力レーザー光》を試す
ことをお薦めしてます。改善の兆しが見えれば、【‐評がほぼ消える
まで治療を徹底する、不安が取り除かれたので、その後は状況(通院
距離、生活・仕事の都合)が許す範囲で継続する、またはC聾気妊魯
治療など。】の方向性を検討されたら良いかと思います。

腕のだるさについて No.[1049] [返信]
投稿者:KH 投稿時間:2016/04/06 [水曜日] 13:01:16
症状について調べていてこちらにたどり着きました。

48歳女性です。仕事は事務で、一日中、PCの前で座ったままです。運動
週間はまったくなく、20代から腰痛と肩凝り、冷え症があります。

今年になって左手の使いにくさとヒヤッとした感じあって脳神経外科を
受診しCTを撮りました。異常はありませんでしたが極度の手の冷えと肩
凝りなどで漢方を勧められました。

今も少しでも重たい荷物を持ったりなどで手を使うと腕の筋肉疲労のよ
うなだるさや仕事中はキーボードが打ちにくいように感じます。ここ1
週間は左腕はあまり気になりません。右腕がそういう状態です。頻繁な
痙攣はありませんが、たまに顔や体がピクピクすることがあります。

調べているうちにALSの症状にあてはまることが出てきて、かなり不安に
なってしまいました。神経内科で反応チェックだけしていただき、現段
階ではALS等神経性の難病は考えにくいとのことでしたが、腕の疲労感は
相変わらずです。

こちらの掲示板でも初期ではわかりにくく判断しにくいと何度か仰って
いますけれど、先生のご所見はいかがでしょうか。
また、お伺いして診ていただき、腕の治療等していただくのは可能でし
ょうか。

ほとんどの「だるさ」は治療可能 No.[1050] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/04/07 [木曜日] 02:05:00
ほとんどの「だるさ」は治療可能

「痛い」以外の異常な感覚は、表現しにくいものです。違和感、だるい
、動かしにくい、力が入らない、疲れる、つりそう、しびれる感じ、取
り外したいような不快感…、などなど。
治療する立場からすると、それらのほとんどは、’勝神経・筋肉疾患
ではなく、▲螢鵐兔朶弔良分的障害であり(仮説)、当方の治療で治
ります。
KHさんの場合も、何かの動作や疲労で悪化するなど症状が不安定で変化
する様子は、△魑燭錣擦泙后B召砲脇内変動、気候・季節、体調(女
性の場合は月経周期なども)による変動もよくあります。冷え感、長期
間のデスクワークの疲労、運動不足なども背景要因としてありそうです
。酷い場合は、筋肉の萎縮による局所的「やせ」、皮膚の変色が起きる
こともあります。
多分、治ると思います。手・腕・肩・くびのように同じような症状の方
が多く、こちらに治療ノウハウが蓄積してると、より効率良く進みます
。他には年齢、原因となる過労などのの期間の長さ、男女差(男のほう
が治りやすい)、などの要因も、治癒までの期間に影響します。
症状による具体的支障・困難があるだけでなく、ALSなどの怖い病気では
ないかとの不安を抱えつづけなくても良いようにするために、とりあえ
ず数回の治療(できれば短期間に続けて)により、当方の解釈・説明に
納得したうえで、その後の対応策(生活・仕事、可能な治療・自己治療
、軽い運動のプラン)をたてられると良いかと思います。

Re:ありがとうございます No.[1051] [返信]
投稿者:KH 投稿時間:2016/04/07 [木曜日] 10:52:47
お忙しい中、ご返信ありがとうございました。

現在のところは、生活に支障が出る程度ではありませんが、やはり日々
、症状を感じながらの生活は不安ですし意識しているからか、悪化して
いくような気がして精神的に辛くなっております。

自宅から近くではありませんが、通院できる範囲ですので予約し伺いた
いと思います。
その際にはよろしくお願いします。

赤外線治療をしたらよけいいたさが No.[1044] [返信]
投稿者:美好秀美 [URL] 投稿時間:2016/02/27 [土曜日] 11:30:12
以前から肋骨、鎖骨、胸、右側、大腿骨左側を骨折して、手術をして、
1年6か月になります。その間に検査治療を1カ月置きに、病院に通うも、
 ただレントゲンを撮影だけ見て、骨は着いているからというだけで、小
指がしびれる、痛いというもやれ首からだと💢とか?あちこちの
同系大学卒業の病院をたらい回され診断して、結果うまく行かないです
、最近に去る病院の リハビリを受けて 赤外線治療をしたらよけいいた
さが増して、その病院の 主治医に、言うたら熱ため過ぎたかな?で終わ
り いまだに解決してません、この先どのような治療をしたらいいのです
がね。

小指がしびれる No.[1048] [返信]
投稿者:美好秀美 [URL] 投稿時間:2016/03/02 [水曜日] 12:42:55
先月から整形外科のリハビリで、左側小指を、10分くらいかけて、赤外
線治療をしてから、よけいに、痛さがあるからと、医師に相談するもち
ょっと 温め過ぎたかな、で終わり 、治療ををしないし手当てするでも
なく、いまだに痛くて1か月も、立ち治らら無いしどのような治療をこの
先したらいいのでしょうか?宜しくお願いします、

後遺症としての慢性痛 No.[1045] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/02/28 [日曜日] 20:05:20
当院に通院可能であれば、低出力レーザ光治療を試すのが良いかと思い
ます。遠ければ、地元で良いハリ治療などをお探しください。赤外線は
、温めて循環を改善する狙いですが、温めるだけなら赤外線である必要
もなく、ご自分でもできるかと。
------------------------
慢性痛は、寒さ、ストレスなどで、局所が緊張(リンパ循環鬱滞)する
ことで悪化しますが、「痛み」は最大の悪化要因です。
外傷・骨折などは、安静が保たれれば、3−6週間で完治します。しかし
慢性痛が長期(数年以上まで)残ることがあります。いわゆる「昔の傷
がうずく」の、もっと酷い状態でしょう。検査では、何も見つからない
ものですが、触るとしこりのようなものがあります。

無題 No.[1046] [返信]
投稿者:レンタルバイク 投稿時間:2016/02/28 [日曜日] 22:05:44
15歳オフロードトレーニングをしたんですけど、ジャンプして着地の時
に強くハンドルに肩を打ってしまって、少し今でもしびれてます!これ
はなおるんですか?
治し方教えてください!お願いします

しびれ感、治ることも多い No.[1047] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/02/29 [月曜日] 00:11:49
「しびれ」という日本語は曖昧です。、
1)本来、【麻痺(マヒ)は|粒丱泪= 何も感じない(痛くもかゆく
も無い、不快感もない)が、触ったこともわからないので手・指などの
場合はものを落としたりして困る 運動マヒは、筋肉にまったく力が
入らず動かない 】
2)違和感 「感じない、動かない」ではなく【ざわざわとか変な感覚
がする、触っても鈍い感じで細かく精確にわかりにくい】という状態を
さすことが多い。
------------------------
1)は、神経が回復しないと戻らない症状(外傷などの場合は2ヶ月くら
いで再生することもある)です。2)はそれ以上の期間が過ぎている、
しかも不安定で、一日の内の時間・季節・体調変動、寒暖、運動した後
などに変化ししたりするものです。このような特徴のある場合は、1)
と区別して「しびれ感」と私はよびかえています。原因はリンパ循環の
鬱滞で、上記の様々な要因で変動するような性質があれば、当方の治療
《低出力レーザー光》で消える・改善する可能性があります。

右半身の痺れ No.[1042] [返信]
投稿者:ゆう 投稿時間:2016/02/26 [金曜日] 21:55:28
初めまして、31歳、172cm、67キロの男性です。

2011年7月、ランニング中に胸のあたりが一瞬ズキッとして以来、右下腹
部になんとなく違和感がありました。

その後、数年かけて、右下腹部の痺れ(痛みはなし、ひりひりとする感
じ)から足や首、手にも広がってきています。

神経内科や脳神経外科でMRIを取りましたが、特に異常はなし。側湾
症であることが分かったので、そのために身体の歪みから右半身が痺れ
ているのではないかとコメントがありました。ストレッチや運動を続け
てということでしたが、特に改善されず、先生のホームページに辿り着
きました。

脳に異常がない以上、痺れについては諦めるしかないのでしょうか。

「しびれ感」の大半はリンパ循環のうっ滞 No.[1043] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/02/27 [土曜日] 08:46:29
当院では「しびれ感」の大半は、皮膚表層のリンパ循環の鬱滞によるも
のと考え(後述)、それを解消する治療《低出力レーザー光》を行い、
多くは改善しています。
【根拠】‖燭の例で、すでに画像検査などで、脳、脊髄、神経の異常
が無かったという結果にであったこと。⊃牲个旅勉・損傷による機能
不全では、ほどなく(数日−数週間)、まったく知覚が無くなり、何も
感じなくなる(不快感も無い)、または逆に、回復過程のほんの一時期
などの途中の時期にしびれ感が出ることがある。それもその時期はあ
まり変動がないが、他院で原因不明とされた「しびれ感」の多くでは、
「運動した後、入浴後、良く寝た後には良好。疲労時、ストレスが強い
時などに悪化」などの変動があり、神経性よりも循環不全を疑わせる。
い靴咾豐兇良位のつながりが、わきの下、足、くび、手などの広がり
をもつと、脊髄(含む)以下の神経の関与では説明がつかない。表層の
リンパ循環関与が疑わしい。
------------------------
このような仮説・解釈は当院独自のもので、まだ確たる証拠もありませ
ん。ただ、多くの医療機関では、原因が見つからないことを知りながら
、金のかかる画像検査で、納得させ、全く効かないのに、循環改善剤、
ビタミン剤(B12など)を処方するだけなので、具体的・局所的治療に取
り組むだけでも、前向きだと思います。納得していただくには、試しに
少なくとも数回の治療で、治る、改善するという実感をもって貰うしか
ありません。

右半身の違和感、不安です No.[1036] [返信]
投稿者:N.S 投稿時間:2016/01/07 [木曜日] 02:28:43
はじめまして。
22歳男性、学生です。
就職活動を終えた2015年の夏ごろより、傷みや体のだるさに悩んでいま
す。
症状が長引き、心配性な性格でもあり、一度先生のお考えをお聞きした
いと思っております。以下に経過を書かせていただきます。

2015年8月下旬
右胸のあたりにヒリヒリとした痛みを感じるようなりました。
痛みは感じるときと感じないときがあるような感じでした。

9月上旬
痛みが右肩、右脇の下〜わき腹にかけても出るようになり内科を受診し
ました。
そして神経痛の一種と言われ、メチコバールとリリカを処方された。

9月下旬
なかなか痛みが取れず、9月下旬には整形外科を受診しました。
レントゲンを撮るも異常はなく、やはり神経に起因する痛みということ
でメチコバールとリリカを長めに処方されました。

10月
徐々に上半身の痛みは引いてきましたが、今度は右の腰から股関節、臀
部にかけて、違和感(だるさ)や痛みが出るようになり、改めて整形外
科を受診。
やはりメチコバールとリリカを処方され、痛みは徐々に取れてきました
。
しかし今度は右の臀部の感覚が感じられなくなり、イスに座った時の感
覚が感じにくくなりました。

11月上旬
整形外科の紹介で大病院の神経内科を受診し、多発性硬化症の疑いがあ
るとのことで、MRIを脳、頸椎、胸椎、腰椎と撮影しました。
この頃、右腕の違和感(だるさ、疲労感)を感じるようになりましたが
、症状は出ているときと酷いとありました。

11月下旬〜12月上旬
この頃には両脚の違和感(だるさ、疲労感)や軽い痛みが出るようにな
り、時々脚や臀部、腰がピクピクするようになりました。
病院ではMRIの見て検査入院をすることとなり、各種検査を受けたのです
が、疑われた多発性硬化症ではなく、悪性の要因が見当たらないとの診
断を受けて退院しました。

12月下旬
右腕の違和感や右臀部の違和感は徐々に良くなってきたように感じてい
たところ、右手の指を曲げる際に少し硬い感じがし、人差し指は曲げる
と第一関節が痛む症状が出るようになってきました。

病院で悪性のものは見当たらなかったと言われたものの、右半身中心の
症状が相変わらず出ており、ネットで検索すると怖い病気が出てくるこ
ともあり非常に不安で、それがストレスになっているようにも感じてい
ます。
長文になってしまい大変申し訳なく思っておりますが、ご返信いただけ
ますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

半身の疼痛・他様々な症状 No.[1038] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2016/01/08 [金曜日] 08:44:46
身体の広範囲におきる疼痛などの症状は、左右どちらかの半身(首、肩
、腕、体幹=胸、背中、腰、殿部、下肢膝)に偏ることが多い傾向があり
ます。当院の解釈はそれらは表層のリンパ循環の鬱滞によるもので、そ
の解消を狙った治療《低出力レーザー光》で、実際に大半は解決するこ
とができます。
あらわれ方としては、疼痛が一般的ですが、他に表現できないような違
和感、しびれ感、むくみ、冷え、かゆみ、皮疹、変色、むずむず感、ぴ
くぴく感、脱力、筋肉の萎縮などもあります。また、それらの症状が、
日中変動(朝重い、または午後夕方に悪化)、季節変動(5・6月、10・
11月悪化)、したり、疲労、気候・低気圧・寒さ・肌の露出による一時
的冷え、精神的ストレス、痛み(けが、他の件での手術など)により、
影響を受け、不安定で場所も移ったりするのも特徴です。
すぐに(あるいはやがて、ではあってもいつかは)生命の危機に直結す
るような怖い状態ではないと思いますが、それだけでも生活・仕事上の
活動性を著しく阻害するし、長期的には他全分野で健康を悪化させる要
因になりえます。
それらは、とても多いものなのに、個別に解釈しようとすると、神経痛
(肋間、坐骨…)とか、神経因性疼痛(現在テレビCMなど大キャンペー
ン中)などとされ、しかも実際にはあまり効果がない治療・投薬へと誘
導されることがあります。
ここに述べた解釈は、あくまで当院・渡辺だけの解釈であり、個別患者
さんに当てはまるかどうかは、診察しないとわかりませんし、さらに、
実際に数回以上の治療で大きい変化・改善を示さないと納得してもらえ
ません。

頚椎神経がウインナ状  No.[1033] [返信]
投稿者:白石 万里子 投稿時間:2015/12/29 [火曜日] 15:06:59
左手、足が踏ん張れない時ありで特に冬に転倒、たまたま今までは怪我
がないが転ぶ際に手などつけことができない。主人が59歳でMRIで
調べた際に頚椎がウインナー状で転倒がひどいと麻痺で動けなくなると
言われた。1年前だが、それ以降なかなか病院にいけず。私もついて立
ち上がらせようとした時に昨日身体から倒れこみ、手が出せず。幸い怪
我なかったが。今後、私も介護をするうえでどうしたら良いのか? 病
院は今は受診してせん。

左上下肢の脱力 No.[1034] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/29 [火曜日] 18:39:12
 あまりお力になれないかと思います。
 時々(特に冬)、左上下肢の脱力(転びやすい)ということのようで
すが、その症状の詳細、経過、これまでの診断、治療についてなどの情
報が少ないので、有意義なコメントはできません。
 頸椎MRI画像で、「ウィンナ状」といわれたのは、かなた細くくび
れてしまったたところがあるという意味でしょうが、それが原因ならば
、手術すべきかとも思います。しかしそのように勧められなかったのは
、頚髄が圧迫されていることが上記症状の原因とは考えなかったという
ことでしょうか。
 他に、真っ先に脳梗塞なども原因として考えられます。それらのいず
れでもなく、頑固なコリが原因で、上肢・下肢の脱力が時々おきること
はあります。痛みやしびれ感、冷えを伴うことが多いのですが、脱力だ
けがめだつケースもあります。当院で治療中の方もいます。

ALS疑い No.[1030] [返信]
投稿者:NS 投稿時間:2015/12/10 [木曜日] 12:33:08
お世話になります。
47才女性です。フルタイムで勤務しておりましたが、現在は休職中です
。
平成23年ころ、走行時に右足首の動きが悪く地面に足先がつまづくよう
になり、平成24年には歩行時にも同じような症状がでてきました。
平成25年6月に神経内科でひと通りの検査をしていただき、運動ニューロ
ン病疑いと診断、その後の受診でALS疑いと診断されました。
7月にリルテックを内服し始めましたが、2週間後に原因不明の発熱・肺
炎を起こし、内服中止となり現在はメチコバール内服のみです。
下肢の動かしにくさ・歩きにくさが徐々に進行してきており、現在は杖
使用で休み休み歩行している状態です。
また最近は肩腕の痛みや手指にも動かしづらさが出てきており、どんど
ん進行するのではないかと不安で仕方がありません。
今のところ、呼吸・嚥下・構音の障害はありません。
ALSの可能性は大きいでしょうか?
12月26日に予約を入れさせていただきました。よろしくお願いします。


ALSではない可能性にかけてみる No.[1031] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/13 [日曜日] 15:55:34
(回答が遅れて申しわけありません)
数回の通院・治療《低出力レーザー光》を、当面お勧めします。脱力・
筋肉萎縮の症状があり、ALSなどの神経難病の疑いで、不安な方々への、
一般的な助言です。理由は、そのような状態では、大半は、(ALSなどの
)診断は、肯定も否定も確実なものではないからです。治療数回で、症
状の全面消失までは行かなくとも、改善の傾向を実感できれば、不安を
ぬぐえ、その先の方針は、状況(距離、通院のしやすさ、生活・仕事の
都合)に応じて再検討すれば良いでしょう。
------------------------
女性、左右一側、下肢症状、痛みがあるなどは、「ALSらしくない」特徴
です。
「つまずき」(他にスリッパ、サンダルが脱げやすい)は、足首、特に
くるぶしのすぐ下に腫れを伴う疼痛があると、起きやすい症状で、多く
は治療で改善・治癒できます。従来のボディーイメージよりも、足先の
上がりが悪くなると、1儖焚爾里發里砲皸っかかるようになることがあ
ります。
筋肉萎縮・脱力は、ALS、変形性脊椎症,脊椎管狭窄症、筋肉疾患(ミオ
パチー)など以外にも、加齢、局所の疼痛
(CRPS)などもあり、さらに当院では、コリ・疼痛の部分(片側の上肢
や、下肢)にめだつほどの萎縮・脱力がある症例を多数診てきました。
医学が専門細分化するほど、、画像・筋電図・神経伝導速度・血液生化
学のデータでも原因不明の場合に、「ALSなどを否定できない」としてし
まうことがあります。もっと常識的レベルで、触診や具体的局所治療を
してみるべきです。

Re: No.[1032] [返信]
投稿者:NS 投稿時間:2015/12/13 [日曜日] 17:14:06
お忙しい中、返信をいただきありがとうございました。ALS疑いとの診断
を受け、先の事は考えられずにいましたが、可能性のあることに賭けて
みようと思っています。
遠方のため、頻繁に通院することは難しいと思いますが、できる限りの
ことはしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

首がぎゅーっと閉まり苦しいです No.[1022] [返信]
投稿者:うめ 投稿時間:2015/11/30 [月曜日] 19:40:00
50代女性です。手先を使ったものを作る仕事をしています。肩こりは普
段から酷いほうです。10月末に6回接骨院でマッサージを受けました。う
つ伏せが苦しかったのですが我慢して受け、施術中首を少し持ち上げた
状態で毎日1時間我慢していました。1週間目に首の喉仏辺りがぎゅーっ
と絞まり鏡で見てもわかります。整形外科と耳鼻科を受診しましたが原
因はわからないとのこと。1ヶ月我慢してきましたが食事の際も食べ物が
喉につかえるようになってしまいました。首の体操をしたり歩いたりス
トレッチポールをしてもなおりません。本当に苦しいです。治るでしょ
うか。

くび、特に前頚部の強いコリ No.[1023] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/01 [火曜日] 06:03:42
「飲み込みにくい、締め付けられるような感じ」などの症状は、前頚部
の強いコリによるもので、治療可能です。当院ではそれが第一の主訴の
方もおられるし、他の症状がメインで通院治療の途中に、そのような症
状が現れることも多く、いずれにしてもさほど治療が難しいものではあ
りません。
「コリ」は、当院・私の解釈では、局所的な(全身ではなく、小さい部
位だけの)リンパ循環の鬱滞による、むくみ、それが硬くなるものです
。腫れは皮膚表層ではぶよぶよとむくみになりますが、少し深部の組織
では、スペースが限られ、多重に膜に囲まれて、圧が高くなり、多くは
ガチガチの細長いすじ、かたまりになります。筋肉や、関節で起きると
、コリ感・痛みになりますが、それぞれの場所特有の機能をじゃまする
ことで、まったく別物のように感じる、特殊な症状になることもありま
す。
「いつも何かが貼り付いてるような不快感、のどが締め付けられる、上
から圧迫される感じ、のみこみにくい、しゃべりにくい、ろれつがまわ
らない、いびきが増える、呼吸が苦しい、口内、舌がしびれる、痛い…
」。くびの前の強いコリによる多彩な症状は、「咽喉頭異常感症」と呼
ばれます。画像検査や、耳鼻科による内視鏡検査で異常がないのに本人
だけが「思い込み」で感じている「神経症」として、ほとんどの医療機
関では「抗不安薬、安静・休養指示」の方針となり、それで治ってしま
うひと、自然治癒もあります。しかし数ヶ月もかかったり、頑固ですっ
かりは治らない、ケースもあります。
当院では、それらは、その部位に実際に起きている異常としてとらえ、
治療《低出力レーザー光》します。どれくらいの治療回数がかかるかは
、ばらつきが大きく、やってみないとわからないのですが、早くなおる
傾向は、ー磴ぁ↓∈廼畍修譴疹評、F痛・腰痛・肩こりなど他の症
状が少ない、っ棒、ド冏法δ校間の治療、Ω什澆寮験茵仕事の負
担が軽い、などです。

Re:ありがとうございます! No.[1024] [返信]
投稿者:うめ 投稿時間:2015/12/01 [火曜日] 10:41:43
詳しいお返事ありがとうございます。本当に辛いので「治療可能」のお
言葉が本当に嬉しかったです。甲状腺がんで右の甲状腺がないのですが
治療に支障はございませんか?早く治る傾向の条件については3つは当て
はまらないと思いますが、ぜひ治療をお願いしたいと思います。ひとつ
気になるのが先ほどの甲状腺の状態です。それについてお返事をいただ
けたら嬉しいです。本当にありがとうございます!希望が持てました。

甲状腺への影響、無し No.[1026] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/03 [木曜日] 08:24:21
問題ありません。低出力レーザー治療が始められた当初(80?、90年代
)に、わりと当てることが多いくび、しかも皮下すぐにある内分泌器官
としての「甲状腺」への影響が調べられ、安全であると、報告されてい
ます。
そもそも、レーザー光照射は、普通の光を少し細く絞っただけのもので
す。放射線(レントゲン)などが、細胞核(DNA)を傷めて異常(ガン化
)のリスクがあるのとは、まったく違います。リスクはマッサージや温
めなどと同程度です。むしろ、循環改善で、免疫機能が充分に行き渡る
ことで、様々な疾患の改善・予防になると考えられます。


Re:ありがとうございます No.[1029] [返信]
投稿者:うめ 投稿時間:2015/12/03 [木曜日] 16:37:56
ご回答ありがとうございます。
安心しました。
診察心待ちにしています。
よろしくお願い致します。

治療可能でしょうか No.[1025] [返信]
投稿者:M.Y 投稿時間:2015/12/03 [木曜日] 00:57:52
33歳、女性です。仕事は事務でデスクワーク中心です。
今年の8月中旬に左ふくらはぎのつっぱりと違和感が1週間程続いたため
、近医の神経内科を受診しました。
血液検査をしましたが異常はありませんでした(甲状腺の検査だと思い
ます)
しかし、その後も左足のつっぱり・違和感は続き、徐々に両腕に筋肉痛
ような痛みやだるさ、手指のつっぱりといった症状が出てきました。
元々心配性なところがあってALSではないかと不安になり、大学病院の膠
原病科や神経内科、近医の整形外科を受診して血液検査、腱反射、レン
トゲンなどの検査をしましたが異常なしで、ALSについても「違う」と言
われました。
症状が出始めた時期に仕事の忙しさやストレスなどを感じており(これ
以外にも日々の育児のストレスなどもあったと思います)、心療内科に
も通い始めました。
現在の主な症状は、左肩から左手にかけての筋肉痛のような痛み、だる
さ、手指の違和感(動かしにくい・力が入らない感じ)、左ふくらはぎ
と脛のつっぱりや痛みです。
症状は一時的に緩和することもありますが、1週間程度で再発するという
ことを繰り返しています。
心療内科にて軽度のうつ症状があるとのことで、痛みの緩和のために就
寝前にトリプタノール25mg、痛みがひどい時用に頓服でリボトリールを
処方してもらい、神経内科では「神経の病気の可能性が否定できない」
と言われ経過観察、薬はミオナールと芍薬甘草湯を処方してもらい、リ
ハビリ(首と肩に電気治療)のため継続通院しています。
また、鍼灸治療にも通い始めました。
症状が現れるたびに、やはりALSなのではないかと不安になり、落ち込ん
だり気になって仕方ありません。
また、神経内科では診察の度に「原因がわからない」と言われて薬を処
方されるだけで、実際に薬が効いているのかどうかもはっきりせず、こ
のまま通院して治るのか?と思いはじめています。

私としては、痛みやだるさを治して以前のような生活を送りたいと考え
ています。
上記のような症状は、貴院で治療は可能でしょうか?考えられる疾患は
ありますか?
また、ALSについては私の考えすぎでしょうか?
もし、貴院にて治療していただく場合は、だいたいどれくらいの期間・
回数を目安に通院すればいいでしょうか?
通院に関しては個人差があるのは承知していますが、約4ヶ月の間にいろ
いろな診療科を受診しても治療できるのか・治るのかわからないことに
精神的に疲れており、また家族にこれ以上負担をかけることがとても心
苦しいです。
大変失礼な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

治癒・大改善可能 No.[1027] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/12/03 [木曜日] 08:42:07
「左肩から左手にかけての痛み、だるさ、手指の違和感(動かしにくい
・力が入らない感じ)、左ふくらはぎと脛のつっぱりや痛み」
絶対確実とは言えませんが、治療《低出力レーザー光》で充分に改善で
きると思います。
ALSなどの(中枢神経系の)神経難病可能性は極めて低いと思います。た
だ、それらの疾患は、確定診断の根拠は無く、逆に検査で絶対否定もで
きないので、神経内科では、疑いは残ると言う、ものです。
若い、女性、左右対称でない、下肢から始まった、変動が大きい、どん
どん進行してないなどが、否定の根拠です。
またそれらの特徴は、同時に、当院が扱っている頸肩腕症候群などの全
身性慢性疼痛の特徴です。決して珍しいものではなく、かなり多くのひ
とが持つ症状なのに、現代の、細分化、「専門化?」された、現代の日
本の医療では、解決できないので、検査だけで終わりになるため、この
ような症状では、医療機関ではなく、他のマッサージ、鍼灸、民間治療
に行ってしまい、多くの医者が「知らない、あまり診たことがない」に
なってしまいます。
治療のメドはやってみないとわかりません。この掲示板の前のスレッド
に書いたこと、「早くなおる傾向は、ー磴ぁ↓∈廼畍修譴疹評、F
痛・腰痛・肩こりなど他の症状が少ない、っ棒、ド冏法δ校間の治
療、Ω什澆寮験茵仕事の負担、精神的ストレスが軽い、などです。」
が当てはまります。
消えるほど、完全に良くならなくても、数回以内に改善の傾向を実感で
きれば、「神経難病かもしれないことの不安」は払拭されるので、その
先の治療方針はは、条件によって再検討すれば良いと思います。

Re: No.[1028] [返信]
投稿者:M.Y 投稿時間:2015/12/03 [木曜日] 14:18:29
さっそくお返事いただき、ありがとうございます。
改善の可能性があるとのことで、少し前向きになれそうです。

前回の書き込みで記入していませんでしたが、もともと頭痛持ち(偏頭
痛だと思います)で首や肩が凝っています。
また、昨日から右肩にも重だるいような症状が出始めました。
ここ2週間程は症状が強く出ていて、心身ともに疲れてしまってます。
この状態では、長期の通院・治療を考えておいた方がよろしいでしょう
か?

左手左足の脱力感 No.[1019] [返信]
投稿者:YT 投稿時間:2015/11/24 [火曜日] 23:49:44
はじめまして。
28歳、女性会社員です。
1週間程前に左手に違和感を感じ、最寄りの神経内科を受信しました。
痺れなどはなく、なんとなく力が入りにくいという感じで、力の入り具
合に関してはその時々で調子がよい時、わるい時があります。
わるい時でも物が持てないほどではなく、重いものをもった時に震える
程度の脱力感です。
診察では検査をしてみないとなんともいえない、とのことで血液検査と
MRI検査を行い、現在結果についてはまだ聞いていません。
また、左足にも少し筋力低下がみられるとその時言われたのをきっかけ
に、左足も脱力感や疲れやすさを感じるようになりました。
診断の結果でどうしても気になりすぎてることが原因かもしれませんが
、時々左足、左手ともに筋肉のぴくつきも感じるようになり、とてと怖
くなってきました。左手、左足が右側に比べて異常に冷え切っていると
きもあります。
ネットを検索するとALSなどの難病がでてきて、とても心配な日々をおく
っております。この症状はALSの可能性はあるのでしょうか?
元々パソコンをよく使う仕事であるのと、生まれつき筋肉のつき方のせ
いで慢性の肩こり首こりの症状があります、また偏頭痛、不整脈(10年前
に精密検査し問題なしと診断されています)もあります。
ご回答していただければ幸いです。よろしくお願いします。

こわい病気ではないけど… No.[1020] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/11/25 [水曜日] 22:58:39
‐評「脱力(左手・足)、冷え、筋肉のぴくつき」、⊂評(部位、
時間、程度)が変動・不安定、0柄阿ら、肩・くびのコリ、片頭痛が
あった。
以上のようなことから、「頸肩腕症候群」に近い状態と考えられます。
ALSなどの神経難病である可能性は、極めて低いと思います。それらでは
、「腕、左・右とも」などのように対称性に症状が出ることが多く、頸
肩腕症候群など過労性疾患では、左・右半身のどちらかに偏る(たとえ
ば「腕も脚も、くび、肩背中も左ばかり」など)ことが多いようです。
お書きになった症状は、消せる/改善できるものなので、治療されれば良
いと思います。当院では、上の様な状態の方が沢山こられますが、神経
難病、椎間板ヘルニアなどではないことは、確実な根拠をあげて証明す
ることは出来ないので、数回(たとえば、5回)の治療で改善を実感でき
るかどうか、試すことをお薦めしてます。結果的に、治るようだったら
、みたてが正しかったことになる。また、ALSなどの重篤な疾患も、診断
の決め手は無く、相当に悪化してから、やはりそうだったということし
かありません。
現代医学の検査・診断レベルで原因が見つからないといって、「異常な
し」とは言えないのですが、△盧拠にし、「異常が無いのに症状を感
じてる」として心因性(神経症など)とされてしまう可能性もあります
。
多分、今の状態は、生活・仕事の活動性の大きな妨げになっていて、こ
の先もそれは進む可能性の方が高いものです。

Re: No.[1021] [返信]
投稿者:YT 投稿時間:2015/11/25 [水曜日] 23:25:40
早速のご回答ありがとうございます。
先生のコメントで気持ちが少し楽になりました。
とりあえず明後日、血液検査とMRIの結果を最寄りの神経内科に伺いに行
きますので、それまで待ってみようと思います。
自分の勘に近いものですが、恐らくこの検査では問題は確認されないよ
うな気がします。最寄りの先生の見解にもよりますが、芝大門は通える
場所にありますので、近いうちにお伺いさせて頂くかもしれません。
ありがとうございました。

鼠蹊部痛、臀部痛にも効果ありますか? No.[1016] [返信]
投稿者:フラワー 投稿時間:2015/11/14 [土曜日] 16:04:34
二年前に重い荷物を持ち腰痛になり、その数ヶ月後に座っていると坐骨
が痛むようになりました。更に1年後に鼠蹊部が痛くなりました。
現在は腰痛は落ち着いたのですが、鼠蹊部と坐骨やお尻の筋肉が痛いで
す。
鼠蹊部に関しては股関節唇損傷と言われたこともあります。
これらの症状は先生の病院で改善する可能性ありますか?
鼠蹊部痛、坐骨痛ともにメジャーな痛みでないため、治療もいきづまっ
ています。
運動療法を1年続けて、腰は良くなりましたが。

鼠径部痛、殿部痛は解決できます No.[1017] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/11/15 [日曜日] 00:54:23
それらは広義の腰痛の一部、または延長症状で、治癒・大改善可能です
。さほど困難な症状ではありませんが、手間(回数、時間)はかかるか
も知れません。
鼠径部痛は、教科書的には、「鼠径ヘルニア、恥骨結合炎、他、股関節
疾患など」で起きるとされてますが、実際は、鼠径部中央(腹部と大腿
の境界線の中点)におきる痛みは、一時的な(数週間など)ものも含め
るととても多く、腰痛、大腿前の痛みの延長です。また殿部痛(坐骨痛
)とはちょうど裏・表の関係で、併発することがむしろ一般的です。た
だしそのような見立てで、かつ治療できる医療機関はほとんど無く、画
像検査と鎮痛剤処方だけとなりがちです。後部については「坐骨神経痛
、腰椎椎間板ヘルニア」などど説明することも多いようです。
鼠径部痛は、縦つながりで、大腿前面の中程や膝の上下などに鈍痛、圧
痛を伴うことも多く、一緒に治療すべきです。
低出力レーザー光治療での問題は、治療器が皮膚に接触する必要がある
ため、アクセスしにくいことです。ショートパンツ着替えの準備、カバ
ー(覆い布)をかけ、女性については女性スタッフが担当したりします
。痛みの中心にアクセスできなくても、つながりのある上下の点(たと
えば膝/大腿の中程と腹部)の治療で症状が消えることもあります。
鼠径部痛が潜在的にかなり多い理由は、診てもらいにくいこと、訴えて
も解決できないので病院に行かなくなることなどです。多くのひとが抱
え、生活・仕事の支障になり、活動性・意欲もそがれる状態で悩んでい
ます。

男性ですRe: No.[1018] [返信]
投稿者:フラワー 投稿時間:2015/11/15 [日曜日] 14:22:48
返信ありがとうございます。
当方男性です。
坐骨に関しては骨が尖っていて痛いと感じる時と周辺の筋肉が痛いと感
じる時があります。

なお、レーザーは新小岩わたなべクリニックで当てたことは月に一回ペ
ースであるのですが、改善しませんでした。
それでも、先生の病院で改善する可能性はありますでしょうか?
土曜日しこ通えないので、最大でも週に一回か、二週間に一回になりま
すが、それでも大丈夫でしょうか?初診受付は電話するつもりですが、
土曜日でも初診可能ですか?

また、労災に関する相談は先生の病院では、やられていないのでしょう
か?
現在、後遺障害の手続き中のため、伺いました。

頸性斜頚 No.[1014] [返信]
投稿者:岡村です 投稿時間:2015/11/06 [金曜日] 16:34:30
こんにちは岡村です。 頚性斜頸で、頚が後ろに傾むいて前を向いて歩け
ません。治したいです。

痙性斜頚は、くび、肩の深部のコリを治療 No.[1015] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/11/07 [土曜日] 08:41:37
痙性斜頚、当院ではくび、肩、他(場合によって腕、腰、顎など)に低
出力レーザ光治療をしております。ほぼ10−20人くらいの患者さんが受
診され、改善、いくらか改善、改善無しなどさまざまです。見通しはや
ってみないとわからないので、とりあえず、数回以上は治療を受けるこ
とからです。
************************
他の医療機関では、=枩斜頚を脳の異常である「ジストニア」の局所
版と考える(それ自体は治らないと)、抗パーキンソン剤、筋弛緩剤
を処方、I分的にくびの筋肉をマヒさせるボトックス注射をうつ、な
どがほとんどです。
ぐ貮堯◆嵜瓦量簑蝓廚箸箸蕕─⊃翰療法、精神科のクスリを処方する
る医師もいます。
当院はそれらのいずれも賛同せず、やっておりません。


ありがとうございます No.[1012] [返信]
投稿者:ばにらぶ 投稿時間:2015/10/29 [木曜日] 20:45:20
今回は精神的にも体力も限界になりました。毎日少しずつ歩くようにし
ているのですが昨日から一日中身体の痛みだるさ、熱などで寝て起きて
の繰り返しになってしまいました。立っているのも歩行も困難なので不
安です

もう4ヶ月続いています No.[1010] [返信]
投稿者:ばにらぶ 投稿時間:2015/10/28 [水曜日] 21:49:23
首、肩腕の痛みが悪化し足の痛み発熱、そして、日常生活も困難になり
ました。  
自分で調べて病院にも行きましたがきちんとした診断をしてもらえませ
んでした。仕事は大型スーパーの衣料品をしていました。昨年競合店の
閉鎖により仕事がハードになりました。職場に退職を何度か言いました
がなかなか辞めさせてもらえず、10月15日退職だったのですが10日には
動けなくなってしまいました。
体力もなく仕事が今できません。生活保護や障害年金の対象になるので
しょうか?また一度そちらに診察にいったほうがよろしいですか?


あくまで治療を No.[1011] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/10/29 [木曜日] 01:00:26
あくまで治療を

「くび、肩、腕の痛み、全身広範囲の長引く疼痛と、熱・発汗異常、胃
腸の不順などの症状」 多くのひとがそのような状態にありながら、今
の日本の医療は画像診断などの検査だけでの診断、クスリ処方が中心と
なり、大半のひとについて適切で有効な治療をできないままとなってい
ます。あまりにも珍しくて、大病院でも見たことがなく、診断もできな
いというわけではなく、ものすごく多いのに、クスリを処方するだけの
医療ではほとんど効果が無いので、医療機関にあまり行かなくなってい
るのが現状です。
充分な休養安静によって次第に改善することは期待できますが、それだ
けでは、いつになるかわからず、数年やそれ以上かかるかも知れません
。
しかし、それらの症状は多分、当院の治療で治る・改善できるものです
。ただしその治療も、どれくらいの期間・回数かかるかは、初期の状態
から予測できるわけではなく、数回以上やってみて見通しが見えてくる
というようなものです。当院を受診されるなら、通院を前提にお考えく
ださい。初回一回の診察での診断、診断書発行、長期方針の提示(クス
リ処方)するというようなことは、状態・症状改善・治療にとってあま
り意義がないので、当院ではいたしません。

ALSではないかと心配でなりません No.[1007] [返信]
投稿者:T.K 投稿時間:2015/09/23 [水曜日] 20:35:09
はじめまして、32歳の男です。
去年から今年にかけて、物を飲み込む際の違和感や手足の痺れや筋肉の
ピクピクするような感じなどの症状があり胃カメラや頭のMRIなどを
受けたのですが異常がありませんでした。
そんな最中、甲状腺に腫瘍が見つかってしまいそちらに掛かりっきりに
なってしまって痺れなどの症状は気にならなくなってきたのですがここ
1、2週間で急に手足に今までのしびれとは別種の違和感が出始めたの
です。
あるいは甲状腺の腫瘍と何か関係があるのかとも思ったのですが、甲状
腺の腫瘍は大人しいものが多くあまり症状が出ないことが多いようなの
です。
今までのしびれと違和感、そして筋肉のピクピクするような感じから調
べたところALSの症状とこちらのホームページに行き着きました。
今のところ手足が動かないというようなことはありませんが、重いもの
を持つときに今までより重く感じるような気もしています。
取り留めのない文章で申し訳ありませんが、先生のお考えをお聞かせ願
えないでしょうか。

ALSとは違う症状 No.[1008] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/09/24 [木曜日] 01:21:28
経過や、症状のうち、ALSらしくないのは、ー蠡のしびれ感、違和感 
(ALSでは、感覚・知覚症状が無いとされています)。⇔松綮茲龍變歪
下・筋萎縮が目立たないこと、などです。また、正常・健康なひとも含
め誰にでもあるのが「筋肉のぴくぴく」です。よって、ほぼ違うという
印象です。また、ALSは早期診断・発見しても予後にあまり差がないので
、実際的には、それを懸念してもしょうがないものです。
おそらく大丈夫です、と言っても、否定の確実な根拠も示せないもので
す。現在の症状が気になるし、不安にもなるでしょうから、当院として
は、それらの症状が改善することを実際に示して、納得して貰うよう提
案しております。
のみこみの違和感は、甲状腺腫瘍が目だって大きくなければその原因で
はなく、「咽喉頭異常感症」というもので、一般には心因性として片付
けられてしまいますが、当院経験例のほとんどでは、前頚部のコリによ
るもので、治療で消えます。またそのようなことがおきる状況(仕事・
生活の長期の状態、体質など)ならば、くび・肩・腰のコリ、頭痛や、
お書きになったような「手足の違和感」も起きることが多く、これらも
治療で充分に改善できます。ただし、全面的な治癒には相当の手間がか
かかるので、通院の条件(時間・距離など)によっては、とりあえず、
数回程度の治療で、改善の方向性を感じとれれば、深刻で重大な病気で
はないという安心感も得られるかと思います。


ありがとうございます No.[1009] [返信]
投稿者:T.K 投稿時間:2015/09/24 [木曜日] 15:09:48
お返事ありがとうございます。
さっそく予約させていただきましたのでよろしくお願いいたします。

線維筋痛症?? No.[1000] [返信]
投稿者:tetu 投稿時間:2015/08/18 [火曜日] 23:13:25
40代男性です。

覚えのない手、足、首、肩の筋肉が凝りが2ヶ月くらい前から
治りません。押すと筋肉痛で痛いという感じです。
何もしなければ痛みはありませんが、動かすと筋肉痛があり痛い
という感じです。
放置した進行して悪くなる危険性はないでしょうか?

神経内科での血液検査異常なしでした。

原因不明です。線維筋痛症が少し疑われるとのことです。

心療内科や線維筋痛症の専門病院を探して行けばと言われました。

最近、特別にストレスを受けた感じはありません。

このまま放置して大丈夫でしょうか?

投稿者削除 No.[1004] [返信]
投稿者: 投稿時間:2015/08/19 [水曜日] 22:59:14

線維筋痛症(2) No.[1005] [返信]
投稿者:tetu 投稿時間:2015/08/19 [水曜日] 23:27:49
レーザー光ですか?細胞の核を傷つけ、最悪の場合、将来、悪性腫瘍に
なったりしませんか?実は半年前にも、同じような症状になりましたが
、1ヶ月程で治りました。マウスがクリックできない感じでした。
全身広
範囲でないと違うとういと病名がつかないということでしょうか?腰や
背中は今のところ問題ないようです。
なぜ、運動してないのに筋肉のコリや圧痛がおこるのでしょう?
論理的に分からない部分が多いです。
やはり精神的な問題なのでしょうか?
その場合、ストレスが溜まるとなぜ使わない筋肉がコルのでしょう?
ストレスで手や足が緊張しているようには思えません。
前回と少し違う場所が、圧痛で凝っています。
凝っている場所が移動する場合、レーザーを受け続けるのでしょうか?
現在の圧痛でコリのあるところは、ある程度左右対称のような気もしま
す。
なぜ、左右対称になるのでしょう?

広範囲の慢性痛は治療したほうが良い No.[1001] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/08/19 [水曜日] 08:46:57
お書きになった症状は、放置すると、持続、悪化、拡大する可能性は高
いと思われます。
「線維筋痛症」かどうかは、あまり本質的な問題ではありません。まず
症状悪化からの期間が短いので定義から外れます。症状が、左右とも、
腰、背中も含め、全身広範囲でないと、やはり違うことになります。し
かし、だからといってまったく違う状態という意味でもありません。ま
た、線維筋痛症やその基準には合わないけど類似の慢性痛に対して、ほ
とんどの医療機関は鎮痛剤、抗欝剤、漢方薬などの処方をしますが、対
症療法(薬効のある時間だけ緩和)であって、治っていくという期待は
持てません。これに対して、痛みを抑えないと「脳に間違った記憶が固
定される」ので、それを抑えることに意義があるとする理屈もあります
が。

痛みは「(会議室でではなく)、現場でおきている」
当院は、身体の局所に実在するコリ・圧痛は、脳にできてしまった間違
った記憶や、痛みに対する脳の過敏性などではなく、実体のあるもの、
かつそれはリンパ循環の局所的鬱滞として、低出力レーザ光治療で、解
消・改善を図ります。ある程度以上頑固なものは、クスリ、数ヶ月の安
静・休養や、運動、マッサージなどの努力では、改善できないもので、
多くは悪化、拡大していきます。症状改善は、生活・仕事の活動性・生
産性向上のためにも重要な意義があります。



線維筋痛症(2) No.[1006] [返信]
投稿者:tetu 投稿時間:2015/08/20 [木曜日] 00:04:23
レーザー光ですか?細胞の核を傷つけ、最悪の場合、将来、悪性腫瘍に
なったりしませんか?実は半年前にも、同じような症状になりましたが
、1ヶ月程で治りました。マウスがクリックできない感じでした。
全身広
範囲でないと違うとういと病名がつかないということでしょうか?腰や
背中は今のところ問題ないようです。
なぜ、運動してないのに筋肉のコリや圧痛がおこるのでしょう?
論理的に分からない部分が多いです。
やはり精神的な問題なのでしょうか?
その場合、ストレスが溜まるとなぜ使わない筋肉がコルのでしょう?
ストレスで手や足が緊張しているようには思えません。
前回と少し違う場所が、圧痛で凝っています。
凝っている場所が移動する場合、レーザーを受け続けるのでしょうか?
現在の圧痛でコリのあるところは、ある程度左右対称のような気もしま
す。
なぜ、左右対称になるのでしょう?

中学生 No.[996] [返信]
投稿者:T 投稿時間:2015/08/02 [日曜日] 01:28:23
中3の息子が6月中旬より頭痛で朝起き上がれず、内科受診で首がガチガ
チに凝っていてそれが原因かもと言われました。痛み止めは効果がなく
、その後起立性調節障害と診断されました(自律神経も弱っており不登校
になっております。)メトリジンDを服用してます。薬の効果か2週間ほど
で8時時過ぎに自起し、睡眠障害や食欲不振は有りません。
聞くところ中1頃から首肩が痛くなり肩甲骨痛や今は腕も肩より上に上が
りません。いくら注意しても姿勢が悪く、足の指の感覚がないと言って
います。
確かに血圧は低いですが、もしかして起立性調節障害というより頸肩腕
症候群ではないでしょうか?。頸肩腕症により自律神経を崩したのでは
。
質問ですが中1で頸肩腕症の発症はよくあることでしょうか?。起立性調
節障害と診断されましたが不登校になるなら重症のはずですが2週間で自
起できるなんてあり得るのでしょうか。睡眠障害もありません。
まず中1で頸肩腕症を発症して自律神経を崩した可能性はありますか?そ
うだとしたらまず頸肩腕症の治療に重点をおきたいのです。

長文大変申し訳ございません


Re: No.[997] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2015/08/02 [日曜日] 01:49:15
すみません、質問をもう一つ、
息子は学年でも5位内の握力の強さです。それでも頸肩腕症の可能性はあ
りますか?

宜しくお願いします。

ひどいくび、肩のこりは中学生にも No.[998] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/08/02 [日曜日] 22:38:34
中学生くらいまでは(小児科が担当)、われわれ成人しか扱ったことが
ないものには分からない特殊な領域なので、自信がありません。これま
で高校生の治療はしたことがあります。また、成人でも現在の肩、くび
のコリは中学生くらいからずっとあったというひともずいぶんいました
。幼児、学童は身体のどこも柔らかく、中高年は大半のひとにどこかに
コリ、疼痛を持っていますので、その途中の少年期、青年期はさまざま
です。程度や現れる年齢には、大きい個人差があります。それらは放置
し、現状の生活(環境、負荷、ストレス)を継続すればだんだん悪化し
増えますが、治療でかなり改善できます。
推測ですが、頭痛はくび、肩(肩関節、肩甲骨周囲を含む)のコリ、疼
痛の延長である「緊張型頭痛」かと思います。くび、肩の症状は、「利
き腕」によらず、左が悪いことがむしろ多いという傾向があります。左
右両方が悪いと感じていても、たいていはどちらかに偏っているもので
す。握力は肘から下、前腕の痛み(コリ)が少なければ、さほど低下し
ません。
「頸肩腕症候群」なのかということ(診断名)よりは、実際的にはくび
肩のこりを治療し、結果的に頭痛や低血圧も改善することを目指すのが
良いかと思います。
自律神経(失調)症(という診断、考え方)は、脳というブラックボッ
クスに、しかもさらによくわからない部分(自律神経系)に問題を預け
てしまうだけで、解決に向けての実効性があいまいです。経験的には、
全身広範囲に強い痛み、異常が長期に続くと、血圧、体温(低、微熱)
、発汗の異常、他(皮膚症状、胃腸症状、アレルギー症状)、風邪など
にかかりやすい傾向なども現れがちです。身体の疼痛が初期からあり、
強く、中心的である場合は、随伴するさまざまな「自律神経症状」に対
応してそれぞれの専門科にかかっても、受診や検査などに手間ばかりか
かって、あまり治療効果があがらないことが多いようです。
「姿勢が悪い」は気にしないことです。いつも背中をまっすぐ起こすの
が「正しい姿勢」というのは、学校教育(あるいはその中に残る軍隊教
育のなごり)・集団主義の画一的考えです。多くは、身体に疼痛や、そ
れに伴う脱力感があるために、「しゃん」とできないので、そちらの改
善が先です。姿勢だけを改善しようとしても、できないのでますます自
分を責めることになったりする弊害もあります。

ありがとうございました。 No.[999] [返信]
投稿者:T 投稿時間:2015/08/03 [月曜日] 15:23:42
返信ありがとうございました。
『血圧、体温(低、微熱)、発汗の異常、他(皮膚症状、胃腸症状、ア
レルギー症状)、風邪などにかかりやすい傾向なども現れがちです』ほ
ぼドンピシャの症状です!!。心理内科も受診しておりますが体の不調を
考えるとやはり身体のケアの必要性を感じていました。すくにでもお世
話になりたい!と決めておりましたが中学生は受け付けていらっしゃら
ないのですね(残念です)。先生にみて頂きたかった…。
先生と同様の治療をしていただける病院も探しだせず、考えてあぐねて
おります。一問一答のところ誠に誠に恐縮ですが、中学生の息子にはど
の様な治療が有効でしょうか?鍼…整体…漢方…調べれば調べるほど分
からなくなり途方に暮れております。受験も近づいており不登校で苦し
い毎日です。

首が震える痙性斜頸 No.[991] [返信]
投稿者:T 投稿時間:2015/07/15 [水曜日] 22:16:44
35代の男性です。

8年ほど前から、首が小刻みにプルプル震える症状が出るようになり、
ほんとにつらく日常生活に支障をきたし仕事も止めてしまいました。
病院では、首の震えの伴う痙性斜頸と診断されました。
薬はアロチノロールとリボトリールを飲んでおりますが、効きが悪くな
っております。
ボトックスは筋肉が弱く不安なため打ったことがないです。
20年ほど前の頚椎捻挫の後遺症でしょうか、前屈がつらく、首の震えも
あり
書き物ができない状況です。

首の筋肉が凝っているということで弛めますとかえって症状が強く出ま
す。
首が支えられなくなるときもあります。これはどうしてなのでしょうか
。
先生は痙性斜頸にもお取組みされていらっしゃるようですが、完治する
でしょうか。

なんとしても首の震えの症状を治したいと思っております。
教えていただければと存じます。

なにとぞよろしくお願い致します。

痙性斜頚と振戦 No.[992] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/07/16 [木曜日] 08:16:43
当院(芝大門クリニック)は、身体(頭、首、肩、腰など)の痛みの治
療が主ですが、平均20人以上の痙性斜頚患者を継続的に治療しておりま
す。基本は、「痙性斜頚の原因をくびの局所のコリと考え、それを主に
低出力レーザ光治療で治す」です。他の医療機関は、原因を脳の異常と
考え、それとは矛盾するものの首の筋肉を弱毒性(ボトックス)注射で
マヒさせる治療が主体です。難治で、他の、くび、肩、腰、膝の痛み、
頭痛、眼、耳の症状などに比べて、治癒までの期間が長く、予測しにく
いのですが、多くは改善・治癒できます。

***********  以下参考までに。  *************
くびのふるえ(振戦、特に原因不明の本態性振戦)と、痙性斜頚は境目
が無く、同じものかも知れません。痙性斜頚は、くびを左右どちらかに
強く振り切って、戻せなく(にくく)なる状態が最も多く、その他にも
、のけぞり、逆にうつむく成分が目立つ場合もあります。そのような大
きい、「振り切り」型も、小刻みな震えがベースにあり、それを起こさ
ないように可動域のエンドまで無意識に力を入れて抑えこんでしまって
ることが多いようです。
くびの動きは自由度が高く、とても複雑です。左右水平方向だけでも、
180度以上、やや後向きまで振ることができますが、両目で対象をじっと
精確にとらえられるのは、前の左右30度くらいです。それ以上は、身体
が反射的に向き直り、前方で捉えるようになります。くびの左右の筋肉
で微妙なバランスをとり精確にコントロールできるのは前方のわずかな
範囲で、それ以上は、一方は強くひっぱり、他方はただ緩めてるだけな
ので精確さ、持続性に欠けます。車をバックさせる、飛んでくる球を肩
越しに見るなどの偏った動作は、ごく短時間です。
「くびの震え」は、前方(上記の精細な制御範囲)の左右どちらかの特
定の角度で起きやすいのも特徴です。
くびを強く動かす(ヘディング、ブリッジ、頭突き、横や後を向く)は
、表層の大きい筋肉が、前方の精細な制御は最深部の小さい筋肉が担当
するようです。痙性斜頚の典型的なタイプ、強い回旋型では、表層の大
きい筋肉をマヒさせるボトックス注射を打つ治療がありますが、これは
奥に潜む真犯人を逃しているかも知れません。


Re:首の局所のコリへの治療 No.[993] [返信]
投稿者:T 投稿時間:2015/07/16 [木曜日] 20:24:31
ご回答、まことにありがとうございました。

「痙性斜頚の原因をくびの局所のコリと考えそれを主に低出力レー
ザー光治療で治す」ということですが、
最初にも書きましたが、首の筋肉にコリがあるということでマッサー
ジや鍼治療で弛めますと首が支えられなくなり首が下がってきます。
そして筋肉が引っ張られ痛みが強く出てさらに大変つらくなります。
現在首のコリで首を支えている感じがいたします。
先生のご提案の低出力レーザー光治療の場合は、このような
心配はないものでしょうか。

教えていただければと思います。

やってみなければわかりません No.[994] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/07/17 [金曜日] 08:36:48
立位(歩行も)、坐位にてまっすぐくびを支えるためには、バランスを
とるだけであまり筋力は要りません。斜めや横にする、あるいは力を入
れる必要がある場合はそれなりの筋力が必要ですが…。コリによる身体
の硬さは、形を保つための意味もありますが、その寄与成分はわずかで
、むしろ身体の適正な動きの妨げになっています。
治療がどのような結果になるか、やってみなければわかりません。また
どのような治療も、単調に良好な方向に向かうことはなく、あるていど
のぎくしゃく(試行錯誤、そのひと毎に)があります。
当院は、痙性斜頚治療をメインにしているわけではなく、絶対の自信も
ありません。
(当掲示板は、原則的に「一問一答」です。さらなる質問でツリーが深
くなることは遠慮させていただきます)

Re:失礼いたしました No.[995] [返信]
投稿者:T 投稿時間:2015/07/17 [金曜日] 16:23:32
お忙しいところ、まことにありがとうございました。

「一問一答」の原則を知らなくて、大変失礼いたしました。

椎弓切除術後・ALSでは? No.[988] [返信]
投稿者:清水 投稿時間:2015/07/05 [日曜日] 17:45:32
ヘルニアでの手術後、ひどい痛みはなくなったのですが、術前には無か
った左足が反りにくい、親指がほとんどの動かない、常にはっておりよ
くつる、足裏から脂汗がよくでる、等の症状が出て二年たちました。手
術をした病院に聞いても手術は成功したので、原因不明と言われるので
すが、術前に無かった症状なので、困惑しているのですが、治る可能性
はありますでしょうか?
また、それとは別に最近、ものを持っていても無意識にすぐ落としてし
まう、右手の手首に近い上部が常にはっていて、それない、動かせにく
い、顔面で筋肉のピクツキが気になる。の症状が治りません。治る可能
性はありますでしょうか?田舎なため大きな病院が近くにないのですが
、大きな病院にいったほうがいいのでしょうか?

簡単では無いが治ります No.[989] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/07/05 [日曜日] 20:52:27
お書きになった症状  嶌限が反りにくい、親指がほとんどの動かな
い、常にはっておりよくつる、足裏から脂汗がよくでる」、◆屬發里
持っていても無意識にすぐ落としてしまう、右手首に近い上部が常には
っていて、それない、動かしにくい、顔面の筋肉のピクツキ」などは、
それぞれは、わりと良くある症状です。当院では、治療も可能で、徹底
すれば治ります。クスリや、手術でというわけではなく、通院治療の回
数・手間などがかかるので、どこまで通うのかは、事情次第です。ALSを
心配する必要はほとんど無いと思います(その件では年齢、性別も参考
になります。他の医療機関では(大病院でも)、画像検査をするとは思
いますが、症状について理解・対応するところがほとんどないかと思い
ます。
そもそも、手術、腰椎?椎間板ヘルニアの手術をするにいたった症状は
何だったのかわかりませんが、仮に腰痛、下肢の疼痛だったとしても、
椎間板ヘルニア手術が有効であったかどうかも疑問です。

Re:早々の返信ありがとうございます No.[990] [返信]
投稿者:清水 投稿時間:2015/07/05 [日曜日] 23:33:44
36歳男性です。腰部脊柱管狭窄症とも言われましたが、全く間欠性跛行
等はありませんでした。ものすごい、腰の痛みと臀部の痛みで、たえら
れなかったので、手術をしました。ものすごい痛みは無くなったものの
、先ほどあげた軽い麻痺など、術前に無かった症状が、術直後に出まし
た。他の病院にもいきましたが、手術による癒着性くも膜炎かもしれな
いといわれましたが、なににしろ治療は難しいので様子をみろとのこと
でした。左足の症状は術後から今まで続いており、右手や、ピクツキは
ごく最近なので、つながりがあるのかは、わかりませんが、治るのであ
れば治したく思います。ただ、遠方のため入院やクスリでないのであれ
ば、特急や新幹線を乗り継いでの通院となり、経済的にも時間的にもど
こまで、がんばれるかといったところです。

頸椎症?胸郭出口症候群? No.[985] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2015/06/10 [水曜日] 23:03:00
28歳、男です。
今年3月より、親指人差し指の痺れを感じ、徐々に右腕、首、肩甲骨の痛
みが出、酷くなりました。
1軒目の整形外科では頚椎症性神経根症との診断でロキソニン、ビタミン
剤、リリカを処方されるが効果なし。
ブロック注射、カイロ、鍼にも10回程行きましたが、よくならなかった
為、大学病院で検査したところ、胸郭出口症候群の疑いとのこと。
その後、別の鍼治療院で斜角筋症候群との診断。
7回通いましたが、肩甲骨、腕の痛み、しびれがとれません。

病名がはっきりと分からず、また痛みが4ヶ月以上続いて精神的にも参っ
てしまいました。
病名を確定して頂き、治療方法を教えていただくことは出来ますでしょ
か。
これ以上、どこで診て貰えば良いか分からず大変困っています。

よろしくお願いいたします。

治療数回をお試し No.[986] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/06/11 [木曜日] 00:27:14
通院可能ならば、あるいは多少困難でも何とかして、当院で数回以上の
治療を受けてみる、というのがどのケースでも基本的おすすめです。
お書きになったような症状、経過はとても多いものですが、この分野は
まだまだ未成熟で、混迷した状況なので、同じ状態に対して様々な診断
名がついたり、検査・診断はするけど治療はあまりしないなど、患者さ
んの期待・疑問に対して充分な対応をできないことが多いようです。
診断名がついても、治療・改善の方法がないと、意味がない(勤務先な
どに診断書を提出する、他人に説明するくらい)し、何らかの結果が出
ないと、診断が正しかったかどうかもわかりません。
************************
「〃枋脳豹牲从症」は、「椎間板ヘルニア他で、脊髄に横から出入り
する神経が圧迫されている」という解釈ですが、そのような画像所見が
あっても、症状にむすびつかないことが多いという報告もあり、また手
術しても結果的に症状改善できないことが多いようです。鎮痛剤(局所
麻酔注射)、ビタミン剤は、効果は期待できないと思います。
「胸郭出口」と「斜角筋症候群」はほぼ同じことを言ってる病名で
、やはり,汎韻犬、神経(または血管も)が圧迫、絞扼(締め付け。
,箸亙未良位で)されてるから起きているという考えです。「背中、
肩甲骨周囲にも上肢と連続、、関連して痛みがある」状態を説明できな
いし、こちらも手術(絞扼を解放する目的)しても改善しないことが多
く、となると診断にも疑問符がついてしまいます。
他、心因説、「脳の誤った記憶」説。長期化し、治らないと、局所の具
体的な問題ではく、脳や心のせいですとされることもありますが、症状
のために二次的に抑うつがあったりするとなおさらです。これでは、「
結局、自分が悪いのか…」と自己責任化し、なおさら強い心理的ストレ
スを加え、より悪化してしまいかねません。
************************
当院では、あくまでも診察した上ですが、手指、上肢、肩、くびに広が
る慢性痛は、多分「頸肩腕症候群」と診断することになりそうです。検
査や診察で、なぜ他の病名は不適切で、その診断名になるかを詳細に説
明することはできますが、それより重要なのはむしろ「治療」です。残
念ながら治療は、クスリ処方(薬品、用量)と「○○法」で、どこでも
できるというものではなく、「どのように」がカギなので、「教える」
というものではなく、初期・中期は、実際に当院でする(主に低出力レ
ーザーで)ものです。それで改善・変化を得て、やっと診断の妥当性が
わかります。

Re: No.[987] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2015/06/11 [木曜日] 08:16:44
早速のご返信ありがとうございます。
予約させていただき、治療して頂こうと思います。
よろしくお願いいたします。

ALSの疑い。信じたくない。 No.[982] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2015/06/06 [土曜日] 23:50:57
。不安でたまりません。
主人52歳 会社員 仕事内容(物流センター勤務、フォークリフト運転、
20キロ弱の資材の積み下ろし
最初の症状が2年前に、右手の小指、薬指、親指が開かない→半年後、整
形外科で頚椎ヘルニアと診断→大学病院の手の専門医(整形外科)筋電
図検査後 診断は橈骨神経麻痺 手術しても治らない可能性があると言わ
れ様子みる。→半年後自然に右手の小指と薬指は少し回復して開くよう
になる。だが左足くびが上に反らなくなった為別の整形外科を受診しヘ
ルニアと脊椎管狭窄症と診断 半年位通院し薬を処方されたが良くなって
きたので様子みましょうと言われ通院やめる。徐々に左手の親指が段々
力が入りづらくなる。現在は両手箸が使いづらく、両手指間に力が入ら
ない。紙を挟めてもスルッと抜ける。肩甲骨辺りと肩の張り、凝りが酷
い。腰もたまにピリっと、電気が走る。予防のためにコルセットをして
る。周りからALSではないかと指摘されネットで検索しても症状が似てる
ので神経内科を受診。後日ALSの検査予定です。今は不安で検査をするの
をまよっていたところ先生の病院に、たどり着きました。受診したいと
考えております。その前にとても不安なのでご相談いたしました。長文
になってしまい申し訳ございません。よろしくお願い致します。

確定的なことは、わからない No.[983] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/06/07 [日曜日] 12:39:42
神経内科では、ALSの可能性を疑って、画像検査(MRI、脳、くび、腰な
ど)、筋電図、神経伝導速度などを改めてすることになるでしょう。し
かし、おそらく確定的な判断はいずれにしてもできないものです。
お書きになった症状や検査・治療の推移では、いくつかの部位に各々起
きた慢性疼痛で、さほど珍しくなく、当院で治療経験も多い症例のうち
に入るかも知れません。しかし、文章と、実際の診察(見て、触って)
の印象が大きく違うこともあります。さらに、治療を進めると、意外と
難治とか、逆に思ったよりどんどん改善していくとか、があり、最初の
所見ではわからないものです。
身体を直接使っての荷物とりあつかいだけでなく、器械操作他の緊張の
連続も悪化要因かも知れません。
一般に肩くびのコリや上肢の疼痛・トラブルは男は女よりも少ない傾向
です。女性の方が筋力が少ないとか、骨格が細いとか、なで肩だからと
、勘違いされがちですが、おもに男女のホルモンの違いによるものです
。だから逆に、男は中年になってホルモンの変動で、身体のあちこちに
症状が噴出することがあります。
これまでの治療が、主にクスリ処方だけだったとすれば、当方の治療で
改善できる余地が大きいと思います。とりあえず、数回以上の短期連続
、通院治療をしてみてはどうでしょう。神経内科の検査データが出てか
らでも、その前でもかまいません。

Re: No.[984] [返信]
投稿者:K.Y 投稿時間:2015/06/08 [月曜日] 13:08:00
即答かんしゃ致します。
主人も先生の診断を早く受けたいと言っております。
何分言葉足らずで上手く症状を伝えらるか心配で妻である私の方から質
問させていただきました。
本日検査をキャンセル致しました。
すぐに予約の連絡させたいただきたいです。
先生の病院のサイトに出会えた事でら気持ちが物凄く楽になりました。
本当にありがとうございます。
マッサージチェアはどうなんでしょうか。
そちらの購入も考えております。

レーザー治療 No.[979] [返信]
投稿者:MT 投稿時間:2015/05/29 [金曜日] 22:59:55
現在、肩の痛みのため近くの接骨院で治療を受けています。
アルファビームと言う赤外線治療を行っていますが、低出力レーザーと
はどのように違うのでしょうか。
いまのところこの赤外線治療では改善は見られません。

機器の差より、治療ノウハウ、技量 No.[980] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/05/31 [日曜日] 15:19:03
当院は、低出力レーザ光治療器を用いてます。「アルファビーム」とい
う機器は知りませんが、接骨院なので非レーザーでしょうが、大きな差
異はないと思います。
レーザ光とは単一波長でかつ光の波の位相が揃っている光のことで、細
くしぼり(そのためにエネルギーの密度が高い)、遠く、深くまで届き
やすい特徴があります。知識と注意が必要なため、様々な法的規制があ
り、医療機関(病院)でしか使えません。
なお、「低出力」とわざわざ言うのは、手術でメスの代わりに組織を切
ったり、ほくろやむだ毛を焼き切るレーザー治療器とは出力とくらべ数
百・千分の一程度ということで、数分当てると少し温かくなる程度で、
ほぼリスクが無いものです。
非レーザー光(波長も、位相も揃っていない)でも、原理的には効果に
大きい差はないかと思います。しかし、いずれにしても、単なる道具な
ので使い方が最もカギになります。その点では、どこで出して貰っても
同じ効果となるクスリなどとはちがいます。かなり多くの医療機関がレ
ーザー治療器を持ってますが、痛いところを尋ねて、そこにアームで固
定して数分照射する(または患者さんにお任せ)だけというのが実態の
ようなので、やはりあまり効果がないという結果になるかも知れません
。

Re: No.[981] [返信]
投稿者:MT 投稿時間:2015/05/31 [日曜日] 21:16:37
回答ありがとうございます。
ご推測のとおり、治療はアームで固定しての10分間の照射をしています
。
アルバイトの方が機器を操作するだけなので専門性は低そうですね..
現在の接骨院では改善が見られないようなら見直してみます。

ご丁寧な説明ありがとうございました。

首肩背中上腕の激痛 No.[976] [返信]
投稿者:TAS 投稿時間:2015/05/28 [木曜日] 14:18:44
私は大阪在住、男、51歳、既婚、166cm、60kg、サラリーマン、デスクワ
ーク、管理職です。1年半前に側頚部に痛みが出ました。湿布を貼って様
子を見ていましたが、肩甲骨付近に刺すような痛みが出ました。病院に
行かずに湿布を貼っていました。その状態が2ヶ月ほど続き、ある朝後頚
部、肩背中が鉄板のように硬直していました。吐き気がして2日間寝込み
ました。さらに我慢して3ヶ月仕事をしましたが、首肩背中上腕が激痛硬
直痛となり、精神的にも抑うつ、パニック発作、過呼吸、異常発汗、左
腕の麻痺感になり2ヶ月会社を病欠しました。整形外科でMRIを撮った結
果C4C5C6の間にヘルニアがありました。診断では首のヘルニアで首肩腕
に痛みは出るが背中には出ないとのことでした。これ以上は会社を休め
ないと思い這うように出社するようになって9ヶ月が経過しました。半年
前から大学病院の心療内科でトリプタノール50mg眠前、トラムセット1T
×3食後、甘麦大棗湯1袋×3食間を服用していますがあまり症状改善しま
せん。(リリカ150mg×朝夜食後を半年服用しましたが効果がなかったの
でトラムセットに変更になりました。)夜は眠れています。
この病気は頸肩腕症候群なのでしょうか?治るのでしょうか?
アドバイスよろしくお願いします。

多分、頸肩腕症候群 No.[977] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/05/29 [金曜日] 01:09:23

症状、経過から「頸肩腕症候群」である可能性は高いかと思います。た
だ、実際に実際に診察しないと、わかりません。
頸椎椎間板ヘルニアの画像所見は、無症状・正常のひとにも多く(一説
では2/3)に見られ、上肢・くびの症状の原因でない確率の方が高いと言
われてます。
頸肩腕症候群は、肩甲周囲、背中・腰・下肢の症状、他に、肋骨の疼痛
になることも多く、胸部絞扼感となるため、呼吸困難感(パニック症状
様)・息苦しさ・浅い過呼吸にもなります。精神症状ではないと推測さ
れます。発汗異常なとの自律神経症状は、疼痛が広範囲・重症になると
付随しがちです、抑うつは不安・恐れなどからの二次的症状と解釈でき
ます。
「頸肩腕症候群」や「線維筋痛症」は、クスリは同じようなものが処方
され、痛みをある程度抑えることができても、それだけでは改善しない
ケースが大半です。よって私は、診断名よりも、具体的な治療法の方が
重要だと考えてます。当院では低出力レーザー光を用いており、高頻度
・長時間(週30分以上など)治療すれば疼痛などの症状の大半は治療・
解決可能です。期間、延べ回数などはやってみないとわかりません。低
出力レーザ治療は、多くの医療機関で機器を保有してますが、照射の総
量(エネルギー、時間)が効果と直結しないので、他での治療はお勧め
できるところはありません。
試しに短期間に数回以上連続受診し、改善傾向があれば、希望も持てる
し、そこから中長期的計画を考えるということもあるかと思います。

Re: No.[978] [返信]
投稿者:TAS 投稿時間:2015/05/29 [金曜日] 10:48:08
渡辺先生アドバイスありがとうございます。働きながら大阪から東京ま
で通うのは現実的には不可能かと思います。大阪で渡辺先生の治療方法
と同じ治療をしていただける病院があれば良いのですが。。。

関節リウマチ No.[971] [返信]
投稿者:n 投稿時間:2015/05/02 [土曜日] 13:26:59
30代女性です。寝起きに、指のこわばりがあり、リウマチの初期症状の
疑いがあります。これから血液検査をする予定ですが、もしリウマチだ
った場合、内服薬と併用して貴院での治療は可能でしょうか。

朝のこわばり、治療できます No.[972] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/05/03 [日曜日] 10:42:54
血液検査(リウマチ因子など)他で、関節リウマチと診断されても、否
定されても、いずれも、痛み・腫れや他の症状軽減の治療は当院ではや
ります。関節リウマチのクスリは、リウマチ科、膠原病内科などの専門
科にお任せします。
「リウマチ因子」は、正常なひとにも少し陽性に出ることがあり、また
関節リウマチ(後にかなり進んでから確定)でも陰性のことがあり、診
断にはどうしても中長期の経過観察が必要です。
「朝のこわばり」は、関節リウマチのサインとして有名ですが、それ以
外でもかなり多くのひとに時々現れる症状なのに、こちらはあまり知ら
れてません。朝、手指が動かしにくい状態は、ほとんどは、軽いむくみ
が、からんでいます。むくみは、体動の少ない数時間でリンパ循環(体
動による圧迫・弛緩が原動力)が止まっていることによります。くび、
肩、肘まわり・腕などにしこり、圧痛があるようなら、そこを通る経路
に鬱滞があり、手指に症状が出やすくなってるので、探してその状態を
治すことが可能です。
関節リウマチでは、関節内炎症により指の関節の動きが悪くなるのです
が、朝に悪く、昼に改善するのは、やはりリンパ循環の鬱滞によると解
釈すべきです。それを改善することで、その炎症を軽くし、自己免疫異
常(誤って、自分の組織を免疫系が攻撃してしまう)を、流通を正常化
することで、情報と反応のエラーを是正することも可能かと思います。

Re: No.[975] [返信]
投稿者:n 投稿時間:2015/05/09 [土曜日] 22:58:11
回答ありがとうございます
検査結果は異常なしでした。
解説に納得です。近いうちに治療に伺いたいと思います。

そろそろ気が狂いそう No.[973] [返信]
投稿者:ひょっとして神経質な私 投稿時間:2015/05/03 [日曜日] 21:28:05
顔面神経痛とは違います。

2年前の11月から顔の口の周りの筋肉?筋?が勝手に動き出しました。そ
の動きに合わせて体の筋肉?筋?も引っ張られたり痺れたりします。
その前から顔の左右非対称が気になっており、自分で顔の体操等を意識
的にしていましたが、それが内部で勝手に動き始めました。他人からは
全くわかりませんが、体の方も一緒に反応するので引っ張られ全身の色
々な所は動いているのは他人からもわかりますが、ほんのわずかです。
その4年位前から寝つきの悪さを解消するべく睡眠導入剤を毎日飲んでい
ます。その先生に話をしたら「神経内科」に行くようにと言われました
。
最近ネットで調べてみてここのサイトに出会いました。自分がどんな状
態なのか全くわかりません。
首や肩とは関係ないかもしれませんが、こちらのクリニックでこんな症
状の方はいましたか?また治療は可能でしょうか?

顔の動きも気持ち悪いですが、引っ張られる体は痛みも伴います。


ご回答お待ちしております。
よろしくお願いいたします。

顔面、それにつながる身体のケイレン No.[974] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/05/04 [月曜日] 16:19:37
【治療可能かも知れません】 「顔やまぶた、くび、肩、の小ケイレン
、つりそうな感じ、それが胴体や上下肢にもつながる感じ」、そういう
症状のひとは、多くはありませんが、たまにおられます。しかし、それ
が主症状では無く、くび、肩などの慢性痛の副次的症状や、経過途上で
そのようなことも起きるという感じでした。
季節の変わり目、天候の急変、精神的ストレス、過労、生理サイクルに
よる変化・悪化があるなら、リンパ循環の鬱滞、むくみから起きている
と考えられ、当方で治療可能かも知れません。

***以下、お薦めしませんが参考まで***
【顔面けいれん、片側顔面痙攣】という考え方(私は違いますが)。神
経内科受診は日本の医学的常識ですが、多分以下のような扱いになりま
す。〃擇い發里枠莽でも起きる。よく寝て、疲れをとるように。⊃
体と、顔面ケイレンがつながっていることは、あり得ず、そのように感
じるのは、精神的な問題でしょう。4虧命牲个琉枉錙憤鞠など)によ
る可能性もある。念のため、画像検査(脳MRI)を。症状が強い場合は、
脳手術、ボトックス注射という方法があるけど、そこまでは…。という
ことで、心配しないようにと、諭される、心療内科・精神科に回される
、抗不安薬を処方されるなど。

ALSでは No.[968] [返信]
投稿者:kn 投稿時間:2015/04/19 [日曜日] 11:55:31
1月中旬に両足の痛みにより神経内科受診。その後、筋力低下と筋肉の
ピクピクがみられたため、血液検査、針筋電図、神経伝達検査、MRI
を実施。
結果、病名はつかず、経過を見守ることに。
現在は両足の筋力低下、右腕の脱力感は主な症状です。
ただ、大胸筋の筋委縮が見られます。
この様な状況で先生の診療は可能でしょうか。
それとも、やはりALSなのでしょうか。
宜しくお願い致します。

数回の治療で変化を期待 No.[970] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/04/19 [日曜日] 13:00:35
「筋力低下、筋萎縮」などの症状は、整形外科、神経内科での諸検査で
原因が見つからない、判断できないという場合は、「脳・脊髄神経系の
難病、ALSなど」の可能性は、それを考慮してのすべき検査は済んでの上
でのことなので、当院でも、否定も肯定もできません。ただ、当院で対
象としている慢性痛患者さんの中には、筋力低下、萎縮、筋肉のピクピ
クなどは少なくないことですし、その場合、治療により改善・変化が期
待できます。一度ではわからないので、まずは数回の治療をしてみるこ
とをお勧めしてます。
年齢、性別、体重変化などの情報も重要ですが、萎縮がどの程度なのか
、痛みは具体的にどのあたりなのか、あしは足なのか脚なのか、それも
さらに細かくどこなのか、などは診察しないとわかりません。


治したいです No.[967] [返信]
投稿者:牡丹 投稿時間:2015/04/18 [土曜日] 14:51:48
40代女性 接客業と事務半々位の仕事を5年しております。
重いものも持ちますし事務作業は中腰で行う事が多いため腰痛とたまに
軽度のぎっくり腰になります。

3年程前に左肩甲骨付近が固まった様に痛くなりその後腕が痛く(肩は痛
くなく上がる)半年以上経っても変わらない為病院へ。
何処へ行っても五十肩の診断でしたので諦めていた所ある病院で頸肩腕
症候群と胸郭出口症候群と診断されるも通いきれず。
1年程前から右腕が痛くなり段々酷くなった為又病院数件受診。
何処へ行っても左➡︎右典型的五十肩との診断、でも肩で
はなく腕がどんどん痛く怠くなりました。
元々緊張頭痛と偏頭痛があり頭痛専門病院へ通っており相談したところ
頚椎では?とMRIでヘルニアと診断されその専門医を紹介され受診。
が、専門医にとってはこんな軽度なヘルニア大した事ない、診察の結果
胸郭出口。これは治らないから無理しないでとの事。
ネットで胸郭出口の口コミで評判の良かった先生を訪ねるもブロック注
射を定期的に受けに来る様にとの診療方針を頂いたが平日のみで片道2時
間、通い切れず。
ここ3ヶ月で痛みが増し二の腕から手首までズキズキする痛みとたまに痺
れ、首が痛くて下を向いての書き物が辛い。
重いものも持てないので職場の皆様に申し訳ない思いと、集中力が欠け
ている自分に情けなさを感じます。
家事も思う様に早くこなす事が出来ず疲れる一方でどうしたら良いもの
かと悩んでいた時にこちらをネットで見つけてご相談させていただきま
した。

自分の痛みが何なのか、治すにはどうしたら良いのかご意見をいただけ
たら嬉しいです。


通院治療でたぶん、改善・治癒可能 No.[969] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/04/19 [日曜日] 12:29:23
診断は、実際の診察、あるいは治療を進めてみてその改善・変化の様子
から、初めて確定できます。ただ、経過・生活仕事の状況、「肩甲骨周
囲、肩関節、上肢、頭痛(緊張型、片頭痛)、腰痛(慢性、時々急性)
」などの症状から「頸肩腕症候群」だろうと推測されます。頭痛・腰痛
も、その延長・つながり(どちらが主とか先とかではなく)の可能性が
高いと思います。
胸郭出口症候群は、診察テスト(ライトテスト他)陽性だけで決められ
るものではなく、肩甲周囲の痛みもある(先行、ないしより強い)ので
、適切な診断ではないかも知れません。また、その治療法(手術、矯正
具、体操、筋力つけ、局所注射)も、あまり効かないと当院では考え、
お勧めしてません。「五十肩(肩関節周囲炎)」は、一般的医学的解釈
・方針(当院は違う)では、「原因不明、放置しても数ヶ月で治る、激
痛期は注射など」というものですが、そもそも腕が上がるので、違う可
能性が高いし、五十肩だとしても、当院の経験では積極的治療で早く改
善できます。頸椎MRIでは、正常成人2/3に異常所見があるとも言われて
おり、軽度のヘルニアは気にしなくても良いでしょう。
頸肩腕症候群という診断だとしても、治るクスリがあるわけではなく、
安静・休養で確実に改善するというものではありません。実際に重要な
のは、具体的にどこが痛いのか、そしてそれを個別に治療することです
。
それも、しらみつぶしに、手当たり次第に、とかではなく、核になると
ころを探すなどのノウハウがあり、たいていは治療進行により、症状(
部位)も変動するので、それに対応していきます。

産後の仙骨痛について No.[964] [返信]
投稿者:nao 投稿時間:2015/04/16 [木曜日] 21:01:47
はじめまして。33歳1児の母です。
産後の仙骨痛に困っています。
産後、仙骨が痛み出してから1年が経過しました。痛みは強まっており、
イスに座ることや仰向け寝が困難になってきました。

もともと首や腰の調子が悪く、整体院などでは首や腰、背中の慢性的な
ズレやハリがあると診断されています。
なお、整形外科では首、腰、背中、仙骨のレントゲンは異常なしとのこ
とでした。

日に日に強まる仙骨痛を治療したいです。
低出力レーザーで痛みを取ることは出来るのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

仙骨、仙腸関節の痛み、多分治療可能 No.[965] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/04/17 [金曜日] 00:53:11
出産後の仙骨、尾てい骨痛のケースはまだ治療した例がありませんが、
多分できます。
骨折、靱帯・結合組織の損傷は3、4週間で治癒します。細菌、真菌な
どの病原微生物による感染性の炎症も長引くことはあまりありません。
数ヶ月以上続く慢性痛は、当院(私)は「部分的なリンパ循環鬱滞によ
る腫れ」が原因と考え、その解消を狙った「低出力レーザ光治療」によ
り治癒を図っています。
医学界一般としては、きっかけとなった原因が残ってないのに長期に続
く慢性痛については、説明に苦慮し、「脳における間違った記憶」「心
理的なもの」とか「ゆがみ」、「ずれ」などと、あまり科学性の無い、
解決方向も見えないことを言いがちです。
治療は最終的には可能ですが、1〜数回なのか、数十回なのかは、やって
みないとわかりません。いくつかの要素があります。年齢が若いと早い
、悪かった期間が短いと早い、男性が女性より早い、生活・仕事による
負荷が軽いと早いなど。治療する側の要素としては、経験例が多いと手
慣れているので早い、対象部位が大きく(腰など)、構造が複雑で骨の
隙間などが多い(頭蓋骨)、深部まであるなどではより困難、などがあ
ります。腰下部、臀部などの痛みは多く、深刻であることはわかってま
すが、上のような事情で、簡単ではありません。覆い布(専用、穴あき
)を工夫したり、女性患者さんの場合は女性スタッフが担当したりなど
、しています。

Re: No.[966] [返信]
投稿者:nao 投稿時間:2015/04/17 [金曜日] 14:22:57
ご回答ありがとうございました。おっしゃる通り、整形外科では”脳か
らの痛みの指令が慢性化している”との説明があり、神経ブロック注射
しかないと言われました。

治療できる可能性があるとお伺いし、少し安心しました。
今は子どもに手がかかり、なかなか通院できませんが、必ず治療に伺え
たらと思います。

治療方針がわからない No.[961] [返信]
投稿者:BB 投稿時間:2015/04/14 [火曜日] 14:23:20
クリニック(神経内科)で、頸肩腕症、右胸郭出口症候群、頸椎の脊柱
管狭窄症、自律神経失調症と診断され、半年ほど自宅療養しています。
症状はあまり改善されません。

診察の際、いろいろとテストされるのですが、何がどうなっているのか
質問する時間もなく、今、自分の体がどうなっているのかわからなくて
悩んでいます。遠方でなかなか通院できないため、途方に暮れています
。

先日の診察では、頸肩腕症の症状より、右胸郭出口症候群の症状が出て
いると言われました。
圧痛点の検査と全身をたたく検査で痛みがなく、神経の痛みだけが出た
ようです。
頸肩腕症は治ったということなのかなと後でふと思ったのですが、異常
な疲れやすさや過眠(1日15時間寝ても体が重くて起きられない)が
治りません。
胸郭出口症候群なら、ストレッチや壁押しやスクワットなどをして、筋
力をつけようと思い行ったのですが、翌日、ひどい症状が出ました。
(胸郭出口症候群は痛くて安静にしてると、筋力が落ちて、症状が悪化
するとよく聞くので)

安静にしていたらよいのか、痛くても体操をしたほうがよいのか、困っ
ています。

過眠も、頸肩腕症が改善されたなら、自律神経失調症であれば、がんば
って規則正しく生活をしたほうがいいのかと悩んでいます。

頸椎の異常も、MRI画像をみて、医師はさいしょは「ひどい状態だ。
柔道家の首のようだ」と言ったのですが、一か月後の診察で同じ画像を
みて「大したことはない」と言い、いったい、どっちなのか、不安で仕
方ありません。

痛みで精神的にまいってしまい、死んだほうがましと思いつめ、抗鬱剤
を服用しています。
なんとか痛みから解放されたいです。

アドバイスをいただければありがたく存じます。




そこにある「痛み」をとりのぞく No.[962] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/04/14 [火曜日] 21:44:43
実際に診察しないと、充分適切な助言はできません。症状、経過、生活
・仕事の状況、年齢、性別なども参考になります。ただそれを詳述する
よりは、こちら(芝大門クリニック)へのご受診を薦めます。状態・症
状の解釈や治療方針は、その場の説明だけではあまり意味がなく、治療
で実際に変化・改善していくことで、納得していただくしかありません
。方向性を見いだすためには、数回の通院・治療が必要です。また詳し
くうかがっても、他院での診察・治療については、ここでは批判も解釈
もできません。
実態とは合わない可能性もありますが、あえて推測すれば、「右上肢、
肩、くびなどを中心とした強い慢性痛」が、全体の中心・本態で、画像
の頸椎異常所見(脊柱管狭窄)や、胸郭出口症候群は気にしなくていい
かも知れません。また多くの強い慢性痛のケースでは、背中特に脊柱沿
いにつよいコリがあり、それが全身疲労・倦怠感、仮眠などの原因にな
ってるもので、それは適切な治療で充分に改善可能です。他の「自律神
経失調症」とされてる諸症状も慢性痛や、それが改善しない絶望感から
来てるものかも知れません。つまり、いくつかの診断病名のうち、胸郭
出口や、自律神経失調症の部分だけを治そうとすることは、うまく行か
ないし意味がないかも知れません。
なお、ここで言う、「痛みの治療」は、鎮痛剤やリリカなどのクスリや
局所麻酔(トリガー注)による、一時的対症療法ではなく、低出力レー
ザー光治療で、局所のコリ(実体はリンパ鬱滞)をとりのぞいていく方
法です。

Re:ありがとうございました No.[963] [返信]
投稿者:BB 投稿時間:2015/04/14 [火曜日] 22:30:44
納得のいく説明でした。
胸郭出口も脊柱管狭窄症も「治りません」で片づけられてしまっていた
ので、希望がもてました。
診察にうかがって、集中治療コースを受けてみたいと思います。
ありがとうございました。

ALSの可能性を否定できないといわれています No.[958] [返信]
投稿者:悩んでいます 投稿時間:2015/03/24 [火曜日] 11:53:58
44歳男性営業職です。8月の引っ越しの後9月頃から右腕上腕部分に筋力
低下があります。時期は不明ですが肩甲骨のあたりが痛かったのですが
今は強い痛みはなく、後ろにそらす動きをしたりした場合鈍痛と肩あた
りの動かし方によっては鈍痛がある感じです。先日針筋電図検査をして
ALSの疑いがあるといわれ3カ月後の再検査待ちです。この半年上腕の
筋力低下で重いものを持ち上げることができない以外には特別変化はあ
りません。もともと激しい肩こりでした。慢性痛とかの可能性はありま
すか?

「頸肩腕症候群」との仮定で数回治療してみては? No.[959] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/03/25 [水曜日] 01:36:54
1)「長期の強い肩こり、上肢の鈍痛、引っ越しや日常の生活・仕事に
よる疲労、ストレスなどの背景要因」  :  お書きになった症状だけ
からは、「頸肩腕症候群」の可能性も高いかと思います。当院で数回の
治療(低出力レーザー光)を受けてみて、改善・変化の兆しが見えれば
、さらに続けて、治癒または完全〜部分的改善などの納得できる現実的
レベル(通院の手間や自分の長期プランとの兼ね合いで)を目指せば良
いかと思います。
2)「上肢の筋力低下、あまり痛みはない。中年男性。筋電図、神経伝
導速度などが異常(やや)。血液生化学検査で他の変性疾患ではない。
頸椎、脳MRIなどでも異常がない、神経圧迫、絞扼によるとは考えにくい
。」 : などから、専門医(神経内科?)が実際に診察して判断したの
ですから、「ALSかも知れない」というのを簡単には否定できません。た
だ、次の検査まで待つだけでは、重大な不安に対して、消極的すぎるか
と思います。半年も継続中のその症状は、時間経過や単なる休養だけで
は、容易には改善しないかと思います。
------------------------
関連回答(954、956)もご参照ください。 
------------------------
【痛みと脱力】 膝ががくっと力が抜けてしまう、手や指の力が抜けて
ものを落としてしまう、ということがあります。痛みを知覚できるとき
はもちろん、脳が知覚できなくても、その閾値以下でも末梢では痛みな
どの侵害刺激で力を抜くという反射が起きるものです。良くおきる、脱
力、筋力低下の原因の大半は、コリ・疲労による疼痛(知覚レベルより
わずか小さくても)が原因です。どこか小さくてもスジ状に硬く、圧す
と痛い部位があるはずです。
【筋肉の萎縮】が見える、腕や親指などのつけね(母指球)が細く、薄
くなってしまう、などを伴う筋力低下・脱力はさらに事態が深刻です。
痛みによる反射的運動抑制が続くため、廃用性(使わないから)萎縮に
なる可能性と、コリ、硬さを生んでいるリンパ循環鬱滞、二次的な動静
脈循環障害から、末梢の栄養低下で萎縮が起きることもありえます。

Re: No.[960] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2015/03/25 [水曜日] 17:15:03
ご返答ありがとうございます。半年もそのままでまた3カ月何もしないま
ま過ごすのはあまりに不安です。少しでも可能性があるのなら治療をし
ていただけたらと思います。仕事の予定を考え早期にお伺いしたいと思
います。ありがとうございます。

ALSと診断されました。 No.[955] [返信]
投稿者:とほうにくれる 投稿時間:2015/03/03 [火曜日] 17:41:45
46歳。女性です。昨日、大学病院にてALSと診断されました。MRI、
脊髄液、針筋電図検査をしました。2014年夏から、右手の脱力で文字を
書きづらくなり(その症状が出る数日前に鍬を使いぎっくり腰のような状
態になりました。)、最近は、右腕のひじから下の小指の延長上の筋肉が
ピクピクとずっとしている状態で、今日は、左肩の内側もピクピクしま
す。全身の倦怠感があり、眠っても疲れが取れず、ひざ関節もだるく感
じます。
周りの人たちからは、セカンドオピニオンするべきだと進められますが
、先生に診てもらうことは可能でしょうか。
脈はここ数年100以上あり、寝ていても、心臓がバクバクします。自
分がどうなっていくのか不安です。

おすすめは、「治療を数回受ける」 No.[956] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/03/03 [火曜日] 21:10:14
当院でできること、かつ、お勧めするのは、数回の治療(低出力レーザ
ー治療他)を受けてみることです。症状改善があれば治癒・改善可能な
状態である(あった)ことがわかります。その先は、状態、通院条件、
生活・仕事の状況などに応じて治療計画を再考すれば良いでしょう。ま
ったく改善が無く、症状が進行するようであれば、当初の診断通りかも
知れません。
診察して、「そうかも知れない/ 違うのではないか」、という印象を述
べてもあまり意味がありません。数ヶ月以上続き、少しずつ悪化してい
る症状は、治療しなければ、今後も自然には改善しないかもしれないか
らです。一般的通念での「セカンドオピニオン」をという、期待には応
えられないかと思います。
************************
大学病院、神経内科で診断されたのであれば、その通りかも知れません
。
「MRI、脊髄液、針筋電図検査」のうち、前2つは他の病気ではない
ことが確認されるだけです。
力が入らない、うまく動かないなどの症状は、当院で多数診てる頸肩腕
症候群などの慢性疲労性疾患ではとても多い症状で、筋肉のぴくぴくも
少なくはありません。
《 「ALS」ではありません 》というページや、この前の質問への回答
(No.[954])にも書いたように、ALSは、確定診断も、否定も決め手が無
く、かなり進行してから結果的にわかる、しかも早期診断・治療に実際
的意義が少ないというやっかいな病気です。

ALSについて No.[953] [返信]
投稿者:心配性な家族 投稿時間:2015/02/13 [金曜日] 13:02:32
はじめまして。早速ですが、ALSについて教えて下さい。
私の母は、現在69歳です。2年程前から左足首に力が入らなくなり、今
では右足にも力が入らない状態で、ほとんど歩けません。痛み・痺れは
全くないようです。原因が分からないまま大学病院などを転々とし先日
とある病院でALSの疑いがあると言われました。CTの結果、両足とも筋萎
縮しており、筋肉がほとんどないようです。検査はまだまだあるようで
すが、この場合ALSの可能性が高いでしょうか?また、ALSの類似疾患に
はどのようなものがありますでしょうか?

足くび、下腿の筋萎縮 No.[954] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2015/02/14 [土曜日] 01:32:52
むくみ、痛み、冷え、しびれ感を伴わずに、「足くびや下腿の筋萎縮」
が起きるひともいます。左右とも悪化することもあります。当院では、
低出力レーザ光治療などやってみて、症状改善があればそれがALSや神経
難病ではないという有力な証拠と考え、引き続き進めて行きます。そち
らでは、鍼、マッサージ、リハビリなどで症状改善を期すのはどうでし
ょか。
************************
ALSは1万人に一人以下の極めて稀な病気で、男に多い(女の2倍以上)、
萎縮は手、腕から始まることが多い、など、お母様の場合、当てはまり
にくいかも知れません。
 筋萎縮が著しく進む病気には、脊椎の疾患(変形性脊椎症,脊椎管狭
窄症,後縦靱帯骨化症)があるのですが、それはMRIなど画像検査がわか
りますので、これまでの経緯から否定されているのでしょう。
このサイトの《 「ALS」ではありません 》というページにおよその解
説を書いたのでご参照ください。ALSは確定診断が困難、有効な治療が無
いので早期発見・診断の意義も少なく、相当悪化してから、結果として
ALSだったことがわかる…というような病気です。

育毛効果 No.[948] [返信]
投稿者:Tamaki 投稿時間:2014/11/02 [日曜日] 10:08:31
低出力レーザーで育毛効果があると
話題ですが頭部のレーザーはやってるのですか?
また効果はどうなんですか?
とても興味があります

「レーザーで育毛」は不明 No.[949] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/11/03 [月曜日] 16:35:04
「低出力レーザー光を頭皮に照射して、育毛を促す」ことがあるかどう
かは、不明です。当院では育毛を目的として治療をしておりません。
以下はご参考までに。
************************
“乕羮評全般に改善する、という印象はあります。
くび、肩の疼痛・こり、頭痛、眼精疲労、耳の諸症状などの改善をめざ
して、レーザー治療をすると、顔、顎、くび、上半身の湿疹などの皮膚
症状、が消えたとか、花粉症やアレルギーが軽減・改善したことはたび
たびあります。そもそもレーザー光の医療応用は、創傷治癒促進から始
まったほどで、仕組みは不明ですが、血流、リンパ循環改善もあり、そ
のためかとも思います。

皮膚科では、LED(非レーザー)を多数配列した照射器による治療があ
り、特定の波長を皮膚に当てると効果があると考えられているようです
。特にレーザー光(単一波長で位相が揃った)でなくとも良いようです
。多分、頭皮にもレーザー光ではなくても同じ、(効くものなら効くし
……)ことです。

【要注意】レーザー光は市販民生機器では1ミリワット以下という法的
制限があり、それを超えるものは、医師・医療機関だけが取り扱うこと
になってます。例として、エステ系でのレーザー脱毛、しみとりは今は
行われてません。育毛目的の治療器も日本で発売するためには、そのし
ばりがあり、かなり弱いものでしょう。また、ネット情報はみかけ上、
豊富にあるかのようですが、広告と個人ブログにみせかけた「ステルス
マーケティング」のようです。

頸椎症から始まって No.[946] [返信]
投稿者:ともみ 投稿時間:2014/10/27 [月曜日] 22:38:31
もう8か月になります。
もう少し前から違和感がありました。
うでが背中に引っ張られるような、座ってるのが辛い、運転するにも手
を上にあげてみたり ハンドルに手の甲を当てて 手首をぎゅーっとま
げてみたりしていました。つっぱって気持ち悪かったんだと思います。


頸椎6、7番にヘルニアがあるのは検査で分かったのですが
6か月以上かけてミエロ検査まで行ったのですが、これくらいまでなら手
術はしない。
他の病気の可能性もあるのでと、大学病院の神経内科を紹介されました
。alsの可能性まで言われ、診察をしに行って参りました。
血液検査、首腰のレントゲン、脳のCT、手の動き 足の動き 歩き方
など見て 異状なしと言われ 
その後この痛みはどうすれば?と質問しましたら
あとはまた整形で〜といわれ・・・。
もうすべがありません。整形でだめなのに?って愕然としました。
マッサージに通ってみてますが
いっこうに背中全体のゴリゴリガリガリ音も治りませんし
左肩 左腕のツッパリ感から左肘の痛み 左手首 両手全体のこわばり
 左小指側の痛み両手の動きずらさが治りません。
右手の薬指 小指のところに腱鞘炎?があり、そこがまた痛いのです!

運転したあと、寝違えになったりします。
先月下旬からは左臀部から痛みと倦怠感、足裏のツッパリ感のような足
裏違和感。骨があたるようなゴツゴツ感。
今や 全身に倦怠感です。

仕事も先月から行けなくなりました。
家事を休み休みしながら 寝て過ごしています。
これから一生このような生活になるのか・・・焦ってしまいます。

更年期もまだだろうと診断されました。

44歳 女
パン屋勤務
前のめりの体制でパンを成型するのがとても辛かったです。背中痛です
。
後は何か生地を絞るなどヘラで混ぜるなど
手が痛かったです。

長文になりましたが
何か助言等いただけたら幸いです。

本当によろしくお願いいたします。



背中から上肢の脱力感・違和感 No.[947] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/10/28 [火曜日] 00:24:17
(主に左の)、くび、肩の疼痛、背中、上肢の脱力感、違和感、肘、手
首、手指の痛みなどが、数ヶ月以上続いているのは、「頸肩腕症候群」
かと思います。書かれた症状のほとんどは、当院では頻繁に治療対象と
してます。所要期間は、やってみないとわかりませんが(そもそもその
前に診察しないと…)、治る、またはほぼ問題ない程度まで改善できま
す。
「仕事が原因で発症・悪化した」と実感されるので(その通りなのです
が)、多くのひとは休めば治ると期待するのですが、大半は改善が無く
、強く落胆し、このまま治らないのではないかと不安になります。しか
し適切な治療で必ず治ります。
「頸肩腕症候群」という診断病名は、それが定まれば標準的な治療があ
り、どこの医療機関でも良いということではありません。大半は対症療
法的な投薬(鎮痛剤、抗不安薬など)と、自然治癒を待つ安静休養指示
だけ、になりがちです。
ということで、当院受診をお勧めします。
************************
【整外、神経内科の事情】 くびの画像検査(MRI)では、成人(無症状
)の2/3に軽度のヘルニアなどの異常所見があることが知られており、そ
れらは、くび、上肢の諸症状の原因ではないことがほとんどです。だか
ら、それらは、手術しても症状は消えず、牽引など、頸椎を対象とした
治療も意味がありません。
脱力感、違和感を訴え、かつ症状範囲が広い(頸椎部分における神経圧
迫では領域が狭く限定することが普通)などがあったので、神経内科に
回されたのかと思います。

無題 No.[944] [返信]
投稿者:伊勢美代子 投稿時間:2014/10/06 [月曜日] 15:11:47
何年も前から左肩の関節がだるくて痛みはありませんが4日前から肩関節
の辺りが神経が無くて腕も右斜め上に上げると肘はそのままで手がガク
ンと落ちてしまいます。ズボンを上げる動作も親指が動きにくく腕も上
がりにくくて心配です

脱力の原因 No.[945] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/10/07 [火曜日] 00:16:14
何かのおりに急に力が抜ける、いつも力が入らない・動かしにくい、な
どの症状ということのようですね。
 ’勝脊髄など神経系の障害によるマヒ(感覚マヒも、運動マヒも)
の可能性もあります。
◆’愀覆法痛み、または痛みそうな状態があると反射的に起きるもの
です。数年前から続いていた左肩のだるさが原因かも知れず、その場合
は、脳・脊髄・神経の異常ではありません。しびれたような感じ、感覚
が鈍いような感じも伴うことは珍しくありません。
************************
文章だけでは判断できないので、ご心配なら、医療機関を受診されたら
どうでしょうか。



左脇の下〜指先までの痺れが続いています No.[941] [返信]
投稿者:いたたたた 投稿時間:2014/09/19 [金曜日] 13:42:42
46歳女性。講師をしています。人前に立って講義をするほか、
スライドや配付物の作成、報告書の執筆のため、かなりの時間
パソコンを使う生活を送っています。この2ヶ月間、左脇の下〜
左肘内側〜人差し指・中指に痺れがあり、苦しんでいます。
病院に通っているのですが、いまだ病名がわかりません。また、
服用している薬も効きません。経過を書かせていただきます。
病名の診断、今後取るべき行動について教えていただけましたら
幸いです。よろしくお願い致します。


=経過=
これまで 長時間PCに向かっているとき、左ひじの内側が張る、
むずむずした違和感を感じるなどの症状あり。湿布を貼るなどし
て対応。

7月下旬 同様の症状が出始め、違和感が左肩甲骨、二の腕にも
 広がるようになる。同時に左首に寝違えたときのような痛みを
 感じるようになる。  

8月上旬 左手人差し指、中指に痺れを感じるようになる。
     総合病院の整形外科を受診。首のレントゲンを取るが、
     異状なしとのこと。首の痛みはいつの間にか解消。
     ロキソニンを処方される。

8月中旬 改善が見られないため、個人病院の整形外科を受診。
     労災申請の有無を聞かれ、「する予定」と回答。
     首のレントゲンを取るが、異状なしとのこと。
     デカドロン錠を処方される。
     2錠×3回を2日、1錠×3回を2日続けるように
     との指示あり。

     症状に改善が見られないことを報告。
     メチコバール錠を処方される。現在服用中。
     近くのメディカルセンターを紹介される。神経伝達の
     状態を見てもらうようにとのこと。    

9月上旬 メディカルセンター整形外科受診。再々度首のレント
     ゲンを取る。医師の所見では、異状ありとのこと。
     さらに詳しく調べるため、26日にMRIを取る予定。
     ノイロトロロピン錠を処方される。現在服用中。

 受診して約2週間が経ちますが、やや軽くなったような気は
するものの、痺れは続いています。


しびれ感、疼痛、「頸肩腕症候群」の可能性 No.[942] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/09/20 [土曜日] 08:19:20
しびれ感、疼痛、「頸肩腕症候群」の可能性

 嶌孤周囲、上腕、肩甲、2・3指などのしびれ感、 左側頚部の痛み
、(2ヶ月)」という経過、∧数の医療機関で検査して診断がつかなか
った、ステロイド、B12、鎮痛剤が無効。以上から、「頸肩腕症候群」
である可能性が高いかと推測します。ただ、その診断になったら、標準
的な治療が確立されていて、改善の見通しがたつということではありま
せん。当院で治療できます。
「しびれ感」は、大半の医療機関では、「=感覚障害=神経障害。 どの
神経がどこで障害されているか探す」となっており、血液検査で内科疾
患(糖尿病他、代謝性疾患)でないことを確認、画像検査を型どおりし
て、大半は見つからないので、B12(メチコバール)処方、でも効かない
、という経過になりがちです。
実際は、ほとんど、触診すると、前腕、ひじ、上腕、肩甲周囲、側頸部
などに、スジ状に圧痛があり、その周囲や関連部位にしびれのような違
和感を感じているものです。
当院受診が困難であれば、地元でハリ治療などをする、運動は積極的に
励行する、手くびも含め(場合によっては足も)冷えないように注意し
、シーズン問わず入浴するなどがいくらか効果的です。

Re:ありがとうございました No.[943] [返信]
投稿者:いたたたた 投稿時間:2014/09/20 [土曜日] 17:19:03
渡辺先生

 丁寧なご回答をありがとうございました。スジ状に圧痛、まさに当て
はまります。時間をやりくりして、先生の病院で治療を受けたいと思い
ます。引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

ご相談 No.[938] [返信]
投稿者:naoの母 投稿時間:2014/05/10 [土曜日] 14:39:03
28才の息子の症状についてご相談いたします。
オーストラリアで、3年間飲食店勤務(常時包丁を使う作業)をしてい
ましたが、突然左鎖骨と左背中に鋭い痛み・首に違和感・動悸を感じ現
地で受診。特に異常はなく、その後の受診でも痛みが完全に回復しなか
ったため2012年3月にやむなく退職し帰国しました。
帰国後自宅で休養した結果症状が改善していたのですが・・・

2012年11月頃に、左側頭部と額のあたりに圧迫感、左手のしびれ
を感じたので脳神経外科を受診しMRI検査をしましたが異状なし。その後
数日で症状が改善しました。

2013年2月の夜に腕立て伏せをしていたら呼吸が苦しくなり、手足
のしびれ、全身から発汗があったため救急外来を受診しましたが、心電
図・血圧・血液検査には異常なし。その後一週間ほどは、倦怠感があり
呼吸がしづらく首のあたりに違和感がありましたが温熱療法などで
回復しました。
7月頃に再び呼吸がしづらくなり、めまい・手足のしびれがあったため
、内科や神経科を受診しましたが異常なしとのことでした。
10月頃から左胸のあたりが痛くなり、左目や左耳に違和感がでたので
、整形外科などそれぞれを受診。ストレートネックと多少のドライアイ
があるとの診断。
年末年始には、倦怠感と呼吸の苦しさ、目の痛みなどから2週間ほど動
けませんでした。

2014年2月頃、首のあたりの神経がマヒするような感覚があり手足
に力が入らなくなったので、コルセットを購入し首に装着したら症状が
多少改善しました。
4月初め頃、左首筋、胸部痛みのため整形外科を受診すると共に鍼灸院
も受診しましたが症状に改善なし。その後胃のあたりにも不快感が生じ
たため大学病院の総合内科を受診。内臓異常からの症状ではないとの診
断で、首と胸部のレントゲン検査をした結果、頸椎の3番と4番の間に
ズレがあるが、痛みの原因になっているかは分からず5月22日にMRI予
約を。

そんな状況の中、4月半ばに左首筋と左胸部から左脇にかけて激しい痛
みを感じ救急外来を受診。待合室で呼吸困難になり激しい痺れを感じま
したが心電図・血液検査に異常なし。鎮痛剤などの薬剤処方あり、薬の
おかげか4月末頃までは体調が安定していました。

大変長くなりましたが、以上が今までの症状概略です。
これまでに受診した病院では痛みの原因がわからず、鎮痛剤や胃薬、気
持ちを落ち着ける薬が処方されただけで、病名が特定されないので治療
法が示されていません。
現在の仕事はパソコンを使うため、4月半ばから仕事を休み自宅で静養
をしていますが、ここのところ体調が悪くこの数日間は左脇の下から鎖
骨・首・左目に痛みと気持ちの悪さがあり、首が動かせなくなって現在
はほとんど寝たきりの状態で受診すらできません。

親としては、情報の収集ぐらいしかしてあげられず、最近ネット検索で
「芝大門クリニック」さんのことを知りました。
貴HP 首肩ネットの頸肩腕症候群情報と、息子の症状が合致する項目が多
々あるので、わらにもすがる思いで一度受診をと考えていますが、現在
の症状は改善できるでしょうか。
ただ現在の状況では通院もできないので、近くの医院でブロック注射な
どで痛みの改善をすることも考えたほうがよいでしょうか?
先生のご意見をお聞かせいただければと思います。お忙しいところ申し
訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします

広範囲の強い慢性痛 No.[939] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/05/11 [日曜日] 13:22:55
当初の症状は多分「頸肩腕症候群」のものと思われます。
その後現在に至る変動や悪化の特徴は、
1)広範囲に広がり、痛みが強くなった
2)内科的症状に間違われやすいが、実は「慢性痛」に伴う諸症状が出
た : 呼吸の苦しさ、呼吸困難感、胃の不快感、めまい、目、耳の痛み
・諸症状、倦怠感など。
3)全経過通して、症状が左半身に偏る(胃も含め)傾向がある(これ
も広範囲慢性痛のひとつのタイプ)。
------------------------
ということで、診察しないとわからないので、あくまでも文章からの推
測ですが、慢性痛が悪化・広範囲化した状態のひとつの典型的な状態か
と思います。
画像検査は、もともとレントゲンや、MRIは、仮に脊椎(頸椎)の異常が
見つかっても、その症状の原因であることがむしろ少なく、さらに、ス
トレートネックや、頸椎配列のわずかな異常は、関係ないと思われます
。この状態を、「線維筋痛症」またはそれに近い状態と診断することは
多分可能ですが、だからと言って治療の決め手があるわけではありませ
ん。
------------------------
お書きになった症状のほとんどは、当院では頻繁に取り扱っており、治
癒・改善できるものです。ただし、重症で、多くの部位が悪い場合は、
どれかの部位を治療すると、その直後、あるいは治療中に、他が酷く悪
化したり、改善が実感できないなど、相当のぎくしゃくがあります。初
期の状態からの治療期間の予測はできません。治癒までは、かなりの回
数と延べ時間がかかりますので、通院の条件(距離、移動方法、時間帯
)によっては、継続のために、経済的・実際的負担、強い意志も必要と
なるかも知れません。
以上を参考にしてください。

返信ありがとうございます No.[940] [返信]
投稿者:naoの母 投稿時間:2014/05/11 [日曜日] 23:37:24
お忙しいところ、ご丁寧な返信をありがとうございました。
大変参考になりました。

ただ息子の現状としては今は外出がまったくできない状態ですので、す
ぐにでも伺いたいのは山々ですが、とりあえずはこの状態を脱却しなけ
ればなのです。実はこれが一番の悩みどころです。

また、診察は予約ということですが、もし明日予約のお電話をしたとす
るとどれくらい先の診察になるのでしょうか。
息子の体調にはムラがあり、全く起き上がれない日もあるので、例えば
体調が良い日の朝にお電話をして・・・というのはもちろん無理ですね
。

となると、やはりブロック注射などで一時的にでも痛みを取り除き、そ
ちらを受信するしかないのかなと、素人考えですが思っています。

それと、継続のために経済的・実際的負担とありましたが、レーザー治
療は保険がきかないのでしょうか。差し障りがなければ治療にかかる費
用を教えていただけるとありがたいのですが。

当方は藤沢市在住です。通院の交通手段は電車になります。

最後になりましたが、先生のご丁寧な返信に息子共々感謝しております
。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

徑性斜頸 No.[936] [返信]
投稿者:ゆーみん 投稿時間:2014/04/17 [木曜日] 20:51:07
大学病院での各検査により徑性斜頸と診断されボツリヌス毒素の注射を
進められましたが、気が進まず現在針治療とロルフィングの施術を受け
ています。

最初の症状は首が緩やかに左に回転するだけで痛みも強張りもありませ
んでした。
段々回転が強くなり自分でコントロールが出来なくなり、この時点で近
所の整形外科に行きましたが、鏡を見ながら首の正しい位置の練習をす
るようにとの指示のみでした。
そこで不審に思い大学病院へ行き診断をうけました。
5年ほど前でした。
それから1年後くらいに現在の鍼灸師の先生に出会ったころは、
最悪な状態で、とにかく首は左は左へとぐんぐん動き、
就寝時には肩も布団から上がって首は1回転してしたいのかと思う程、左
へと力強く動いてしまい容易に寝付くことが出来ませんでした。
鍼の先生に指摘されるまで気が付かなかったのですが、右の胸鎖乳突筋
が異様に太く、左のそれはタコ糸ほどの細さになっていました。ひどい
アンバランスな状態でした。
それから先生と試行錯誤を続けて現在は大分よくなりました。
懲りをほぐしつつ、興奮しがちな交感神経を鎮めるべく鍼灸の施術を続
けた成果かと思います。
ロルフィングは縮んだ筋膜を伸ばして、身体全体の筋肉のバランスをと
り健康な肉体を取り戻すという施術で、随分助けられています。
随分改善されたのですが、現在症状は足踏み状態です。
首は右に傾きながらゆっくり左に回転します。
首は常にだるく右を向いても左を向いても、首のあちこちの筋肉が痛み
ます。
対人関係においても、どうしても気が引けてしまう部分があって
早々に会話を切り上げてしまったり、対面を避けがちになります。
回転だけでも止めることはできないでしょうか?

薬はできれば飲みたくありません。
うつむき状態のデスクワークを長くしていました。
首が最悪の時は夫との関係も最悪でした。
どちらも現在は改善されています。
62歳女性です。

お返事よろしくお願い致します。

痙性斜頚治療  No.[937] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 [URL] 投稿時間:2014/04/18 [金曜日] 08:32:39
当院の、痙性斜頚(けいせいしゃけい)の、通院患者は週に10〜20名ほ
どです。治療方針やその前提となる病因の解釈は、他の医療機関とは大
きくことなります。
------------------------
低出力レーザー光治療を中心として、くび、肩のどこかにあるくびの不
随意運動を惹き起こす、コリ・しこり・違和感(本人は自覚してないこ
とも多い)を消していきます。
痙性斜頚の原因は、一般に、脳(大脳基底核など)の異常による(よっ
て「頚部ジストニア」と呼び変えることも)とされていますが、確たる
根拠もなく、類推による仮説に過ぎません。私の仮説は、あくまで局所
、(くび他、関連部位)のコリ・痛み・違和感に原因があり、それを解
消できれば、治るというものです。
ボトックス注射には賛同せず、しておりません。
心理的要因だけを重視する、心療内科・精神科的治療方針には賛同しま
せん。
クスリは、治療的効果は期待できませんが、数時間動きを抑えることが
できる、2、3種(リポトリールなど)をうまく活用することをお勧め
します。
お勧めしないのは以下 : 定番処方(抗パーキンソン薬「アーテン」と
、筋弛緩剤)は、あまり効果がない、強い抗けいれん薬(テグレトール
など)は副作用が強すぎるのと、効果もさほどでない。
------------------------
症状改善・消失のためには、できるだけ頻回の治療が望ましいのですが
、不可能な場合は、ご説明だけでも。


腕の疲れ No.[934] [返信]
投稿者:ぴちょん 投稿時間:2014/02/28 [金曜日] 10:28:16
はじめまして。30代の女性です。
半年ほど前に突然スマートフォンを持つ手に力が入らなくなりました。
その症状は一日ほどで治ったのですが、その後、両腕に力が入りにくく
、アイロンなど重いものを握ったり力を入れ続けにくくなってしまいま
した。子女とで一日8時間ほど使うマウスも握りにくいときがあります。
少しでも負担を減らそうと、通勤バッグも手提げでしたが、今は肩掛け
に変更しました。
マッサージ屋でマッサージをしてもらい凌いできましたが、そろそろ本
格的に治療をしたいと思っています。
このような症状は、そちらに診てもらったほうがよいでしょうか。

腕に力が入らない No.[935] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/03/01 [土曜日] 01:37:19
腕に力が入らない…という症状は、頸肩腕症候群で当院受診の患者さん
の多くにみられます。筋肉の衰えや、神経のマヒなどによる筋力低下で
はなく、痛み、違和感、不快感、重苦しさなどがあるため(感じないレ
ベルでも)、力が抜ける、力を入れられないようです。
過労による蓄積でできてしまった症状で、初期ならば負荷をかけず楽に
していれば、困らないレベルでも、次第に、何もしてなくても重苦しく
辛くなるかも知れません。長期に休めれば治るかも知れないものの、ず
っと変わらないことも多いようです。
当院は、低出力レーザ光治療を用い、肩、くび、腕、手指などのどこか
にコリ・圧痛点をさがし、治療を進めていきます。治療期間、回数は、
最初からは見通しがたちませんが、必ず良くなります。


無題 No.[932] [返信]
投稿者:カズ 投稿時間:2014/02/09 [日曜日] 19:28:24
外傷によって、胸郭出口症候群になるのですか?

胸郭出口症候群 No.[933] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/02/10 [月曜日] 08:12:59
 外傷が原因となることも、多くないが、あります。外傷後の、上肢の
疼痛、しびれ感、などの症状は、頸椎捻挫(むちうち症)によることも
多いようです。
 

トリガーポイント注射、やっておりません No.[931] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2014/01/25 [土曜日] 21:24:02
当方は、くび、肩、腰、上下肢、などの慢性痛の治療を専門にしており
ます。方法は、低出力レーザー光治療を中心に、他、クスリ処方、療養
生活指導などです。
トリガーポイント注射については、やっておらず、残念ながらご希望に
そえません。
(この掲示板は、誰もが見ることを前提にしておりますので、仝鎚未
医療機関・医師名は書かないように 掲示板ではなく、直接メールで
お問い合わせ、していただくようお願いします。
なお、当方は、他の医療機関とは異なる治療方法でやっており、他の医
療機関の紹介・推薦または批判はWebサイトではいたしません。)

無題 No.[922] [返信]
投稿者:月 投稿時間:2013/10/30 [水曜日] 23:54:37
肩こりや、気持ちの問題としか言ってもらえなかったので、もし何かし
らの診断名があるようであれば、そちらのクリニックで診て頂きたいと
思っているのですが。
先日の問合せには返信がないということは、診断名はつかない可能性が
高いということなのでしょうか。

よろしくお願い致します。

診断は診察で。「治療可能か?」が重要。 No.[923] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/10/31 [木曜日] 08:46:11
テキスト文のやりとりだけでは、診断はできません。こちらからの質問
も含めた膨大な情報交換をしても、限界があり、この質問板もそのよう
場でありません。実際の診察が決め手です。
すでに複数の科を受診し、指も見てもらい(特別の異常は見えず)、画
像検査もした上でのことでのようなので、強いて言えば、部位を病名に
して「左第2指末節炎」とか、くび、肩の症状も含め、長期化・慢性化の
様子ならば「頸肩腕症候群」などの診断名かと思います。ただ、診断名
さえつけば、一意的に治療法が定まっており、後はどこでも治療を受け
られる、というものではありません。
実際に診察しないと確実なことは言えませんが、よくある症状だし、当
院では、治療で多くは改善・治癒してます。どれくらい期間・回数がか
かるかなどは、それぞれです。


可能性をお聞きしたかっただけなのです。 No.[924] [返信]
投稿者:月 投稿時間:2013/10/31 [木曜日] 12:47:05
アドバイスありがとうございました。

勿論この場で診察、診断をして頂きたいという趣旨ではありませんでし
た。ただただ可能性を知りたかっただけなのです。
今までが、治癒に向けた治療をして頂ける診察ではありませんでした。
しかし先生には治療方法があるかもしれないと仰って頂けたので、どう
いった診断名のものがあり得るのか、可能性を知りたいと思いお聞きし
ました。
無知なもので、ご迷惑をお掛けし申し訳ございませんでした。

診察して頂きたいと思っておりましたが、遠慮させて頂こうと思います
。
ありがとうございました。

アドバイスをお願いします。 No.[919] [返信]
投稿者:月 投稿時間:2013/10/28 [月曜日] 02:04:33
左人差し指の第一関節から先の部分に力が入りにくい→頸椎に異常はな
いから気持ちの問題。かばって使わなすぎ、もっと使えばいい。
左肩関節のクリック音→鳴るのは当たり前だから平気。
肩や背中の痛み→肩こり。

以前から肩こりはありましたが、それとは異なる症状が左側だけに見ら
れたため整形外科や神経内科を受診しましたが、本当に肩こりや気持ち
等の問題なのでしょうか。
他にも震えや痛み等気になる症状は多々あるのですが、思い込みによる
問題なのか分からなくなっています。
よろしくお願いします。

ひとつの指だけ、よくある症状で治療可能 No.[920] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/10/28 [月曜日] 08:52:54
第2指だけ、指尖のしびれとか、関節の痛み、などの症状は良くある症状
です。当院では治療例が沢山あります。
現代の画像技術、他の検査では、その原因は見つからず、「念のため、
深刻な、怖い病気でないかどうかを調べる」ということで検査になりま
すが、そこで異常がないからといって、病気ではないとか気持ちのせい
ということではありません。その病院では、わかりませんとか、治せな
いという意味です。
肩関節の違和感、関節クリック音、くび、肩のこり、(他、頭痛、耳鳴
り、耳の閉塞感、めまい、眼の症状)が伴うことが多いようです。当院
では、低出力レーザ光で治療します。ただしごく小さい部位の症状なの
に、簡単にすぐ治るというわけではありません。どれくらいかかるかと
かはケースによるので、ここでは言えません。
なお、ご質問に際しては、男女、年齢、どれくらい前から悪化したかな
ども含めていただくと、より適切な回答ができます。

Re: No.[921] [返信]
投稿者:月 投稿時間:2013/10/28 [月曜日] 18:04:35
ある先生は、これ以上どこの医者に行こうと今以上の診断は出来ないか
ら行くだけ無駄だと仰っていました。
種々の誘発テストすらもしてもらえませんでした。

20代女。
数年前から症状があり、大幅な悪化はないように思います。
診察によると、
なで肩×
レントゲン、MRI共に形状等問題×ということでした。

どういった診断名が考えられるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

無題 No.[910] [返信]
投稿者:kei 投稿時間:2013/10/01 [火曜日] 12:54:13
35歳・女性です。
自分に該当する症状(頸肩腕症候群)を調べてここに辿り着きました。と
にかく症状が酷いので家族に調べてもらいながら、、、

部位としては、右肩甲骨と背骨の間、(脊柱側わん症で右背中に隆起が
あるため)に前傾というか前に巻き込んだ状態の右肩、右腕、首、右手
首にとにかく酷い痛みと違和感があり、夜も起こされてしまったり、入
眠までに4,5時間かかることもあるほどです、、、。
ガチガチで石膏で固められたような感覚です。
日常の動作の中では、唯一歩いている時が一番痛みを感じにくく、デス
クワーク(仕事は今していません)や家事、入浴、携帯電話を耳にあて
るのも困難に感じる状態です。

また色々持病があり手術をしており
心房中核欠損症の心臓手術と脊柱側わん症手術で身体にチタンやステン
レスが入っています。
低出力レーザー治療を受けてみたくて書いてるのですが、
脊柱の近くのレーザー治療は出来ない(四肢なら問題ない)と、知り合い
の医師に言われまして、これを投稿する自体意味ないのかもしれません
が、、苦しみをどうする事も出来ないので書いております。


10年以上前から、現在のような症状はあったのですが、重度の側わん
症があったので肋骨の歪みも酷く、右胸骨がくぼみ右背中が隆起してい
る形でしたので、当時は側わんからくる症状だと思い込んでいました。

4年前に側わん症の手術をしまして、肋骨の状態も改善はありましたが
、この症状は酷いまま現在にいたります。

どなたかも書かれていましたが、生理前後は更に酷く(普段に増して肩
から腕から胸から全ての筋や筋肉がはって痛みが増し、鬱状態になって
しまいます(荒い言葉でいうと、気が狂いそうになります)・・・

関係ないかもしれませんが、現在 肝臓に良性腫瘍があり経過観察をし
ているのと、胆石が幾つかあると診断されています。

まとまらない文章ですみませんでした。



お答えいただけると幸いです。











肩甲内側の激痛は解決可能 No.[911] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/10/01 [火曜日] 22:10:07
お書きになった痛みの中心は、背骨(脊柱棘突起列)から2僂曚紐安Δ
、肩甲骨の中ぐらいの高さ(肩関節のほぼ中ぐらいでもある)でしょう
か。この部位の痛みはとても強く、睡眠障害になったり、夜間に酷くな
って救急車要請もしたりする(胸の深部にも響くので、左だと心臓が悪
いのかと怖くなる)ような、身体の痛みの中でも特別なものです。わり
と多いので、当院では「肩甲内側痛」と名付けています。ただし、背中
の痛みの専門書にも書いてないなど、医学的も、まして世間的にはほと
んど知られていません。この他にも、肩甲骨の上角(内側の上の角)、
内縁、逆三角の下の角にも激痛が出ることがあります。
慢性疼痛の大半は、体調・月経や気候・季節での変動、日内変動(疲れ
た午後夕方、夜間、朝の悪化)、心理的ストレス・緊張、冷風による悪
化などの特徴があり、それらは、局所リンパ循環鬱滞によるむくみ・腫
れが主役です。(低出力)レーザ光治療は、現状では最も効果的な治療
手法です。
背中、脊柱近くの治療には何の問題もありません。金属が埋まってるこ
と、既往歴も問題なしです。
治療にどれくらいの回数・期間が掛かるかは、やってみないとわかりま
せん。若い、発症が最近、男性であることなどが、相対的に有利な条件
です。負担少なく頻繁に通院できることも実際的には重要です。
また、「肩甲内側」など、当方で頻繁に診る部位の痛みは、治療ノウハ
ウが充実してるので、効率的に進みます。

Re: No.[912] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2013/10/05 [土曜日] 20:15:58
お答えいただきありがとうございます。

肩甲骨の中くらいの位置にも痛みはありますが、肩甲骨上部、右肩腕に
酷い痛みを感じます。
生理前後(生理中の1、2日くらいなんですが、血液循環がよいのか普
段の冷えた体が指先まで温かく、痛みもほぼ感じずに熟睡できるんです
。胸の骨も楽で、呼吸もしやすので、人が変わったように楽に感じられ
るんです)は、側わんで骨格に問題があるので、横になっても右肩が床
につくことがないのですが、更に巻き込んでいる肩の骨に力が入ってし
まいその数日間は地獄のようです・・・。

脊柱近くの治療には問題がないとのことですが、理由というか根拠はど
ういう事ででしょうか。

金属が発熱をしたりしないのですか?(以前、整形外科の医師にそのよ
うな説明を受けた事があるので)

病気で身体に色々入れてあるので、不安に感じます。

納得し、治療をしていきたいので、よろしければ説明いただけると嬉し
いです。

返信が遅くなり、失礼いたしました。






レーザ治療の安全性 No.[913] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/10/06 [日曜日] 00:29:37
《安全性》治療に用いるレーザ光は、波長830nm(千分の一ミリよりちょ
っと短い)赤外光です。レーザ光とは、その波の位相(山と谷の位置)
が揃っている(そのために散乱しにくい)というだけで、他は普通の光
と同じです。つまり身体にとっては、赤外ストーブに当たっているのと
同じ程度のことなので、ハリ治療よりは遙かに安全です。
低出力機器は、深部に到達することも無く、実効的には数整焚爾覆里
、身体のほとんどの部位に用いても問題はありません。唯一の懸念は、
それも私は無視して良いと思ってますが、眼でまっすぐレーザ光を見つ
めると網膜が焼ける可能性があることです。それも計算上は太陽を直視
するよりは遙かに低い侵襲です。脳や脊髄などの中枢神経系(神経核が
密集している)に対しても、達することはないのですが、少し温める程
度の刺激は何の問題もありません。なお、脊髄(神経の束)は皮膚から
2−5儖幣紊眇爾にあり、そんな深くまで到達するレーザ光はありませ
ん。
《金属》 金属があるとまずいというのは、全くの誤解です。原理的に
も、メーカーのマニュアル上も何の問題もありません。悪いけど、その
説明はやや認識不足によるものです。MRI(核磁気共鳴)や、低周波(通
電)治療など、身体に強い磁場とか電場をかけると、金属に電流が発生
し、熱を発生するとかさらに何らかの化学変化を起こすことがあります
。電子レンジで金属を入れると火花が出るようなものです。MRIでは金属
が埋まっているとそこを中心として画像がサチって(飽和)しまうこと
があります。レーザ光は光/熱なので、磁場・電場に関係なく、そのよう
なことは起きません。レントゲン撮影では、金属は骨よりもX線を通しに
くいので、そのままくっきり映ってしまって、その前後にあるものが見
えず、見たい物が見えない事態が生じますが、それだけのことで、安全
性には問題がありません。
************************
今回は、レーザ光の原理、埋まっている金属や、神経組織に対して問題
ないのかなど、これまでお答えしたことのない質問でしたので、説明い
たしました。回答の不備もあり、様々な疑問が次々とわいてくるかと思
いますが、本掲示板の主たる目的は、個別の質疑応答を介して、他のど
なたにも参考になりうることを説明することとしております。よって、
できるだけ、回答に対する追加質問を繰り返すことを避けるようにご協
力お願いします。

Re: No.[914] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2013/10/06 [日曜日] 23:00:07
お忙しい中、詳しい説明をありがとうございました。

個人的な内容の質問になってしまい失礼いたしました。
体調をみて伺えたらと思っております。






肩痛の処置 治療方法 No.[908] [返信]
投稿者:木村記代子 投稿時間:2013/08/22 [木曜日] 13:18:50
かるしゅーむが固まったために肩痛が起きている どうすれば楽になれ
るか?

石灰沈着性肩関節周囲炎 No.[909] [返信]
投稿者:渡辺譲二 芝大門クリニック・くび肩ネット 投稿時間:2013/08/23 [金曜日] 00:04:53
 「石灰(カルシウム)沈着性肩関節周囲炎」と診断されたのでしょう
か。
 四十肩・五十肩とされる肩関節の痛みを、整形外科では、∞板(け
んばん)断裂、∪亞ツ醒綫肩関節周囲炎、B勝並臑真堯砲慮関節周
囲炎(つまり五十肩)とレントゲン、MRIなどの画像検査で分類します。
しかし、△箸気譴疹豺腓亮N鼎蓮痛み止め(消炎鎮痛剤)、運動療法
などで、「石灰を注射器で吸引、手術による除去」は勧めないことが多
く、となると、わざわざ画像検査をしたり、いわゆる五十肩()では
なく△任△襪箸い診断には実際的意義は少ないようです。
 当方は、´↓のどれであっても、低出力レーザ光治療で、治療して
おります。

はじめまして No.[905] [返信]
投稿者:41歳 女性 投稿時間:2013/07/26 [金曜日] 09:36:17
職業は看護師です。障害者の看護をしてます。4年前から右肩に痛みと
だるさや手の先までしびれを自覚しました。ただの肩こりだろうと思い
ましたが、それから現在も症状は変わりません。3年前整形受診し、頸
肩腕症候群と診断されました。その時はビタミン剤による点滴や電気に
よる治療でした。
それから、症状は良くなったり悪くなったりを繰り返し、辛いときは針
による治療をしていました。
今年3月また症状が悪化し、6月から医師により夜勤免除の診断書が出
されました。生活リズムを戻すことが大事とのことで、今日勤だけにな
りました。
現在リハビリをして2か月経過してますが、症状は同様です。
握力、は右25、左20、背筋力は測定する器械がないようでした。
針も週一でやってますが、筋トレをすすめられました。
誰を信じていいのか分からなくなりました。
ネットを検索してたら、このクリニックを見つけ一度、休みを利用して
受診してみようかと思いました。

仕事は、限界が来まして10月で辞めます。
その後、長くかかっても治してまた仕事復帰をしたいです。

右肩、腕、手の疼痛・しびれ感 No.[906] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/07/27 [土曜日] 08:32:54
これまでの当院の治療経験から、多分充分に改善できると思います。
当院では、レーザ光(低出力)治療を主力として、他クスリも合わせて
、治療を進めており、毎週の通院などある程度頻繁に治療を受けられる
条件があれば、おそらく治ると思います。
------------------------
一般に、「頸肩腕症候群」は、他の病気ではないこと、画像検査では特
に異常がないこと、でも長期の深刻な疼痛症状があること、長期の身体
的負荷などによって、診断されます。原因の対策(負担軽減)、長期休
養・安静など、治療方針もあまり決め手がなく、かなり長期かかる、悪
くするとずっとかかえたまま、という傾向がありました。
より細かく、具体的に症状とその部位を探し、治療することで、大半の
疼痛は消すことができます。ただし、長期罹患の方、特に女性は、広範
囲に及んでいることが多く、回数がかかることもあり、かつそれは初期
では予測できません。

Re: No.[907] [返信]
投稿者:41歳 女性 投稿時間:2013/07/27 [土曜日] 22:07:22
お返事ありがとうございました!
遠方なので、仕事辞めてから、一度受診して、今後のことを相談して決
めたいと思いました。
本当はすぐやめたいのですが、仕事の都合がつかなくて、今痛み止め飲
んでなんとかしのいでる感じです。

正直、良くなるのであれば、そちらに少し住む形で、数か月通院しても
いいかなと思ってるくらいです。

初めて受診する際には、電話で予約します。
少し希望が持てたようで、なんだか、安心しました。
ありがとうございます。

首肩のレザー治療について No.[903] [返信]
投稿者:やす 投稿時間:2013/06/04 [火曜日] 19:17:04
42歳 会社員 女性です。主な業務はパソコンを前に、入力、書類チェ
ック等の業務をしています。
以前から肩こりや疲労体質でもあり、背中中上から後頭部付け根に電気
が走るとゆう言い方はかなり大げさですが、何かツーと一本通る感じが
する時や、その直後に動悸がはげしくなり脳梗塞や心筋梗塞ではないか
と思ってしまったり、何か手小指に力が入らない感じや、喉のつまり感
や喉の痛み、倦怠感、肩首のこり、背中上の背骨や首骨痛い様に感じる
事もあります、若干の自覚症状として少しふらつき感はたまにありまし
た。(昨年の会社健診異カメラで逆流性食道炎とわかり3ケ月服用後の
検査、先日5月半ばの検査でも炎症なしでした)。しかし、ここ2カ月
程前からの生理痛で会社を休んだこともあり(生理痛があるので婦人科
では低ピルを服用すれば痛みや吐き気は改善されると言われているが服
用していません)、朝異常な倦怠感と頭痛とゆうより頭重、首肩のはり
で、会社に行こうと思えなくなり、休んでは1日2日出勤しては、また休
むを繰り返しています。整形外科ではCTでは特に問題ないが、痛いの
あればトリガー注射をしましょうと肩?背中?に三ヶ所と、マッサージ
、薬と言われので漢方を希望しました。頸椎症ですと言われたと思いま
す。脳神経での首MRでも
、ヘルニア等なく首こりだと言われました。ストレートネックです。定
期的に検査に行く婦人科・内科で血液検査もしました。
気持ち的にも、出勤もままならなくなっています。
会社には数日、本屋で市販してい整形外科オリジナル開発首枕をして通
勤しています。デスクで下向きの時に楽です。
レザー治療を数回すると、改善されますか。

改善・治療可能ですが… No.[904] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/06/05 [水曜日] 08:35:55
くび、肩などのコリ・疼痛、他に「手小指に力が入らない感じ、、喉の
つまり感、喉の痛み、倦怠感、頭重…」などの症状は当方の(低出力)
レーザ光治療で、たいてい治療・改善できます。
------------------------
‐評改善の経過は個人差が大きく、年齢、悪化していた期間の長さ、
性差(女性が不利)によっても、差があります。初診時の様子や、触っ
ての固さなどだけでも予測はできません。がちがちでも早いひともいれ
ば、その逆もありです。
⊂評改善は、毎回少しずつ着実に良くなるように、単調には進みませ
ん。特に、広範囲、多彩、重症の場合、ぎくしゃくがあり、ある回は却
って悪化を感じたりすることが珍しくありません。
どこまでの改善を目指すかによっても、治療期間は違います。こちら
は、中途半端な段階での中断は再悪化になると考えてますが、通院の手
間によっては、ある程度の段階での終了もやむなし、です。
ぅ譟璽脅N鼎呂△まで「ツール」です。現状では、他よりも効率的で
、有利な点が多いと考えてます。レーザ治療器はかなり普及しており、
多くの医療機関にありますが、どこにどのように当てるかのノウハウが
決定的に重要なので、単純に時間・回数で効果を期待することはできま
せん。
ヂ召縫スリ服用、生活・仕事の改善、軽い運動なども併用します。

頸肩腕症候群と明らかに分かる方法はありますか? No.[897] [返信]
投稿者:時田雅子 投稿時間:2013/05/29 [水曜日] 07:34:54
20年近く、右の肩甲骨と背骨の間に違和感があります。18年前に社
会人になってから、マウスを右手で使うと気分が悪くなり、左手で使う
ようになりました。
今の仕事になって、4年近くになりますが、毎年冬の12月から3月ま
で月1回の休みで、毎日12時間から16時間の労働になります。その
3分の2がパソコン作業です。その他は接客などになります。
3月の忙しい時期が終わると、決まって首や肩や股関節に物凄いこりが
出ます。それが毎年ひどくなっています。
今年は両手の手首が腱鞘炎のようになり、右の肩甲骨から前胸部、首、
肩先、脇、肘が痛くなり、手先もしびれるようになりました。
アメリカのアラスカ州に居ますが、整形外科に行って、首や手首などの
レントゲンを取りましたが、骨には異常はない、あえていえばストレー
トネックという診断でした。その後Physical Therapyを紹介され、軽る
いストレッチやエクササイズを指示され、一日1回から2回やっていま
すが、右上半身の不快感は取れず、仕事に集中出来ず、プライベートで
もやりたいことが出来ません。
病院などで明らかな診断書を貰えて、仕事を時短にしてもらえれば、と
思うのですが、明らかに頸肩腕症候群や、胸郭出口症候群と分かる診断
は病院で出来るのでしょうか?また、仕事を制限した方が良い、と医者
が判断してくれるものなのでしょうか?それとも自分で判断しなければ
いけないのでしょうか。。。軽いウォーキングやスイミング、軽いスト
レッチ、軽いエクササイズを続けて行けば、現在の仕事の負荷を変えな
くても治るのでしょうか。因みに、定期的な運動などはこれまでしてき
ませんでした。この仕事に着く前は、週に1回くらいウォーキングや冬
にはノルディックスキーなどをしていましたが、3年半以降はたまにハ
イキングやノルディックウォーキングくらいで、殆ど運動らしい運動は
していません。突然の長い相談で申し訳有りませんが、お返事頂けると
幸いです。

諸問題、実際的対応 No.[898] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2013/05/29 [水曜日] 08:44:55
おたずねの件「診断は可能か」について、以下の問題があります。
 幟肩腕症候群」の概念は日本独自で、国際的ではないため、理解さ
れない。「胸郭出口」の診断は、上肢だけについて適用され、背中、く
び、肩甲周囲の症状にまで拡大解釈するのは、やはり日本独自のもの(
私も不適切と考える)です。
△甘地の法制度他がわかりませんが、医療機関の責任は、治療や療養
指導を含めてのものなので、その時点だけでの評価は、あまりしません
。勤務軽減(制限)だけなら、個人的に申し出て交渉できないものでし
ょうか。

************************
実際的対応
 峽擇け親亜▲好肇譽奪繊安静・休養」だけでは、辛い事態を少し回
避できるものの、いつまでも治らない可能性が高いかと思います。長期
完全休業や徹底したマッサージなどのケア、エクササイズで、いつかは
治るはずと考えられてますが、成功しない例が多くあります。
∋纏・作業(運転、家事、私的なPC)は、全体量の軽減も望ましいの
ですが、30分以上続けずに小休止を挟むことから実施すること。
1親阿蓮⊇鼎ど蕾戮鬚けず、強いインパクトを避けること、20−30分
程度、隔日から毎日程度、平日ならむしろデスクワークの後がよいでし
ょう。
ぅ魯蠎N邸覆△譴弌法▲泪奪機璽検入浴(つかること)も効果的です
。
************************

当院での治療(参考までに)
「特定の局所に頑固な疼痛があり、それが”核”のようになって、悪化
すると上肢全体、くび、腰、背中などの疼痛、頭痛になる」ということ
は、良くあります。むしろ身体慢性痛長期化・悪化では一般です。その
代表的なひとつが、肩甲骨内側(背骨との間)、肩甲骨の中程の高さで
す。横に、同じくらいの高さの、肩関節、前胸部、胸骨、左右対称の部
位、胸(背中)の深部などに痛みがつながることも特徴です。左だと、
心臓につながるような恐ろしさも加わり、他の部位の痛みと違い、夜に
救急車を要請するケースもめずらしくありません。とても多いものです
が、そうしたつながりを把握しての治療ノウハウがあれば、ほぼ根治的
治療は可能です。
当院では「低出力レーザ光治療」です。この装置はかなり多くの医療機
関が持っている(日本では)ものですが、それを使えば治るというもの
ではありません。

Re:どんな検査をしても分からないのでしょうか。 No.[899] [返信]
投稿者:時田雅子 投稿時間:2013/05/31 [金曜日] 13:05:04
詳細なご説明有難うございます。
レントゲンや、MRIや、CT、その他血液検査や筋肉に電気を通したりする
検査などをしても、この不快感や痺れや痛みなどの重度を見ることやそ
の原因というのは分からないものなのでしょうか。
まだ、本当に忙しい時に、精神的にやらなければ、という気持ちの強い
時はこなすべき仕事はこなすことが出来るので、まだそれ程気にしない
方がいいのか、、でも生理前や、低気圧や、疲れている時は全く集中出
来ないくらい痛かったり不快感やしびれが強かったりするので、やっぱ
り休まないと駄目なんだろうか、、と思ったりしてしまいます。
色々と状況に制限があるので、仕事を休むわけにはいかないのが事実な
のです。
このまま放置していたら、仕事も出来ないほどになってしまうのでしょ
うか。。。
誰にも相談が出来なくて、どうしたらいいのか分からないのです。。明
らかな病名があった方が主張もしやすいのですが。。。アメリカだと難
しいのですね。
今日は左手首から肘までがしびれていて、左の肩甲骨までが痛いです。
夜には両腕がどこにも持って行きようが無いようなだるい不快感です。

Re:診察 No.[900] [返信]
投稿者:時田雅子 投稿時間:2013/06/02 [日曜日] 07:57:47
そちらで診察して頂ければ、頸肩腕症候群なのかどうか、そしてその症
状の度合いなど分かるでしょうか?
6月17日から2週間ほど千葉の実家に一時帰国予定なので、もしかし
たらそちらへ伺えるかもしれません。
ご連絡頂けますと幸いです。

受診おすすめ No.[901] [返信]
投稿者:芝大門クリニック、渡辺譲二 投稿時間:2013/06/02 [日曜日] 22:57:17
一時帰国、首都圏なので、その際のご受診は、お勧めします。クリニッ
ク(03-6435-6930)にお電話ください。土曜の予約は早めに埋まります
が、平日はまだ空いているかと思います。
頸肩腕症候群は、半永久的に抱え込むようなものではなく(私の考えで
すが)、充分に治癒できるものなので、積極的にお考えください。
重症度は、初診時の、状態や症状の強さ、触診・圧痛からの判断よりは
、むしろ数回の治療を経てからの改善(治療反応性)によってわかるも
のです。個人差が大きいのですが、年齢、悪化してからの期間、性差(
女性が不利)により、治りの進行は違います。

肩甲骨付近のしびれ No.[894] [返信]
投稿者:nao 投稿時間:2013/02/15 [金曜日] 20:43:34
53歳女性です。
事務職でパソコンをよく使います。

若いころからずっと肩こりに悩まされていますが、
三年前に五十肩になり、そのころから肩の不調がひどくなりました。
五十肩は今は可動域が少し狭くなってしまいましたが、気になる程では
ありません。

その頃より整形外科、接骨院に通院し、
五十肩が回復してからも、低周波治療、5分ほどのマッサージをうけて
いましたが、
最近肩甲骨の下あたりがしびれてきました。

レントゲンで調べたところ、首に少し変形があり、変形性頸椎症との診
断で、治療は今までと同じです。
首の骨が変形している為、神経を刺激してしびれると言われました。
しびれが出るのはパソコン作業した時、ペンで書いている時、手を上に
あげての作業をした時です。

昨年より症状は変わらず、このままの治療でいいのか不安です。
先生の診察をうけたら、又違う治療などしていただけるのでしょうか。
遠方なので、頻繁に通うことができないのですが、
どれ位の頻度で通院すればいいのでしょうか。

いろいろと質問ばかりですみません。
よろしくお願いします。

しびれ(感)は多分治ります No.[895] [返信]
投稿者:芝大門・渡辺譲二 投稿時間:2013/02/16 [土曜日] 08:26:50
しびれ感は、体調、季節、時間帯、疲労、姿勢などによって変化し、数
週間以上も続く場合は、神経損傷・圧迫などによるものではなく、リン
パ循環鬱滞によるものです。神経が傷ついてるためではないので、放置
するとマヒに至るような怖いものではありません。頸椎画像検査(レン
トゲン、MRI)をすると、健康なひとの2/3に異常がみつかるので、その
せいにされたりしますが、その治療方針ではあまり効果が得られません
。くびを守ったり、牽引したりは意味がありません。
リンパ循環の鬱滞、それによるむくみ・腫れ(圧の高まり)で、血流不
全が起き、それも不規則に起きると、不安定な異常感が起き、神経はむ
しろそれを忠実に伝え、「違和感」となります。他に、冷え(感)、疼
痛も起きることがあります。長期間の肩こり、3年前からの五十肩と、お
そらく院連のものと思われます。他の身体のあらゆる部位にも同じ症状
は起き得ます。
当院では治療としてレーザ光(低出力レーザ光)を用います。できれば
週一回程度の通院がより効果的です。

レーザー治療受けてみたいです。 No.[896] [返信]
投稿者:nao 投稿時間:2013/02/16 [土曜日] 11:13:29
ご返信ありがとうございます。

私がいだいていた不安疑問をすべて理解していただき、
丁寧な説明を本当にありがとうございました。

週一回の通院は難しいのですが、一度診察をお願いしたいと思います。

頚肩腕症候群?頚性めまい? No.[891] [返信]
投稿者:t 投稿時間:2013/01/31 [木曜日] 10:41:15
はじめまして。年齢は24で男 です。現在はパソコンをよく使う仕事をし
てい ます。ちょうど1年前に体調を崩して(症状とし ては、強烈な肩凝
り、地震のようなめまい、微 熱、だるさ、頭が働いていない感じ、後頭
部の 頭重感)血液検査二回 、甲状腺検査、耳鼻科の検査、頭のMRI 首の
レ ントゲン二回を受けたのですが、異常がなく自 律神経?みたいなこ
とを言われました。この症 状が出る前は昼夜逆転で、週5回ほど夜勤で
、か つ運動はほとんどしていませんでした。仕事内 容はほとんど立仕
事でした。正直、かなりのス トレスは貯まってました。今はこの仕事は
して いません。 その後、途中で気づいたことがあり、首の真ん 中から
ほんの僅かに左側がガチガチに凝ってい ました。(いつも同じ場所です
)現在は、当初の 様々な症状はなくなったのですが、首の真ん中 からほ
んの僅かに左側のガチガチ感が全く治ら ず、歩くとふわふわするめまい
がしぶとく残っ ています。先生のご意見をお聞かせ下さい。ま た頚肩
腕症候群と頚性めまいというものは似たようなものなのでしょうか?

頸肩腕症候群の部分症状としての「頸性めまい」 No.[892] [返信]
投稿者:芝大門・渡辺譲二 投稿時間:2013/01/31 [木曜日] 18:43:21
「頸性めまい」は、他の大半の(三半規管が関与する)めまいが回転性
(ぐるぐる外の世界が回る)であるのに比して、非回転性で、「揺れる
」や「ふらつきでまっすぐ歩けない(ような気がする)」などの症状が
特徴です。

後頚部(真ん中から1儖米癲砲虜険Δ匹舛蕕、または両方の縦に、強い
頑固なコリがあることが原因で、このコリを解消すれば、動揺感も無く
なります。ただ、それは休養、ストレッチ、民間療法などでは困難なこ
とも多く、そこをずばりと他の重要な関連部位とを同時に狙ったりして
やっととれるものです。当院では低出力レーザ光を用います。

頸肩腕症候群では、必発ではありませんが、この症状を伴うことがわり
と多いようで、部分症状として,私は位置づけてます。頸性めまいだけ
単独でということはコリの性質からしてむしろ起きにくく、多くは、肩
、くび、上肢、背中の疼痛、頭痛・頭重・目の奥の痛み、などと併発し
ています。

この「くび肩ネット」の「ふらつき・めまい」もご参照ください。

Re: No.[893] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2013/02/01 [金曜日] 07:07:10
ありがうございます。私は肩腕症候群の可能性があるのでしょうか?

頚腕症候群でしょうか No.[884] [返信]
投稿者:さくら 投稿時間:2012/12/20 [木曜日] 21:49:45
31歳女性です。職業は秘書です。仕事柄パソコン作業は多いですが、ず
っと画面に向かっているわけではありません。今年の2月頃から右の背中
の大菱形筋と小菱形筋の部分に突っ張るような鈍痛を感じ、日を追うご
とに肩から首に広がってきました。整形外科を何ヶ所もまわり現在大学
病院の麻酔科にかかっています。MRIもとりましたが、異常がなく病名が
分かりません。飲み薬とトリガーポイント注射を続けるも改善がみられ
ません。激しい痛みというよりは鈍痛で背中が重くだるく引っ張られ日
常生活も辛いです。この症状は頚腕症候群の可能性がありますでしょう
か。またそちらだおこなっているレーザー治療は頚腕症候群の患者の何
割ぐらいに効果があるのでしょうか。宜しくお願い致します。

治癒・改善可能です No.[885] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2012/12/21 [金曜日] 00:13:23
お書きになった状態、いきさつなどから、「頸肩腕症候群」である可能
性は高いと思います。他に病気があるとか、仕事・生活の状況がとても
厳しいなどの、悪条件がなければ、その症状はほぼ治癒させられると思
います。
MRI、レントゲン、エコーなどの画像検査は、原因を追究するためという
よりは、それらでわかるような疾患ではないことを確認できるだけです
。また、仮に椎間板ヘルニアなどの所見があっても、手術しても症状改
善にならないことが多く、実際的には役に立たないものです。
背中の痛みは、肩こり、腰痛、頭痛なみに、かなり多いものなのに、細
分化された専門科では、意外と対処できないこともあります。クスリの
服用、麻酔注射では改善できないことも多いので、当方では低出力レー
ザ光治療を主力としています。各回の治療が確実に改善につながらない
(つまり却って痛くなったと感じる)こともありますが、中期的には治
癒可能です。

Re: No.[889] [返信]
投稿者:さくら 投稿時間:2013/01/29 [火曜日] 12:07:40
度々申し訳ありません。もう一点質問ですが、低出力レーザーは妊婦で
も可能でしょうか。お腹の胎児への影響はないのでしょうか。今までに
妊娠されている方で治療を受けていらっしゃる方はいますか。お忙しい
ところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

低出力レーザーの安全性 No.[890] [返信]
投稿者:芝大門・渡辺譲二 投稿時間:2013/01/31 [木曜日] 08:25:59
胎児への影響はありません。これまでも妊娠中の多数の方に治療をして
おります。
低出力レーザーは、実効、皮下数ミリ、(測定2、3僉砲泙任靴届かず
、しかも光(赤外)ですから、害はありません。
数十秒、目で直接のぞきこんだ場合(安全装置で、皮膚に接触しないと
動作しないようになっている)は、目のレンズでさらに集められるので
、網膜が焼ける危険があるのが、ほぼ唯一のリスクです。


Re: No.[886] [返信]
投稿者:さくら 投稿時間:2012/12/21 [金曜日] 09:22:58
ご回答頂き有難うございました。受診致します。

首肩腕でしょうか。 No.[887] [返信]
投稿者:あゆみ 投稿時間:2013/01/11 [金曜日] 21:00:11
北九州小倉在住のあゆみと申します。からだのだるさ、体重減少、ひど
い肩凝り、発熱に1年以上悩まされており、インターネットで色々と調
べていたときにここのページを見つけました。北九州の色々な病院に行
きましたが、ここまで詳しい病院などはないと思いました。やはり、東
京の貴院へ行くしかないのでしょうか?職種は看護師、就職して2年です
。

頸肩腕症候群の治療 No.[888] [返信]
投稿者:芝大門・渡辺譲二 投稿時間:2013/01/12 [土曜日] 01:07:40
お書きになった「からだのだるさ、体重減少、ひどい肩凝り、発熱」な
どの症状は、もし通常の検査で内科疾患を否定されている場合、頸肩腕
症候群(やや重症)の可能性は高いかと思います。発熱は37.5°以上あ
れば感染症を疑うのが医学常識ですが、慢性疼痛だけでも頻繁に38度台
になる例(専門の「不明熱外来」で感染を否定される)も珍しくありま
せん。
頸肩腕症候群は、症状、経過、他の疾患ではないこと、などから診断さ
れます。ただ問題は、むしろ治療です。肩のこり・疼痛などの局所症状
は、その部位をターゲットにした治療で改善が、時期的なことも含めて
、見込めますが、全身疲労・倦怠感や、不明発熱、などの症状は、長期
間の系統的・積極的な治療が必要です。
誤解されやすいのですが、「過労が原因・入り口になったのだから、無
理せずに休養していれば治る」というわけではありません。ですから、
診断だけとか、数ヶ月毎の定期チェック的診察だけでは、あまり治療効
果は期待できません。
近い病院で、継続的な治療を受けるほうが良いのですが、他の医療機関
や、その治療方針などについてはほとんど把握してないので、残念なが
ら推薦できるところはありません。
受診されるかどうかは、以上を参考に、ご判断ください。具体的な手続
きは電話でお願いします。

腕のしびれ No.[881] [返信]
投稿者:白井景子 投稿時間:2012/12/03 [月曜日] 09:07:45
こんにちは。34才、息子のことでご相談させて頂きます。雑誌等印刷
物の断裁(腕力を必要とします)をしていますが、この1か月ほど夜11
時頃まで仕事に追われ疲労がたまっている様子。休みは日曜日のみです
。最近手がしびれて目が覚めることもあり、子供を抱っこするのは勿論
、携帯電話を耳に当てることも苦痛に
思えるようです。アドバイスをよろしくお願い致します。

頸肩腕症候群かも No.[882] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2012/12/04 [火曜日] 08:30:05
経過からすると、「頸肩腕症候群」の可能性があります。治療で治るも
のなので、ご受診をお勧めします。
少しの休みや、自然に軽減することもありますが、休養すれば必ずなお
るとは限らず、また繰り返したりすることもあります。適切な治療で治
癒し、常識的な範囲での仕事や生活には問題ないレベルを期待できます
。
なおこのような「しびれ感」は、大半は、神経性のものではなく、腕に
生じた(リンパ)循環障害による違和感を感じているものです。しかし
多くの医療機関では、神経の圧迫などを調べるとして画像検査をし、結
局見つからずに終わったり、多くの健康なひとにもある軽度椎間板ヘル
ニアと結びつけられて、治療方針が適切でない方向になる可能性があり
ます。

Re: No.[883] [返信]
投稿者:白井景子 投稿時間:2012/12/05 [水曜日] 08:56:18
有難うございました。受診を勧めてみます。

無題 No.[879] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2012/06/27 [水曜日] 14:32:09
はじめまして。
36才女介護職です。
よろしくお願いします。

一月くらいからツボでいう
風池、天ちゅうなどの場所に痛みが
あり、その部分の髪の毛も
うねりが出てきて違和感がありました。

そのうち、治ると思ってたのですが、
二ヶ月たって、更に違和感が出て
常に頭は痛み…そればかりで、
仕事はなんとか行き
家事もなにもできない位
疲労が酷い状態でした。

脳外科行き、頭のMRI、頚部の
レントゲンどっても
問題なし。
喉の圧迫感も酷くなってきて
耳鼻科に行きましたが、
大丈夫、鼻のアレルギーが
あるから、その薬処方。
顎関節症かとも思い、
歯科でマウスピース作るも
よく分からず。
鍼にも10回程通ってみましたが、
変わらず…

今、ペインクリックで
頚肩腕症候群かもと言われ
鍼、光線、ブロック注射を
週一でしてます。

首の筋肉腫れてるようです

他に足が凹まないけど、重苦しく
浮腫んでいる感じあります。
だるく休みはだるく何もする気が
でないです。
ぶつけてるかもしれないですが、
足に内出血⁉してること多いです。
眼精疲労が酷く、
最近は毎日ロキソニン飲んでます。
他にソラナックスが処方されてます。
スマホの便利さで、ネットで
病気の検索してばかりいるのも
悪いと思いながらやってしまってます。
やはり頚肩腕症候群に当てはまりますか?

その症状の大半は治ります No.[880] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 [URL] 投稿時間:2012/06/28 [木曜日] 07:54:12
症状の大半は治ります

お書きになった症状は「仝綏柯痛、頭痛、0喉頭異常感(症)=の
どの違和感・不快感、ご秬哉莽、ヂのむくみ・重苦しさ、α歓犯
労・倦怠感」などですね。
これらのほとんどは相互に関連があり、多くはコリ・鬱滞の連続して具
体的なつながりがあるもので、適切な治療方針(当院では低出力レーザ
治療が中心)で、治るものです。ブロック注射やロキソニン(抗炎症鎮
痛剤)などによる症状の一時的な寛解ではなく、「改善の積み重ね⇒治
癒」を目指すものです。
ただし、現時点では、当院に通院(少なくとも数回)されない(遠いな
どの事情)場合、他に推薦できる医療機関や方法はありません。
文章記述だけでは判断できませんが、病名は「頸肩腕症候群、緊張型頭
痛(神経内科で)、咽喉頭異常感症(耳鼻科で、心因性という解釈)、
眼精疲労(眼科で)、慢性疲労症候群、線維筋痛症…」などとなる可能
性があります。いずれも、診断でそれらの病名をつけたから、解決方法
がはっきりするわけではありません。

肩のクリック音 No.[877] [返信]
投稿者: 投稿時間:2012/05/16 [水曜日] 23:30:26
27歳(女) 職業:プログラマ

2ヶ月ほど前から右肩のクリック音が頻発するようになりました。
時々鳴ることは以前からありましたが、最近は常に右肩に違和感(もや
もやした感じ)がつきまとい、ほぐそうと動かすたびボキッと大きい音
がします。
音がなると反動で痛みもあり、
鳴りすぎで痛みが慢性化してる状態です。(肩・肩甲骨周り)

整形外科を受診しましたが骨に異常はなく、なで肩を矯正しろとのこと
でした。音は気にするなと言われました。
接骨院では肩甲骨の動きをよくすれば潤滑液の出がよくなるから大丈夫
と言われましたが、施術を受けるたび痛みが増してる気もします。

このまま肩甲骨の動きをよくすることに努めればよいでしょうか?
ご意見、宜しくお願い致します。

関節クリック音 No.[878] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 [URL] 投稿時間:2012/05/17 [木曜日] 01:28:25
音の成因は確定的な説明は無いようですが、「周囲の筋肉の緊張などで
関節の締め付けがあり、内腔が狭く、動きの際に関節液の移動が勢いよ
く噴出のように流れ、その音が骨などに共鳴して大きく聞こえる」らし
いのです。骨が直接ぶつかり合っているとか、壊れそうな状態とかはあ
り得ません。
関節や周囲の筋肉の痛み、違和感、不快感を伴うことが大半なので、ク
リック音そのものを治療対象にすることは実際的ではありません。つま
り治療がうまく進み、痛みや腫れがとれたり、軽く動くようになったら
音も消えていた、というような感じです。
軽度の肩クリック音だけならば、肩のストレッチでほぼ解決可能です。
方法は後日別に詳述します。
当方での治療方針は、.譟璽狂による局所の直接治療 ▲スリ 
安静・休養です。音は痛みなどが消えれば無くなるでしょうが、特に希
望ならストレッチ指導もいたします。
軽い運動・ストレッチ、休息などは、良い状態の維持には必要ですが、
それらでは改善しない「病的な慢性痛・コリ」には、局所の具体的な治
療でないと改善が得られないものです。

何となく腰が痛くて10日目 No.[874] [返信]
投稿者:のりこ 投稿時間:2012/03/19 [月曜日] 10:39:48
先日、掃除機をかけているときに右腰がジワジワと痛くなり、その後も
違和感が取れません。
痛み出した翌日に、長距離の運転をし、その時がピークで、その後は、
動作が制限されるほどの痛みはありませんが、10日ほど、違和感のあ
る状態が続いています。
痛みの範囲が広がるような気配もありませんが、早めの治療がいいでし
ょうか?もうしばらく、様子を見ても良いものでしょうか?

黄色信号 No.[875] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 [URL] 投稿時間:2012/03/20 [火曜日] 11:59:36
その状態は、当院(芝大門クリニック)で、たぶん治療可能です。
それ以外の、シナリオとしては、
_燭發擦困法⊆ってしまう。
⊂し休養、ストレッチ・軽い運動、入浴・温泉などで軽快。 
5淦腰痛=ぎっくり腰
に性化
これらは独立・排他的ではなく、部分的に繰りかえす、全部ひととおり
、などです。充分・適切な治療がなければ、多かれ少なかれ慢性化する
ものです。ただし、医療もどきバラエティ番組の言うような「神経が押
しつぶされて取り返しのつかない事態になる」、心配はありません。身
体の一部にでも疼き、違和感があると、やがて他の部位にもコリ、疼痛
が増え、循環不良、冷え、不眠、活動性低下、抑うつ、他の慢性疾患の
要因にもなります。

Re: No.[876] [返信]
投稿者:のりこ 投稿時間:2012/03/26 [月曜日] 10:21:38
ありがとうございます。
低出力レーザー治療を先週受けて、大分、改善しました。
もう1、2回で、すっきりしそうな感じです。感謝です。
また、よろしくお願いします。

上腕三頭筋の疼痛 No.[871] [返信]
投稿者:プログラマ 投稿時間:2012/02/18 [土曜日] 09:18:28
男性 30歳 職業はプログラマで一日5時間程度はキーボードを打っていま
す。

先ほど診療の予約をさせて頂きました。ただ、診察日まで一週間ほどあ
るため
その間にストレッチなどをした方がよいか等を教えて頂きたく、質問を
させて頂きます。

最初に気になりだしたのは12月31日、スキーバッグを肩からかけて移動
をした日でした。その日の移動到着後、左肩部分に筋肉痛のような軽い
痛みが出て来になりましたが、その後スキーを3日している間は特に気に
なりませんでした。

帰宅後しばらくして肩ではなく上腕部に違和感を感じ、その後前腕部な
どにも違和感が広がっため整形外科にてレントゲンと血液検査を行いま
したが、共に異常はありませんでした。

その後整体に行きましたが、3週間ほど通った物の改善がみられなかった
ため、やめました。その後、他の整形外科を何件か廻りましたが、やは
り異常はなく、ロキソニンとモーラステープを処方していただきました
。また、腕をよく動かすようにというアドバイスも頂きました。
今の所、ロキソニン、モーラステープ、共に大きな効果は感じませんが
、断続的に使用しています。

ある整形外科にて心因性の可能性を指摘され、心療内科を紹介していた
だきました。
心療内科では、心因性かは結論を出せないが、肩こりにも効くとの事か
らソラナックスを処方して頂きました。

毎食後0.2mgずつ飲んでいます。多少楽になるような気はしますが、疼痛
が治まるということはありません。

寝起きが一番楽で、目覚めてからも横になっている間は、殆ど違和感を
感じません。しかし起き上がり数分たつと途端に違和感を感じはじめま
す。また、入浴中は劇的に楽で、殆ど辛さがありません。腕の特定の動
作で痛みが増す事もありません。

現在は ロキソニン ソラナックス0.2mg ビタミンBおよびE BCAA を飲ん
でいます。

この状況においてロキソニン ソラナックス等を飲み続ける事がよいか、
また腕は積極的に動かした方が良いか、整体は行った方が良いかなど、
アドバイスを頂けたら と思います。

よろしくお願いします。

上肢の痛み No.[872] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 [URL] 投稿時間:2012/02/19 [日曜日] 10:13:19
入浴はお勧めです。また普段から、くび、腕、手が冷えないように注意
してください。
ストレッチ: 腕のゆっくり大きな回転が可能であれば、症状改善になる
かも知れません。痛みで上にあがらないようなら上肢の動きはやめてく
ださい。背泳の腕の動きをイメージし、肩関節ではなく胸鎖関節(のど
の下)を回転中心としてできるだけ大きく、鎖骨を引っ張りだすように
してください。
クスリ: 抗不安薬(ソラナックスなど)は、一般に緊張が緩み、症状緩
和になります。ただし発症や現状が心因性ということはないでしょう。
抗炎症・鎮痛剤(ロキソニン、外用のモーラス)は、一時的鎮痛効果が
少し期待できる程度です。
他の治療(整体など)は、種目(ハリ、マッサージ、…)で、善し悪し
が決まるわけではなく、特にお勧めも否定もしません。

Re: No.[873] [返信]
投稿者:プログラマ 投稿時間:2012/02/22 [水曜日] 14:17:28
返信ありがとうございます。
冷えない様に注意致します。

人差し指のしびれ No.[868] [返信]
投稿者:保育士 投稿時間:2012/01/11 [水曜日] 23:05:57
はじめまして。いきなり失礼します。
実は、先週(8日前)から左手の人差し指の先だけがしびれています。
触らなければ気にならないのですが、さわるとジーンときます。
耐えられないほどの痛みではないのですが、気になっています。他の指
はなんともありません。
いろいろ調べてここまできたのですが、前に首がコリコリなるようにな
ったので病院に行ったところ「ストレートネック」といわれたことがあ
ります。
そのことが関係しているのか不安だったのでこちらに書かせてもらいま
した。

仕事は、保育士なので子どもをおんぶしたりで首には負担がかかってい
るようです。
よろしくお願いいたします。

指のしびれ感 No.[869] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2012/01/12 [木曜日] 08:26:39
指(およそ一本まるごと)や指尖だけの、しびれ感は良くある症状で、
かつ当院の経験では人差し指、中指などが多いようです。
1)リンパ鬱滞: 多くは、変動があり、「朝、夕方だけ、疲れたとき、
生理の時、体調崩した時、などに悪化し、良い時もある」などです。そ
の場合、神経が原因ではなく、くび、腕(ひじ、手)の循環障害(リン
パ鬱滞)によるもので、すじみち(リンパ管、リンパ節)がつながる、
肘のどこか、関節のどこか、側頚部・耳の下などに押すと痛い圧痛点が
あるものです。
2)頸椎の障害による神経損傷などは、症状が一定・安定している(ど
んな時も同じ、波がなく着実に悪化しまったく感じなくなってしまう、
あるいは酷く悪い数週間後徐々に改善)ものです。一般の医療機関では
、「念のため」頸椎や脳の画像検査をすすめられますが、実際的意義は
あまりありません。頸椎は、まがったり反ったり、回転したりするため
のものなので、「ストレートネック」は、検査または診察・触診の際に
たまたま頸椎が直線的だったというだけで、問題ありません。指の症状
とこじつけても、解釈だけで、改善のためにはなりません。くびの牽引
、「神経修復のため?」のビタミン剤、なども意味がないとおもいます
。
3)治療 : 当院(芝大門クリニック)では良く扱う症状であり、通院
されればたぶん治療可能です。低出力レーザ光治療です。診察・問診な
どで、上に述べた一般的なものと違う場合、またはしばらく治療しても
変化がない場合に、画像他の精査をすれば良いとおもいます。
4)通院できない場合: 冷えないよう(くび、肩も含め)にする、温め
る(入浴)で悪化予防してください。休養、軽い運動、ストレッチ、ハ
リなどで改善もあるかも知れませんが、頑固に残る場合は、積極的治療
が必要です。
【なお、年齢、性別、通院圏/遠隔地などの情報があるとより的確にコメ
ントできますので、ご協力ください】

Re: No.[870] [返信]
投稿者:保育士 投稿時間:2012/01/12 [木曜日] 23:39:19
お返事ありがとうございます。
気になっていた大きな不安が少しおさまりました。

まず、冷えないように温めていきたいと思います。
年齢と、性別ですが、25歳の女性です。
保育士3年目です。
運動は、クラシックバレエをやっています。
就職前までは、毎日のように踊っていましたが、今は週に1回程度です
。
気になる「ストレートネック」についても教えてくださり、助かりまし
た。
いくつか病院をまわっても「ストレートネック」についてはよくわから
ない説明だったので助かりました。
ありがとうごさいます。

頚肩腕症候群治療について No.[865] [返信]
投稿者:well 投稿時間:2011/10/28 [金曜日] 00:10:36
初めて投稿させていただきます。31歳男性です。
今から3年ほど前、当時プログラマをしていたのですが、勤務中左腕から
左頬までしびれが現れるようになり、他にも右腕、首、肩、背中、腰、
頭、脚などあらゆるところに凝り、痛みが出始め仕事に支障をきたしは
じめました。そんな折、とあるクリニックにて頚肩腕症候群の診断を受
け、1年の休職、その後退職となり現在に至っております。現在は鍼灸治
療や日々の軽い運動などで対処しておりますが、最も悪かった時と比べ
て少しはマシになったかな、という程度の回復しかしておりません。そ
れも調子が良い時もあれば悪い時もあり、回復に向かっているのかすら
怪しんでしまいます。
そして2週間〜1ヶ月単位で前述のクリニックに通っているのですが、現
状報告程度しかしてもらっていません。一応、低周波レーザー、温熱治
療、マッサージ機による治療もしていくのですが、効果が出ているとい
う実感はありません。またそのクリニックの医師に現状からどういう治
療を行えばよいか聞くのですが、いつもはぐらかされるようにまともな
答えを聞かせてもらえていません。
例えば普段の辛い症状以上に特に首に局所的な痛みがあった時に、精密
検査(MRIなど)をした方が良いか、その必要があるとしたらどこか紹介し
ていただけないか、と相談した所「筋肉の凝りでしょう」と一蹴され「
そんな事で紹介してもそっちの先生に迷惑がかかるから」と言われまし
た。
結果毎回湿布(タッチロンテープ)をもらうのみで終わっているのですが
、正直な所それでは現在進行形で、それも長期に渡り苦しんでいる身と
してはとうてい納得できません。

先生の所では、上記の治療法以外にも病状の確認のために検査などを行
っておりますでしょうか?あるいは状況に応じた薬の処方や治療のアド
バイスなどを行っていただけますでしょうか?
頚肩腕症候群を取り扱っている医師の方が少なく、治療法も確立してい
ないということは嫌と言うほど思い知らされておりますが、それでも少
しでも治療に役立つ手助けをしていただけたら幸いと存じます。
一方的な質問をしていることは重々承知しておりますが、何卒ご容赦く
ださい。
それでは長文で失礼いたしましたが、宜しくお願いいたします。

治療法は模索中。日々進歩も。 No.[866] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/10/28 [金曜日] 08:41:10
(芝大門クリニック 渡辺譲二)

当方の治療は、ゞ表蠅龍饌療治療(低出力レーザ光が中心)、▲ス
リ処方、N斗楡験荵愼魁淵好肇譽奪繊軽い運動、安静)です。
,蓮項目だけでは他と同じですが、ツールなのでどこを狙うかによっ
て効果に著しい差がありますし、他の多くの治療法よりも突出して、改
善が進みます。△魯離螢肇譽鵝▲▲皀サン(抗うつ剤)、ノイロトロ
ピンなどですが、改善効果が見られるのはおよそ半分程度です。
腕の疼痛やしびれが肩くび経由で顎、頬などにひとつながりになること
は、かなり良くあることです。頸肩腕症候群という上半身さらにその上
部限定の病名ですが、背中、腰、膝、足の疼痛なども起きることも良く
あることで、それらは一緒に治療することでより効率的に進むと考えて
おります。
私(渡辺)は、慢性痛にとりくんでまだ数年で、模索中ではありますが
、日々発見もあり進歩はしてます。
東京や近郊にお住まいであれば、参考・お試しというつもりでも受診さ
れるのも良いかとおもいます。
(芝大門クリニック 渡辺譲二)




Re: No.[867] [返信]
投稿者:well 投稿時間:2011/10/28 [金曜日] 10:48:36
早速のご回答ありがとうございます。
病状に振り回され絶望している反面、一刻も早く健常体に戻りたいと切
に願っております。ですのでそのために先生のお力をお借りさせていた
だけたらと思っております。
幸い都内郊外在住ですので今度、是非、受診させていただきたく思いま
す。
その際はどうか宜しくお願い致します。

薬に関しての質問 No.[862] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/09/13 [火曜日] 23:39:00
いつもお世話になっております。ちょうど1週間前の(月)に受診して、
目の神経に関係のある?頸部にレーザー治療して頂き、ノイロトロピン
を処方して頂きました。
その夜からノイロトロピンを飲み始めて、副作用の少ない薬と聞いてま
したが、2日間くらい飲んだところで胃もたれ・胃の不快感がありまし
た。
しかし、治療後ちょうど2日間くらいは何となく症状が軽い感覚があっ
たので(薬のお陰ではなく、レーザーの効果かもしれませんが。もしくは
、体調の波がたまたま良い時だったのかも。)、もう少し薬は飲み続けて
様子を見てみたいと思い、また薬が効いて欲しいという願いもあり…
今は手持ちのムコスタと一緒に飲み続けている状況です。

その後、症状の改善感は今のところありません。
ノイロトロピンはしばらく飲み続けて効果が期待できるものでしょうか
?それとも、抗うつ剤のようにすぐに効果が判定できるものなのでしょ
うか?

ムコスタと一緒に服用する分には胃もたれは出ていませんが、頂いてい
る3週間分飲んでみた方が効果的でしょうか?

よろしくお願い致します。

少し休んでください No.[863] [返信]
投稿者:芝大門クリニック・渡辺譲二 投稿時間:2011/09/15 [木曜日] 08:08:23
ノイロトロピンは、半分くらいの慢性痛患者に、痛みや他の症状の少し
軽減の効果があり、かつ副作用が極めて少ないクスリです。ただ、今回
の「胃もたれ・不快感」は別物とは断言できないので、しばらくやめて
みてください。
効果があるとしても、抗炎症鎮痛剤(ロキソニンなど)が数十分で効く
ようには、いかず、半日、一日後に何となく軽いという程度です。欠か
さずに飲み続けないとダメというクスリではありませんので、保存して
また後日試してみることも良いかと思います。
なお、これをお読みの他の方のために以下: 「慢性痛に治療効果がある
抗うつ剤は、ノリトレン、アモキサンなどごく一部のもので、抗うつ剤
一般ではありません。また、用量はうつ治療の1/10以下の微量で、かつ
効き目は翌朝に感ずるなど早め(うつに対する効果は数日から数週間)
です。効果があるのはおよそ半分くらいのひとで、また一時的症状緩和
というより治療的です。ただ慢性痛の症状のほとんどはクスリ服用だけ
では治りきらず、やはり低出力レーザ光治療のような具体的な局所治療
が決め手です。」

分かりました。 No.[864] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/09/15 [木曜日] 08:57:24
先生、返信ありがとうございます。
今は1日1回夜にムコスタと服用して様子を見ています。
効果と副作用を見ながら、副作用が出る時はしばらく中止したいと思い
ます。
胃痛が出なければこのまま1日1回続けてみて、また次の受診で相談させ
て頂きたいと思いますのでよろしくお願い致します。

高熱後に… No.[860] [返信]
投稿者:みほ 投稿時間:2011/07/08 [金曜日] 21:28:17
はじめまして。 
現在ふわふわしためまい?のようなものに悩まされています。 


先週木曜日に40度の高熱がでて、市販の風邪薬を服用しましたが熱がま
ったく下がらず、おかしいなと思い内科を受診したら扁桃炎と診断され
ました。内科でいただいたお薬で3日で熱は下がり、のどの膿もなくなり
、治ったと思ったのですが次の日から頭痛とふわふわしためまいのよう
な症状が出始めました。現在は頭痛は治りましたが、ふわふわした感じ
だけが残っており、困っています。 
耳鼻科を受診しましたが、異常なしでした。 
気持ち悪くもなく食欲旺盛で元気なのですが、頭がふわふわしてどうも
すっきりしないです。
これは一体なんなんでしょうか?どうかお力をお貸し下さい。。よろし
くお願いいたします。

まだ急性期なので No.[861] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/07/08 [金曜日] 23:01:00

耳鼻科を受診(かなり最近?)されて異常なしのようなので、耳鼻科が
専門とする内耳性・回転性のめまいを一応否定されたのだとおもいます
。後頚部のコリから来る、動揺感は強いけど、ぐるぐる回る感じがあま
りない「頸性めまい」の可能性がありますが、まだ高熱から1週間なので
、まだ、いわゆる病み上がりのふらつき、クスリの副作用、起立性低血
圧(一過性脳虚血)などの可能性もあります。
随伴しがちな症状は、全身疲労、倦怠感、背中の背骨沿いのコリ感など
です。頸性めまいを理解し、治療できるところは残念ながらまれなので
、もし続くようであれば、当方(芝大門クリニック)を受診されれば、
改善できるかとおもいます。

薬に関しての質問 No.[857] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/06/28 [火曜日] 08:18:55
渡辺先生、お世話になっております。
先週(土)に12時〜初診で診ていただきましたichiと申します。
ノリトレンを1週間分処方して頂き、まずは判定期間の三回を飲み終え
ました。
状態は特にハッキリした変化なし(少しましかな!?)という感じです。た
だ、今のところ顕著な副作用もなく飲めているので良かったかなと思っ
ています。

と言うのも、今まで心療内科でパキシル・ジェイゾロフト・デプロメー
ルを試したことがありますが、今年2月にデプロメールを服用後に胃の
ムカムカや朦朧感、ひどい目眩に襲われ、それを機に今までの不調がよ
り悪化した経緯があります。

パキシルとジェイゾロフトは1ヶ月間ほど顕著な副作用もなく続けられ
ましたが、効果もあまり感じられないまま中断してしまいました。
ノリトレンもまだ効果は感じられませんが、もともと薬に敏感な私が副
作用なく飲めているので、頂いた1週間続けてみて大丈夫でしょうか?

その後、次の診察(7/9)まで1週間空きますが、そのまま薬を飲み続けた
方が良いor1週間続けて良い変化がなければ他の薬を試した方が良いの
であれば、週末にお薬だけもらいに行くのが望ましいでしょうか?
私としては、切れ間なく飲み続けた方が良いのかなと思っておりますが
。


診察が出来なくても、代理の者がお薬だけ取りに行くことは可能だと思
います。もしくは、私の調子が良くて診察の空きが出たら私が伺うこと
も出来るかもしれません。

お薬に関して今後どのようにしたら良いか指示をお願い致します。

ノリトレン中止 No.[858] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/06/29 [水曜日] 00:54:14

効果を実感できなければ、中止で良いでしょう。
慢性痛治療(症状一時緩和ではなく)効果が期待できる抗うつ剤はごく
少数(アモキサンも)です。ノリトレンの1錠(10咫砲蓮一日上限150
咾15分の一と、ほんのわずかです。他の抗うつ剤(多分量が多い)の
経験とは比較できないとおもいます。
大量の身体的活動(登山や力仕事)の後に、深く眠り、目覚めると身体
がとても楽になっていることがあり、それは深い睡眠相で緊張がゆるみ
血液、リンパ液循環が盛んになり、組織の修復が促進されるからです。
ノリトレン、アモキサンはそのような睡眠の助けになることがあります
。ただ、全員ではなく半分程度なのはなぜなのか、不明です。個人差で
はなく、同じひとでも時期・症状程度による違いもあるかも知れません
。なお、睡眠薬、酒での眠りは質があまり良くありません。
また抗うつ剤一般の効果ではありません。抗うつ剤は、効果が2週間くら
いかかり(副作用は直後からあり)、精神症状の実際的な改善は1ヶ月以
上かかります。しかし、慢性痛、全身疲労、倦怠感は、うつの精神症状
(そのように言われますが)ではないので、抗うつ効果での改善は期待
しないほうが良いとおもいます。
肩、くび、背中の痛みなど局所症状の治療は、その部位の直接の治療が
中心です。全身疲労・倦怠感は、全身症状のように感じますが、実体は
背中、脊柱沿い(くびから腰まで)の強いコリであることが多いので、
やはり直接の治療に期待できます。通院治療ほか、軽い運動、ストレッ
チなども。

Re: No.[859] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/06/29 [水曜日] 07:20:47
返信ありがとうございました。
ちなみに、今まで試した抗うつ剤も最低量を1日1回でした。

ノリトレン4回飲みましたが、急に今日から止めても大丈夫でしょうか
?
次の診察まで服薬なしということになりますでしょうか?

よろしくお願いします。

あらゆる症状 No.[854] [返信]
投稿者:くにや 投稿時間:2011/06/14 [火曜日] 22:20:48
30代の男性で、営業職ですがパソコンを使う仕事が日常的です。


ここ数年、色々な症状が出てきました。肩こり、首こり、全身の疲労感
やだるさがひどく、眼精疲労でドライアイです。
最近では朝起きるのも辛く、横になっているのが楽です。たまに神経痛
や頭痛も起こり、ふらふらする感じもずっと続いています。

色々な検査をしても異常はなく、マッサージも効きません。
少し遠いのでそちらへ伺うのは難しいですが、仕事にも支障をきたして
きたので困っています。


疲労や無理が蓄積して症状が慢性化していますが、このような症状もき
ちんと治療をすれば完治するでしょうか…

まずは何をすれば良いかご意見伺いたく思います。
よろしくお願いいたします。

頸肩腕症候群治療は、受診、通院 No.[855] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/06/15 [水曜日] 08:55:18
診察しないと診断はできませんが、経過、症状からの推定では、「頸肩
腕症候群」の可能性がある(高い)とおもいます。適切な治療によって
、症状を消し、治癒するはずです。ただし、診断、治療・療養生活方針
、具体的治療(当院では低出力レーザ光治療)は、受診・通院で、適切
に、また状態を診ての修正変更などが可能です。専門以外や、民間療法
、自己流では、大半がうまく行かない、悪化する、同じレベルにとどま
るなどの傾向があります。
------------------------
以下参考にしてください。
書かれた症状のうち、仝こり、⊆鵑海蝓
A歓箸糧莽感、だるさ、て痛、イ佞蕕弔(動揺)感、Υ秬哉莽
、ドライアイなどは頸肩腕症候群の特徴的なものです。後頚部の△廊
い慮彊になり、側頚部の△廊Νい慮彊になります。
悪化、長期化すると、も悪化し、二次的に抑うつになることが多く、
そのことから、心療内科や精神科治療を勧められることもありますが、
「原因−結果」を逆転して(抑うつ⇒身体症状)解釈し、適切な治療に
ならないことがあります。
また、負荷は軽減すべきですが、業務の加重負担が原因でも、単純に仕
事を減らす、休業するだけで改善・治癒するとは期待できません。むし
ろがっかり落胆して、挫折感でなおうちひしがれる危険もあります。

無題 No.[856] [返信]
投稿者:くにや 投稿時間:2011/06/15 [水曜日] 12:21:48
分かりやすい説明ありがとうございました。

仕事に関しましても先生が仰る通りのように思います。

また、適切な診断と治療法のもとでないと治療をしても改善するのは難
しいようですね。

鍼灸やトリガーポイント注射、物療も近所の鍼灸院や整形外科にかかっ
てもあまり効果は期待出来ないでしょうか。

また、これ以上悪化しないようにそちらに伺えるまでの間、注意点や自
分でできる対症療法など教えて頂けると幸いです。


どうか、よろしくお願いします。 No.[849] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/06/05 [日曜日] 17:45:04
32才、女性です。
5年前から浮動性のめまい(数ヶ月に一回、回転性のめまいもあります)
で苦しんでいます。熟睡時以外、常にふわふわフラフラしています。首
こり、肩こりもひどく、顎から胸鎖乳突筋までの圧迫感と後頭部から肩
甲骨の下までにかけての慢性的な凝りがあります。その他、不眠や倦怠
感などの症状もあります。

6年前に出産をした後、肩こり→首こり→めまいと症状が出てきたのが
始まりです。妊娠中は切迫早産で寝たきりで筋力も落ちていました。病
院では、脳外科・整形外科・耳鼻科で病院を変えて何度も検査をしまし
たが大きな異常はなく、整形外科でストレートネックを指摘されました
。

めまいが出始めた当初、頸筋の異常から来るものだと思い、頸筋の緊張
を緩めるための電気治療を始めましたが、通院も大変で効果もあまり出
ず…その後、針治療や漢方薬、薬物治療、トリガーポイント注射、プラ
センタ注射、整体など色々試しました。
五年間の間で二度だけ整体が身体に合ったのかめまいが緩和され、だい
ぶ普通の生活が送れるようになったこともあったのですが、何かのきっ
かけでまためまいが悪化したのをきっかけに今は整体も効かなくなって
しまいました。

今は今年に入ってからまためまいが悪化して数ヶ月に及ぶ寝たきりに近
い生活が続いています。それまでも人並みに動けることはなく、ふらふ
らめまいを感じながら休み休みの生活でした。家族に協力してもらいな
がら子供も見ています。

現在の治療としては、整形外科と精神科に通い、抗不安薬(デパス、リー
ゼ)の服用と漢方薬(当帰芍薬散)、たまにトリガーポイント注射を受けて
いますが、めまいがあるため物理療法は難しいところです。

病院もドクターショッピングをする状況になってますし、改善に向けて
どの治療方針を貫いていくべきか自分でもよく分からなくなってしまっ
ています。

自律神経の乱れや頚や肩の凝りがめまいにつながっているのかな?と思
うのですが、それを総合的に診てくださるお医者さんからの助言を頂き
たく思います。

症状が不快で慢性化しており、今は寝たきりでストレスも溜まりますが
、やりたいこともたくさんあり早く治したい半面、いつまで続くのかど
うしたら少しでも良くなるのか不安だらけです。
よろしくお願いします。

頸性めまい、動揺感 No.[850] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/06/05 [日曜日] 19:56:23
頸性めまいは、くびの強いコリが原因で、以下の特徴です: “鷁鹽樟
、△佞錣佞錙△罎辰りした地震のような感覚、まっすぐ歩けない(
実際に、またはそのような感じがする)、て辰法急な身体・くびの動
作の後ではなく、座っている/歩いているなど姿勢・動作継続中に感じる
ことが多い、など。
ただし、くびでも耳の下にもコリが強く連なると,眸爾Δ海箸ある。
い瞭団Гら、頭位変換性めまいや、たちくらみ(起立性低血圧、失神
しそうになる)とは区別されますが、それらと合併することもあります
。  
くびでも、特に後頚部しかも、背骨の棘突起列すぐそばのコリによるも
ので、ずばり正中ではなく左右どちらかにわずか偏ってることが多く、
下に向かって腰までずっと続くこともあり、そのような場合は、強い全
身疲労・倦怠感になります。その実体は、脊柱を支える、上体を起こし
保ち続けることの困難感です。脊柱の本体(椎体の円柱状の配列)は、
くび、胴体の(前後の)真ん中に近い、つまりはるか深部なので、その
配列や、脊柱を支える筋肉の低下などは関係ありません。よって、整体
やカイロや筋トレはやや的外れです。ただしあまり横になってる時間が
長いと起きた時のふらつき感になります。
------------------------
なお、これらの特徴があっても、他の要素も加わっている可能性もあり
ます。クスリの副作用、低血圧、軽度の内科的不調(貧血、肝・心など
の機能低下)、昼夜リズムの狂いなど。精神的な要素は主因にはならず
、二次的(不快、焦燥、不安、不全感から)抑うつになることはありま
す。
【治療】は、当方では、低出力レーザ光治療で、主に後頚部、または関
連して、頚部や肩、背中のコリの軽減、解消を狙います。クスリは、ノ
リトレン、ノイロトロピンなど。抗不安薬で症状緩和があるかも知れま
せん。循環改善剤(メリスロン)はあまり期待できません。状態に合わ
せてストレッチや軽い運動もお勧めします。
------------------------
サイトのトップのメニューから「ふらつき めまい」をご覧ください。
関連する過去のQAを掲載してあるので、参考になるはずです。

度々申し訳ありません。 No.[853] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/06/06 [月曜日] 01:24:38
そちらのクリニックで、針治療やトリガーポイント注射は受けられるの
でしょうか?

針治療は保険が効くのでしょうか?

近所の針治療院に通っていたことがありましたが、めまいや肩こりの症
状では保険が効かず、続けて通院するとなると金額的に負担になりまし
た。
例えば、先生のクリニックで医学的な病名がつけば近所の針治療院でも
保険適用で治療が受けられるのでしょうか?
整形外科などでちゃんとした病名がつけば保険が使えますと言われたよ
うな覚えがあり気になりましたので…

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。 No.[851] [返信]
投稿者:ichi 投稿時間:2011/06/05 [日曜日] 22:58:05
早速ご回答頂きましてありがとうございます。

めまいを治すには、一番に頚や肩の凝りを改善するようにしたら良いの
でしょうか。

抗うつ剤の服用には躊躇いがありますが、飲んで有効の場合もあるので
すね。

レーザー治療は、整形外科で行う低周波治療とはまた違うものなのでし
ょうか。凝り緩和の為に受けたいですが、頻繁に通う必要がありますで
しょうか。

病院に伺うのはもう少し体調が回復しなければ難しいですが、行けない
距離ではないので、近いうちに是非伺わせて頂きたいと思っております
。

その際はよろしくお願いいたします。

おしえてください。 No.[845] [返信]
投稿者:tama 投稿時間:2011/05/29 [日曜日] 15:11:45
はじめまして。
家族が痙性斜頚と診断され、なかなか回復せず参っています。
愛知県在住なのでそちらにかかることはできないのですが、
何かアドバイスをいただければと思い、書き込ませて頂きました。

下の記事は内容を間違えたので削除して新たに書かせて頂きました。
掲示板を汚してしまいすみません。

以下状況説明です。長文失礼致します。

4月頭ごろから首が曲がりだし、いくつか病院を訪ねて痙性斜頚の診断
を受けました。
休職して薬を貰い、肩と腰のマッサージに通いつつ自宅療養を3週間続
け、その後ボトックス注射を打ち薬も併用して2週間が経ちます。
現段階で発症から2ヶ月弱経つのですが、一向に回復の兆しが見受けら
れません。
それどころか徐々に症状が悪くなっているようです。
首に違和感があるらしく、首を右にやったり左にやったり落ち着かず、
傍目から見ていても変な動きをしています。
それを気にして外にも出られず、家で横になっているだけの日々に欝に
なりそうだと言うのですが、通っている病院ではそういった相談にはま
ったく乗ってくれないそうで、先生も一度たりとも「治る」とか「大丈
夫」という言葉を言ってくれないそうです。
それどころかその言葉を避け、はぐらかしている風ですらあるそうです
。

このまま一生治らなかったらどうしよう、ということが本人の最大の心
の負担になっているようなので、なんとか励ましたいのですが…
正直、何をどう言ってあげたらいいのかもわからない状況です。
本人はネットで病気のことを検索すると落ち込むから…と、自分では何
もできなくなっています。

このまま注射を何度か打っていけば、いつかは治るものなのでしょうか
。
それとも一生治らない可能性もありますか?
教えてください。よろしくお願いいたします。

補足です No.[846] [返信]
投稿者:tama 投稿時間:2011/05/29 [日曜日] 22:41:22
こちらも精神的に不安定な部分があるようで
いろいろと抜けていました。
更に長くなって申し訳ありませんが、補足させてください。

ホームページ拝見させていただき、内容熟読しました。
後付になってしまい申し訳ありません。
仕事は事務で、26歳です。女です。現在は2ヶ月の予定で休職中です
。
大半は治るとホームページにありましたが、今の医師(地元の大学病院
だそうです)は相談に乗ってくれない、質問させてくれない、親身でも
なく触診もほとんどなし…だそうです。
ストレッチなども教えてくれません。
この医師の治療は適切なのでしょうか?
親はそこを一番心配しており、このままだと治るものも治らないんじゃ
…と不安がっています。

痙性斜頚の原因・治療 No.[847] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/05/30 [月曜日] 08:33:26
診断は、症状からほぼ確定できるので間違いないとおもいます。当方は
、以下の諸点で、他医療機関と大きく異なります。:(A)原因について
の考え方(後述)、(B)治療方針 …秉侘魯譟璽狂治療、特に側頚部
のごく局所のコリと、他ケース毎に異なる特定のコリ(肩−腕、腰、顎
など)を狙う、▲椒肇奪ス注をしない、クスリ(強い抗てんかん薬
は使わない。リボトリール、デパス、レキソタンなどが症状軽減に役立
つことあり)ぐ太鼎詫効だが必須ではなく、休んでいるだけでは、期
待できない。
------------------------
当方は、決して「痙性斜頚」を専門とするわけではなく、充分な自信が
あるわけでもありません。しかし、残念ながら他にお勧めできるところ
がありません。数年前は、他に大学医学部などいくつかのWebサイトがあ
ったのですが、やめてしまいました。症状改善・治癒は、充分に可能で
すが、予測はなかなか難しいものです。
------------------------
私の考える原因は以下:「側頚部深部のコリ(局所循環障害)から、細か
い精確な動きが不安定になり、その震え・不安定を抑えつけるために表
層の大きい筋肉に力が入ってしまう」、それに加え、「腕・肩や腰、顎
などの強いコリが引き金になったり、連動することがあり(要治療)」
「疲労、体調不良、心理的緊張も悪化要因になる(ただし全てではない
)」
他方、一般には、斜頸はジストニアという、高次中枢神経(大脳基底核
群)異常によるとします。脳手術、強く中枢抑制する(極度に眠い)、
などが方針となるが、実際的ではない。
ボトックス注は、アメリカでは6割程度の改善成績があるそうですが、
局所の筋肉をマヒさせる方法は、「中枢異常」説と矛盾する、△匹龍
肉を狙うかなど、手技に強く依存する(外せば意味がない)などの問題
点があります。

ありがとうございました。 No.[848] [返信]
投稿者:tama 投稿時間:2011/05/31 [火曜日] 23:10:13
又この病気に関して、どんな些細な情報でもあれば教えていただけたら
嬉しいです。                    近くに専門の
病院等があればとも思うのですが。・・・・・

しびれと痛み No.[842] [返信]
投稿者:いちこ 投稿時間:2011/05/25 [水曜日] 15:07:36
女性 30歳 営業事務で1日8時間(拘束9時間)のデスクワークをしてお
ります。
残業は多くはありませんが仕事上ストレスが多いです。

3週間ほど前から、肩こりが酷く(元々肩こりが酷いほうです)
クイックマッサージにいったのですが一時しのぎで
しかなく、その後左手の痛みとジンジンするしびれからはじまり、右手
も同様の
痛みとしびれ、両手のこわばり、右足ふくらはぎ裏からおしりにかけて
のしびれ(足に痛みはありません)
首の痛み、腰痛。右目の痙攣など様々な症状が起きてます。

天気や日によって痛む箇所が移動したり、しびれの
度合いも違うのです。
(昼夜の差はさほど感じません)お風呂に入ったり温めると
痺れも軽減して多少楽になりますが、平日日中は痛みのせいで
仕事に集中が出来ません。

整骨院に行くと姿勢の悪さ、猫背、左右の足の
長さの違い、頸肩が悪いと指摘され
電気治療とマッサージに週に1回程度の姿勢強制
(筋トレ運動、整体)に
通ってますがあまり効果が無く、心配になりしびれで検索して
先日会社近くの神経内科を受診したら、過度のストレス、疲労、末梢神
経の傷から
きてるかもしれないと筋肉弛緩剤、メチコバール、ブルフェンを処方さ
れ様子を見てます。

3年ほど前にも似たような症状が起き、MRI、CTでも異常が見当たらず整
形外科で胸郭出口症候群と診断されました。その時は今以上に症状が重
く、仕事も辞め鍼灸に通い電気治療、水泳など運動も取り入れ2年くらい
かけて治しました。

今回も同じ病気なのか、また違う病気なのか・・・後はどこを
受診してよいのかも分からず痛みと共に途方に暮れております。
何かアドヴァイスがありましたら御願い致します。

頸肩腕症候群、治療、ストレッチ、軽い運動、休養 No.[843] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/05/26 [木曜日] 12:13:46
「診察で確認」が基本ですが、お書きになった経過から推測すると、頸
肩腕症候群かとおもいます。症状、整形外科の画像検査(MRI、CT、三年
前)で特に異常所見がなかったこと、最近の神経内科受診でもさらに検
査することにならなかったことなどです。
当方(芝大門クリニックなど)をご受診されれば、診察の上、低出力レ
ーザ光治療などで治療・軽減できるとおもいます。受診不可能な場合は
、ストレッチ、軽い運動、休養の他に、ハリ治療も試す価値があります
。
腰、下肢、眼瞼などの症状もつながりで起きやすいものです。一連のも
のと考えて治療べきでしょう。
------------------------
以前の「胸郭出口」の診断は、多分 峅菫から、頸椎関連異常はない
ので…」という消去法と、⊃濃ー璽謄好函淵薀ぅ肇謄好箸覆鼻砲覆匹
よると、推察されます。しかし、胸郭出口では、腕・手の症状はあって
も、肩から上の症状の説明はつきません。また、頸肩腕症候群でくび・
肩の強いコリがあると、胸郭出口症候群のテストが陽性になることは、
良くあります。
しびれ感、特に日内変動や状況(疲労,気候変動)による影響があるも
のは、神経損傷ではなく、リンパ循環・抹消血行障害(そのものや、そ
の変化)によるざわざわ、ちりちりなどの違和感、異常感であることが
大半です。神経異常(圧迫、絞扼、炎症)では、無感覚(むしろ苦痛は
ない)になる途中のごく短期間(数日・数週間)に違和感が起きますが
、慢性的かつ変動(時間帯、他の諸状況)のある異常感は説明できませ
ん。
なお、筋弛緩剤、ビタミンB(複合剤やB12=メチコバール)や、抗炎症
剤は、このようなケースでは、ほとんど効果が期待できません。
「姿勢が悪いから…」とはとても良くある指摘ですが、原因というより
も、慢性疼痛の結果であることが多く、そちらから治そうとしても無意
味なことがあります。「筋肉が不足しているから…」も、同じです。


薬アレルギー? No.[840] [返信]
投稿者:みいこ 投稿時間:2011/02/23 [水曜日] 22:18:04
数年前にノイロトロピンを処方されていて、数カ月ぶりに2日連続で飲
みました。
わき腹に2mm程の赤いブツブツ(発疹)が十数個出来、翌日消えました。か
ゆみ等はありませんでした。
薬アレルギーでしょうか?もう飲まない方がいいですか?

去年胃腸薬を飲んで胸がまだらに赤くなり、薬アレルギーは否定できな
いという事で、それからその薬は飲んでませんが、飲まない日にも同じ
ように赤くまだらになり、医師には蕁麻疹と言われました。


服用中止してください No.[841] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2011/02/24 [木曜日] 14:49:53
ノイロトロピンは、副作用が他のクスリに比べてもきわめて少ないので
すが、「薬効も著しく、必須」というほどでもないので、とりあえず中
止してください。受診の際にご相談ください。
発疹という副作用は、とても多く、冬はただでさえ乾燥、循環不全(冷
え)などの悪条件もあります。アレルギー(免疫反応)というよりは、
多分、新規に薬物(生体にとっての異物)が入って来たために、肝臓に
負担がかかって、身体の様々な代謝産物の処理能力が低下してというこ
とだとおもいます。体力低下、疲労、風邪などの病気、飲酒、他の薬品
・食品による機能低下が背景にあるかもしれず、その場合わずかなこと
で発疹などが出やすいかとおもいます。

腰痛のレーザー治療 No.[837] [返信]
投稿者:田辺 敬子 投稿時間:2010/10/16 [土曜日] 00:45:27
お忙しいところよろ申し訳ありません。
腰痛で、整形外科でレーザー治療をしてます。(メディレーザー100
0という機械だと思います。)
妊娠初期(してるかしてないかわからない時期)にレーザーを腰にあて
たら、影響はありますか?
不安で調べていたら先生のページにたどりつきました。
「下腹部はいけない」とあったので、腰なら大丈夫でしょうか?それと
も近いから・・・
どうぞよろしくお願いします。

低出力レーザ光はほぼ安全 No.[838] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/10/16 [土曜日] 21:17:51
以下あくまで参考に(へ)
^汰瓦婆簑蠅覆い隼廚い泙后その型番は1000ミリワット(=1ワット)
で、ホクロ取り用の数百分の一ほどの微弱なものです。2−3僂らい
深部まで到達するとされていますが、それは測定可能というだけで、実
効は表層の数ミリ以下です。
提供側は、トラブル回避が原則。メーカー、医療機関は、責任・賠償
などのリスクをおそれ、安全が確かめられていないものは一切やらない
ように注意・記載してます。頭部や、下腹部(生殖器)は、危険の可能
性が知られているわけではなく、安全が確認されていないということで
す。
このようなご質問は、まずは当該医療機関でしてください。このサイ
トで安全と回答されたなどと持ち出さないほうが良いでしょう。
い覆、レーザ治療は、慢性痛治療には群を抜いて有効ですが、道具な
のでむしろ使い方の要素が遥かに大きく、どこで入手してもほぼ均質な
クスリが有効か無効かということとは、次元が違います。よって、腰痛
治療のためにひきつづきそのレーザ治療を継続された方が良いと、お薦
めできるわけではありません。

Re:ありがとうございました No.[839] [返信]
投稿者:田辺 敬子 投稿時間:2010/10/16 [土曜日] 22:23:37
ご丁寧に回答して下さり、ありがとうございました。
レーザー治療をした経緯は、3週間前にしりもちをつきまして、仙骨に
ひびが入っている、という診断でした。塗り薬とシップがでて2週間、
様子をみるということでした。
2週間後、激痛はなくなったのですが、右おしり、腰がだるいというか
重いという症状になり、ホットパットとレーザーを3分あてるという治療
になりました。
あまり改善しないのですが、ひびが入ると完治は時間がかかるものでし
ょうか。


首筋、後頭部の痛み No.[834] [返信]
投稿者:しの 投稿時間:2010/10/05 [火曜日] 15:50:43
49歳 女性 事務職 1週5日/1日約6時間程度パソコンを使って業務して
います。

3週間前より左首筋が痛み出し、痛みは徐々にエスカレートして左首の付
け根及び頭が痛みます。
痛みは、昼夜問わず毎日です。
首が凝りすぎて、頭の血管がつまっているような、痛みです。
耐え切れず、市販の頭痛薬をほぼ毎日飲んでいます。
飲むと痛みは少し緩和されます。

始めはちょうど生理予定日の2週間ほど前だったので、生理前特有の不調
だと思っていましたが、生理がきても症状は変わりません。

今では、首筋痛なのか、頭痛なのか、分からないくらい動かすだけで全
体が痛みます。

これは、更年期障害? 職業病? 病院に行きたいのですが、何科を受
診すれば良いのでしょう?

2年位前は鎖骨から、胸部に激痛があり、その時は自律神経のせいで、リ
ンパの流れが悪くなっていると言われました。
最近やっとその痛みも出なくなった矢先に、首筋、後頭部の痛みなので
、何か関連があるのでしょうか?

よきアドバイスをお願いいたします。

くび〜頭」の痛みは、鎖骨、胸部の疼痛と関連 No.[835] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/10/06 [水曜日] 06:10:17
「くび〜頭」の痛みは、鎖骨、胸部の疼痛と関連

鎖骨−胸部の痛み(2年前)と今回のくびすじから頭の痛みは、同じ「リ
ンパ循環の鬱滞」によるものです。生理痛も卵胞ホルモンによる全身の
軽いむくみからリンパ鬱滞の疼痛になるもので、同じことが起きていま
す。これらは、種々の原因(休憩無し緊張持続による圧迫・停滞など、
過労、ストレス、温度・気候などの環境変化に反応して交感神経の緊張
を介してなど)により起きますが、ある段階からは、「痛み」が緊張を
呼び、さらに痛む悪循環となるため、適切な対処ができないと、次第に
場所も増え、痛みも強くなります。中高年に多いのは、加齢や閉経より
も、「症状の蓄積」が進むからです。そのような段階では、休養だけで
は、改善になりません。
当方(芝大門またはしばぞの診)を受診されれば、治療・改善可能です
。
軽い運動、ストレッチ、2−30分毎の小休憩、入浴なども有効です。遠く
て通院不可能なら、それらの工夫と、ハリ治療などが改善につながるか
も知れません。
------------------------
今回の状況は、典型的な「緊張型頭痛」のようですが、整形外科、神経
内科、脳外科でも、通常は「念のため画像検査」の後、鎮痛剤、筋弛緩
剤、ビタミンB(複合剤、12単独)、抗不安薬、シップ、安静・休養の指
示、くびの牽引、低周波通電などの方針ですが、そのほとんどは治療効
果が無く、MRI検査は脳腫瘍など「命に関わる怖い病気」ではないことを
確認するためだけなので、意義が少ないでしょう。

ありがとうございました。 No.[836] [返信]
投稿者:しの 投稿時間:2010/10/06 [水曜日] 16:11:25
適切なアドバイスをありがとうございます。

やはり、すべてが交感神経やリンパ鬱滞が原因なのですね。
なかなか仕事と、診療時間との調整がとれず受診せず、我慢して過ごし
ていましたが、「適切な対処ができないと、次第に場所も増え、痛みも
強くなります。」とのことなので、改善できるように受診をしたいと思
います。

痛みが軽減している時に受診しても意味ありますか?
痛みのひどい状態のときに受診した方がいいですか?


首肩背中の凝りと精神的な波 No.[831] [返信]
投稿者:アニマート 投稿時間:2010/09/30 [木曜日] 23:31:53
はじめてメールいたします。48歳女性です。
23年ほど前、頸肩腕症候群の診断を受け治療・休職となりました。その
後、その職場では(公務員でしたが)頸腕の病気そのものの理解を得ら
れず、職場復帰させてもらえず、上司とのやり取り等で精神的にも堪え
られなくなり退職しました。
頸腕の診断を受けた病院には2年ほど通っていました。
首肩背中の凝り等はその後もずっと有り、その病院に通わなくなってか
らは、症状が辛い時には、近くの整形外科でいただいたロキソニンとミ
オナールを時々服用し、モーラステープを貼ってごまかしています。整
形外科での診察では、ストレートネックと言われました。1年ほど前か
ら月1度の鍼とマッサージを再開しました。鍼を再開してからは、再開
する前と比べて多少症状が和らいでいる気がしています。
前置きが長くなり申し訳ありません。相談内容は
以前からなのですが、首肩背中の凝りが原因で数ヶ月に1度、起きるこ
とが出来ず会社(今の会社に勤めて19年です)を休みます。そして、そ
れをきっかけに2〜3日出社出来なくなります。精神科か心療内科を受
診した方が良いのでしょうか?




身体症状改善を優先 No.[832] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/10/01 [金曜日] 23:35:34
ご相談内容からすると(診察しないとわかりませんが)、当方の暫定方
針は以下です: ,泙咋肩背中のコリ、疲労・倦怠感の改善を図ること
、∪鎖西評(抑うつ・無気力・絶望・悲哀感)は、身体症状によるも
のと考え、改善またはその見通しが見えることで大きく変わることを期
待する、それとは別物であれば、精神科を受診する。
------------------------
背中、特に脊柱沿いのコリが強いと、手、足、頸など他の部位と違って
、そこに痛み、コリ、重苦しさなどの局所的な症状を感ずるのではなく
、全身疲労・倦怠感となることが多く、それは身体症状とは受け止めら
れず、生きるエネルギーや人間性・人格がダメになってしまったような
重苦しい精神状態と感じられます。脊柱沿いのコリは、長期に肩、頸、
腕、腰などの疼痛、コリを抱えてきたひとに起きがちです。
------------------------
他: 鎮痛剤(ロキソニンなど)は対症療法だけ、筋弛緩剤(ミオナール
など)は治療効果がほとんど無く、お薦めできません。ビタミン剤(B複
合、B12)、外用薬(シップ、塗り薬)もあまり期待できません。
------------------------
以上の考え方(原因、本態、治療、上の◆砲蓮他の医療機関や日本の
標準的医療とは著しく異なりますが、参考にしてください。受診されれ
ば、治療・改善になるかと思います。

Re:ありがとうございます No.[833] [返信]
投稿者:アニマート 投稿時間:2010/10/04 [月曜日] 00:30:33
早々にご回答くださり、ありがとうございます。
一番取り除きたいのは、身体的なものです。
四半世紀も付き合って来た肩こり等が、
簡単に良くなるとは思っていないのですが、
悪化しないように上手に付き合って行くしかないかなと。
自己分析ですが、身体の状態があまり良くない時、
それが、引き金となって、子どもの頃の心的外傷が
フラッシュバックしてしまい、精神的に不安定になります。
仕事の繁忙期になる前に、受診したいと思っています。
よろしくお願いします。

左胸痛と首筋や肩の異常なコリ No.[828] [返信]
投稿者:やぎこ 投稿時間:2010/09/07 [火曜日] 12:47:02
※昨日、まちがえてお問い合わせメールフォームに入力してしまいまし
た。

41歳女性です。
会社員でパソコン業務をしているのせいなのか、ひどい肩こりと首筋の
コリに悩まされています。
そして今年2月からは何らかの腕の動きで左胸部の一箇所が痛むように
なりました。
それからは、左腕のしびれや左肩、肩甲骨までが痛むときは、軽い吐き
気もします。
寝違えのような痛みも頻繁に現れます。
6月人間ドックでは内科的には問題ないとのことでしたが、痛みや症状
はよくなりません。
同時期に整形にも行ってみましたが、レントゲンには映らないような小
さなヒビが肋骨にあるのでしょう。
とのことでしたが、骨の痛みとは違う感じですので、納得が出来ません
でした。
不安から自律神経もおかしくなってきているようです。
わらをも掴む思いで、鍼に通い始めました。
そこで、胸郭出口かも?といわれました。
はじめて聞く病名でした。
専門的に調べていただいて、治療していただけるでしょうか。

頸、肩、背中、胸(左ばかり)の症状 No.[829] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/09/07 [火曜日] 23:35:19
これらの部位の疼痛、コリ、重苦しさ、違和感はわりと多い症状です。
右利きでも左側に偏る傾向があります。ご受診されれば、治療・改善で
きます。見通しは、数回の治療後に見えてくると思います。頭痛、腰痛
、眼精疲労、耳の諸症状、疲労・倦怠感など他にも関連の症状が多けれ
ば手間取るでしょうが。
経過や症状からは、「頸肩腕症候群」が最も近い診断かと推測されます
。体幹部の症状があり、かつ中心的なので、上肢症状のみの「胸郭出口
症候群」は(テストは陽性になる可能性は高いかも知れませんが)該当
しないと思います。
似たような状態で、「胸や肋骨の痛み」が主訴なので、「肋間神経痛、
痛み止め処方で様子見」となることも多いようです。肋骨は、気がつか
ずに骨折することはまず無く、骨折しても安静にしていればたいてい4週
間ほどで治るものです。

治れば薔薇色 No.[830] [返信]
投稿者:やぎこ 投稿時間:2010/09/08 [水曜日] 11:04:21
早くにコメントありがとうございました。
改善できますの言葉がとても励みになります。

症状が重いとき、頭痛、腰痛、倦怠感も一気に起こるときがあります。
そんな時は精神的にも落ち込みますし不安やイライラすることも。
体が比較的楽で、コリの症状が少ないときは、気持ちも楽です。
精神的なことも関係なるのでしょうか。

日頃、楽になるためのストレッチとか運動はありますか?
治療は主にどのようなことを行なうのでしょうか。
土曜日しか通えませんが、予約はとれますでしょうか。

よろしくお願いします。

肩こり No.[824] [返信]
投稿者:さすけ 投稿時間:2010/08/07 [土曜日] 21:38:54
私は、5歳の娘をもつ主婦です。
娘を産んでから、肩こりがひどくなり、今は動揺性めまいがひどく頭痛
と背中の痛みがあります。
脳神経外科では特に異常はありませんでしたが、ストレートネックとい
うことだけはわかりました。
整体にも2年通っていますが、めまいは治りません。
散歩やストレッチもしていますが、治るのか不安になります。
結局は自律神経失調症なのでしょうか?

肩こり、頭痛、動揺感 No.[825] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/08/08 [日曜日] 01:08:53
と、背中の痛み、などの症状の組合せはとても多いものです。当方を受
診、通院治療されれば、治癒/改善できると思います。
動揺性のめまい(非回転性で、地震のような揺れを感じたり、まっすぐ
歩けない感覚)は、後頚部(後ろの正中から数ミリ)の頑固なコリによ
ることが多く、「頸性めまい」と推測されます。
「背中の痛み」は様々ですが、肩甲骨の中ぐらいの高さで、脊柱から1
くらいの点の深く強い痛みが最も典型的です。頭痛も後頭部が主で、肩
こり、後頚部、肩甲骨内側などが左右の同じ側だと、つながっているも
ので、一連のものとして治療するのが適切です。
------------------------
なお「ストレートネック」とは、異常所見ではなく、気にすることはあ
りません。「自律神経失調症」を「心因性、神経症」のソフトな差し障
りの少ない「言い換え」のように使うことがありますが、どちらも治ら
ない諦めるべきものではありません。上の症状は、精神的・心理的要因
で悪化することもありますが、あくまでもその部位にある身体的症状な
ので、それが攻略すべき対象です。

右腕の付け根に激痛 No.[821] [返信]
投稿者:たか 投稿時間:2010/07/14 [水曜日] 20:44:23
はじめまして、35歳男性です。
3日前から右腕の付け根の部分(体温計を挟む部分から後ろにかけて)に
激痛が走ります。
右手を動かすのは勿論のこと、左手を動かす時に少しでも右側に体重が
かかれば痛みます。大きく息を吸っても痛むのですが、もっとも辛いの
はクシャミが出た時です。気絶しそうな痛さです。

昨日、整形外科にかかってレントゲン、血液検査をしたのですが異常が
見られず、本日、内科にかかり同じくレントゲン、血液検査をしたので
すが原因がわからないという状況です。
4日前から38.5度までの発熱があり、整形外科では肩の関節にウイルスが
入ったことによる一種の感染症かもしれないと言われたのですが、内科
ではウイルスではなさそうだと言われました。

一番怖いのは痛みの範囲が徐々に広がってきているためこのまま広がる
とどうなってしまうのだろう?と不安になります。
ネットで検索をかけていて貴院を見つけさっそく書き込みさせていただ
きました。貴院にかかりたいと思っております。
病名や治療法などご教示いただけたら幸いです。

肩の後ろの痛み No.[822] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2010/07/15 [木曜日] 17:57:07
肩の後ろの痛み

発熱の後に、激痛、レントゲン、血液検査で異常なし(多分、炎症反応
や白血球増加無し)ということですね。視診もしているでしょうから皮
膚表面に発疹もなし(帯状疱疹?)でしょう。腕を上や後ろに動かせな
い(四十肩様)という症状もないのでしょうか。
これだけでは、はっきりわかりかねますが、同じ部位の痛みは、こちら
では頻繁に診ます。後頚部(後頭部)に痛み(圧痛)、その部位から下
がって腰の背外側の圧痛などがあり、腕の背側から手にかけて痛み(圧
痛)が出ることもあります。これらの特徴があれば「頸肩腕症候群」か
も知れず、その部位限定であれば、さらに精査となるでしょう。当方で
は「低出力レーザ光治療」をすることになりそうです。
予約診療で、残念ながらしばらく先まで埋まってますが、お急ぎなら何
度かキャンセル問い合わせをして下さい。

右背中の激痛 No.[801] [返信]
投稿者:ゆみ 投稿時間:2009/07/06 [月曜日] 10:06:48
2年前に腕の痛みで貴院にて治療を受けていた者(30代、女)です。
お蔭様で腕は良くなりました。
しかし数日前の朝、今度は右背中の激痛で目が覚めました。
起きると楽になり、痛みは無くなります。
夜寝るときも痛みは無くスッと眠れますが、朝方になると痛くて目が覚
めます。
背中が一番痛いですが、右前胸部(肋骨の下あたり)も痛みがあります
。
寝る体勢を変えても痛さは変わりません。
この寝ると痛くなるというのが以前の腕の状態とそっくりなんです。
大学病院にてレントゲン、心電図を撮りましたが、異常なし。
ロキソニンの湿布を処方されただけでした。
貼って寝てみましたが、湿布の効果はほとんど無いように思えます。
「頸肩腕症候群」という名前にあるように、首、肩、腕だけのものかと
思っていましたが、
私のように背中と前胸部の痛みもリンパ管鬱滞が原因で起こるものでし
ょうか?
2年前に頸肩腕症候群になってから、全身のストレッチ等続けているので
すが、
それも効果が無かったのかとがっかりしています。
また時々腰が痛い(かがんだ時にズキッとする)時があったので、
骨盤のズレや、姿勢が原因かな?とも思っております。

背中や鎖骨下の痛みも多い No.[802] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/07/07 [火曜日] 01:30:35
背中の痛みは、仝甲骨の中程の高さで背骨から3、4儔、肩甲骨
下の高さ(女性なら下着の留め金あたり)で、背骨のすぐ脇(数ミリ)
 、が多いようです。かなり強い、驚くほどの激痛で、救急車を呼ぶひと
もいるくらいです。
前胸部は、〆森中程、下に彎曲した角のすぐ下、∈森外側の下、肩
関節のすぐ内側などが、良く痛む場所です。寝ると悪化、すなわち身体
を数時間動かさないので、受動的なリンパ循環の滞りがさらに酷くなる
、という特徴や、画像検査などで特段の異常なしなどから、以前の「頸
肩腕症候群」とほぼ同じ仕組みで出たものかと思います。身体、骨盤の
歪みとか、姿勢とかは、あまり関係ありません。長年かかって悪化する
のものなので、直近の原因を探すことは実際的な意味がありません。特
に背中の,蓮他の痛みよりも深いので、また受診されることをお薦め
します。ほとんどの例で、その痛みは、治癒します。

Re:ありがとうございます No.[803] [返信]
投稿者:ゆみ 投稿時間:2009/07/09 [木曜日] 18:48:31
お返事ありがとうございました。
予約が取れましたら、是非受診したいと思っています。
その時はよろしくお願いします。

労災申告書類の件 No.[800] [返信]
投稿者:牧野 祐介 投稿時間:2009/06/24 [水曜日] 12:06:36
遅れました。よろしくお願いします。

水頭症手術後から No.[796] [返信]
投稿者:つよし 投稿時間:2009/06/17 [水曜日] 12:14:11
はじめまして
水頭症が16年前に発症し、首を15cmほど切り、圧による小脳突出を
頚椎6〜8近辺を削ったり広げたりする手術を経験しました。
その後、凝りが激しくなり、特に春先には目の奥がズーンと重く、
痛みを伴うようになりました。
他にも頭のみの熱や、吐き気などいろいろな症状がでています。
脳外や内科などいろいろ行きましたが、まったく解らずじまい。
今日、たまたまこのHPを見つけ投稿しました。
私の症状は、病なのでしょうか?
何なのでしょうか?

手術の後遺症、原疾患 No.[797] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/06/17 [水曜日] 19:41:27
コリ(くび?)、痛み、頭痛(眼の奥から)、吐き気、などの症状の原
因は、一般的にも良くわからない(なかなか治らないので)ものです。
様々な医療機関での検査・診察でわからなかったそうなので、難しいか
も知れませんが、ご受診されれば、参考にはなるかと思います。以下の
可能性もあります。
------------------------
ー蟒儻絨箴: 上の症状は、いずれも慢性疼痛の症状としてまとめられ
るもので、けがや手術など、身体に強い侵襲が加わった後に、長期に残
るものです(むちうち症など)。
原疾患?: 水頭症は、それのさらに原因となる疾患があった可能性が
あり、とすると、その疾患が残って、再悪化しての症状かも知れません
。
------------------------
なおご質問に際しては、年齢、性別、生活・仕事などもあると、参考に
なります。

行きたくても受付が・・・ No.[798] [返信]
投稿者:つよし 投稿時間:2009/06/18 [木曜日] 10:00:47
36歳、男です。
仕事は基本的に荷物の仕分け作業(現業)とパソコンによるデータ入力
などです。
水頭症はアーノルドキアリ儀燭任后
先ほど芝大門及びしばぞのにお電話しましたが7月まで診療が空いてない
とのこと。
それまでの耐える方法を教えてください。

くびのこり、目の奥の痛み No.[799] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/06/21 [日曜日] 16:06:14
診察前・未診断なので、一般的なことしか言えません。可能だったら、
症状悪化がないことを確認しつつ、ストレッチ、軽い運動を試みてくだ
さい。目の奥の痛み、頭痛でも、たいてい左右差があるので、悪い側を
重点的に。側臥で、腕を指先まで伸ばしきり、上・やや斜め後ろに最大
限に伸ばす、(背泳ぎみたいに)、これを数回。ゆっくり腕を回す。鎖
骨の内側(胸鎖関節)が回転中心になるようにし、鎖骨・上腕・前腕ご
とゆっくり回すなどです。くび(かなり上まで)、顎まわりは、できる
だけ冷やさないようにしてください。

治りますか? No.[794] [返信]
投稿者:じゅんな 投稿時間:2009/05/30 [土曜日] 20:10:42
私は中3の女でソフトテニス部に所属しています。
肩より下のあたりに痛みを感じて病院に行ったところ、
動揺性肩関節と診断されました。
私の場合、骨がまだ子供の骨なのに、それに対応した
運動量以上の運動をしていたことが原因でした。
市総体が近いので、病院の先生の許可ももらって
部活はつづけています。治療にも通っているのですが
やっぱりテニスをしているときは痛みます。
動揺性肩関節症は、テニスを続けているかぎり
治らないんでしょうか?
私はこれからもテニスを続けることはできますか?
テニスはやめないで、治す方法ってありますか?
いっぺんにいっぱい質問してすいません。
お答えいただけるとありがたいです。

脱臼をくり返す「動揺性肩関節症」 No.[795] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/05/30 [土曜日] 23:20:19
レントゲン(X線)画像や、さらに骨以外の柔らかい組織の様子もわかる
MRI画像と、肩の脱臼を繰り返すなどの症状、などから診断されます。ま
だ若いし、あまりムリをしなければ治ると思います。
------------------------
以下、参考までに : 「その診断が当たってるのか?」という見方もあ
り得ます。「肩より下の痛み」という症状だそうですが、「肩の脱臼を
繰り返す」ことが無いなら、別な可能性もあります。胴体の、あるいは
腕の肩より少し下の鈍いうずくような痛みだけならば、こちらで扱って
いる広範囲慢性疼痛の症状、つまりリンパ管鬱滞による症状かも知れま
せん。診察できれば、もっとつっこんだことを言えるので、可能ならば
ご受診ください。
生理痛、頭痛、肩、腰などの痛み、季節の変わり目に体調不良になる、
浮腫みがち、などが元々あるならば、そのような体質的素因があります
(特に女性は)。それならば、当方の治療で(かなりか、すっかりか)
改善できます。その場合、運動はむしろやっていたほうが良いようです
。もちろん、「過ぎたるはなおおよばざるがごとし」です。学校のクラ
ブ活動の普通のレベルなら、問題ないかと思います。
生物学・医学、特に臨床医学は、従来の常識が、突然根底的にくつがえ
ることが珍しくありません。一般的に、確実な証拠が無い場合、一番あ
りそうな診断名にしてしまうことが、良くあります。テニス・野球・ゴ
ルフ肘や、動揺性関節症は、痛みなとの症状があるのに確たる根拠が無
い場合に、良くつけがちな診断名です。私もそうですが、診断や説明の
際は、納得していただくためにも、それに確信がないことは匂わせずに
、自信たっぷりに言うのが、医師としての役割です。「信用するな」と
いうことではありませんが、大人や、立派なお医者さんの言うことも、
正しくない場合もあるということです。

激痛がします No.[788] [返信]
投稿者:はなすけ 投稿時間:2009/05/23 [土曜日] 16:57:42
39歳、女、仕事は事務をしています。
3年前に寝違えから左肩の痛みが取れず整骨院に行きましたが3回行っ
た所で左腕と親指、人差し指のしびれになり1日中続くといった症状か
ら整形外科に変えレントゲンを撮りましたが、先生から頚椎症と診断さ
れリハビリ生活になりました。首の牽引→1日中しびれるということが
なくなったので電気治療と2年続けましたが、もうこれ以上治らないの
かなとリハビリ行くのをやめてしまいました。
でも最近また左肩甲骨あたりの痛みが激しくなり、違う整形外科に行き
ましたが、先生からは「あんたの歳で頚椎症になるわけがない」と言わ
れ(なるわけがないと言われても実際そうだったんですけど・・・)レ
ントゲン撮ったところ、普通でした。先生の診断は肩こり。(確かに私
の肩の筋肉はガッチガチなんですけど)
リハビリは来なくていいと言われ、この運動を朝昼晩3セット2週間や
ってみて、とほぐす運動を教えてくれて、薬を2週間分出されました。
2週間たってもダメだったらまた来てと。
それから2日後、今度は更に痛みが激しくなり、1日中ずっと痛みっぱ
なしという状態。たまに激痛が走り、思わず声を上げてしまうほどです
。首を左、上下、肩を後ろにそらす、といったことをするともちろんも
のすごく痛いです。(もうどこが痛いのかすら分からない・・・)
もう一度見てもらおうと、2年行った病院に再度行きましたが、やっぱ
りレントゲン撮っても頚椎症の症状はもう見られないし、先生もその行
った先生のいうとおりにしてみるしかない、それとリハビリと、という
見解でした。ロキソニンのシップをもらって帰ってきました。心配なら
もう一度MRI撮ってもいいし、とのこと。以前にMRIは撮りまして
、ヘルニアは考えなくていい、とのことでしたので、何かまたお金かけ
てMRIもな〜・・・って思いです。
痛くて眠れないということはないのですが、仕事に支障をきたすし、な
んと行ってもたまにくる激痛です。
本当に肩こりからくる症状なんでしょうか。この尋常でない痛み・・・
もうたまりません。

くび、肩、背中の激痛 No.[789] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/05/24 [日曜日] 01:51:17
慢性疼痛疾患(頸肩腕症候群、慢性腰痛、線維筋痛症など)では、重苦
しさ、疼き、しびれ感、だけでなく激痛も症状としては多いものです。
こちらで診てる患者さんにも、激痛で夜中に救急車を呼んだ、あるいは
真剣に考えた、例は少なくありません。「肩こりからくる症状なのか?
」とのことですが、広く言えば同類またはその延長だろうと思います。
他に、お知りになりたいのは、原因は、診断名は、どうすれば治るのか
、どれくらいかかるのか、などでしょうか。
以下、実際に診察しないと推定だけという前提で… : 3年も経ってい
るし重そうなので、簡単ではないでしょうが、当方をご受診されれば、
おそらく治療できます。MRI画像検査では、症状の無いひとでも6割以上
にヘルニアなどの所見があるそうなので、異常なしとの結果は、平均的
状態よりむしろ良好ということかも知れません。とすると「頸椎症」診
断や、「牽引」の治療方針が適切だったかは、やや疑問です。

Re:追記 No.[791] [返信]
投稿者:はなすけ 投稿時間:2009/05/25 [月曜日] 10:03:46
以前も言われたんですけど、今回もレントゲン撮って(ずっと通ってた
方の病院)背骨は結構曲がってましたが。(姿勢が悪いので)こういう
のも一つの原因なんでしょうか?
背骨の曲がりは整体ですか?整骨ですか?

Re: No.[790] [返信]
投稿者:はなすけ 投稿時間:2009/05/25 [月曜日] 00:29:33
やはり肩こりなんですね。
今もまだずーっと激痛が続いている状態です。
ロキソニンのシップも全く効いていないです。
やはり一番知りたいのはどうすればこの痛みが和らぐのかです。
もらった薬も効いてませんし・・・もらった薬は朝食後にモービック錠
、寝る前にテルネリン錠とういうものです。

治療方針の一般論 No.[792] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/05/26 [火曜日] 00:15:31
慢性疼痛治療の当方の方針は、ゞ表蝓個別部位の治療(おもに低出力
レーザ光治療)、▲スリ、0太邸Φ拌と軽い運動・ストレッチなど
、です。いずれも(特に 法△気蕕砲匹里茲Δ砲箸いΔ海箸諒が重要
なので、たとえば同じ装置があっても無意味です。ノリトレン、アモキ
サン、ノイロトロピンなどは試す価値のある少ないクスリですが、その
方針も他の医療機関とは異なります。
文章だけでは、相互に勘違いすることが良くあります。診察しないと、
具体的方針は出ません。
------------------------
以下参考まで: シップ薬はCMのように、筋肉までしみ通ることは無く、
皮下の血管に吸収されて全身に薄められるだけで、局所治療効果は期待
できません。抗炎症鎮痛剤は、かなりの量を服用しないと痛みには効か
ず、胃を傷めるので続けられないし、治療効果も期待できません。モー
ビックは胃を荒らさないクスリですが、鎮痛作用が強くありません。筋
弛緩剤(テルネリン、ミオナールなど)は、当方の経験ではほとんど効
果がありません。
脊椎の配列の異常(ストレートネックとか、歪んでるとか)は、脊椎骨
のどれかに著しい変形があるなどでなければ、さほど問題になりません
。「姿勢が悪い」なども主な原因にはなりません。元から悪かったので
あれば、症状の無い時期もあったはずで、因果関係はないでしょう。「
肩、顎、くびなどに力が入り過ぎている、うなだれている、肩が前に出
すぎている、背筋が伸びていない…」などは、むしろ慢性疼痛(あるい
は二次的な疲労・脱力感)の結果であることがほとんどです。そこに原
因を求めても、ただすことが困難でムダな努力だし、自分を責めるだけ
になりがちで、むしろマイナスです。

Re:ありがとうございました No.[793] [返信]
投稿者:はなすけ 投稿時間:2009/05/26 [火曜日] 09:58:14
私は関西の人間なのでそちらに行くことはできません。
残念です・・・
お答えを読む限りでは、こちらでの2先生の治療方法では
痛みがなくなったり良い方向に向かうことは難しい、ということですね
・・・シップも無意味なのですか・・・何もしないよりはしておこうっ
て思って貼ってますが。
一度鍼を試してみようかとは思ってるのですが。
そちらで治療はできないので、先生のように判断してくださる先生がこ
ちらにいてくれればいいのですけど・・・
色々とありがとうございました。

慢性痛の悩み No.[785] [返信]
投稿者:Wの悲劇 投稿時間:2009/05/03 [日曜日] 20:08:10
 始めまして、お世話になります。
実は、私ども夫婦は二人が同時期に体に痛みが発症しドクターショッピ
ングするもいまだに回復に至らず悩んでいましたが知人の紹介にて夫婦
で6月6日に診察して頂けることになり、事前に相談し不安解消したく
投稿させていただきました。
 私ですが、年齢49歳・男・職業は建築資材(足場)のリース、レン
タルに伴う作業です。残業、休日出勤、ノルマ等無く仕事も自分のペー
スと体調に合わせて休憩を取れますが基本的には体を使う仕事です。
 発症は3年半前に軽い腰痛が有りその後背中に移動疼痛箇所は背骨・
肩甲骨・背中の下部と時間や日により疼痛箇所が変わりますが他の箇所
の痛みは無く腰痛は発症から2ヶ月位で無くなり今でも腰痛は有りませ
んし下肢・上肢の痛み痺れも有りません、ただ背中の移動する疼痛とコ
リが気になります。最終的に今は骨が弱く姿勢が悪い(画像検査等異常
なし)で治療はボナロンの服用ですがどうも不安です。線維筋痛症と言
われたり、否定された事も有ります。
又4月半ば頃から肩の凝りが有るのも不安です(いつもと違う作業をし
ているかも知れませんが)尚、今まで痛みにより休んだりしたことは有
りませんし、痛みが有っても家に居るより仕事をして同僚と雑談してい
るほうが楽だからかも知れません。
 妻です年齢44歳・女・職業・病院に於いての介護士で夜勤は有りま
せん。
 3年半前くらいに左手にこわばりを、後に左上肢に慢性痛(激痛)を
訴えリウマチ→シェーグレン症候群→線維筋痛症→五十肩とも言われま
したが今は頚椎ヘルニアとして投薬治療を受けています痛みも落ち着き
画像検査でも医師から首の曲がりが少ない(ストレートネック?)は有
るがヘルニアは問題ないと言われましたが最近疼痛も多く辛いようです
。
又、眩暈も有り耳鼻科の治療もしています。
夫婦ともとりあえず元気で毎日過ごしていますが、家族の幸せの為早く
辛いトンネルから抜け出したく宜しくお願い致します。
解りづらい説明で申し訳有りません。

背腰痛と、左上肢痛 No.[786] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/05/04 [月曜日] 10:50:28
残念ながら、予約の混みで少し先になってしまい申し訳ありません。以
下を参考にしてください。なお可能であれば、初診時に検査値などをお
持ちください。
【ご主人へ】:腰・骨盤から背中・肩・くびにかけての痛みは、縦に走る
リンパ管沿いに特にその節目であるリンパ節の疼痛であることが多いよ
うです。多い順に、’惺から4、5冦イ譴董↓背中の外よりを肩の後
ろにかけて、G惺のすぐ傍、です。左右のどちらかに偏り、どれかの
線の痛みであれば(もちろん複数のこともあります)、治療可能です。
軽い運動は効果があるかと思います。ボナロンは骨粗鬆症治療薬ですが
、骨密度の検査結果をお持ちになれれば、参考になります。
【奥様】: 左上肢から肩、くびの症状のようですね。頚椎ヘルニアはあ
っても軽度、理想的カーブではない(ストレート)などは、症状に関係
ないかも知れません。リウマチ、シェーグレンなどの自己免疫性疾患の
疑いがあったのは、血液検査(リウマチ因子、抗核抗体)で異常があっ
たせいかも知れません。検査値をお持ちであれば、参考になります。症
状「手のこわばり、特に朝」から関節リウマチ、「眼が乾いて痛い、唾
液も少ない」からシェーグレンを疑ったのかも知れませんが、それらは
、頸肩腕症候群でも良くある症状です。「めまい」は、ぐるぐる回るよ
うなものなら内耳性、揺れる、ふらつくものは、後頚部から背中の強い
コリによるもので、共にくび周囲のコリが取れれば改善するかも知れま
せん。

Re:ありがとうございます No.[787] [返信]
投稿者:Wの悲劇 投稿時間:2009/05/04 [月曜日] 12:20:55
お休みのところ親切な対応ありがとうございます。
私の場合血液検査、MRIとX線検査異常は見当たらず骨密度について
は検査していないのですが私の思うに今夫婦で診ていただいている医師
(脊椎関係ではスーパードクターと呼ばれているようです)の経験で骨
粗鬆症(他に該当する病名が無い?)と診断されたような気がいたしま
す。
又、妻の場合ですがリウマチ、シェーグレンなどの自己免疫性疾患は否
定され眩暈は頚からきているとも言われました。
尚、来院の祭はデータを持参いたします(MRIとX線は先生が怖い人
なので言い出せませんでした)ので宜しくお願い致します。

目の痛み、首の痛みと、背中の痛みがあります。 No.[778] [返信]
投稿者:K・Mami 投稿時間:2009/04/07 [火曜日] 08:22:12
はじめまして。

知り合いに紹介され、症状を相談します。

30代後半 女性です。


昨年4月まで、養護の教員をしていました。七ヶ月ほど、50キロの中
学生の女の子の付き添いや、介助を含めた、抱きかかえや、教室移動を
していましたが、体がもたず、辞めて、以来、吐き気、背中の痛み、め
まい、ふらつき、動悸が続き、整形外科では「胸郭出口症候群」と言わ
れて、治療を受けました。整骨院に通い、温泉や、軽いジョギングをし
たりもしていましたが、よくならず、昨年夏には、背中の痛みn

全身の慢性疼痛でも、多分治ります No.[780] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/04/07 [火曜日] 08:53:57
当方をご受診されれば、より具体的にわかると思います。整形外科にす
でに行かれて、「胸郭出口症候群(TOS)」と言われているのは、おそら
く、脳、頚椎などの画像検査であまり目立った異常がなかったというこ
とからの診断かも知れません。ライトテストなど、TOSの検査で陽性であ
っても、症状が背中(動悸も)、頭部(めまい、吐き気、眼の痛みも含
み)にもあり、それらを説明できないので、もっと広くとらえるほうが
治療としても適切かと思います。
頸肩腕症候群や背腰痛が広がり、悪化した状態でも、検査異常がないが
ないことは良くあります。後頚部のコリが強いと、めまい・ふらつき・
吐き気が出ます。側頸部・前頸部さらに鎖骨下方・前胸部・背中まで痛
み(コリ)があると、胸の圧迫感で息苦しさ、動悸、胃もたれが出るこ
とも多いようです。
仕事をやめて休養して1年経っても良くならないことに、不安をお持ちだ
と思いますが、きっと改善できると思います。

ありがとうございます No.[783] [返信]
投稿者:mami 投稿時間:2009/04/08 [水曜日] 12:08:59
今の整形外科だけでは、治療に不安があり、どう、
リハビリなどをし、期間はどれくらいかかるのかなど、
不安が色々あります。

町田市のため、少し遠いことなど、ありますが、可能であれば是非診察
を受けたいと思います。そのときはよろしくお願いいたします。

木村

無題 No.[781] [返信]
投稿者:T.T 投稿時間:2009/04/07 [火曜日] 21:22:29
はじめまして。29歳 女性です。

2,3週間ほど前に寝違いをしたみたいなんですが、左を向くと、右側
後頭部(耳の後ろ少し上あたり)に軽い痛みと言うか、筋が引っ張られる
ような感覚を覚えました。

今は首はほとんどと言っていいほど痛くないんですが、後頭部の違和感
は残ったままです。
痛みは激痛とかではなく、ツーンというかんじで、左を向いた時(結構
首を回した時)に一瞬感じます。

これも寝違いの症状なのでしょうか?それとも脳の病気とか疑った方が
いいのでしょうか?

寝違いから来ているのだろうと思っていたけど、後頭部だけ直らないの
で寝違いとは関係ないのかとちょっと不安になってきたので質問させて
いただきました。よろしくお願いいたします。






寝違え(急性頸部痛)、4〜7日で軽快 No.[782] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/04/08 [水曜日] 01:09:05
寝違え、ぎっくり腰…は、4〜7日で忘れられるほどに改善することが多
いのですが、慢性化することもあります。
健康な状態ではならないものですし、長期慢性化はさらに病的なものな
ので、治療した方が良いかと思います。肩コリ、腕や手の症状、頭痛、
眼・耳・顎などの症状を持ってると、寝違えも起きやすいものです。
怖い病気、脳の異常などという可能性はほとんどないでしょうが、医療
機関を受診したら、「念のため」「もし後で何かあって、文句言われな
いように…」、画像検査をされるだけになるでしょう。

目の痛みと首の痛み、背中の痛みがあります。 No.[779] [返信]
投稿者:K・Mami 投稿時間:2009/04/07 [火曜日] 08:40:13
はじめまして。知り合いに紹介され、症状を相談します。30代後半 
女性です。

昨年4月まで、養護の教員をしていました。七ヶ月ほど、50キロの中
学生の女の子の付き添いや、介助を含めた、抱きかかえや、教室移動を
していましたが、体がもたず、辞めて、以来、吐き気、背中の痛み、め
まい、ふらつき、動悸が続き、整形外科では「胸郭出口症候群」と言わ
れて、治療を受けました。整骨院に通い、温泉や、軽いジョギングをし
たりもしていましたが、よくならず、昨年夏には、背中の痛みに耐えら
れなくなり、入院、胃潰瘍ということで、整形外科の薬をやめ、マッサ
ージに通ったりしていたのですが、よくならず、昨年12月に、別の整
形外科に行きました。


「頚肩腕症候群」といわれましたが、設備がないため、治療が出来ない
ということで、別の整形外科を紹介され、現在は「両上肢神経根症」「
頚椎々間板症」と診断され、一日20分の温パックと電気療法を受けて
います。


 現在の症状ですが、首が痛く、首の後ろ側が痛くなったりすると吐き
気がします。又、後頭部が重く、あごや歯、目の痛みがあります。目は
疲れからか、開けているのもつらいときがあり、部屋のなかの光でも痛
い感じがします。

背中全体が、ひりひりと痛く、肩甲骨の上と両肩甲骨の間が痛くて、息
が出来ないような時があり、背骨に沿った筋肉も痛んで、吐き気がしま
す。

生活上、外出や日常の家事をしますが、一日出ると、次の日、起きられ
ない時があります。首と、背中は針金のように筋肉が感じられ、容貌が
変化して、突然に年をとったようになっています。


薬を5種類ほど、処方されていますが、効果が感じられず、悪化してい
る感じと、筋肉の具合が悪くなっている感じがして、書き込みさせてい
ただきました。


よろしくお願いします。

様々な症状が取れません No.[772] [返信]
投稿者:ユキ 投稿時間:2009/02/11 [水曜日] 02:57:09
はじめまして。
主人がここ1年ほど、肩凝り、眩暈、耳鳴りに悩んでいます。
耳鼻科、脳外科を受診しましたが原因は特定できず、心療内科にて
自律神経失調症、うつ病との診断を受け、漢方薬、自律訓練など
試していますが、なかなか良くなりません。
とくに耳鳴り、肩凝りが不快のようです。
あちこち検索していて頸肩腕症候群の言葉をしり、こちらに
たどり着きました。
最近では、就寝時、横向きになったとき、脇の辺りが押される
感じで眠りにつくのが遅いとかで枕を変えたりいろいろ試して
います。静かな環境で耳鳴りが余計気になるようで、緊張して力が
入ってしまうのでしょうか。
このように何かと不快な症状が取れず困っています。
腫瘍関連でもこういう症状がおきるという情報も聞いたことが
あり夫婦ともどもノイローゼ気味です。
最近会社の業績が悪く精神的にも大変です。パソコンの図面を
見ながらの作業があり眼も疲れるようで瞼をこする癖もあります。
昨年の発症は、瞼のピクピク、眩暈、耳鳴り、肩凝りの症状が
順々にあらわれました。
何かよい治療法がないか、お教えいただけないでしょうか。
宜しくお願いいたします。

眼瞼小けいれん、めまい、耳鳴りなど No.[773] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/02/11 [水曜日] 17:36:46
くび・肩のこり、背中、前胸部、体側、腕などの症状も含めて、おそら
く「頸肩腕症候群」だろうと思います(診察しないと責任もって言えま
せんが)。
脳腫瘍の可能性は、ゼロではないと思いますが、希ですし、すでに耳鼻
科、脳外科を受診されていて、診察・画像検査でチェックされている筈
です。「うつ病」との診断・治療は、仮に抑うつ症状や不眠があっても
、身体症状やそれが治らないことへの不安などから二次的になったと、
ご本人も感じている場合は、再検討すべきかも知れません。
「めまい」は、主として耳鼻科が担当する症状ですが。ぐるぐるまわる
回転性めまいは内耳の異常で、他に後頚部の強いコリによるふらつき・
動揺感が出ることが多く(頸性めまい)、いずれもくび・肩(さらに背
中も)のコリの治療で軽快することが期待できます。耳鳴りもあるよう
なので、内耳性のめまいかも知れません。
まぶたの小ケイレンも含めて、当方に通院されれば治療・改善が可能で
す。

Re: No.[774] [返信]
投稿者:ユキ 投稿時間:2009/02/11 [水曜日] 21:23:30
早速、お返事を頂き有難うございます。うつ病は先生もおっしゃる
ように二次的なものと感じています。
主人も耳鳴り、眩暈、肩凝りが軽快しないことに対する
不安感がかなりあるようです。
私は長野県在住なのですが、長野で先生のような疲労性疾患
に対応してくださる病院をご存知でしょうか。

Re: No.[775] [返信]
投稿者:ユキ 投稿時間:2009/02/12 [木曜日] 14:42:20

 今、ネットで見ておりましたら、肺がんの一症状として
肩凝り(場合によっては耳鳴り、眩暈も伴う)というのが
あったのですが、そのようなことがあるのでしょうか。
(主人には痰とか咳はありません。)
パンコースト腫瘍と言って肩、腕が痛くなるものがあるという
のは聞いたことがありますが。色々と不安になってしまい
何度もの質問ですみません。

他院紹介は致しません No.[776] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/02/12 [木曜日] 18:43:51
他の医療機関の紹介、推薦、批判は、当サイトでは致しません。安静・
休息と軽い運動・ストレッチ、ハリ治療などで軽快するかも知れません
ので、お試しください。
クスリの副作用でめまい・ふらつき、頭痛はとても多いし、様々な疾患
で肩こりを伴うことは良くありますが、主病変による目立つ症状・所見
があるかと思います。あらゆる可能性を疑い、検査してみることに意義
は少ないと思います。ご心配ならそちらでかかってる医療機関にご相談
ください。

Re: No.[777] [返信]
投稿者:ユキ 投稿時間:2009/02/12 [木曜日] 19:52:12
お返事ありがとうございます。

社会復帰の判断 No.[768] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2009/01/22 [木曜日] 14:46:04
お世話になっています。
いつも社会復帰めざして、頑張っていますが、ここにきて
また頚椎付根部分に痛みと伴う神経症状がでて、辛い状況です。
この症状は初診の頃、苦しんでいた症状で、自分としては
徹底的に首の症状は取ったつもりでいました。
この病態は治療を続けると悪いとこが、出てきて回復過程が辛いことも
、重々骨身にしみていますが、 
長い期間かけて、治したつもりの場所が一瞬にして悪くなるとなると、
どの時点で自分が仕事を再開できる体であるのか
この先、判断ができないという不安があります。
先生の「ある日突然、体がふわっつと軽くなる」この感覚なのでしょう
か  そちらにお世話になる前、一人で闘病してた頃
ある日、突然体が軽くなり、症状が消滅して復帰したという経験があり
、その感覚かなと自分で思っているのですが、
 体全体の筋肉を柔らかくなり、首のコリもあまり ない状態
ですが、深部の頚椎の骨が痛む感じです。 これも自分の手では
わからないとこに新たなコリができてしまったのでしょうか
 次回の診察までに、期間があり、鍼でコリを防ごうとやったのですが
、逆に頚椎筋肉を刺激してしまったのかもしれません。

重い状態からの回復、復職 No.[769] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/23 [金曜日] 07:10:15
頸肩腕症候群などの全身・広範囲慢性疼痛からの回復は、単調ではない
ことがむしろ普通です。
治療、療養が進むと、疼痛部位が少なく、狭くなって行きますが、散発
的にあちこちが痛くなる、しかもかなり強く痛むことがあります。時間
的・空間的にとびとびだと、コントラストがついて却って強く感ずる、
どこが痛いかわからないくらい広かった状態から、線や点に限局するこ
とで、鋭く感ずるという特徴が出ます。そもそも痛みの知覚は、「有る
/無し」が重点で、あまり「量、ひろがり」を伝えるものではないので、
ごく小さい点でも、当人の気持・心理ににとっては、相変わらず(ある
いは以前に増して)痛い」ことになります。ただし、身体の方は、全体
の状況にやや正直に反応し、(痛いけれど)、元気に活動でき、いろん
なことにすぐに手が出るようになったりします。
一度良くなった筈の部位も、再度痛むことはあります。ひろさんのよう
に、とても、ぎくしゃくした経過の場合、復職の計画が立てにくいとは
思いますが、長期的には必ず解決します。ときどきどこかが数日くらい
痛いということが1年くらい、あるいはさらに少し軽くなって数年つづく
、ことはあるかも知れません。ただ、全身的な重苦しさがなければ、何
らかの活動再開は可能ですし、進めたほうが良いと思います。

Re:効果をあげるには No.[770] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2009/01/26 [月曜日] 14:59:05
ありがとうございます。
3日間頚椎付根部分の激痛で、辛い症状でしたが、鉱物を埋め込むように
貼り付け、何とか何となく痛むレベルまでもってきました。 この自分
なりの局所への対処ですが、薬物効果のない自分には命綱のように、苦
痛から逃れられる手段ですが、先生のようにリンパの流れを把握してい
ないため、他の部分が張ってくるような感じです。一部分直しても、他
で詰まる感じです
先生の理論の硬結自体がリンパの鬱帯だとすると、局所が痛むのはかな
り辛いですが、それは無視して体全体のリンパの流れをよくすることに
特化したほうがよいのでしょうか。たとえば、少し
ハードに水泳で全身を動かし続けるとか、 一般的な血流を良くするこ
とと、リンパ流を良くすることの違いをいまいち理解できていませんが
、朝、起きて動きはじめると、少し良くなるという事実から、今以上の
効果を上げるには、ウォーキングよりはランニングの方がと思ってしま
います。その効果だけで、リンパ鬱帯しいては硬結解除とはいかないも
のでしょうか。やはり肉体的なストレスが逆効果となるのでしょうか 
 

症状悪化の要素 No.[771] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/29 [木曜日] 02:43:10
慢性疼痛の実体は、リンパ鬱滞(リンパ節、リンパ管)であり、大半は
、触って確認できると私は考えています。
発症・悪化要因と対策は、以下です。
…砲澆修里發痢奮綾・手術ではこれが出発になるし、他の要因で発症
してもある時期からは痛みが主要因になる)。どんな手段でも鎮痛効果
があれば足しになり、逆に運動なども痛みが増すようなら、マイナスで
す。離れた場所の痛みも、相互に悪化要素になり、全身・広範囲の疼痛
は、だから極めて消しにくいものになります。長期化してる場合は、意
外なほど全身に、軽くでも疼くようなしこりがあります。
圧迫と動かさないこと。リンパ系は、動静脈にくらべて管の壁が薄く
、筋肉のわずかの緊張などで、簡単に押し潰されます。流れは主として
身体の動きでしごかれたり(ミルキング=乳搾り)することによるので
、全身的にも局所的にも動かさないことが循環阻害要素です。寝ている
こと(しょうがないけど)で症状悪化します。肩、くび、腰などは、仕
事・作業中や、立ち、坐り姿勢を保つだけで、圧迫と静止の、悪化要因
が二重にあります。ゆっくりお大きく動かす運動は、促進効果がありま
す。
8魎郷牲个全身的にも局所的にもリンパ循環調整(リンパ節での通り
を抑制)しており、この交感神経の過剰緊張や機能不全が悪化要因です
。疲労、精神ストレス、不眠、リズムの狂い、環境変化(季節、温度)
、他疾患などの身体不調など。これが、安静・休息が必要な理由です。
ぅ螢鵐儼呂僚朶朕緤量: 全身のリンパ管はそれだけでも、動静脈の水
分に匹敵する量があり、さらに全身の細胞外液(組織間液)とツーカー
の関係なので膨大な水分量を持っています。身体の各組織は、活動する
とそれに応じて栄養と水分を必要とし、動脈から供給されます。たとえ
ば激しく筋肉を使うと安静時の最大約20倍の水分が運ばれるそうで、そ
れを静脈とリンパ管が回収します。運動は、流れが悪い状態では、悪化
要素でもあります。
------------------------
治療方針「局所治療、安静・休息、クスリ、軽い運動・ストレッチ」は
、ですから、互いに矛盾する部分(例、安静⇔運動、寝ることも悪化要
素を含む?)もあり、総合的に判断して進めるしかありません。

原因不明の右半身の激痛 No.[760] [返信]
投稿者:チビコ 投稿時間:2009/01/07 [水曜日] 18:22:23
はじめまして。8月末から腰が痛くなり、病院にいきました。レントゲ
ンと採血・採尿で異常なし。「様子をみましょう」といわれ11月にな
り、痛みは頭部・首・肩・腕・背中・足の付け根・足首のすべて右側が
痛くなり熱を持ちシップを貼り、アイスノンで冷やしそれでも激痛は一
日中続きます。12月終わりに評判の病院へ移りました。(別の病院で
紹介状を書いてもらい、などとしなければそこは診療してくれませんが
腰痛専門の先生がいるので)レントゲン等のほかMRIも撮りました。5日
に結果が出て、軽いヘルニア・右の腰に水の入った袋があるが痛いほど
ではないので精神的なものでは、といわれました。でも痛くてたまらな
いと言うと、その病院で有名なペインクリニックでブロック治療をして
みては?と紹介されました。そして今日行って来ましたが、ペインの先
生はMRI画像を見て、「異常はない、精神的なもの。この前来た全身の痛
い患者も派遣でリストラが原因で痛がっていた。ブロック治療したら逆
効果になり、抗うつ剤でよくなった。だから、様子をみましょう」とい
われました。それでも痛いと、治療して欲しいと懇願しましたが駄目で
した。我慢して、体を引きずって新しい病院に行き、ペインクリニック
は原因不明の痛みにも対応すると今日もらったパンフレットにも書いて
ありやっと痛みが軽減すると思っていたのに。本当に「精神的に」おか
しくなりそうです。死ぬことすら考えています。どこへ行っても結果し
かみない、目の前で患者が痛いと言っているのに痛い箇所が定まってい
て、熱を持ち激痛が耐えることなくあるのに何故簡単に「精神的なもの
だろう」と言って抗鬱剤を出せばすむのか。有名な病院が聞いてあきれ
ます。立派なコネがないときちんと診てはくれない、医者はどこもそう
なのか・・・。芝大門クリニック・ここのホームページでは渡辺先生の
書いていらっしゃっている事が自分の病状に当てはまっていました。で
も、もう・・・病院へいっても同じなのではないか?という気持ちと激
痛の体を引きずる気力がありません。

半身の広範囲の痛み No.[762] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/07 [水曜日] 21:38:29
長期に続く痛みの大半は、神経の圧迫・絞扼などによるもの(よって手
術で治療可能)ではありません。MRIなどの新しい強力な画像検査でも異
常がないからと言って「原因がない」ことにはなりません。頚椎、腰椎
のMRIでは、正常なひとでもむしろ異常所見があることの方が多く、原因
をそのせいだとされ、あまり有効でない治療につきあわされることも多
いようです。とりあえず「画像では異常なし」の結果は喜ぶべきです。
慢性疼痛の大半は、治療・改善が可能ですが、実際には診察で確認しな
いとわかりません。初診だけでは見通しも立たず、数回の経過で、先が
見えてくるのが普通です。もちろん、たちどころに良くなるわけでもな
く、途中、悪化、治療の修正などぎくしゃくした経過となるのが普通で
す。
なお、ご質問の場合は、できるだけ、年齢・性別・背景などの情報を含
めてください。

Re:焦って書き込みすみません No.[763] [返信]
投稿者:チビコ 投稿時間:2009/01/08 [木曜日] 00:47:24
お返事ありがとうございます。詳細を明記せず申し訳ありません。43
歳女性です。痛みは全て右側に集中しております。8月末の腰痛と同じ
頃から熱が出て、39度近くまであがり解熱剤を使用しましたがその後
一ヶ月37度5分(平熱35度5分)が続きました。最初は内科にかか
り、熱と腰痛から尿道炎を疑われましたが熱は下がり腰痛のみが残りま
した。腰から腕全体に圧迫感が始まり足のむくみが最初でした。そのう
ちに腕はひねられているような痛みに変わり、背中と腰はまるで大きな
ヒビが入ったまま思い切り動いているような痛み、右足は痺れから圧迫
された痛み、首の付け根の寝違えに似た鋭い痛み、右側頭部の痛みが始
まりました。(脳外・婦人科で異常なし)現在は右足は30センチも上
がりません。右半身は腰・背中・腕・肩・首・足ともに起きていても寝
ても、どんな格好をしても3分と持たないほどに激痛が走ります。体中
にヒビが入っているような気分です。歩くときも右足を引きずり、腕は
力が入ったまま硬直しています。睡眠薬で眠りに入れたとき以外、この
痛みから解放されることはありません。痛みと同時にいつも熱を持ち、
睡眠中は汗で寝巻きは変えないといけないほどです。毎日、それが2ヶ
月続いています。鎮痛剤もノイロトロピンやロキソニンが全く効かない
状態です。今かかっている医者は「精神的なもの」といい、誰でも悩み
の一つくらいあるものを「それが根本じゃないですか?」と譲らずにい
るのであっけにとられました。痛い状況をいくら伝えても、だめでした
。

慢性疼痛と発熱 No.[765] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/12 [月曜日] 17:56:40
「全身や広範囲の慢性疼痛」については、いくつかの考え方があります
。いずれも、科学的に確立されたものではなく、治療で実証されたもの
でもありません。
「精神症状」として扱うのは、他の沢山の症状や訴えも身体性表現とし
てひとまとめにできるので、一連の検査、一般的疼痛治療薬を経ても、
解明・改善がない場合には、良くあることです。多忙な医療現場では(
制度が悪いので)、そうした常識的範囲をまず抑えるだけになるのは、
有る程度やむを得ないことです。
------------------------
ロキソニンなど抗炎症鎮痛剤は、慢性疼痛には、炎症ではないので、治
療効果は無く、鎮痛は大量に用いると少しは効きますが、胃を確実に荒
らすので継続使用はできません。ノイロトロピンは、当方では、半分く
らいのひとに改善があります。抗ウツ剤は、一部のもの(ノイロトロピ
ン、アモキサンなど)が、半分くらいのひとに改善があります。もし効
いても、クスリでは軽くはできても、消しさることは困難です。
疼痛に対しては、局所的治療がより具体的で、強力です。ただし単調に
改善するわけではありません。
体温異常は、37度5分以下の長期間微熱は、慢性疼痛に伴うことが良くあ
ります。38度台は、通常は「ウィルスまたは細菌感染による炎症」を考
え、原因追及を目指しますが、それが見つからず、特に炎症反応もない
例が、過去数年に慢性疼痛で数人居ました。いずれも疼痛症状改善に伴
って、平熱になりました。発汗異常(多い、少ない)も含めて、治りに
くい(直接治療対象としにくい)症状ですが、多分改善します。つまり
実際的には、感染でなければ、打つ手はなく、感染症治療の必要もなく
、発熱の解決を直接目指す意義がなく、疼痛治療を進めれば良い、とい
うことです。

Re:治療法はありますか? No.[767] [返信]
投稿者:チビコ 投稿時間:2009/01/19 [月曜日] 18:03:19
お返事有難うございます。熱は36度5分位まで下がる事が増えてきま
した。汗は治まりません。痛みも一日中酷く毎日気が狂うほどにしんど
いです。動かしなさいと言われましたが、動いた分だけ痛みとその箇所
が熱を酷く持ちます。冷やしても、やけどの時のように冷やしている時
はいいのですが、冷やすのを止めるとまたすぐ熱を持ちます。右半身を
かばう為左側も悲鳴を上げ始めています。飲み薬は効きません。シップ
が多少熱をとってくれますが、最近はかぶれてきました。治療法があれ
ばどうか教えていただきたく思っております。

肩の痛み No.[764] [返信]
投稿者:ぱぱちゃま 投稿時間:2009/01/12 [月曜日] 17:42:50
55歳の男性です。十数年前から右手指が痺れるようになり、その後右肩
が痛くなり、右手を上げ伸ばしして物を取る(特に斜め後ろ)ような時
はズキンとして上げられなくなりました。最近押させてみて、肩関節付
近で上腕骨とか筋肉とか痛いようです。40肩50肩かなとも思ってますが
、大分前に整形外科で第四だか第五だか頚椎が少し欠けているので運動
しないようにと言われたことがあります。

肩、腕、手の症状 No.[766] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/12 [月曜日] 18:16:07
「肩関節周囲炎(=五十肩)」に近い症状のようです。ただ、「五十肩
」は、「時間がかかるけど(数か月以上)、放っておいても治るし、怖
い取り返しつかないことにはならない」と、諦め・納得させるためのも
のですが、積極的に治した方が良いし、長い経過のようですし、むしろ
「頸肩腕症候群」に近いものかも知れません。
当方で、多分、改善または治療できると思います。
肩から上腕の上にかけての数僂糧楼呂如⊇弔法⊃寝より、,笋篩亜
△笋筝紊蹐裡殴好犬里い困譴・両方が固く痛い、耳の下(前はエラの
下、後ろは乳突という骨の突起の下)にも圧痛、腕を「前ならえ」のよ
に挙げた時、その稜線沿いに、鈍い痛みのスジがあるなどが典型的な特
徴です。長期間・長時間デスクワークなどでなりやすい状態です。
なお、頚椎のことは、画像を見ないと判断困難ですが、一般的には、く
びの極端なまげ、大きな衝撃(ジャンプ、モトクロスなど)でなければ
、むしろ軽い運動をした方が良いでしょう。

首〜腰の痛みと腕の痺れ No.[759] [返信]
投稿者:ぷるる 投稿時間:2009/01/07 [水曜日] 16:13:36
36歳、女性です。
仕事はデスクワークで、ほぼ一日中パソコンを使用しています。

仕事柄慢性の肩こりなのですが、ここ1ヶ月ほど症状が酷くなり、
首から腰の辺りまでパンパンに張っている感じがあり、痛みとだるさに
悩まされています。
特に肩甲骨の下辺りが一番辛く自分でなかなかマッサージできない部位
である為困っています。
又、両手指先の痺れ、頭痛、吐き気なども伴っており、何かいい解消法
があれば教えてください。

マッサージなども行っているのですが、指が入らないと苦笑されており
、運動不足解消とストレッチの為にヨガなどもしているのですが、一向
に改善されません。

どうぞ宜しくお願い致します。

多彩な症状の解決・治療法 No.[761] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/07 [水曜日] 21:15:07
頭部、くび、肩、腕・手、腰などの疼痛他症状は、おそらく(診察で確
認できる)一連のもので、治療・改善も可能と思います。どれかを残し
ては、他もすぐに悪化しやすいものです。
当方を受診されれば、多分改善できます。
ムリな場合は、…、一般論では、個別例には対応が困難です。軽い運動
、ストレッチは、おおむねプラスですが、翌日くらいの状態(改善、悪
化)で、量や方法の修正をするのが良いかと思います。休息、入浴、温
める、などは無難でマイナスの要素があまりないでしょう。

本年もお世話になります。 No.[754] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2009/01/01 [木曜日] 17:59:33
療養掲示版へのアクセス方法がわからないので、またこちらで質問させ
てください。 先日の受診の際、顎関節の不調のことをお話しましたが
、今も開口の際、じゃりじゃり 音がします。痛みはなかったのですが
、意識してしまうためか、最近違和感を感じはじめた為 筋肉が硬直し
ているかと、顎に磁石(いつもコリをとるため使用)を貼ったところ、
筋肉がはれあがった感じ(リンパが張った感じ)がして盛り上がって痛
みを感じるようになりました。 その場所はよく先生がレザーを当てる
耳下の顎と首の境のあたりなのです。 今まで 出で来なかった悪い部
分がでてきたのか、それとも変に悪くしてしまったのか、心配していま
す。
でも先生が以前から、そこにレザーを当てるということは、そこの部分
が結構キーポイントになっているということだったのかと
良いほうに考えるようにしてますが、最近鍼灸を取り入れてから
顎からみに変化がでてきているので、良いことなのか、悪いことなのか
悩みます。(毎週そちらで治療をうけれればいいのですが) 何点か質
問なのですが、 まず、顎の音を治すとしたら
レーザーで顎の硬結をとる、そしたら顎がもとの位置にもどるという考
えでいいのでしょうか、(矯正は不要?) また(これは私の感覚なの
ですが)背中の下部にある硬結が痛むとき、首や耳にもひびきがありま
す。今耳鳴りもでてしまっているのですが、
そちらの硬結が影響して、首上(背中下部とはかなりはなれている)の
神経を緊張させるということもあるのでしょうか
約1年かけて 痛みが下のほうにおりて あと少しかなと思った
矢先、いきなり 上(顎、耳鳴り)にいくとは 今度の治療の際
先生に治療していただく部位は 痛みがある、背中下部かそれとも不都
合が生じている、顎、耳か 治療の優先はどのよになるのでしょうか 
毎回ささいな質問ですいません。

関節クリック音他 No.[755] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/02 [金曜日] 02:00:24
関節の動きで音がする(多くは単発)症状は、軽度のうちは、周囲の筋
肉の緊張が強く、締め付けがきついためなめらかな動きにならず、関節
液の移動もスムーズでないためなどと考えられています。だからといっ
て「ムダな力を抜く」など、努力で解決できるものではなく、リンパ管
鬱滞による組織の腫れ・固さ、疼き、痛み、違和感があるための反応な
ので、そちらを解消することが本質的です。エラ(下顎角)のすぐ後下
に、関連するリンパ節があります。ガムを噛むなどいつも軽く動かす、
就寝時にマウスピースを挟むなどで、緊張を緩和することもプラスでは
あります。
耳の諸症状(耳鳴り、閉塞感、めまい他)を引き起こすのは、主に耳の
後ろの乳様突起の下のリンパ節の経路で、顎とは同一ではないものの、
ごく近くでもあり、一緒に悪くなることも多いようです。また、いずれ
も、肩から背中、または腕・手ともつながっており、症状も密接に関連
します。
顔、頭部のリンパ管鬱滞は、胴体や手足に比べると、眼、鼻、口、耳な
ど特殊な器官があるので、症状が多彩ですが、起きていることは同じで
、治療もほぼ共通です。特に頭痛や眼の痛みは生活上の支障が著しいの
で、‘部症状の軽減は最優先です。頸まわりや前頸部・喉周囲は、リ
ンパ循環のカナメやゴールなので重要です。また、背中から腰にかけ
て脊柱まわりは、痛みが軽くても強い全身疲労・倦怠感のもとになるの
でやはり重視です。8・腕・手、腰・あしの痛みも、強い場合はもち
ろん優先します(逆に言えば、少しガマン可能な場合は´△先)。
ひろさんのケースでは、後頚部・背中の強い症状がやや軽減し、今は、
少し波乱の時期かと思います(つまり治癒への途上)。疼痛症状がやや
軽くなると、全ての循環(動静脈・リンパ)が活発になり、組織間液(
リンパ管が排泄を担当)も増え、楽になった分身体活動も増えるなどし
て、リンパ循環の負担も増加するので、他の部位にも鬱滞が現れます。
その結果、疼痛症状が出るのは、やはり少しは悪い場所でもあり、いず
れは治療を必要とします。軽い場合は2−4日程度で気にならなくなりま
す。治療院(ハリ、マッサージ)、自分での小型マッサージャー(電動
歯ブラシ)、エレキバン、お灸などは、わずかでも的はずれの場合や、
中途半端になったりすると却って一時的悪化を感ずることもあります。
入浴や温め、軽い運動、ストレッチなどは、無難です。

Re: No.[756] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2009/01/05 [月曜日] 12:06:56
さっそくのご返答ありがとうございます。
しばぞの病院もいつも込んでいて(それだけ困っている人が多いでしょ
うね)なかなか治療を集中的に受けれませんが、自分はそちらのレザー
治療(リンパの流れをよくする)の事前治療として
筋硬結を先に取っておければ、という考えで最近鍼灸をとりいれました
が、(硬結を柔らかしておいて、先生のレザーを受けリンパが良く流れ
る)という感じだったらどうかと思うのですが、(また根本的に筋肉を
新しくした方が良い?)ポイントの問題もあり、逆にレザーだけの方が
よいのでしょうか? 色々物理的に無理でしょうが、レザーを毎日やっ
たら、
追っかけっこ(治療>症状)治療が上回り、短期硬結消滅とリンパ問題
同時に解消みたいな、夢のようなことは無理でしょうか
 民間療法を取り入れるのは、経済的にもかなり負担で、それが悩みの
種でもあります。
 話は少しずれますが、自分の両親などな 肩こり、腰痛 普通にあり
ます。筋肉もこちこちだといつも言っております。
 基本的には、いっしょだと思うのですが、自分達のような、苦しい症
状を引き起こす、筋肉と何が違うのかといつも思います。
 普通の肩こりの人達との違いは、リンパのつまり具合の大きさなので
しょうか、はたまた、同じ凝りでも、筋肉の性質が変わった差なのでし
ょうか 肩こりぐらい誰にでもある というまわりの認識に反論できず
に、悔しい思いです。

筋硬結と筋肉の疼痛 No.[757] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2009/01/06 [火曜日] 08:25:32
筋肉がかたくしこり状になってるものを「筋硬結」とよびますが、その
実態が何であるかは、はっきりしてません。私の解釈は、それもリンパ
鬱滞そのものです。筋肉は、最小単位の筋細胞(肉眼では見えない)、
それを束ねたもの(コンビーフ缶などで見えるミリ程度の)、小分けに
した中ぐらいの束…、さらに○○筋とよばれる太い塊と、多重に袋に収
まってます。それらは、水分の排出が悪い(リンパ鬱滞、静脈鬱滞)と
、空気圧の高いタイヤの様に固くなります。よって、やはりリンパ鬱滞
解消が本質的解決法です。ただし医学界一般的には筋肉の中に変質・変
性(傷の痕がケロイドになるように)が起きてると解釈してます。それ
は数か月、数年も残る筈で、治療がうまくいった時に、その場でみるみ
る柔らかくなることを説明できません。瞬時にガチガチになることも解
釈できません。
また、筋肉や脳は、いかにも「痛みのもと」のようなイメージがありま
すが、筋肉・神経組織そのものは、痛みを感じることができません。
筋肉の束を包む「筋膜」の過剰な進展や、血管・リンパ管の腫れで脈管
壁の過剰な進展で、そこに分布するセンサーを刺激するのが痛みの出発
点です。浮き袋の空気出口を開き、そこに向かってうまくさすらないと
、いつまでもしぼんでくれないように、マッサージなどの治療は上手く
やらないと、結果的に、鬱滞を解決せずに、筋膜をムリに過伸展・刺激
するだけ、流れの改善が部分的に終わり組織の水分が増えるだけ、つま
り症状悪化になることがあります(もみ返し)。やり方・結果の善し悪
しは、半日・一日後にわかるもので、それで反省・修正すれば良いかと
思います。温め、入浴、ストレッチ、軽い運動などが、より無難です。

Re: No.[758] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2009/01/07 [水曜日] 15:13:51
毎回ありがとうございます。{多重に袋}この部分なのですが
 自分は自分のやり方を含めて、筋肉が柔らかくなったときの変異が、
ただ凝りがとれたという感じではなく、一部はハムが四等分され、ウイ
ンナーになり、次にサキイカになり、最後にぶよびよの肉になるパター
ン なんとなく硬いかなーという部分が突然
柔らかい枝豆が複数でき、小さいピーナッツになり、消滅してぶよぶよ
になるパターンがあります。柔らかい筋肉になるのに幾つかのパターン
があり、変異する時間も違うようなのです。
先生のレザー治療だけだとすると、変異過程というのは一緒なのでしょ
うか、自分のパターンは正規の治癒過程でしょうか
 それと今、一番気がかりなのは、自分がいままで筋肉だと思っていた
部分が、柔らかく変異して、今ぶよぶよした部分が多くなったことと、
それをすぎた箇所は骨の部分にすぐ触れるようなある意味、やせた体に
なったことです。
今まで、裸でみた場合、筋肉質でした。 が今思うとそれは
良い筋肉ではなく、ただの硬結の塊、または浮腫みなどだったのかもし
れません。 明らかに肩、背中がすりむになってきた為、
これで、背骨を支えられるのかと、心配になってしまいます。
硬結をとるということは、そういうことでいいのでしょうか?
治療して、体がスリムになる感じです。

質問です No.[751] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2008/12/24 [水曜日] 10:58:52
いつも お世話になっています。 静岡県のひろです。
治療の際にも、いろいろ質問して先生にご迷惑をおかけしてます。
 この約半年は脊柱付近の痛みで苦しんできましたが、最近背中の筋肉
がやわらかくなってきていい傾向かなと思いましたが、
肩甲骨の付近からやたらと強そうな筋硬結が出現して痛みます。
こんなのあったかなという感じで、背中の下のほうのあばら骨の
ところにも、硬結がわかるようになり、痛みます。
なんか、全体の筋肉が緩むととんでもないところに硬結を発見し、痛む
のは、 筋肉が変化して部分にできるのか(リンパのつつまり?)、そ
れとも
気がつかなかった部分が全体が緩むことで、わかるようになるのか、い
つも悩みます。 あっちこっち 痛むので、先生に今回は
ここが痛いという場所を悩んでしまいます。 体は変わってきていると
いう実感はすごくあるのですが、背中全体悪いとこだらけ
をつきつけられてるようで、局所の治療だけで、これだけ広い胴体治療
にあとどれだけ時間がかかるか、つい弱気になってしまいます。また 
頸の筋肉が緩んできたなと思うと、たまに頭蓋骨が
動く感じもあります。そうすると、耳鳴りに質が変わったり、顎の関節
の音がしたりと新た症状が出現します。
骨格筋の障害というのは、やはり、骨格自体に影響を与えていくもので
しょうか 関節が正常のいちに戻って動きやすくなった感じもする場所
がでてきたり、筋肉にひっぱれてずれてきたような感じがでたり、いろ
いろなので、なんか筋肉がやわらかくなって
改善していく過程で何が起こるかわからない過程に少し不安を感じてし
まいます。まとまらない質問で申し訳ありません。
 (ここの掲示板で質問してはまずかった場合は削除ねがいます)
 

全身疼痛からの回復の道のり No.[752] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/12/25 [木曜日] 14:14:29
全身疼痛からの回復の道のり

慢性疼痛が、広範囲・全身、重症の状態からの回復は単調ではありませ
ん。
多くは、回復の途上で、時間的変動(軽い時があったり、ぶり返したり
)、場所的変動(これまで痛まなかった所が短期間-2〜4日以内-痛む)
などがあります。
疼痛の原因は、慢性化した状態では、痛みそのもの(交感神経が痛みに
反応して緊張を強める)が最大なので、悪いところがあると、互いに悪
影響しあうことになります。治療は、それらを片づけていくことを目指
しますが、それも単調ではなく、ある時期に全身状態がふっと切り替る
ような劇的な変化もありますので、広範囲だからといっても悲観するこ
ともありません。
ご質問は、「骨格筋の障害というのは、、骨格自体に影響を与えるか」
ですが、そういう面もかなりあります。姿勢、特に変化しやすいくび、
肩、腰は変るものです。
疼痛の実体であるリンパ鬱滞は、くびより上では、多彩になります。痛
みの他に、耳(耳鳴、閉塞感、めまい)、目(かすむ、焦点があわない
、奥が痛い、乾いて痛い、めまい)、舌・喉の異常、頭痛・頭重、吐き
気など。体幹部でも、息苦しさ、胃の圧迫感を起すこともあります。痛
みなどが消えて、むしろ強い疲労・倦怠感が目立つ時期もあります。で
も、全て、元に戻らない病変ではなく、機能的な不具合なので、必ず治
るものです。

Re: No.[753] [返信]
投稿者:ひろ 投稿時間:2008/12/26 [金曜日] 09:19:41
 ありがとうございます。
 先生は疑問に思うことに、必ず答えてくれますので
 本当にありがたく、感謝しています。
 今まで、気の遠くなるような時間を、適当な病名でごまかす
 医療機関をめぐっていましたので、
 今まで、間違った治療をしてきたかと思うと、残念でなりませ
 ん。 なんとしてでも元の体に戻りたいです。

頚椎の伸び No.[748] [返信]
投稿者:rely 投稿時間:2008/11/19 [水曜日] 17:43:37
(50歳女性)重い物を持ってから握力がほとんど無くなり
「胸郭出口症候群」と診断されて大学病院を始め多くの病院にかかりま
したが、どこも同じ診断で改善しませんでした。カイロに行くと「頚椎
が伸びて神経が伸びている」と言われ頭を上方から押さえると握力が出
ることがわかりました。
只最近は押さえてもしばらくすると握力が弱くなります。
又、極度の冷え性(手足先は冷えない)、不眠症、肩こり、嗅覚過敏な
どで困っています。原因は何でしょうか?
よろしくお願いします。

腕の内側、掌側の圧迫症状? No.[749] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/11/20 [木曜日] 03:10:54
腕の内側、掌側の圧迫症状?

経過からすると、「胸郭出口症候群」診断は、疑問の余地があります。
診察時点でのテストと症状からの判断でしょうが。
重いものを抱え込むようにして持ち上げる動作で急激に、またはそれが
多い業務など(介護、医療、養護、保育、育児…)で慢性的に、なるこ
とが多い症状です。むしろ「頸肩腕症候群」としての治療の方が適切か
も知れません。
圧痛が以下にあるでしょうか : 手のひらの膨らみ(母指球、小指球)
の内側の内縁深部、肘のすぐ上の内側から上腕内側(脇に近い側)にか
けて、鎖骨上窩の外側。
症状としては、腕全体の不快感、違和感、脱力(特に握る力)、手のひ
ら側のしびれ、冷え、悪化すると寒冷時にレイノー症状(指が白くなり
、痛む)。また、側頭(頚)部、後頭(頚)部の頭痛も伴うことが多い
ようです。
もし上記に該当するようなら、当方に受診されれば改善可能です。なお
、カイロの「頚椎の伸び」については、情報不足のためか、理解できま
せん。

Re:回答ありがとうございます。 No.[750] [返信]
投稿者:Rely 投稿時間:2008/11/23 [日曜日] 18:35:22
: 手のひらの膨らみ(母指球、小指球)
の内側の内縁深部、肘のすぐ上の内側から上腕内側(脇に近い側)にか
けて、鎖骨上窩の外側。
>特に圧痛はありません。少し遠方ですが、受診を検討します。


首の骨の変形と頚肋 No.[736] [返信]
投稿者:サル 投稿時間:2008/07/12 [土曜日] 13:31:20
はじめまして。
30代会社員女性です。

中学生の頃から突然肩こりが発症し、以来20年来慢性的にひどい肩こ
りに悩まされています。
症状は首・肩から腕や背中にかけてのこり、肩にはしこりのようにコリ
が固まっています。
ます。また腕にはしびれもあります。
頭痛も併発することもあります。

何軒かのカイロプラクティクにも通いましたが、劇的な効果は見られず
、最近ますます悪化してきたため、整形外科を受診しました。
レントゲンを撮ったところ、首の骨が普通のそり方(横から見て)と逆
に変形しているのと、頚肋があるのも原因ではと言われましたが、入浴
や運動などのアドバイスを受けただけで、根本的な治療はない、と言わ
れてしまいました。
(外傷性の治療を主に行っている病院だったからかもしれません)

本当に悩んでいて治したいと思っているので、治療法があれば教えてい
ただけないでしょうか?
よろしくお願いいたします。

頚椎配列異常は、気にしなくても No.[737] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/07/12 [土曜日] 17:55:30
整形外科で指摘された、〃枋杷枸鶲枉錣函↓頚肋については、おそら
くともに諸症状の原因と考えなくてもよいと推測します。診断や、今後
の治療は、可能なら当方への受診、遠くて無理なら、ハリ治療、ストレ
ッチ、軽い運動、仕事条件の改善などが良いかと思います。
------------------------
〃枋7個を重ねた列は、軽く前に反ってるのを理想とします。しかし、
頸は良く動くところなので、画像検査時の姿勢他で大きく変化します。
20代以降は頚椎の椎体(柱を構成する小円柱)はそれぞれ厚みが減り、
誰でも、変形もします。つぶれが酷くて、くび全体の配列が、曲線では
なく折れ線のようになってると、その高さでは、椎間板ヘルニアや神経
の圧迫が起きてる可能性があります(それはMRI検査で見ればわかります
)。
曲線ではなく直線化してるのを「ストレートネック」と呼び、くび・肩
のコリの原因であるかのように言うひとがいますが、根拠はありません
。
他で、くび、肩の痛み、頭痛は、頚椎配列異常(ストレートも含め)の
せいだろうと、言われた患者さんの画像は、概ね、正常に近いものです
。「つらい症状を訴える、画像検査したけど、さほどの異常はない」時
に、でも説明しなければならない時の常套句でもあります。頚椎配列異
常を指摘されたけど、さらにMRI検査が必要だとは言われない場合は、む
しろ「正常です」と言われたのだと解釈しても良いほどです。
◆峽柤勝廚蓮◆紛残如甼擦寮堋如△醗曚覆蝓頬寨茲蕨捷がないはずの
頚椎にも、小さい肋骨もどきがついてることを言います。ただ、頚椎は
普通7つなのに8つあることも珍しくなく、頚肋も良くあるし、いずれも
それだけでは、問題はありません。「胸郭出口症候群」になりやすいと
されていますが、それは腕方面の症状を起こしても、背中、くび、肩、
頭痛は、説明できません。「頸肩腕症候群」、つまりそれらは一連のも
の、として治療するほうが適切だと思います。
「胸郭出口症候群」の診断テストは、くび、肩にかけてのコリが強いと
、陽性になるので、それだけで診断確定ではありません。また、MRI (
血管造影)でも、肩、鎖骨周囲にかけてのコリが強いと動脈圧迫が出ま
す。

Re: No.[738] [返信]
投稿者:サル 投稿時間:2008/07/13 [日曜日] 21:43:58
回答ありがとうございます。
通院できますので、近いうちに時間を作り受診に伺いたいと思います。
よろしくお願い致します。
(ちなみに首の骨は仰る様なストレートネックではなく、後ろ側に沿っ
ているようでした。)

ひとつ質問なのですが、(多分色々なところでいろいろな人に同じ質問
をされていると思うので気が引けるのですが)、この症状は治療をする
ことで完治するものなのでしょうか?
それとも軽減される程度で、一生付き合っていかなければいけないもの
なのでしょうか。

完治? 進めてみないとわかりません No.[739] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/07/14 [月曜日] 07:54:08
,泙困蓮⊃濃,掘⊃巴任らです。もし、検査画像を借り出せたらお持
ちください。必要であれば、MRI検査をすることもあるかも知れません。
頚椎配列異常は、もともとの理想的カーブもわずかなものですし、逆
反りになっていても、多分著しく曲がってることはなく、かつ個別の椎
体に異常がなければ問題ありません。
8彊として器質的異常がないとなれば(他に内科的疾患もない)、多
分、症状から「頸肩腕症候群」との診断になります。
ぜLまでは、一時期却って痛くなるなど、平坦な道のりではないこと
もあります。年令、悪かった期間、その他の条件(治療3本柱に沿って:
勤務・生活、通院頻度、クスリの効き具合)、他に不明な個人差で、治
癒期間が異なります。女性は、男性に比してかなり悪いことが多いよう
です。
------------------------
痛い、重苦しい、しびれ感などの症状を消すことは多分できます。「無
理をするとコリ、痛みが出てくる、疲れやすい」、などについては、日
常の注意、努力でかなり改善できるはずですが、体質的要素もあり、完
全にとはいかないかも知れません。

Re: No.[747] [返信]
投稿者:さる 投稿時間:2008/09/02 [火曜日] 18:49:14
ご回答ありがとうございました。
今週金曜日に予約を取りました。
レントゲン写真を借りられたので持って行きたいと思います。
よろしくお願いいたします。

首の震え No.[743] [返信]
投稿者:ともみ 投稿時間:2008/07/24 [木曜日] 22:18:23
はじめまして。出産6ヵ月後くらいから、首が左右に小刻みに震えるよ
うになってしまいました。首が左に突っ張る感じがあり、夕方になると
後頭部が引っ張られる感じがして痛くなります。CTなどいろいろな検査
を受けたのですが特に異常は無く、ストレートネックによる筋肉疲労と
言われたのですが、一向に良くなりません。こちらで何か有効な治療を
受ける事はできますでしょうか?

痙性斜頚 No.[744] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/07/25 [金曜日] 00:22:48
推測ですが、「痙性斜頚」の可能性があります。ただ、症状が軽く、外
見ではわからない程度なのかも知れません。画像検査ではわかりません
。くびが、真正面から左右どちらかへ2、30度向けたあたりで、不安定に
揺れるのではないでしょうか、ダメな方向と楽な方向があるのが普通で
す。くびが後ろに引っ張られるのも、真後ろよりは、左右どちらかに少
し偏ることが多いようです。
「ストレートネック」は、そもそも異常ではないし、この件については
関係ないでしょう。
朝は良くて、疲れると悪化するのも一般的です(逆に、慢性疼痛症状は
、身体を長時間動かしていなかった朝に悪化することがむしろ目立つこ
とがあります)。少し重症の場合は、朝食や、メイクで、症状が出始め
ることがあります。
当方は、決して「痙性斜頚」を専門とするわけではありませんが、現在
も10人前後が通院されています。慢性疼痛(痛い、重苦しい、だるい)
の治療に比べて、見通しも立てにくく、成績も良くはありません。軽い
場合は、生活上の注意やストレッチ、クスリで良くなることもあります
。震えや、後ろへの引っ張りの原因になる部位のコリを具体的に治療す
ることも有効です。

Re:回答ありがとうございました。 No.[745] [返信]
投稿者:ともみ 投稿時間:2008/07/25 [金曜日] 22:39:47

回答ありがとうございました。回答していただいた内容がほぼ自分の症
状と一致するので、そちらで治療を受けたいのですが、自宅が遠方の為
頻繁には通う事ができません、コリを具体的に治療する方法も有効との
ことですが、痙性斜頚の治療ではどれぐらいの頻度で通院することが望
ましいでしょうか?

通院治療は多いほど No.[746] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/07/27 [日曜日] 13:51:11
痙性斜頚の治療は、当院方針の他に(私はあまり賛同しませんが):
.椒肇奪ス注射で、くびの一部の筋肉をマヒさせる、⊃翰療法、
(あまり現実的ではないけど)脳の手術、などがあります。
------------------------
私の治療方針は、^太邸Φ拌、▲スリを試す(アーテン、ギャバロ
ン他筋弛緩剤、リボトリール他の抗不安薬…)、自分でできること(
ストレッチ、訓練、生活上の注意)についての指導、いびや肩まわり
の深部のコリ(不随意運動のカギ?)を治療する、です。
当初は、↓について、試す、修正するために、2週に一度くらいの受診
が望ましく、い砲弔い討蓮△気蕕砲任るだけ頻繁な方が良いようです
。ただし、私が診療するしばぞの、芝大門、ともに予約が2、3週間先
になる状況です。

唾を飲み込むと首に激痛 No.[740] [返信]
投稿者:しばいぬ 投稿時間:2008/07/21 [月曜日] 14:29:20
45歳主婦です。昨日外出中に、右の肩にひどいコリを感じました。バッ
グが重いせいかしらとか(ずっと左肩にかけていたのですが)、新しい
サンダルのせいかしらなどと思いながら歩き続けていたところ、そのう
ちに右を向くと激痛が走るようになりました。寝違えた時のような痛み
です。
帰宅後主人にマッサージをしてもらい、湿布を貼って寝ましたら、今日
は右肩の痛みは大分良くなったように思うのですが、代わりに首の後側
全体が鉛を乗せているように重く、首を前に倒すことができません。後
ろに曲げることは大丈夫です。何かをした拍子に、首の付け根に激痛が
走ったりもします。もともと普段から肩こりには悩まされているけれど
、こんなに辛いのは初めてです。
今日は祝日のため、明日にでも近くの整形外科を受診したいと思ってい
るのですが、ひとつ気になるのは唾を飲み込むと首の付け根後ろから両
肩にかけて瞬間的に強い痛みが走ることなのです。もしかしたら整形外
科ではなく耳鼻科などの病気ではないかという心配があります。でも風
邪もひいていませんし、喉自体に他の症状は感じていません。飲み込み
の際に首が痛むというのは、あってもおかしくないことなのでしょうか
。

寝違え No.[741] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/07/21 [月曜日] 15:27:13
くびの深部にコリや疼痛があり、のみこみに際して、痛みを感じること
は、あります。ただし、くびの症状は多彩なので、嚥下痛は珍しい方で
す。
------------------------
以下がこちらの推定です。診察したわけではなく責任ある診断ではあり
ませんが、参考にしてご自分でご判断ください。
慢性的肩のコリ、肩の痛みからくびの痛みになって…、などの経過から
すると、いわゆる「寝違え」=急性頸部痛で、数日(2から7日くらい)
で、自然軽快(治癒)するものです。ただし、その場合でも、肩、くび
に慢性的なコリがあることは、変わらないので、時々つらい何らかの症
状が出ることが続くか、悪化していくかも知れません。整形外科受診で
は、レントゲンまたはMRI画像検査となり、正常の多く(2/3くらい)の
ひとにも見られる「異常所見」を発見される可能性が高く、しばらく通
院治療を受けるように言われる、とういことになりそうです。
耳鼻科では、頭部画像検査と、喉の直視、内視鏡検査などで、「特段の
異常は見られないし、心配ないですよ」という結果になりそうです。

Re: No.[742] [返信]
投稿者:しばいぬ 投稿時間:2008/07/21 [月曜日] 18:39:46
早速の丁寧なお返事、ありがとうございました。喉の痛みはあり得るこ
とだと伺って、安心しました。精神的に不安になっていたので、お返事
を読ませていただいただけで、痛みが少し和らいだ感じさえしています
。少し様子を見て、痛みが続くようであれば受診したいと思います。本
当にありがとうございました。

ヴィオラに夢中になりすぎて、、、 No.[732] [返信]
投稿者:ヴィオラ 投稿時間:2008/06/14 [土曜日] 11:29:46
49歳、女性です。仕事はフルタイムで事務職をしておりますが、趣味
で40歳をすぎたころから、はじめての弦楽器ヴィオラ(ヴァイオリン
より5センチほど大きい)に挑戦。楽しくて楽しくて、毎日1時間くら
い(時間がゆるせばもっと)、週末も暇があれば弾いているという生活
を送っておりました。また、2年ちょっと前から念願かなってアマチュ
アのオーケストラにも入り、年に2−3回の演奏会に向けてほとんど毎
週末は4-5時間の合奏練習、難しいところを何回も反復して、とにかく夢
中の2年間でした。この2年間で確実に練習量は増えましたし、技術的
にも難しいことにチャレンジしてきたと思います。
以前(3年+くらい前)から右手と右足の軽いしびれや違和感があった
のですが、当時は婦人科で更年期障害だろうと漢方薬を処方してもらっ
たり、上部頸椎矯正カイロに通い、それほど調子も悪くなかったので、
だましだまし弾いて、また、弾き始めるとしびれのことは忘れてしまっ
ているのでした。
今年の3月下旬にオケの演奏会があり、大曲に取り組みましたが、演奏
合数日前の練習の時にこれまでに感じたことのないようなしびれ(右半
身が中心、左も上腕と足先)を感じ、慌てて近所の整形外科を受診しま
した。頚肩腕症候群だろうということで、暖めたり、ストレッッチをし
たり、軽い運動をするようにいわれました。頚のX戦もとりましたが、特
に異常はなく、ただ首がまっすぐであること、楽器を弾いているせいか
少し傾いているというようなことでした。また、念のため別の整形外科
にも行きましたが、そこでは頚と腰の写真を両方とり、首の軟骨のある
箇所が長い時間をかけてすり減ってきているが、病気というほどではな
いとのことでした。
ということで、4月は、ヴィオラの練習は最小限にして、ストレッチな
ど体を動かすことに専念しておりました。
ところが5月に入り、なぜか突如、なんともいえない気持ち悪さが背中
に起こり、それが、腕や足にも響いている感じです。頭痛、不眠もあり
、気分も落ち込み気味です。せっかくの連休も動けない状態でした。
今月に入り、以前に最初に行った整形外科で、頸椎に低周波をかけたり
、暖めたりしていただいたりして、また、ビタミンB12、睡眠導入剤を
いただき、5月の最悪の状況は脱しているような気はしますが、今でも
、両上肢につながる背中の疼痛、手の違和感、右側の背中〜腰〜ふくら
はぎあたりも、なにかつながっている変な感じ、頭痛、不眠は続いてい
ます。なんとなく気持ち悪い、集中力も低下気味です。整形外科では頚
肩腕症候群は治っていくのに波があるので、気長に付き合うように、、
といわれたりもしました。
疼痛や違和感を感じているところはヴィオラを弾いている時に、右側は
弓を動かすために負担がかかっている所、左は楽器を支えたり、弦を押
さえるために負担がかかっているところのような感じがしています。
この掲示板を拝見し、いろいろ参考にさせていただいておりますし、私
も是非受診させていただこうと6月24日に予約を入れていただいてお
ります。文章では説明しきれないところはその時にお話できればと考え
ています。
良くなるのだろうか、また楽器が弾けるようになるのだろうかと毎日不
安な日々を送っております。必要な治療は積極的に受けたいと思ってい
ます。現時点でのアドバイスがあればお願いいたします。お風呂にゆっ
くり入ったり、かるいストレッチをするといい感じがしていますが、こ
んな感じでいいのでしょうか?
長いメールになり申し訳ありません。


治療の道のり No.[733] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/06/15 [日曜日] 01:36:42
受診予約されたそうで、お待ちしております。お書きになった詳しい文
章は、初診時に時間節約になります。当面は、今されている入浴、スト
レッチなどの他、痛みがない範囲での軽い運動などをお勧めします。
【画像所見】二カ所でのX線画像所見は、 屮好肇譟璽肇優奪」は、ほ
とんど問題なし、◆屬垢蠍困辰親霍」という説明は、おそらく上下の
椎体の隙間の比較から、頚椎椎間板のどれかが薄くなってることを推測
したのかと思います。これも、とても多くのひと(正常、無症状)にあ
ることです。いずれの点も実際にみないとわかりませんが、整形外科医
がともに、さほど強い異常だと見なさなかったということです。
【頸肩腕症候群の治療】診断は、妥当だと思います。治療方法や見通し
については、進めていきつつ、試行錯誤、小修正しつつ、見えてきます
。若い、悪くなってから短い、男性、が治りやすく、スタート時点の重
症度、体質要因も重要です。「安静・休息、クスリ、局所の具体的治療
」という当方の治療3本柱に沿った条件も大きい要素です。必ず良くなり
ます。
【日常生活・動作、他】確かに、楽器演奏・練習は良くない要素満載で
す。‐綮茲鮃發保持し続けるのは、大きい悪化要因です。好きな事
だとなおのこと集中できて、時間を忘れて長時間続けてしまいがち。
演奏会、発表会などに向け、締め切り的なストレスがかかる。……。
頸肩腕症候群の古典的発症要因のうち、筆記、モールス電信の電鍵、タ
イプライター、キーボード、レジ打ち、器械類操作、キーパンチ、電話
交換のプラグ抜き差しなどは、その作業が無くなった、電子タッチ化し
て負荷が激減したなどで、上肢の具体的障害がおきにくくなったという
時代変化があります。(この先も上肢保持の手作業が欠かせない、理・
美容、料理、楽器、介護・医療、手話通訳などが、時代のニーズもあり
、今後は相対的に目立ってくると思います。)
しかし、ごく軽い負荷の、キーボード、マウス操作でも、頸肩腕症候群
は減らず、むしろ、頭痛、眼精疲労、全身的違和感・不快感、広範囲の
症状を伴って増えています。どんなに負荷が軽くても、緊張の持続時間
が長いことが最大の悪化要因だということです。
治療で、楽器演奏はできるようになるでしょうが、|算間ごとに休息
をとること、痛みなどの警告信号はその場で出ることは少なく、症状
悪化は半日、一日遅れでやってくることをわきまえて、反省・修正する
、より無理のない方法(姿勢、力の緩急、練習/本気モードの使い分け
、など?)を工夫・改善する、などに留意してください。これらの原則
は、運動、仕事、家事などにも共通です。

Re:アドバイスありがとうございます No.[735] [返信]
投稿者:ヴィオラ 投稿時間:2008/06/15 [日曜日] 12:10:25
名前、タイトル入れ忘れましたのでもう一度。

Re: No.[734] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2008/06/15 [日曜日] 11:52:07
渡辺先生、日曜日深夜にも関わらず、詳しいアドバイズありがとうござ
います。当方、大変感激しております。
なんだか、先生に私の性格が見抜かれているようです。「やるぞ!おも
しろい!」と思うととことんやってしまう。仕事も、家事も、勉強も、
趣味もすべて上手くやっていきたいと思ってしまう。もっとも、仕事や
家事は年を重ねてきた分、多少の手抜きは覚えていますが、それ以外の
事がしたいと負荷をかけてしまう。そんな性格が私にはあります。
また、今、振り返ると、オーケストラは多くの人が参加しての団体競技
みたいなところがあり、100人位の合奏演奏はダイナミックで楽しい
けれども、人間関係がちょっと複雑名ところがあります。なんとかチー
ムワークやっていきたいと、調整役もやっていたりして、自分で気がつ
かないうちにいつも緊張していた。。。
これまでの生活を見直す良い機会と前向きにとらえ、ヴィオラもケース
の中で少し休ませ、治療しながら、少し、ゆったり行こうと思います。
症状も時々気持ち悪さできつい時もありますが、来週の火曜日に先生に
お会いできるまでやり過ごしながらいきたいと思います。
ストレッチもやると気持ちいいですし(筋肉が緩んで、なにか液体がス
ーっと流れ出るような感じがして、軽くなることがあります。職場でも
時々お手洗いで秘密裏にストレッチをしています)、じっと座っている
よりも、散歩したりのほうが気もまぎれるので、無理のない範囲で続け
たいと思います。プールで歩くことも時間がとれればやってみようかな
と思い始めています。(これも、私の「やってみよう」虫?)
それでは、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

無題 No.[729] [返信]
投稿者:ゆき 投稿時間:2008/05/24 [土曜日] 17:51:13
こんにちは。36才女性です。
先週の土曜日の朝に、寝違いのような症状があったのですが、
そのままにしていたら、だんだんと痛くなり今では首を前後に傾けると
首と右肩甲骨に痛みが走ります。右腕もだるくなり、肘の近くや、右の
付け根(脇)あたりがたまにビクビクと痙攣します。整形外科に行き首
のレントゲンを撮りましたが異常はなし。それトン錠80とミオナール
錠、ウルグートカプセルを処方されましたが、まったく効きません。
整形外科ではだめなのでしょうか?
ちなみに仕事はPCを使う仕事です。
よろしくお願いいたします

長引く「寝違え」 No.[730] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/05/25 [日曜日] 13:47:43
「リンパ管鬱滞」が私の独自の解釈です。多くが、元から慢性的にくび
、肩、腕、前胸部などにコリ、痛みを持ってる。それらは交感神経の局
所的過剰緊張によるリンパ管鬱滞が実体と考えられます。朝、寝床で発
症することが多いのは、リンパ循環(身体の動きでやっと流れる)が長
時間ほぼ止まっていて最悪になってることが多いからと解釈できます。
当方を受診されれば、たぶん治療ないし改善可能です。遠すぎる場合は
、ハリ治療なども試す価値あります。自然に消える可能性もありますが
、くび、肩、腕に連なる深部の違和感は残り、何かのおりに悪化するこ
ともあります。
------------------------
【一般的解釈】くびの「寝違え」(急性頸部痛)は、たいてい2〜7日く
らいで自然に忘れられるものです。原因も良くわかっておらず、深刻化
することが少ないので、抗炎症鎮痛剤(今回はソレトン、胃粘膜保護剤
ウルグートも併せ)や筋弛緩剤(ミオナール)などの処方が定番です。
たいていは、次には来なくなるので、効いたことにされてしまいますが
、自然治癒のことが大半かも知れません。
頚椎やその関節、靱帯、くび周囲の筋肉の肉離れ(微少な筋膜亀裂)な
どが起きたためだろうと、一般に(証拠もなく)推測しますが、そんな
に無理な力が加わることはまれなので、違うと思われます。損傷、炎症
ならば、抗炎症剤の効果が期待されるはずですが、多くは効きません。

Re:ありがとうございます No.[731] [返信]
投稿者:ゆき 投稿時間:2008/05/25 [日曜日] 18:48:19
早い返事と、丁寧な説明ですこし気持ちが落ち着きました。
慢性的な肩こりとリンパ循環が原因かな、と納得しました。
とりあえず安静にして、様子を見たいと思います。
ありがとうございました。

辛いです… No.[727] [返信]
投稿者:ゆみ 投稿時間:2008/05/20 [火曜日] 12:34:55
先生、こんにちは

今月の八日の日に診察させてもらったものです。
処方していただいた薬を飲んでいて、次の診察28日と
決まっているのですが、
中々体の調子(肩、腰、不眠)が良くならず、
精神的に参っている状態で
職場に相談した結果、一ヶ月休職することを薦められました

昨日からすでに休職期間に入っています
休職しながら、ゆっくりと治療していきたいと思っています

診断書が必要なのですが28日までに発行して頂く事可能でしょうか 
 明日またお電話いたします


休業の診断書 No.[728] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/05/21 [水曜日] 08:07:57
先日診察し、およその状態を把握しているので、短時間で診断書を書け
ます。診察予約枠でなくとも可能です。ただせっかくのご来院なので、
夕方などの臨時受診や、早めの電話問い合わせで、キャンセル枠(たび
たび発生する)に、入って頂くも良いかと思います。

手先のしびれ・首の痛み No.[724] [返信]
投稿者:フク 投稿時間:2008/05/06 [火曜日] 20:58:00
はじめまして。
33歳女性 会社員です。仕事はデスクワークで毎日パソコンと向かい合
わせという感じです。

3週間ほど前から右側肩甲骨の辺りが痛くなり、その3日後ぐらいから右
腕がしびれ始めました。その痺れは徐々に腕から手、指先と変わってい
き、現在は右手の人差し指・中指の痺れがひどく、痛みのような感じさ
えします。

首は右側に傾けたりすると、痛みがあります。
また右後ろに傾けると、腕(手)の痺れが増します。
肩甲骨辺りの痛みは腕の痺れが出始めたら感じなくなりました。

近所の整形外科で見てもらい、湿布と痛み止めの薬を頂きましたが、痺
れがひどくなっているように感じます。

どのような病気が考えられるのでしょうか。また治療法も合わせてご指
導いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

右ばかり、くび、肩、腕・手の痛みとしびれ感 No.[725] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/05/07 [水曜日] 00:47:43
肩甲骨の上内側の角(上角)は、いくつかのリンパ管ネットワークの要
になってます。’惺の3〜5僂曚紐阿鮃からあがってくる、側頸部
やや後側から下がる、O咾慮綢Δ鮗蠅旅辰ら上がる、などが合流する
ようです。それらが一緒に鬱滞することは良くあります。神経に異常(
圧迫などで)がある場合は、しびれる感じではなく、むしろ感じない、
動かないマヒが起きるので、感じておられるのは多分、リンパ循環異常
による違和感だと思います。頸肩腕症候群またはそれに近い状態が疑わ
しいかと思います。
整形外科を受診されてるので、他の可能性(頚椎症、頚椎ヘルニア、胸
郭出口症候群他)はないだろうとの判断かと思います。
まだ3週間なので、自然に、あるいは、安静・休息程度で治る可能性もあ
ります。当方を受診されれば、治療または改善可能です。遠くてダメな
場合は、ハリ治療も試す価値あります。
やや仰向けに近い右上横寝で、肩の後ろに枕をはさみ、右腕を最大伸ば
しきってゆっくり回す(背泳、クロールのように)ストレッチも、改善
になります。

Re:お返事ありがとうございます No.[726] [返信]
投稿者:フク 投稿時間:2008/05/08 [木曜日] 13:17:39
早々にご返信頂きありがとうございました。
現在通院中の整形外科でネックカラーが出され、はめておりますが、い
まいち効果が期待できません・・・
様子を見て状況が変わらないようならMRIを撮るとのことなので、その結
果次第ではありますが、機会をみて受診させていただこうと思います。
教えていただいたストレッチも試してみます。
ありがとうございました。

左肩の関節の痛み No.[721] [返信]
投稿者:kayu 投稿時間:2008/04/11 [金曜日] 19:39:23
先日、肩甲骨の事でお世話になった者です。
その後、近くの整骨院での治療でか、痺れは取れ肩甲骨の痛みも減りま
した。でも肩の関節が痛いのです。今までの事と関係あるのか新たな痛
みなのか・・・。先生は寝れば治ると言います。
肩を回すのが痛い感じで左下にして寝ると痛い感じです。
これは整形外科などへ行ったほうが良いでしょうか?

肩甲骨、肩関節の痛み、すべて一連のものRe: No.[722] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/04/12 [土曜日] 18:45:25
《kayuさん、705,6、710-12》、実際に診察しないでの、まったくの推論
ですが、おそらく、今回の「肩関節の痛み」も、前の肩甲骨の痛みや、
さらに以前からある肩こりも、新たに特別なことが起きたのではなく、
すべて一連のものだと思われます。
------------------------
くびや肩の周囲は、言葉だけではどこを指してるのかが曖昧で、かなり
不正確になります。706、711に書いたことも、あくまでも推定です。相
互の思いこみで実態から外れることも少なくありません。前に述べた推
定を前提にして、さらに続けると、さらに逸れる可能性が大です。ご心
配なら、医療機関をご受診ください。
なおこの掲示板は、似たような症状を持つ方などにも参考にしていただ
く目的もあります。過去の質問の続きであっても、それがわかるように
していただくようご協力ください。

早速のお返事ありがとうございます。 No.[723] [返信]
投稿者:kayu 投稿時間:2008/04/12 [土曜日] 23:00:34
一連のものかもしれないのですね。

書き込みの方法が慣れておらず申し訳ありませんでした。
今後、気をつけます。

ありがとうございました。

腕の付け根に違和感 No.[717] [返信]
投稿者:あお 投稿時間:2008/03/28 [金曜日] 17:06:06
2週間ほど前から腕の付け根の背中側に違和感を感じています。
当初は鈍い痛みと、ダルさだったのですが、
今は痛みは弱くなりましたが、付け根から腕にかけて
違和感とダルさは残ってます。
仕事は事務でほぼ1日中パソコンを触っている状態です。
また、家に帰っても趣味の関係でパソコンの前にいることが多いです。
昔から肩こりは酷かったのですが、酷いときは
肩周辺を触るだけで痛かったり、首筋が痛かったりする事も
たまにあります。
腕の付け根の違和感と肩こりを一緒には考えていなかったのですが
こちらのホームページを拝見して、もしかしたら
関係があるのかもと思いました。
痛み自体は鈍く大したことないので、
一度受診したほうがいいのか判断がつかなかったので
投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。

肩のうしろから上腕背側の痛み No.[719] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/03/28 [金曜日] 17:57:58
仝甲骨の上内側を要として: ⊂縅喃愨Α↓2爾帽に向かって、ぢ
頸部に、などつながる「痛み、重苦しさ、違和感」は、肩こりのうちで
最も多いタイプです。,世韻里發痢↓◆銑いいつくか伴うものなど、
ケースにより様々ですが。このうち、△蓮∩囲咾ら手首の背側(甲)
にさらにつながることがあり、手首、指を反らすのが不快になったりし
ます。
他方、それらとは別に肩の後ろで脇の下に近いところから、クスリ指、
小指にスジ状につながる症状もあります。あおさんの場合、どちらかで
しょう。
左右のことを書かれてないので、「当然、酷使する利き腕の右のこと」
と省略されたかも知れませんが、意外と左ばかりが悪くなることの方が
多いものです。
いずれも、ひとまとまりのものとして治療した方が効率も良く、再悪化
しにくいと思います。まだ最近のことなので自然に軽快することもあり
得ますが、放置してても不快感が残り、何かのおりに悪化することが多
いでしょう。

Re:ありがとうございます。 No.[720] [返信]
投稿者:あお 投稿時間:2008/04/01 [火曜日] 11:04:43
突然、身内に不幸がありまして、お礼が遅くなり
申し訳ありませんでした。

書き忘れていましたが、右側です。
ここ数日のお葬式などで首や肩の凝りが酷い日は、
違和感から痛みに変わっておりました。
今は肩の違和感は軽減しましたが、手首の甲側と肘にも
多少違和感を感じております。

すっかり忘れていたのですが、過去に指や肩の痺れも
経験しております。
今から思うと全部繋がっていたのかなという感じです。
予約して受診させて頂きたいと思います。

ご相談にのって頂きありがとうございました。


書き忘れました No.[718] [返信]
投稿者:あお 投稿時間:2008/03/28 [金曜日] 17:23:00
性別は女性で33歳です。

無題 No.[713] [返信]
投稿者:kay 投稿時間:2008/03/24 [月曜日] 12:37:34
こんにちは。はじめて投稿させて頂きます。
名古屋在住の39歳 女性です。
仕事はデザイン系でパソコン作業が多く 職場も一人なので混詰めてし
まう傾向があります。肩こり、頭痛、眼痛、時に加えて歯が浮いた感じ
になり肩から上、右側全てが痛む事があります。
3/初 より右腕が痛くなり遂に全く上がらなくなった為、
整形外科に行きました。石灰沈着性腱板炎と診断され痛み止めの注射、
薬をもらい数日で日常の生活には差し支えない程に痛みはなくなりまし
た。しかし、休み中も左手でメールをするなど、完全に休む事が出来ず
未だ何かの動作で違和感を感じます。
前文通りパソコン、特にマウスを使う作業が多いのですが、
作業中 右手が血の気が引いた様にもの凄く冷たくなっていきます。手
袋をしたり、暖房機で暖めたりしながら作業をしています。最近多少の
しびれも感じるようになり不安です。石灰沈着性腱板炎と関係があるの
でしょうか。
仕事とは別に書道も学んでおり、今後書道のプロを目指しているため、
今後の右腕、肩の支障がとても心配です。

肩関節の石灰沈着性腱板炎と、他の症状 No.[714] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/03/25 [火曜日] 11:11:38
「石灰沈着性腱板炎」診断は、多分画像で確認されてのことなので、確
実なものでしょう。ただし、原因不明(せいぜい使いすぎまたは加齢か
もとの推測)とされ、対症療法です。
それでは、目、頭、上肢などの症状、「肩の痛み」以外については、説
明不能です。全体像を頸肩腕症候群とみることもできそうです。“莽
、過緊張など⇒交感神経過緊張⇒リンパ鬱滞で、肩関節周囲にも循環不
全がおきて、腱板炎の遠因になった?、∝板炎の激痛が全体の悪化要
因になった、それらの複合などの、可能性があります。
しびれ(感)は、たぶん神経症状ではなくリンパ循環障害によるもので
しょう。他、冷えも、鬱滞、腫れ、組織の圧の亢進、細動脈圧迫による
ものでしょう。マッサージ、軽いストレッチ、入浴、冷やさないなどは
有効です。

Re:ありがとうございました。 No.[716] [返信]
投稿者:kay 投稿時間:2008/03/25 [火曜日] 14:11:00
早速の御返事ありがとうございました。PC作業中もまめにストレッチを
するよう心がけるようにし、今後悪化しないようにしていきたいと思い
ます。

Re:御返事ありがとうございました。 No.[715] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2008/03/25 [火曜日] 12:44:12
早速の御返事ありがとうございました。PC作業中もまめにストレッチを
するよう心がけるようにし、今後悪化しないようにしていきたいと思い
ます。

クイックマッサージ後の痛み No.[705] [返信]
投稿者:kayu 投稿時間:2008/02/08 [金曜日] 15:56:33
初めて投稿させてもらいます。
今、私は何で、どこで診断してもらい治療すればいいのかわからずこち
らに相談させてもらうことにしました。
私は、38歳主婦1歳8ヶ月の子供がおり働いてはいません。
元々左肩の肩こりがひどく時々左の肩甲骨が痛み朝方に目が覚めます。
パニック障害も9年近く患っております。そんな体質で去年の11月末
にクイックマッサージに行きました。いつもと違い痛みを感じたのです
。それから3日後から左腕が痛み痺れるようになりました。左が凝って
るので強めをお願いしたにですがそれが原因なのでしょうか?そのうち
治るだろうと10キロの子供を抱っこする日々でした。が一向に治る気
配がなく、整形外科を受診しました。頚首腕症候群とのことでした。M
RIはパニックがある為極力入りたくないのです。なので痛み止めと痛
み止めの注射に毎日通いました。でも痺れは取れないし他にも薬を飲ん
でるので薬を使わない方法でということで整骨院に行き始めました。で
も電気治療に軽いマッサージ・・・。これで治るのか???
不信感は募るばかりです。まず、クイックマッサージが原因と考えられ
ますか?元々の体質からなってしまったのでしょうか?
治療法はどうしたら良いのですか?助けて下さい。お願いします。

左肩、腕の痛み、しびれ感 No.[706] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/02/09 [土曜日] 15:24:19
経過や症状、治療内容やその結果からすると、頚椎椎間板ヘルニアや変
形性頸椎症などによる神経圧迫ではないと推定できます。起きているの
は、リンパ管の滞りによる痛みやしびれ感(神経圧迫による感覚マヒで
はなく)の可能性があります。どちらか半身に偏る、寝てる間や朝に悪
化するのも特徴です。交感神経の過剰緊張によるので、その背景には、
疲労、緊張、ストレス、天候・温度の変化、睡眠不足、リズムの乱れ、
生理(ホルモン変動)などがあり得ます。ひとたび痛みが出始めると痛
みそのものが最大の原因となり、悪循環になります。治療は、当方のも
含めて、時に、刺激効果で他の部位の症状を悪化させることもあります
。
------------------------
当方をご受診されれば、診断(診察により画層検査は不要かも)、治療
できます。
不可能な場合は、安静・休息、ハリ治療、軽い運動などで様子を見てく
ださい。抗炎症鎮痛剤、低周波通電は効果がないことがあります。

Re:早速のお返事ありがとうございます No.[710] [返信]
投稿者:kayu 投稿時間:2008/02/16 [土曜日] 23:46:21
詳しく説明して頂き本当にありがとうございます。ヘルニアではないと
いうことで大変安心致しました。
残念ながら遠方の為、先生に診ていただくことはできませんが
鎮痛剤が効果がないという事なので飲むのを止めます。そして近くにあ
る整骨院でのマッサージで血液の流れをよくしてもらおうかと思います
。そこは低周波通電はやってるようですが^^;
でも、すごく安心しました。本当にありがとうございました。
ついでで申し訳ないのですが、この所特に(何年も前から時々はあった
のですが)寝ている最中、特に明け方になると痛めている左側の肩甲骨
に激痛が走り目が覚めるのです。息も苦しいほどで、なぜか押すと楽に
なるので携帯電話を斜めに肩甲骨に立てて痛みをこらえてます。あまり
にひどい時は主人を起こして押してもらってます。これは何でしょうか
?コレもリンパ管の滞りでしょうか?確かに今寝不足が原因で自律神経
を乱しパニック状態です。関係ありますか?お忙しいのに申し訳ありま
せん。またよろしくお願いいたします。
 
  

背中、肩甲骨(周囲)の痛み No.[711] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/02/17 [日曜日] 15:11:07
前回の回答内容《抗炎症鎮痛剤は、効かないことが多い。多分、ヘルニ
ア等ではない。》はすべて、断定ではなく推定です。残念ながら、直接
診察しないで責任もって言うことはできません。あくまで参考情報とし
てください。
------------------------
肩甲骨(周囲)の痛みは、診療で出会う頻度から
‐絣僉幣紂内側の角)と後頚部に斜めに上がっていくスジ
肩甲骨内側(背骨より)1、2僂暴弔離好検F辰法高さでは中程、上
、下に激痛。
8甲骨の真下(逆三角の下の尖りの下)
ぢ勝肩甲骨の外側(むしろ肩関節の後ろから脇)、肩甲骨の上、肩甲
骨の表面側など。
夜間に悪化するのは、頸肩腕症候群などによるリンパ鬱滞(身体を長時
間が動かさないから)の特徴です。
治療可能です。ただ、自己治療や安静では、一時的軽快に止まることが
多いようです。
------------------------
【パニック】という言葉は、「パニくる」など日常化してますが、医学
的には、呼吸困難(感)や動悸の急激な悪化(パニック発作)を主体と
するものです。「いらだち、焦りがあり、時々感情的に切れる…」こと
とは区別します。ですからこの点も、実際に診察や検査をしないと、何
とも言えません。

Re:肩甲骨の痛み No.[712] [返信]
投稿者:kayu 投稿時間:2008/03/06 [木曜日] 00:07:55
△鉢のような気がします。昼間は痛くならないので先生の、おっしゃ
る通りだと思いました。
パニック・・・は、私が心療内科でパニック障害と診断されてる為安易
に使ってしまいました。実際、動悸や不安感恐怖感に襲われ毎日憂鬱で
す。
今、近くの整骨院に通い始めました。でも、何を聞いても「知らない」
と返されてしまい雑談ばかりです。でも整形外科での薬や注射の時より
は痛みや痺れがマシになりつつあるので通っていますが・・・。先生の
返信を読んでいると先生に診ていただけたら・・・と叶わぬ願いを持っ
てしまいました^^;
いつも丁寧なお返事ありがとうございますm(__)m

首と肩の違和感。 No.[707] [返信]
投稿者:コタ。 投稿時間:2008/02/13 [水曜日] 01:42:26
はじめまして、質問させて頂きたく投稿させて頂きました。

中部地方に住む28歳の女です。

2006年4月から介護の仕事をはじめ、昨年2007年1月頃から首
に痛みと違和感を感じはじめ、それでも仕事が休めないのと病院嫌いで
病院に行く事もしないでシップを貼ったりなど自己判断でやっていたの
ですが、3月頃には首が右肩についてしまい戻そうと思っても戻せない
状態になっていました。(整形外科など2ヶ所ほど病院へ行っても異常
が見当たらず、接骨院で電気を当ててもらったりマッサージしてもらい
、まっすぐ戻っている事もありました。)

それでも介護の仕事(睡眠が取れない夜勤も含めて)を続けていた所歩
くのもままならず、体がねじれて背中に強烈な痛みを感じその日は横に
もなれず、眠ることもできずじっとしてもいられず一睡もしないまま総
合病院整形外科でレントゲンやCT、血液検査などをしてもらい、結果は
「首の突起部分の疲労骨折(すでにくっつきかけていてやったばかりで
はないと言われました)、筋肉疲労(血液の筋肉の疲労度を調べる数値
が高いとの事で)」と診断されました。

その後整体へ通い、少し良くなっていたのですが別の人にやってもらっ
てから調子が悪くなり、過呼吸になるほど右肩が上がり耳にくっついて
息を吐けても肩が降りない為吸うことがしっかり出来ず救急車を呼び同
じ総合病院の神経内科へ行きました。

その時は痙性斜頚に症状が似ていると言われ、その頃(昨年6〜7月)
は背中が吊って横になると背中や肩に変な力が入ってしまい寝る事もま
まならず眠くなってからでないと横にもなれず、の状態で、体をまっす
ぐする事も出来ずおばあさんのように背中を曲げたような状態でしか歩
けませんでした。

神経内科で処方された「ランドセン(てんかん発作の薬のようですが、
、、)」を飲み、その後も整体へ通っていた所8月にある日急にまっす
ぐ歩けるようになりました。

が、その後散々皆にまっすぐになっている!!と驚かれたのに神経内科
ではまだ「痙性斜頚」と言われまたまっすぐ出来なくなってしまいまし
たが今度は自分でまっすぐするよう頑張っていたら背中はまっすぐは出
来るようになりました。

2008年2月現在、整体に週1で通い神経内科には月1ぐらいで通院
しています。

睡眠に問題はなく、痛みなどはほとんど取れましたが未だに右肩が前へ
出て、ちょっと下がって、首がちょっとつっぱり右へいってしまいます
。(自分で直そうと思えば直せ、整体でリラックス出来た時は首も肩も
まっすぐで普通に立てます。)

それと腰もここ3ヶ月程度の間で歩いていると右に出るようになってし
まっています。

何もしなくても良くなったりまた戻ったりして・・・。
動いていない時はキレイな姿勢を保てるのですが動くと崩れてしまいま
す。

薬を飲むのを自己判断でピタっと止めた所、3日ほど経った頃から頭が
熱を出した後の病み上がりのようにポワーっとして、手に力が入りにく
くなり、肩や首の筋肉の鈍痛も戻りました。
(薬をやめる前に、最近久しぶりに会った方には体が全体的にくにゃ〜
っとしている感じなのに上半身が筋肉質な感じで痩せたと言われました
。)

それで体が前より歪むなどの症状は無いのですが、、、やはり痙性斜頚
と考え、このままランドセンを飲んでいてもあまり変化が無いので(痛
みがなくなる程度で)ボツリヌス(筋肉)注射など考えた方がいいでし
ょうか?

それともストレッチなどで自分で治せますか?

右手があげにくく、髪を結ぶ時など右と首がちょっと辛い程度で日常生
活に支障はなく、家事等はやっております。
もしストレッチで治るのでしたら神経を殺す注射をするよりはそちらを
選びたいのですが。。。

はじめての書き込みなのに長々とすみません。

何か専門的なアドバイスなどもらえたら嬉しいです。

痙性斜頚の治療 No.[708] [返信]
投稿者:渡辺譲二 投稿時間:2008/02/13 [水曜日] 17:06:02
【痙性斜頚】は、小刻みな震えを伴うことが多く、それを無意識に抑え
るように強く引っ張ることで安定させる型が一般的です。力をいれず、
ゆっくりなめらかにくびを動かすことに不自由を感じるか、同じ特定の
位置でぎこちなさ、飛んでしまう、などがあるかどうかを見てください
。そうした小けいれんが目立たずに、どこかに固まったままの型もあり
ます。
【みため】他人が見てもわからない、自然に近い姿勢は、[蓮緊張を
を抜いて、できる、頑張ればできる、指を軽くそえる、何かにあて
るなどわずかな助けで可能、い任ない、などの状態・段階があります
。コタさんのは◆△箸に,癲△箸い状態でしょうか。いつも,任
れば治癒です。
【ボトックス注射】は、神経筋接合部を破壊し、特定の筋肉だけを動か
なくしますが、永久ではなく、数か月で再分岐で動くようになります。
,匹龍敍を狙うかの見極めが難しいのと、特定の筋肉が悪いという
よりくび、肩まわり全般に緊張が強いことのほうが原因としては大きい
、ことから、成績はさほど良くありません。
【クスリ】ランドセン(=リボトリール)は、抗テンカン剤の中では、
さほど強くなく、抗不安薬でもあり、つまり脳の機能全般を数時間抑え
ます。持続的に飲むというよりは、不調になりそうなら、その日、その
タイミングで飲み、減らせるものなら減らしていくことも試みるべきで
す。同類の抗不安薬で時間の短いもの(デパスなど)が、抗けいれん作
用は弱いけど、使いやすいかもしれません。他に、アーテン、ギャバロ
ン、レキソタンなどを使うことも良くあります。強い不随意運動の場合
、テグレトールが効果的なこともあります。
【心理的要因】を重視する意見もありますが、私は賛成しません。悪化
のきっかけになることはあっても(だから見かけ上、原因に思える)、
主要因ではありえません。どんな人にも悩みくらいあるし、そのせいだ
と言われても、却って自分のせいだと責めることになりかねません。た
だし、ぐっすり眠れること、オンオフをうまく切換え、緊張を解きやす
くすること、ひとめを気にしすぎないことなどは、大切です。上記の抗
不安薬は、そのために役立つようなら、当面はためらわず使ったほうが
良いでしょう。
------------------------
以上、コタさんが書かれた中から、関連する参考事項をあげました。実
際には診察しないと、診断そのものや、治療方針は、わかりませ。遠く
て残念ですが、ゆるやかに快方に向かっているご様子なので、安静・休
息、軽い運動、ハリ治療などで良くなるかどうか期待されてはどうでし
ょう。

首の痛みとめまい No.[702] [返信]
投稿者:キーボー 投稿時間:2007/11/24 [土曜日] 13:03:08
1ヶ月ほど前、ふわふわしたような感じがして、まともに歩くことができ
なくなりました。急いで整形外科を受診し、低周波治療などを受けまし
たが、あまり改善せず、別の病院にかかり、はり、マッサージなどを受
けるうちに少しよくなりました。でも、朝起きたときは、首や肩がこり
、頭痛も少しします。脳神経外科を受診したほうがよいですか。

後頚部のコリで「頸性めまい」 No.[703] [返信]
投稿者:じわっ 投稿時間:2007/11/24 [土曜日] 14:44:18
頸の強いコリ、痛み、動揺感、頭痛、寝起きがきつい、などは、典型的
な症状です。目が回る(回転性)でない場合、多くは、後頚部のコリが
原因です。ご質問には、年齢、性別、職業など背景要因も含めてくださ
い。

右肩が・・・?? No.[700] [返信]
投稿者:くろだ 投稿時間:2007/11/12 [月曜日] 08:13:25
今高1のくろだです。
3-4ヶ月前から、右肩が痛みます。
ほうっておけば治るのでは??と思っていたのですが、その気配があまり
なく・・・・
現在日本にはいないので、病院に行っても説明が出来ない気がするので
、行っていません。
肩を上に上がるにつれて、痛くなっていきます。
前からあげるのも横からあげるのも痛いです。
特に横からは手の先が頭を越す前に痛みが出ます。
運動は、バレーボールと水泳をやっています。

整形外科受診を No.[701] [返信]
投稿者:じわっ 投稿時間:2007/11/12 [月曜日] 21:48:19
くろださん、文章だけでは限界があります。改善の兆しがないのなら、
やはり専門科を受診してください。
肩関節は、斜め前から腕をあげるのは楽で、真横からあげるのが一番ト
ラブルがちです。水泳やバレーボールは今もやってるのでしょうか。若
い時期なので、腱板損傷、腱板炎、動揺性肩関節症などがあり得ます。
以下を整理し、文章化してから受診すれば、およそのことは理解しても
らえると思います。:いつから始ったか。きっかけがあったか。しびれ
、冷え、などがあるか。時間帯、状況で変化があるか。力が落ちたか。
運動痛(どの方向、角度)、自発痛(動かさなくても痛い)があるか。
所見、診断や方針もできるだけ文章にしてもらったら、日本に戻ってか
らも役立つと思います。

肩 顔 首 上腕 のしびれと痛み No.[698] [返信]
投稿者:まゆこ 投稿時間:2007/10/30 [火曜日] 22:07:30
年齢:34歳 職業は子どもを対象にしたリハビリをしています。3ヶ
月前、ぎっくり腰をしてから、数週間後、ぎっくり腰の際、腕を使
用しすぎたからか、右肩がなんとも言えない痛みが走るようになりまし
た。筋肉疲労かと思い、ほたっておけば治ると思っていましたが、2週
間も続いたので、整形外科を受診しました。そこでは、首が原因でしょ
う。牽引をすれば治ります。と言われました。信じて、2週間ほど続け
ましたが、全く効果がありませんでした。痛みも、増したり、少し楽に
なったりと色々で、その内、めまいまでするようになりました。それも
、右だけです。風呂上がりがいつも、若干楽です。体制によっては、た
まに、すーっと痺れや痛みが引くことがあります。でも、ほとんど、痛
み痺れが持続します。寝ているときが特にひどいです。
結局そこの病院では、治らないことを相談すると、「ストレスでしょう
」で片づけられ、何が原因かもわからず、大きな病院を受診しました。
そこでは、「首の骨が少し長いけど、肩に、注射を打って、様子見まし
ょうか」となり、積極的にmriの検査は進められませんでした。未だ、右
の肩(後ろ)と上腕、首筋から右顔(首から頬側面)に痺れがあります
。仕事上私も、子どもを対象のリハビリ関係の仕事をしているので、ど
うしても、仕事に少し支障がでます。まだ動かすことは十分できますが
、意識しないと、力が入りにくいです。特に夕刻。何が原因でどうなっ
て突然こうなったのか・・・。また、来週、病院に行く予定です。今後
どうすればよいか、アドバイス下さい。
まゆこ
 

右肩の痛み、重苦しさ No.[699] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/10/31 [水曜日] 00:02:32
推測: 急性腰痛(ぎっくり腰)と今回の右肩・くびの症状は、,修慮
の負荷増加とかではなく、同じ身体状況(多分、疲労などを原因とし
た交感神経過剰緊張からリンパ管鬱滞)から発した同根のもの、あるい
は9の痛みが、交感神経過剰緊張になったと考えられます。い修譴
少し上乗せの変動要因として、ストレス、天候や温度の急変、生理によ
るむくみなどが加わることも多く、それが直接のきっかけのように感じ
ることもありえます。
寝る(つまり体動が少なく、リンパが流れにくい状況)と悪化、風呂で
改善、などは、↓の状況証拠です。
めまい・ふらつきは、まゆこさんのような状態では、くび、特に後頚部
、の強いコリが原因であることが多く、おそらくその治療で解決します
。
------------------------
「くびが原因」(つまり変形性頸椎症や椎間板ヘルニア)かどうかは、
画像だけでなく、診察でも有る程度わかります。可能であれば、当方を
ご受診ください。
------------------------
遠すぎてダメな場合: ,びが原因だとしても牽引は一般にあまり有効
ではない、⊃歓箸箸發紡臙世壁蘆慣攜困鬚垢譴弌△罎辰りながら、改
善が期待できる、ハリ治療などに期待してみる。

主人の頭痛が… No.[695] [返信]
投稿者:K 投稿時間:2007/10/25 [木曜日] 13:42:14
1週間ほど前から、主人の頭痛が治りません。
仕事ですごく重たいものをもった後からのようですが、一応、病院で頭
のレントゲンと血液検査をしてもらいましたが、異常はないそうです。

整骨院で、針やカイロもやってもらったのですが、その時だけ治まって
、朝になるとまた激痛のようです。
特に、寝ると痛いようで、眠れないみたいで可愛そうです。

今のまま整骨整体の病院で気長に治す方法しかないのでしょうか?

緊張型頭痛 No.[696] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/10/26 [金曜日] 00:35:41
頭痛の画像診断では、腫瘍などを発見できるだけで、それが無ければ、
後は(卞痛(イミグランなどの専用のクスリ)、または緊張型頭痛
(頭痛薬処方、)とされます。頭痛薬は△任發△泙蠍かないがあり、
数時間だけでまた同じことのくりかえし、連用すると胃に悪いという弊
害もあります。
重いものを持ったことがきっかけとはっきりして居る場合、【a】大半は
、肩関節の前から側頸部を経て耳の後ろから側頭部にかけて、または【
b】肩甲骨の上を経て後頚部から後頭部にかけて、鈍く重く痛むスジのよ
うなものをたどれるかと思います。当方を受診されれば、多分、治癒ま
たは改善を目指せると思います。
遠くて不可能の場合は、a.ハリ治療、b.入浴、肩にかけて温める、c.肩
まわし体操などを試みてください。d.安静・休息も。
朝に痛むのは、その実体がリンパ管鬱滞(頭から頸部を経て、多くは肩
の内側のくぼみへ)だからです。心臓が休み無く駆動する動静脈循環と
異なり、リンパ管は身体の動きでしごかれて受動的に流れるしくみなの
で、寝ると悪くなるのが特徴です。だから、c.やb.が有効です。

神経ブロック療法 No.[693] [返信]
投稿者:たけし 投稿時間:2007/10/20 [土曜日] 16:30:39
頚肩腕症候群と診断され早半年、薬物投与も多々いろいろな種類の薬を
投与しましたが効果無く、レーザー治療もさほど効果が薄く、先日通院
先(ペインクリニック)にて、神経ブロック療法のうちの「硬膜外ブロ
ック」を薦められ、受けてみましたが、痛みが全く持って消えず、治療
も苦痛で心身共に痛みに苦しんでおります。
こちらのサイトや他のいろいろなサイトで頚肩腕症候群を調べいろいろ
な治療の中で、神経ブロックの療法は自分の中では最後の手段だと思っ
ており、その治療が全く効果無く絶望感すら感じてしまいました。
私の様な状態の患者にまだ有効な治療法はありますでしょうか?
それとも精神的疾患の病院等を受診した方が良いのでしょうか?
よろしくお願い致します。

疼痛と、神経ブロック、精神疾患 No.[694] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/10/21 [日曜日] 20:43:11
頸肩腕症候群など慢性疼痛に対して、硬膜外ブロックはあまり有効では
ありません。むしろ局所的な注射の方がましです。
低出力レーザ光治療は、今のところ最有力な治療方法ですが、それ自体
は、装置・道具に過ぎず、どう用いるかによって効果に天と地の差があ
ります(局所の注射ももちろん同様です)。
身体的な実体なしに痛みを感ずることはほとんどあり得ません。まして
、他の疾患の可能性を否定して「頸肩腕症候群」と診断されたならなお
のことです。慢性疼痛から二次的に精神症状が出ることはありますし、
逆に、疼痛の悪化・変動に精神的状態の影響は大きいのは確かですが、
それが主と考えてしまうと、遠回りまたは袋小路になります。
少し悲観的になっておられるようですが、必ずなおるものなので、前向
きにとりくんでください。
なお、質問に際しては、年令、性別、背景などの情報を添えてください
。

首の痛み No.[691] [返信]
投稿者:ゆう 投稿時間:2007/10/16 [火曜日] 22:10:45
私ではなく主人なのですが、数ヶ月前から首の痛みに悩まされています
。
朝起きたら首が痛くなっており「寝違えた?」と最初は思っていたので
すが、何日も続いたため近所の整形外科に行きました。
そこでは「ちょっとヘルニアっぽいね」と言われたくらいで効果的な治
療というものもなかったため、今度は整体・マッサージに行きました。
そこで少し首を伸ばしてもらったところ、楽になったらしく数日は調子
よく過ごしていたのですが、また痛くなりの繰り返しです。
先日、少し遠い整形外科に行ったところ「首の骨に異常はないから首の
ぎっくり腰じゃないか?」と言われてハリ治療を受けました。
ハリ治療はあまり効果がなく、痛みもとれていないようです。
首を前後にゆっくり曲げるだけでもちょっとした角度で「もう痛い」と
言っています。

自衛官なので訓練等首を痛めるような機会も多いような気もするのです
が、今回はデスクワーク中心の時からですので原因もよくわかりません
。

今後どこの科にかかって、どんな検査・治療をうければいいのかアドバ
イスお願い致します。

くびの痛み、慢性化 No.[692] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/10/17 [水曜日] 18:04:37
「急性頸部痛(寝違え)」は、何もしなくても2-7日程度で、消えるもの
です。それ以上続く場合は、要治療です。
ーN: 当方を受診されれば、多分治療できると思います。
不可能な場合は、ハリ治療(他の治療院も試してみては)。医療機関
では、ペインクリニックなどで注射して貰う。
クスリは鎮痛剤や筋弛緩剤、ビタミン剤などにあまり期待は出来ませ
ん。
いびの痛みの種類によっては(大半は)、側臥で、片腕だけクロール
や背泳のような、ゆっくり大きな腕回しをすることで改善が期待できま
す。
タ巴: これまでの画像検査がレントゲンだけの場合、念のためMRIで
確認する方が、神経の圧迫などの詳細がわかります。
Α崢の発症、画像で異常なし」から推定されるのは、くびの深部のリ
ンパ管うったいによるものです。疲労、ストレス、気候、時間帯、体調
、などで悪化するのも特徴です。

頚椎捻挫と背中挫傷 No.[688] [返信]
投稿者:ルノー 投稿時間:2007/09/17 [月曜日] 19:13:50
はじめてメールします。
6月末に職場で怪我をしてあまりの痛さに接骨院を受診したところ、頚
椎捻挫と背中挫傷だと言われました。
その後ほぼ毎日、通院して電気とマッサージをうけていますが症状は一
進一退といったところです。接骨院の先生の勧めで整形外科でMR気
レントゲンをとってもらったところ異常はありませんでした。
しかし、いまだに痛みがとれずに精神的にまいっています。
このまま接骨院で気長に治療するのか、整形外科でレーザーと注射治療
を試したほうがよいのか悩んでいます。

外傷後長期化した疼痛 No.[689] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/09/18 [火曜日] 01:08:39
まず、業務中のケガならば、労災ですが、どうなってるのでしょう。長
期化した場合の医療費や補償のためにも重要です。
外傷、交通事故、手術、過労などをきっかけに疼く痛みや重苦しさ、だ
るさ、強い疲労感などが長期化するケースは、かなり多くあります。画
像(X線、MRI)では、異常はみつかりません。
可能なら、当方をご受診ください。
整形外科やペインクリニックならばそういう慢性疼痛の治療ができる、
とは言い切れません。レーザや注射は、方法のひとつで、その手法でど
こをどのように治療するかの方が、遥かに重要です。ほぼ同質の効果が
得られるクスリの処方とは、そこが違います。
むしろ、休養や、ハリ治療などの方が期待できるかも知れません。
なお、このようなケースでは、年令や性別、けがの様子などの情報が重
要です。

Re:ありがとうございます No.[690] [返信]
投稿者:ルノー 投稿時間:2007/09/18 [火曜日] 08:15:52
失礼しました。39歳女性です。
業務上の事故なので労災保険で、療養補償と休業補償をうけております
。
怪我の状況は、知的障害者施設での勤務中に利用者さんが突然パニック
になりたまたま前にいた私にタックルするような形になり力いっぱい突
き飛ばされたという感じです。
今はまだ治療をはじめて3ヶ月めですので、休養をとりながら様子をみる
ことにします。

首の痛み No.[684] [返信]
投稿者:たま 投稿時間:2007/09/07 [金曜日] 19:05:56
はじめまして。
30代女性、仕事はデスクワークPC入力メインで週4日、
4時間程です。

1週間以上前に寝違いから右後頚部(特に頭と首の付け根の
くぼみの部分)を痛めてしまいました。
寝ると夜中痛くて起きてしまい、激痛で起き上がるのも困難に
なります。
起き立ては前後左右殆ど動かせませんが、時間が経つと共に
動かせるようになります。
でもまた寝ると元に戻り悪化するの繰り返しです。

3日前からネットで購入したストレッチ効果のある
ネックサポータを家に居る間と寝る時も付け始めまして
付けていない時よりは少し良くなったとは思います。
だた目覚めた時腕のしびれが出るようになりました。

1度、整骨院で診てもらいました時にストレートネックで
それに伴い肩が前に丸まっていると診断され
肩を後ろに回すようにと指導されましたが
回すとゴキゴキと音が鳴り痛いです。

他の方で似た症例を見ますとリンパ鬱滞の気もしますが。。
ちなみに妊娠初期なのですがこの状態が続くと
胎児にも影響しそうで不安です。
症状の原因と対処法を教えて下さい。
お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

後頚部の痛み、いくつか No.[685] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/09/07 [金曜日] 21:32:36
くびの後ろの痛みは、いくつか種類もあります。対処は以下。
^太邸Φ拌で待つ。急性頸部痛(寝違え)は、4−7日くらいで自然に
消えることが多いので、そろそろかも知れません。
当院受診。多分どこが悪いかすぐわかり、かなり良くできると思いま
す。
自分で何とかする(△できない場合)。
------------------------
以下をご参考にしてください。
【諸タイプ】
《肩甲骨から伸びている》: 最も多い。肩甲骨の上、内側の角から(あ
るいはもう少し前からのことも)、頸の後ろ(やや斜め後ろ)にスジば
った鈍い痛み。痛む右を上に側臥し、クロール、背泳のように、最大限
手を伸ばしてゆっくり回す(両方向、10回くらい)。回すのが痛いよう
なら、斜め上に思い切り伸ばすだけでも。終了後、仰向け、腕を「手を
あげろ」くらいの姿勢にして、しばらく休む。
《まうしろ、せぼねのすぐ脇をあがる》: 動揺感、吐き気を伴うことあ
り。頸の最深部を介し、喉の下につながる。自分でやれることは少ない
。他も含めて、上記のストレッチはいくらか有効。
入浴は基本。エレキパンが効くこともあり(他の磁気製品はあまり…)
。シップ、痛み止め、塗り薬、サプリはさほど期待できない。
ずばりの原因は、なってからは多くは探索不能です。寝ると痛いのは「
リンパ鬱滞」系の特徴です。いずれにしても、ストレートネックなどは
あまり関係ありません。多くは、肩関節まわりの緊張が大きい背景要因
です。

ありがとうございます No.[686] [返信]
投稿者:たま 投稿時間:2007/09/08 [土曜日] 19:03:03
遅くなりましてすみません。
迅速なお返事ありがとうございました。
先生のアドバイスを参考に少し様子を見てみます。


右腕の痺れと肩の凝り No.[681] [返信]
投稿者:るな 投稿時間:2007/09/01 [土曜日] 09:27:54
2年ほど前から右腕をよく使うと痺れが出るようになりました。
当初は一日休ませれば痺れもとれたのですが、

1年前からPCでの作業が増え(学校生活・アルバイト)
なかなか痺れが取れない状況です。
肩から首のこりというか、違和感を感じるときもあり
たまにではありますが、あまり寝付けないことも。

6年ほど前に、椎間板ヘルニアの診断を受けておりますが、
そちらのほうは現在落ち着いている状況です。

痺れ等出たときなどの対処なども含め
教えていただけると幸いです。

しびれ(感)などの対処法 No.[682] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/09/01 [土曜日] 23:18:48
基本: あまりムリをしないこと。規則的生活、良質の睡眠、入浴。
作業 : 小刻みに休憩時間をとる。肩に緊張がかからないように配慮、
腕の重みを持ち続けないように、肘をつく、おろす。他方の手で、肩の
前を触って、動作や姿勢ごとの緊張を感じ取って、改善を図ること。
症状がでたら : 休息。側臥で、腕をクロール/背泳のように、床面を
指先でたどりつつ、ゆっくり大きく回す。予防にも。後は、腕、手も、
個別の症状によって、やることも違うし、文章のやりとりでは伝達不可
能です。
------------------------
ここまででは、出てはひっこみの状態を繰り返すことにもなるし、さら
に悪化すると、長期の休養だけではなかなか解決できなくなります。
なお、このような質問に際しては、性別と年齢も含めてください。

Re:ありがとうございます。 No.[683] [返信]
投稿者:るな 投稿時間:2007/09/02 [日曜日] 11:08:04
情報不足で申し訳ありません。
23歳、女性、大学院生をしています。
昨年まで、要約筆記・手話通訳のボランティアをしておりました。
現在も専攻の特徴でデータ処理が多く、
また、アルバイトも物の持ち運びやデータ処理が多いです。

機会ありましたら受診させていただきます。
ありがとうございました。

めまい、頭痛、吐き気 No.[678] [返信]
投稿者:ぴょん 投稿時間:2007/08/30 [木曜日] 13:16:22
はじめまして、宜しくお願いします。
34歳の女性です。3人(5歳、3歳、1歳)の子どもがいて、現在育児休業
中です。
数ヶ月前から、フワフワしためまい(ふらつき)と頭が重い(時々、ひ
どい頭痛)、そして吐き気とだるさがあります。その他には、くび&肩
のコリがあり、サロンパスなどが手放せません・・・
以前に何度か「良性発作性頭位めまい症」の発作も体験していますが、
今回は回転性のめまいではなく、
フワフワとしたもので吐き気も伴うので「脳や血管が原因なのでは?」
と思うほどです。
MRIなどある神経外科を受診したらよいのか、神経内科なのか、
迷っています。
過去のレスを参考にさせて頂くと「頸性めまい」なのではないかとも思
っているのですが、受診すればわかるものなのでしょうか?
小さい子どもがいて、時間に制約もあるのですが、原因を知り、症状を
改善したいので、宜しくお願いします。

頸のコリで揺れる感じ No.[679] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/08/30 [木曜日] 17:45:58
おそらく、頸部(特に後頸部)のコリによる「頸性めまい」でしょう。
歩いてる時とか、坐ってる時に、地面がゆれてるような感じ、酷くなる
とあゆみが曲ってしまう、などが特徴です。頭痛は、その上への延長で
後頭部であることが多く、他にもコリが強ければ、全体とか側頭部頭痛
のこともあります。吐き気は、ほとんどの種類の、めまい、動揺感には
伴います。
脳の画像診断で異常がわかるのは、腫瘍などで、その場合は、他のもっ
と目立つ症状を伴うものです。頭痛、めまいでの画像検査では、ほとん
ど原因となる異常所見が発見されることはなく、念のため、万が一のた
め、と考えて下さい。
頸部のコリの改善をはかり、それがうまく進まない時に、それから画像
検査を考えるのが、実際的だと思います。
受診されれば、上記の仮説通りかどうか診断でき、治療ないし改善が図
れると思います。

ありがとうございました No.[680] [返信]
投稿者:ぴょn 投稿時間:2007/08/31 [金曜日] 10:20:57
早々のお返事ありがとうございました。
先程、予約を入れました。診察宜しくお願いします。

首・肩・腕のこり、痛み No.[675] [返信]
投稿者:まう 投稿時間:2007/08/22 [水曜日] 15:16:37
はじめまして。
27才、設計事務所勤めの女性です。
仕事はほぼ一日中パソコンに向かってのCAD操作です。
肩こり、冷え性は慢性的にもっている症状です。
1年ほど前から首〜腕、手にかけてのだるさ、痛みを感じるようになり
、カイロへ行ったり整形外科にも行ってレントゲンを撮ったりしてもら
ったのですが、特に以上はないとのことでした。
運動不足が原因かと半年前からジムに通い、軽い運動は始めたのですが
、最近またひどくなったように思われます。体全体がだるく、何をやっ
てもすぐ疲れます。
特にここ2週間は、右腕の常に続く熱感と時々の鈍痛、左膝の痛みが出
てきて動くことがおっくうになってきています。また体中の関節(?)
が体を動かすたびに鳴るのも最近特に気になります。
原因がよくわからないのでどう対処してよいかわからず、インターネッ
トでいろいろ調べていたらこのサイトに辿り着いたので思わずメールさ
せて頂きました。
少しでも症状を軽くしたいのですが、何か良い対処法はありますでしょ
うか?一気に体が老化してしまったようで精神的にも少し参ってしまっ
ています。
お忙しいでしょうが、返答をお待ちしております。
よろしくお願い致します。

くび〜腕の症状の対処法 No.[676] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/08/23 [木曜日] 00:38:44
お書きになった経過、受診歴などからすると、頚椎まわりに異常はなく
、頸肩腕症候群かそれに近い状態が、考えられます。膝の痛みや、全身
疲労、倦怠感も、ひとつながりのもので、必ず改善できます。
「何か良い対処法は?」というご質問ですが、まず、ー診されれば、
診断し、クスリ、局所治療、ご自分でやっていただくこと、日常の注意
などをご説明します。
遠くて受診はムリなどの場合は、以下: 治療は、ハリが少し期待でき
ます。ただし、誰でも必ず、どこでも同じというわけではありません。
不眠や不安、いらだちなどがある場合は、睡眠薬や抗不安薬の一時期の
服用は症状改善に役立つことがあります。生理の度に悪化する、浮腫み
が強いタイプなら、サプリなどで改善できると、症状改善になります。
運動は、一般的にそれだけで治療になるとは期待できません。症状が軽
くなってきたら、身体が求めるようになります。痛みを抱える時期に、
特にムリに手間暇をかけることはありません。健康なひとは、ムダな「
スポーツ」もできる余力があるということで、「運動しているから健康
を保てる」というわけではありません。


ありがとうございます。 No.[677] [返信]
投稿者:まう 投稿時間:2007/08/23 [木曜日] 17:09:43
迅速なお返事ありがとうございました。
出来ればすぐにでも診察して頂きたいところですが、遠方に
住んでますのですぐには行けなさそうです。
先生が書かれた通り、生理前後が特にひどいのでサプリで改善出来るの
であれば始めてみたいのですが、具体的にどういった種類のものがいい
のでしょうか?
また質問で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。

首・肩・腕のひりひり感について教えてください No.[672] [返信]
投稿者:ここママ 投稿時間:2007/08/17 [金曜日] 01:13:13
こんにちは。31歳で2歳の子供のいる主婦です。
2週間位前から、首〜肩〜上腕にかけて日焼けのような
ひりひりした痛みがあります。
最初は日焼けかと思って肌水をつけたりしていたのですが、
一向に良くならず、ちょっとおかしいと思っています。
1週間位前にマッサージ治療を受けましたが、その時だけは
軽くなりましたが今はまた両肩から首がひりひりする感じです。
皮膚の見た目は特に変わりがないので、
どこを受診したらよいかさっぱりわからず、困っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

「ひりひり」は、リンパ管鬱滞(一時的)、皮膚疾患、他? No.[673] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/08/18 [土曜日] 00:11:28
A)「皮膚表面が見た目に何も変化なく、ひりひり痛む(数週間)」とい
う症状は、治療したことがあります。ただしそれは、それに関連する部
位を押すと鈍い痛みがあったので、リンパ管の滞りだと推測されました
。
ここママさんの場合、それらしいのは、$堯肩、上腕というようにつ
ながっている、▲泪奪機璽犬念貉的に改善した、ことです。他に、
肩や腰に慢性的にコリ・重苦しさ、痛みを持っている、頭痛もある、
浮腫みがちの傾向があり、生理痛も強い、などもあるなら、なおさらで
す。
B) 皮膚疾患: 帯状疱疹他。ただし、皮膚疾患ならほとんどは、そのう
ち発疹がでてきたり、色の変化、腫れなどを伴うはずです。
------------------------
安心のために皮膚科受診。
A)が疑わしい場合は当方を受診。
遠い、面倒な場合は、安静・休息、くび・肩まわりストレッチ、ハリ、
マッサージなどで様子見などはどうでしょう。

ありがとうございました!! No.[674] [返信]
投稿者:ここママ 投稿時間:2007/08/18 [土曜日] 01:03:09
早速のお返事、どうもありがとうございました。
どこにも相談できず困っていたのでとても嬉しかったです。
先生のおっしゃるとおり、A)の方に思い当たるふしがあります。
子育てで疲れていて、慢性的に肩こり・腰痛があり、生理痛も重いです
。
そちらの病院に行って見たいですが少し遠いので、
またマッサージに行き一週間位様子を見てみようと思います。
丁寧なお返事をありがとうございました。

右足の異常 No.[670] [返信]
投稿者:たみ 投稿時間:2007/08/07 [火曜日] 14:57:54
頸肩腕はわかりきっているし、ある程度の痛みも、痛みの範囲も理解で
きるが。。。

約2ヶ月前から右足の裏、土踏まずあたりに疼痛があり、何もしなくても
疼痛有り。足の指を反らしても痛い。という状態が続いていた。
3日位前からは、右足の指先が痺れている。例えば、正座した後の痺れ
のような感じだ。
そして今、ついさっきからだが、股関節あたりが痛い。ウズク?足全体が
痺れた感じがする。

一体なんだろう?整形外科に行くべきなんだろうか?

ご質問が不明 No.[671] [返信]
投稿者:じわっ 投稿時間:2007/08/07 [火曜日] 23:25:21
せっかくのご投稿ですが、ご質問の趣旨があまり良くわかりません。
’齢、性別、職業や背景、他の症状があるなら、経過なども含めてく
ださい。
◆幟肩腕はわかりきってる」とのことですが、もし治療を受けられて
るのなら、そちらでお尋ねください。
すでに頸肩腕症候群の症状があるのなら、その他に腰、脚、足などの
症状が加わることは、珍しくないというより、むしろ、普通です。治療
方針も共通です。
す椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、梨状筋症候群などの可能性も少し
ありえます。

左腕の痛みと指のつけねが痺れます No.[668] [返信]
投稿者:HIDE 投稿時間:2007/07/30 [月曜日] 11:51:49
40歳、男、会社員です。
1週間くらいまえから、左腕の力こぶのあたりに筋肉痛のような感じが
ありました。そして2、3日前から左手の指のつけね(中指と人差し指
のあいだ)が痺れるようになりました。

筋肉痛の原因となるような運動などはしておりません。

力こぶ近辺は肘を曲げると痛む程度です。
指のつけねは常時痺れています。

症例、対処方法などあればご教示宜しくお願いいたします。

上腕中程の痛みと指のしびれ(感) No.[669] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/07/31 [火曜日] 00:56:06
頸肩腕症候群、線維筋痛症など、慢性疼痛では、腕や足の多部位の症状
組合せは良く起きることです。左右では、意外なことに左に偏ることの
方が目立ちます。つまり、運動・使いすぎなどに直接的には関連しない
ようです。
第2、3指のつけ根の間の症状は、,討里劼藺Δ覆蕁⊂縅咾任脇癲箆
)側に、甲側なら、上腕の前または後ろに、各々つながるスジ(リン
パ管の腫れ)が特徴的です。
この他に、頚椎症、頚椎椎間板ヘルニアなどの可能性もあります。
いずれにしても、火急に対処しないと手遅れになるようなものではない
ので、「安静・休息、入浴、良い睡眠などで様子見、いつまもで改善し
ない、悪化するようであれば受診」で良いと思います。ハリ治療も効く
かも知れません。ストレッチ他、ご自分でできることもありますが、文
章では伝え切れません。ご心配なら、当方をご受診ください。

左肩から肩甲骨にかけての痛み No.[665] [返信]
投稿者:rei 投稿時間:2007/07/22 [日曜日] 21:50:16
はじめまして。
私は44歳の女性です。
1日10時間から12時間、座り仕事で、説明をする仕事をしています。椅子
から立つのは、トイレに行く5分くらいで食事の時間もほとんどない状態
です。
常に前に人がいて、相談を受ける仕事をしているので、姿勢の緊張状態
も精神的な緊張状態も長いです。その仕事を10年続けています。休みは
、週に3日ですが、疲れすぎてベッドからなかなか起きられません。この
先3か月予約があり絶対に休めない状況です。
そのせいかひどい肩こりと緊張型頭痛を持病で持っているのですが、8年
ほど前から、左肩、左肩甲骨、左の脇の奥、左わき腹、左鎖骨周辺に電
気が走ったような痛みが時々来ます。
多くは痛み止めを飲んでいると1か月くらいでましになります。
一度ひどい痛みの時に、ハワイへ行き、10日間休みを取ると治りました
。
ひどい痛みの時でなくても、慢性的に首を右に倒すと左の肩から肩甲骨
に痛みが走ります。
それが激痛になるきっかけは、お風呂掃除で手を伸ばしたときや、首に
ハリ治療を受けた時、あるいは重い荷物を持った時です。
現在も痛みがひどくロキソニンとメチコバールを1週間飲んでいますが全
く治りません。
痛みがましになる姿勢は、仰向けに寝て、左腕をあげる。
荷物を持つとそれが右腕でも左腕でも、左肩甲骨あたりに激痛が走りま
す。腕を下げると良くないようです。
朝は、とてもましですが、仕事が終わる夜10時ころになると、ロキソニ
ンを飲んでいても泣き叫びたいくらい痛いです。(もちろんそんなこと
はしません)
整形外科での見解は、頚椎の5,6番に、少し骨棘がある。
首の骨がストレートネックである。
ただし、どれも異常の範囲ではないが、それが神経に触っているのかも
?ということです。
鍼灸では、胸郭出口症候群と頸肩腕症候群があわさったものであると思
うが、緊張型頭痛に付随しているものかもしれない。とのことです。
今まで鍼治療で治ってきたのに、今回は首の鍼治療を受けたあと、それ
がきっかけとなりひどくなったので、鍼治療を受けることももしかした
ら良くないのかと考えています。
先生、私は頸肩腕症候群に近い症状でしょうか?
どのような治療を考慮したらよいでしょうか?
長文になってしまい、お忙しいのに申し訳ありません。
積極的に今回は治療したいと思っています。
前向きな治療ができるようであれば、なんとか休みに伺いたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。

頸肩腕症候群の可能性、大 No.[666] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/07/23 [月曜日] 01:44:47
1)長時間緊張、長期間の連続などが主な原因での、頸肩腕症候群の可
能性が大きいと思います。
2)他: 変形性頸椎症(加齢が原因)、による頚椎椎体の骨棘(成人で
はごくありふれている)の神経圧迫は、整形での画像診断で、あったと
しても軽いと判断されているので、関係ないでしょう。それに、だから
と言って積極的治療がありません。ストレートネックは、頚椎配列の個
性みたいなもので、異常とか、何かそれだけで症状を引き起こすもので
はありません。
------------------------
おそらく、頭痛や、肩こりは、今回悪化した肩や肩甲骨の痛みと同根で
しょう。抗炎症・鎮痛剤(ロキソニンなど)は、それらの実体が炎症で
はないので、治療にはならず、脳における痛み知覚の一時的鈍麻だけに
なります。逆に言うと、最もシャープな鎮痛剤で他に比べると胃にもま
しなロキソニンが効かないことが、「炎症ではない、リンパ管鬱滞など
の痛みである」状況証拠です。疲労が蓄積すると悪化、休養で改善、も
、同じことです。
かつて効果があったハリ治療が、今は却って痛くなったのは、何か別な
原因が加わったとかではなく、おそらく、範囲・程度が悪化したので、
従来の治療では中途半端で、刺激してしまうことが多くなったからだと
思います。こちらでもそういうことはたまにあります。
ビタミンB12(メチコバール)は、神経組織損傷(? 砲僚ど(?◆
に役立つかも、副作用もあまり無い()などで使われます。しかし、
,狼きていない、△呂気曚浜効でもない、ので、期待できません。
------------------------
提案: 診察で上記1)、2)を検討する。整形外科の画像が、MRIなら
ば、借りてこられると有用です。レントゲン(X線)写真だったなら借り
るほどではなく、必要または関心が強い場合はMRIを撮ることもあり得ま
す。
頸肩腕症候群だとした場合、多分改善できます。しかし、普通でも単純
な一直線の治癒にはなりません。年齢、悪化まで長期間、女性であるこ
となどは、不利な条件です。安静・休養や仕事中の条件改善、クスリの
効き目(個人差が大きいので)、治療頻度も、大きな要素です。

Re:ありがとうございます No.[667] [返信]
投稿者:rei 投稿時間:2007/07/23 [月曜日] 10:11:06
夜中にご丁寧なお返事を頂いて大変申し訳ありません。
非常に良くわかりました。
私も鍼治療に関しては、今回は自分の状態が悪すぎてそうなったのかな
と思います。
先生の病院はご予約が取りにくいとお聞きしますが、先になっても一度
診て頂きたいと思います。
遠方ですので、検査なども含めてご相談させていただきます。
ありがとうございました。

これも頸肩腕症候群の症状なんでしょうか? No.[662] [返信]
投稿者:遊絲 投稿時間:2007/07/16 [月曜日] 23:24:03
初めまして。こんばんわ。
いろんなところを検索していたら「もしや」と思う症状の病気に行き当
たったのでよろしければご相談に乗っていただきたいのですが、数年前
から寝付いた後、ふと腕の冷たさで目が覚め、しかも血流がない事があ
るんです。
動かそうとしても死体の腕のように青くなって冷たく、だらんと力なく
垂れ下がり全く神経が通っていないようになるんです。
どうにかもう片方の手でさすっていくと今度はドッと腕に血が流れてい
き燃えるように熱くなります。
そうなると丸一日腕は痺れ、皮膚がぴりぴりし握力もなくなりまともに
機能しなくなります。
今もまだ腕の違和感で打ちにくいのですが・・・・・・。
前触れは全くないのですが思い当たるのはオーバーワークした後の夜に
おこるような気がします。
頸肩腕症候群の症状を読んでいると当てはまる箇所が多くあり、肩の後
ろ側を押すと物凄い痛み、腕はいつもだるいです。
最近は全身のだるさにも悩まされ、少しの労働でも疲れやすくなってい
ます。
ご意見よろしくお願いします。

頸肩腕症候群、胸郭出口症候群など No.[663] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/07/17 [火曜日] 00:53:41
就寝時に腕の症状が悪化(特に血流低下)するのが特徴のようです。そ
のような症状も、頸肩腕症候群では見られることがあります。
片腕だけでしょうか。胸郭出口症候群の可能性もあります。
当てはまる症状が多いと書かれてますが、それらも含めて総合的に診察
、判断する必要もありそうです。年齢、性別、他の病気の有無、仕事・
生活も重要な情報です。
頸肩腕症候群だと仮定した場合、鎖骨や肩関節周囲などのコリ(組織の
固さ)や、リンパ管の鬱滞が慢性的にあり、疲労時などに、寝て体動が
少なくなるとさらに悪化して、腕の血流(特にてのひら側)が悪くなる
ことがあり得ます。そうなると、ムリをしなきゃいいということではな
く、積極的に治療すべきです。
ご心配なようでしたら、ご受診ください。

Re: No.[664] [返信]
投稿者:遊絲 投稿時間:2007/07/17 [火曜日] 23:41:02
お返事があってほっとしました、ありがとうございます。
現在31歳、女性です。
仕事は主に肉体労働で、朝8時からだいたい20〜21時までです。

就寝時のみ、年に多分3,4回あるかないかの症状なのですが、両腕同時に
血流がとまる事はなく、どちらか片方に現れます。
病気。気管支が弱いらしいのですがこれも仕事を無理してやることが多
いために風邪から悪化して慢性化しました。
多少不整脈もあり。

仕事中に首から肩に掛けてぴりぴりしたこわばりなんかも多く、両腕は
一日中使っているので常に張った状態です。
もともとめまいや頭痛は多いほうで、6年前ぐらいまでは治療していまし
たが病院でははっきりした原因がわからないままの治療でした。(この
病気とは関係ないかもしれませんが年一回ぐらいの感覚でめまいの発作
なんかもあります)
最近まためまいの症状も出てきています。
それに以前よりも浮腫みも取れません。
あとは4,5ヶ月前ぐらいから手のひらや指の血管が前触れなく切れて内出
血をおこしたりもします。
体の不調は上げればキリがないのですが・・・・・・(苦笑)
先月は休みが2日しかなかったので、それも今の不調の原因ではあると思
います。

左の肩甲骨と腕の痛み No.[659] [返信]
投稿者:ゆみ 投稿時間:2007/07/07 [土曜日] 23:25:08
35歳の女子です。
グラフィックデザイン、印刷系の仕事で10時〜19時まで勤務。
忙しいときは22時頃まで残業。
ほとんどイスに座った状態。
今は休業中です。
5月下旬、明け方に、左肩、左腕の激痛で目覚め、何日かそれが続きまし
た。
起きていると楽になるのですが、横になると痛みました。
(体重がかかって神経がビリビリ痛むような感じ)
整形外科では腱鞘炎と診断され、薬をもらいましたが、まったく効いた
感じはありませんでした。
1週間ほどで激しい痛みは無くなりましたが、左腕が上げづらく、
肩までは上がりますが、シャンプーしたりするような時は脇がつっぱる
ような感じで上げづらいです。
今はオステオパシーの治療院で施術を受けていますが、なかなか良くな
りません。
先週、左腕が更に上げづらい感じがしたので、右と比べてみると、
左腕をあげると、左の肩甲骨が後ろに突き出るようになっていました。
そして昨日からは左腕が腫れて熱をもっています。
整形外科とペインクリニック、オステオパシーとそれぞれで診断が違い
ましたし、
良くなりかけたところで、また別の症状が出てきたため不安になってい
ます。
よろしくお願いします。

頸肩腕症候群、頚椎関係疾患、他 No.[660] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/07/08 [日曜日] 09:20:00
左の肩、腕の、朝の激痛から始まり、やや慢性化、という症状のようで
す。
$肩腕症候群、まはたそれに近い状態
(他に頚椎症、椎間板ヘルニア
6山埆亳症候群)などの可能性があります。
------------------------
整形外科を受診されていれば、△硫椎柔は、診察・画像検査で調べ否
定してあるかと思います。全体像の内、肘とか手首など一部だけに注目
すれば、「腱鞘炎」という診断もあるかと思います。
疲労などを背景とした交感神経の過剰緊張、リンパ管鬱滞を実体とする
,蓮朝に悪化するのもひとつの特徴です。リンパ管は、身体の動きが
ないと流れないからです。「炎症」ではないので、いわゆる痛み止め(
抗炎症・鎮痛剤)の抗炎症作用には期待できず、脳内の痛み知覚の一時
的鈍化があるだけです。胃にも悪いので、連用もできません。特定の姿
勢、腕をあげたり、特に保持することで悪化するのは、その重み、動作
で肩周囲の筋肉の持続緊張で、柔らかいリンパ管が圧迫されるからと考
えられます。以上、診察しないと確かなことは言えませんが、,覆蕕
適切な治療で、治ると思います。ご受診ください。

Re:お返事ありがとうございます No.[661] [返信]
投稿者:ゆみ 投稿時間:2007/07/08 [日曜日] 11:52:30
早々にお返事をくださってありがとうございました。
近いうちに受診に伺います。

吐き気、フラフラ感、頭痛 No.[655] [返信]
投稿者:無職 投稿時間:2007/06/29 [金曜日] 18:50:44
27歳の男です。現在無職です。宜しくお願いします。今年の2月の終
わりに、めまいで倒れました。内科と耳鼻科、脳外科にかかり、血液検
査、頭、首のレントゲン、MRIを撮りましたが、特に異常はありませんで
した。ただ、ストレートネックだと言われました。この時の症状が、頭
痛、頭重感、吐き気、のどの違和感、手、足のしびれです。知人に相談
した所、首と肩の凝りが、慢性的にあったので、近所の接骨院にかかり
、首を温める機械と、ハイボルトという機械の電気をかけてもらったら
、治ってきたのですが、6月初めに、また同じような症状が出てしまいま
した。症状、吐き気、頭痛フラフラ感、のどの違和感です。相変わらず
、首、肩のこりはあります。最近、自律神経失調症かな?と思い、心療
内科にも行きましたが、肩の凝りのせいでかたずけられてしまったので
すが、なかなか良くなりません。いいかげん社会復帰したいのですが。
アドバイスお願いします。

大丈夫、回復します… No.[656] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/06/29 [金曜日] 23:43:25
実際に診たり、治療したりしないと確信もっては言えませんが、以下を
参考にしてください。
「吐き気、フラフラ感、頭痛」と、タイトルにもある症状は、おそらく
、くびの後ろの頑固なコリによるものです。のどの違和感は、逆にくび
の前の強いコリに伴う典型的な症状です。「ストレートネック」は多く
のひとが医療機関などで指摘されるものですが、「少し肥満です(また
は、痩せてます)ね」程度の、ありふれた身体的特徴を表現しただけの
ことであり、この際の症状には、関係ありません。気にすることはあり
ません。
治療や休業にもかかわらず、進展がないことで、めいってるかと思いま
すが、適切な対処で、どれも必ず改善しますので諦めず、前向きになっ
てください。

ありがとうございます。 No.[658] [返信]
投稿者:無職 投稿時間:2007/07/03 [火曜日] 18:04:59
早急な返信ありがとうございます。現在接骨院で、毎日、首を温め、肩
周りに電気をかけてもらい、手を超音波のお湯の中にいれてます。また
、整形外科で、末梢血管を広げる薬と、筋肉の緊張をとる薬を処方して
もらってます。接骨院の先生には、ストレッチ、運動、特にプールを勧
められてるのですが、最近は家の外で運動するのが怖いです。肩を回す
とコリコリ音がするので、家で肩、首を回してます。何か家で出来る良
い運動がありましたらお教えお願いします。また、現在の治療体制で問
題はありませんか?宜しくお願いします。

肩甲骨が痛い No.[653] [返信]
投稿者:もと公務員 投稿時間:2007/06/27 [水曜日] 20:26:43
2年前くらいに先生のところでお世話になっていました新井(東村山在住
)と申します。特別養護老人ホームや障害者センターに勤めておりまし
たが、昨年退職しまして現在は地元の民間で働いています。
当時は、肩・首に注射をして頂いておりました。病欠→退職後は受診す
る機会もなくなっておりました。
現在の職場は、しっかりした体制の整っているところではなく、年齢・
経験のある私も指導者の一員としての協力を求められています。これが
かなりのストレスになってはおりますが、かれこれ10ヶ月ほど勤め続
けています。
今日、中腰になって手を伸ばした時、左肩甲骨に鋭い痛みを感じました
。そのあと、くしゃみをしても痛く、故意に手を伸ばすとやはり痛みを
感じます。肩こりもあり、近々マッサージにでも行こうかと思っていた
ところでした。
以前の頸肩腕症候群や胸郭出偽地症候群とは関係あるのでしょうか?そ
れともただの運動不足なのか?
よろしくお願い致します。

肩甲骨周囲の痛み No.[654] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/06/27 [水曜日] 23:51:03
肩甲骨は、慢性的に重苦しく疼く痛みの他、急な激痛も良く起きる場所
です。状況からすると、頸肩腕症候群の症状だと思います。よほど強い
力が瞬時に加わっての、いわゆる肉離れ(筋膜断裂、亀裂)もあります
が、それなら、腫れるとか内出血(色が変わる)するとかがあるかと思
います。手を伸ばしたくらいではおそらく、ならないでしょう。
場所は、ほとんどが、仝甲骨の上、内側の角からうなじにかけて、
肩甲骨より外側、肩関節の後ろ、です。他はぐんと少なく、8甲骨の
真裏、じ甲骨の下から脇にかけて、ジ甲骨の上、表面などの激痛が
あります。
,蓮頸のやや後ろに向けて、鉛の管でも埋まったような腫れと、吐き
気を伴う痛み、不快感があります(実は私も、カーテンを吊った後、な
ったことがあります)。
受診されれば、多分かなり軽快できます。ご自分での方法は、入浴、大
きくゆっくり肩回しなどが意外と効きます。今後の予防にもなります。
鎮痛剤、湿布は残念ながらあまり効果がありません。

Re:ありがとうございます。 No.[657] [返信]
投稿者:もと公務員 投稿時間:2007/07/01 [日曜日] 11:18:42
大変参考になりました。ありがとうございます。
それから、こちらに書き込むのではなかったんですね。
間違えました、すみません。
やっぱり自分に無理のない職場で働きたいと思います。

首、膝の痛みについて No.[643] [返信]
投稿者:ソフト 投稿時間:2007/05/19 [土曜日] 22:11:54
初めてメールさせていただきます。54歳の男性です。今年の4月初め
に左手の痺れと、4月の終わりに右膝が痛み近くの整形で見てもらった
ところ、変形性の頚椎症と膝についてはやはり変形性の膝関節症か半月
版損傷だと言われました。膝の筋肉を鍛えるのがいいということで、自
転車で通勤をし始めましたが、首の下辺りがすごく懲ります。頚椎症に
は自転車は良くないのでしょうか。尚、膝は普通に歩いたりまた階段の
上り下りをするぶんにはほとんど痛みを感じないようになりました。首
については当初に比べるとだいぶ痺れを感じなくなりましたが、まだ手
の位置によってはしびれてくるときがあります右手と比べると感覚が敏
感になっています。

変形性/頸椎症と膝関節症 No.[646] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/20 [日曜日] 14:22:13
‘鵑弔凌巴任正しいことを前提として… 自転車の是非のご質問: 膝
のためには、体重をかけずに良く動かすことはプラスです。他にも、水
泳、坐位での膝の運動なども良いとされています。頸椎症のためには、
強い衝撃でなければ構わないと思います。ジャンプや段差のある、モト
クロス、オフロードでなきゃ良いでしょう。同じ理由で、二輪車、スキ
ー、スノボ、なども控えたほうが。
¬簑蠹
上記「変形性関節症」は、中年過ぎから加齢によって増える(やや女性
に多い)とされ、よほど変形が強いと手術を薦めることもありますが、
多くは、方針は、軽い運動や、あきらめ(年のせいですから、つきあっ
てください…)となりがちです。
ただ、頚椎画像での変化は、誰にもあくほどごくありふれており、症状
を説明するための牽強付会に過ぎないこともあります。膝も、外傷、感
染症がないのに痛みを訴える場合は、画像で変化が無くとも、年齢から
「変形性膝関節症」とされてしまうことが少なくありません。
同時期に二カ所で変形性関節症の症状が出ることは、加齢が原因として
も、偶然すぎる感があります。

2疣性・慢性疼痛の可能性
疲労、ストレス、気候・生活の変化などを背景に、「交感神経過緊張⇒
リンパ管鬱滞⇒全身多部位での疼痛、しびれ」ということが起きてる可
能性もあります。だとするとより適切な治療があり得ます。,諒針で
も、概ね悪くないと思いますが、牽引や、処方薬の一部は、無効ないし
やめた方が良いものもあります。

Re:よろしければ教えてください。 No.[651] [返信]
投稿者:ソフト 投稿時間:2007/05/22 [火曜日] 20:09:09
間違って前回の書き込みを消してしまいました。すいません。
ご返事ありがとうございました。過労性・慢性疼痛の可能性もあるとの
ことですが、^奮阿砲匹里茲Δ兵N屠,あるのでしょうか。よろしけ
れば少しでもお教えください。尚、X線を見たところは膝のほうは膝の
下肢の骨の端が丸くなく棘のように1部なっていました。上の骨と下の骨
の間隔は他の人と比べて、そんなに狭くなっているようには思えません
でした。頚椎については他の人のX線(35歳の人)と比べると確かに
狭かったです。
ソフトボールやウオーキングとか体を動かすことが好きなので何とかつ
ずけて行きたいと思っていますが、無理なのでしょうか。
できれば1度お伺いしてみていただきたいと思うのですが、何せ遠方に住
んでいるのでなかなか行くことがかないません。直ぐというわけには行
きませんが、もし伺うことができましたよろしくお願いします。

過労性・慢性疼痛の治療 No.[652] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/23 [水曜日] 00:07:11
第一に、心身の安静・休息です。クスリは、個人差が大きく、中にはか
なり効くひともいます(ノリトレン、アモキサン、グランダキシンなど
)。局所治療は、当院では低出力レーザ光治療、来れない場合は、ハリ
治療を試すのも良いかと考えます。ストレッチ、マッサージ、入浴、温
めるなどご自分でできることもあります。
望ましい運動は、「ゆっくり、力まず、大きく、止めずに…」ものです
。痛む時期には治療的な意味もないので、ムリすることはありません。
身体が欲するようなら始めるのが良いでしょう。痛みは、出るとしても
半日から一日遅れとなるので、それで反省し調整するようにして下さい
。

投稿者削除 No.[648] [返信]
投稿者: 投稿時間:2007/05/20 [日曜日] 20:45:50

痙性斜頚の治療について No.[649] [返信]
投稿者:高津 教子 投稿時間:2007/05/21 [月曜日] 10:13:22
現在、痙性斜頚で痙攣が続き、痛くて歩くこともできません。
今通ってる病院では薬とボトックス注射を1度打ちました。
HPの体験記のM.O.を読み、私と同じ様なケースだと思い、私も回復
出来るのかもと希望ができました。
ストレッチ・リハビリの方法と、今歩くことも車に乗ることも難しい状
態での治療の方法をご相談したくメールしました。
主人が海外赴任中で、今精神的にもかなり弱くなっています。
どうしたらいいのか教えて下さい。お願いします。
p.s.このメールも姉に代筆してもらってます。

痙性斜頚は、非専門ですが No.[650] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/21 [月曜日] 23:13:31
痙性斜頚や、書痙は、不随意運動で(原因も確実にはわかってないので
)、かなり難治性です。さらに、私は、決してその分野の専門ではあり
ません。
痛みは、斜頚の本質ではなく、二次的症状でもあり、何とか治療(少な
くとも他よりは改善可能)します。
 現在医学常識では、原因は、大脳基底核の機能異常ということにされ
ています。しかし治療は、その理屈とはまったく合わなず、ボトックス
などでくびの筋肉のマヒを狙うものです。あるいは、全体を心因性とし
て、あてもなく抗不安薬を処方することだけに終わったりします。詳し
く述べるゆとりがありませんが、一応独自の理屈と治療法を立てつつあ
ります。
 これまでの数十例の治療成績は、決して良いとは言えません。いつの
間にか受診されなくなった患者さんも多数おられます。良くなったかも
知れないし、見限って来なくなったかも知れません。他方、確実に良く
なって治療完了となった方も多数おられます。
 総じて、まだこの分野には自信がありませんが、今の日本の状況から
すると安心して推薦できる医療機関があるわけでもありません。

耳の痛み No.[641] [返信]
投稿者:みど 投稿時間:2007/05/19 [土曜日] 08:43:55
はじめまして。
2年前頚椎捻挫の時 首の痛みと左耳の痛みがあり 首の痛みを治さない
と 耳の痛みもとれないだろうと 耳鼻科で言われました。そのうち 
痛みに慣れるしかないと 言われたのもあるのですが、違和感がなくな
りました。
そして 10日ほど前から 同じ耳の痛みがあります 首筋を触ると 痛
みもあります。
やはり 痛みに 慣れるしかないのでしょうか?
とりあえず ロキソニンを服用しています。
よろしくお願いします。

耳とくびの痛み No.[642] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/19 [土曜日] 16:10:16
耳の痛みは、外耳道の奥、耳の前から顎関節にかけて、耳介の下、後ろ
などがあります。大きい音が痛い、耳の閉塞感、圧迫感、耳鳴り、めま
いなどを伴うこともあります。
頚椎捻挫がきっかけだとすると、耳周囲や前頸部、側頸部のリンパ管の
滞りによるものかと思います。
だとすると : 疲労、ストレス、季節の変わり目、体調不良、生理など
が悪化要因です。治療可能です。抗炎症鎮痛剤(ロキソニンなど)は、
炎症ではない症状には治療効果が無く、痛み知覚を数時間鈍くするだけ
です。
なお、ご質問には、年齢、性別も含めるようにお願いします。

Re: No.[644] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/05/20 [日曜日] 09:22:57
すみません
38歳 女性です。

治療可能だと いうことで 安心しました。
ありがとうございます。
症状は 大きい音(高い音)が 痛い、ツーンと詰まった感じで痛いな
どです。

差し支えなければ どういった 治療になるのか 教えていただけない
でしょうか



治療方針 No.[645] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/20 [日曜日] 14:00:46
治療方針は、原則として他の慢性疼痛と共通で、/歓箸琉太邸Φ拌、
▲スリ(個人差大、他の医療機関とはかなり異なる)、6表蠎N邸
主として低出力レーザ)です。
耳の痛みについては、は、耳の下(前頸部、側頸部)からと、耳の穴
の前(耳珠のさらに前)などです。

ありがとうございます No.[647] [返信]
投稿者:みど 投稿時間:2007/05/20 [日曜日] 15:21:31
丁寧に 詳しく教えて頂きありがとうございます。
  
遠方なので 残念です。


夕方になるときつい肩凝りについて No.[639] [返信]
投稿者:ちあき 投稿時間:2007/05/18 [金曜日] 21:11:17
はじめまして。55歳主婦です。いつもは就寝前に入浴するのですが今
日はあまりにも肩凝りがきつくマッサージチェアでもよくならずに温ま
るだけでも違うかなと夕方入浴しました。とにかく首の後ろから肩にか
けてきついです。思い当たるといえば今日は習い事のアートフラワーの
日で朝から電車で出かけ細かい作業をしてきました。先日きつさを感じ
た日も楽器の習い事の日でした。朝は感じないのですが夕方ちょうど夕
飯の支度くをするあたりにきつくなるので家族に申し訳ない気持ちにな
ります。ラジオ体操したり整骨院に通ったりしているのですが なかな
か治りません。歯の咬み合わせも気になり歯ぎしりもするのでマウスピ
ースみたいのを作りました。MRIもとりましたし整形外科でレントゲ
ンもとりました。
薬はロキソニンが処方されています。普段は市販の更年期障害の漢方を
飲んでいます。肩凝りがきつい時食事をするとましになるのは
食事によって血流がよくなるからでしょうか。何度かそんな経験をして
いるのですが。肩凝りを知らない主人がうらやましい限りです。

食事、消化と自律神経 No.[640] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/19 [土曜日] 01:38:58
自律神経活動は、交感神経と副交感神経のバランス(拮抗)によって変
動するとされ、食事は、交感神経緊張がやわらぎ、リンパ管鬱滞が軽減
すると考えられます。
過労性、慢性疼痛の諸症状は、リンパ管鬱滞がその実体と考えられます
。朝と夕方にピークがあります。寝てて身体を動かしてなかった朝は、
リンパ管はほぼ受け身的にしか流れないので、しびれ、こわばり、頭重
感などがあります。日中の活動で、筋肉の大量の代謝産物、老廃物が増
える、交感神経が過剰緊張になる、などで夕方は肩、腕、腰など筋肉の
コリ、痛みが強まるという傾向があります。(ちなみに、私個人は、微
量の飲酒でふっと楽になりますが、大量だと翌朝の浮腫みで頭や身体が
重くなります。)
予防としては、楽しい趣味であっても、30分毎などに、小刻みにブレー
クを入れたらいかがでしょうか。肩コリは局所のクセとして、悪循環に
なってるので、積極的治療も必要です。なお、抗炎症鎮痛剤(ロキソニ
ンなど)は、炎症ではない、身体疼痛の治療にはあまり効かないし、長
期に連用はできません。

頸椎 No.[637] [返信]
投稿者:りりか 投稿時間:2007/05/17 [木曜日] 17:07:18
はじめまして。40才女性です。以前からひどい肩こり症ではあったので
すが、一日中パソコンに向かう仕事に今年3月からつき、急に以下の症状
が出るようになりました。常に寝違えているような痛みと突っ張り感、
上を向くと首(頚部)が痛む、頭痛、右耳のみの耳鳴り&難聴、鼻炎、
喉の閉塞感、痰は出ないのに、からまっている感じ、肩甲骨近辺の痛み
&痺れ、両腕の痺れ、胸部圧迫感、動悸・息切れ。追突事故の経験はあ
りませんが、若い頃にスキーでひどい転倒をしたことがあります。指圧
師さんにはむちうちやったの?といつも聞かれるぐらい、首の張りは以
前から強かったようです。頸椎ヘルニアのような予感がするのですが、
胸や喉との因果関係も気になります。よろしくお願いいたします

〃枋把粘嵌張悒襯縫↓頸肩腕症候群 No.[638] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/17 [木曜日] 18:15:01
りりかさんの症状と、経過から上の二つについて、以下が対応するかも
知れません(厳密ではない)。
ゝ泙僻症、後ろ反りが痛い、できない、スキーの転倒事故
長期の肩こり、長時間PC、両腕のしびれ、広範囲の症状(他後述)
受診されれば、診察室でのテスト、検査などで、もう少し絞れます。必
要なら、さらに頚椎MRIでより具体的に診断できます。ただし、MRIでの
異常所見は、大半の無症状のひとにもあるものなので、本質的に△覆
に,世韻亮N邸文0、頚椎カラー、手術)に導かれてしまうことには
、要注意です。
なお、△任蓮∩稲部のつよいコリにより、咽喉頭異常感(「喉の閉塞
感、痰は出ないのに、からまっている感じ」、他に圧迫感、発声に力が
要る)、が出ることがあります。前胸部、背中などにコリ、疼痛がある
と、胸部圧迫感、肋骨の痛み、息苦しさ(無意識に呼吸を抑制するため
)、胸部苦悶が出ることもあります。他の疼痛、しびれ感、頭痛、耳鳴
りなど、は、かなり頻出する症状です。

気になる症状があります No.[633] [返信]
投稿者:yo 投稿時間:2007/05/16 [水曜日] 15:57:12
初めて投稿します。この半年で、右肩だけ腕を回すとボキボキと音が鳴
り、両肩ともガチガチに硬くなっています。通信販売で買った首の暖め
機を使っているんですが余り効果を得られません。また、いつもリュッ
クサックや肩掛けバックを使っているのですが、最近はどちらも使うた
びに肩に痛みを感じてしまい長時間もっていれません。今年の3月ごろ
病院に行きMRIを撮ってもらったのですが特に異常はないといわれま
した。私自身、少しなで肩で猫背になりやすいので痛くなっているので
はないかといわれました。これはただの疲れでしょうか。ちょうど去年
あたりから初めて就職して、転職などしていたので精神的なものなので
しょうか、よろしければ教えてください。

疲労からだと思われますが、クセにもなってるかも No.[634] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/16 [水曜日] 22:27:07
ぼきぼき(関節クリック音)は、肩、肩甲骨、くび、などにおきる場合
、たいていは、強いコリ、鈍い痛み、だるさ、違和感があります。関節
をささえる深い小筋肉群に緊張が強い、関節包が狭くなってる、多数の
筋肉の協調が崩れている、などが起きてると考えられます。
リュック、バッグのベルトや衣類ひもで圧迫すると気持悪いのは、腕、
背中などからの深部リンパ管が腫れて鬱滞してる状態をさらに悪化させ
るからだと思います。
鬱滞は、流れの調節をする交感神経の過剰緊張によるものですが、その
背景要因には過労、精神的ストレス、睡眠や生活リズムの乱れがありま
す。個人差があるものの、精神的要因は大きいのですが、単なる精神症
状ではなく、触って確認できる実体がある身体症状なので、気持の持ち
ようだけで消えることはあまり期待できません。たいてい局所的なくせ
、悪循環にもなってるものです。治療した方が良いでしょう。
なお、このような質問の場合、性別、年齢も含めるようにお願いします
。

お返事ありがとうございます No.[635] [返信]
投稿者:yo 投稿時間:2007/05/17 [木曜日] 11:06:23
参考になりました。一応性別等も遅いとは思いますが記入させていただ
きます。年齢23歳、性別・女、職業・前は事務と半日歩き回っていま
した。今は事務中心です。

片腕だけ痛みます No.[630] [返信]
投稿者:リボン 投稿時間:2007/05/12 [土曜日] 23:45:17
はじめまして。お尋ねさせて下さい。よろしくお願い致します。私は35
歳の主婦です。3週間ほど前から左腕に違和感があります。はじめは筋肉
部分に触れても感覚が無い、まるで麻酔を打ったようでした。現在は感
覚は戻りましたが、血管にそってヒリヒリとした(火傷に近いような)
痛みがあります。洋服が触れていることで常に痛みを感じます。何も触
れていなければ痛みは殆どありません。上腕より下腕の方に痛みを強く
感じます。肌に異常はありません。週1回エアロビクスに通っていました
が、この2ヶ月忙しく行っていません。肩こりはひどいほうではありませ
んが、以前より首の左側リンパ線あたりを触ると耳にその音が響くよう
な感覚があります。何かの病の前兆なのか、病院に行ったほうがいいの
か、ガマンできるのならガマンしたほうがいいのか・・不安でいっぱい
でいます。

左腕の痛み、違和感 No.[631] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/13 [日曜日] 01:25:51
3週間前から左腕に症状があり、最近はひりひりとした表面の痛み、以前
から左耳の下から側頸部、肩にかけても不快なものがある、ということ
ですね。
多忙、疲労、不眠、精神的ストレス、気候の変動、生理前のホルモン乱
れ、などを背景とした、自律神経機能の不調によるリンパ管鬱滞による
症状ではないかと思います。休養・安静・良い睡眠などでそれらの要因
が軽くなり、気にならなくなるかも知れません。だとしても、一度なっ
たその局所的傾向(クセ)が残ってると、また現れる、広がる、より深
刻で難治性になる、という可能性もあります。ご心配なら、当方をご受
診ください。後述の他の可能性も検討し、治療できると思います。

色や見た目のの変化無しの、ひりひり痛みは、わずか浮腫んでいるのか
も知れません。右と比べたらわかるかも。

以下、わずかな可能性ですが :
皮膚に発疹があれば、帯状疱疹かも。あるいは他の皮膚科疾患。
赤みなどの変色や腫れがあれば、感染症、、RSD(反射性交感神経ディス
トロフィー)など。
頸椎症、椎間板ヘルニアなど、頚椎関連のトラブル。

何が起こっているか・・わかりました! No.[632] [返信]
投稿者:リボン 投稿時間:2007/05/13 [日曜日] 18:04:11
お忙しいところ早速のお返事をいただいてありがたく思います。思い返
してみると「休養・安静・良い睡眠」どれもとれていなかったように思
います。息子の卒園や小学校入学、私自身も週末の用事が続き、加えて
平日は講習に通い始めたりと、気忙しい最近でした。先生のコメントを
うかがって、自分では感じないところで体は疲れていたのだなぁと気付
かせて頂きました。 全く何もしないで数日ゆっくりしたいところです
が実際には無理なのでせめて、自宅で過ごす時は横になって体も心も休
養させることを意識してみようと思います。「自律神経機能の不調」「
リンパ管鬱滞」今までは馴染みがありませんでしたが、今後はそれらの
目に見えない部分も意識して症状が軽くなるように気をつけていこうと
思います。 右腕と比べての浮腫みは見られません。発疹、赤みも見ら
れません。 今、自分の体になにが起こっているのか大体のことを理解
させて頂き、また心配も軽くして頂いて深く感謝いたします。通信でこ
こまでご丁寧で温かなお話をしてくださいまして、本当にありがとうご
ざいます。 今後の様子をみていきたいと思います。  

頚椎症性神経根症 No.[627] [返信]
投稿者:かな 投稿時間:2007/05/08 [火曜日] 21:58:11
お世話になります。
左首と肩甲骨が痛くMRIで頚椎症性神経根症と診断されました。左側
の痛みは取れたのですけど
最近、右首と肩甲骨が痛いのです。まだ病院には行ってないのですけど
こういう風に痛みの場所が変わることってあるのでしょうか?


診断、再検討? No.[628] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/09 [水曜日] 01:06:56
頚椎症性神経根症は、頚髄(脊髄のくびの部分)に出入りする神経の枝
(神経根)が、変形した骨によって圧迫されている状態です。画像でそ
の様子(または近い傾向)を確認したのでしょう。
ただ、それが症状(くびや肩甲骨の痛み)の原因であるかどうかは、問
題があります。
------------------------
神経根圧迫は、多部位で起きることは少ない。
左右と圧迫のある高さ(例、頚椎5/6間、右、など)と症状が起きる身体
部位には、限定された関係があり、それ以外の部位には広がらない。左
に圧迫があるのに右が痛むのはおかしい。
頚椎の画像上の異常は、成人ではありふれていて、その大半は無症状で
ある。他方、くびや肩、背中、肩甲周囲などの痛みもごくありふれてい
る。関係ない場合が多い。
など、書き切れませんが…。
------------------------

画像と症状の関係について、診断を再検討(セカンドオピニオン)する
こともひとつです。
神経根症だとしても、2、3ヶ月の安静(頚椎カラー装着も)などが治
療方針です。単純に、右でも左でも、その部位の痛みの治療を目指すの
もひとつです。ハリ治療や、医療機関での注射などもあります。

質問に際しては、年齢、性別をお忘れ無く。また、このようなケースで
は、経過については時間(例、診断・治療から左の痛みがとれるまで、
その後右が痛くなるまで)も極めて重要です。

ありがとうございました。 No.[629] [返信]
投稿者:かな 投稿時間:2007/05/09 [水曜日] 05:24:07
御丁寧なお返事ありがとうございました。
大変失礼しました、42才女性です。
左が痛くなったのは3ヶ月前で頚椎カラー装着の処方を受けましたが、
依然まだ痛みに波があり、完全消失したと思う日があれば変な話なぜ胸
ののど仏下痛かったり耳の横の骨も痛いのかしら?と思い常時は息苦し
くなったりするので装着してませんでした。
(勝手に頚椎カラー装着を辞めたのは私にたぶんな自己責任?落ち度は
あると反省してます)処方された鎮痛剤はきちんと飲んでます。神経根
圧迫は、多部位で起きることは少ない。とじわっ先生がおっしゃるので
、どこかセカンドオピニオンを受けてみようと思います。また何かあれ
ばお返事くださるとありがたいです。
ありがとうございました

就寝時の指先のしびれにつきまして No.[624] [返信]
投稿者:megu 投稿時間:2007/05/06 [日曜日] 14:47:27
はじめまして、
今年になってから就寝後数時間後に左腕から左の指先までしびれて目が
覚めます。枕が高いのかと思い毛布を4つにたたんで枕代わりにしたので
すが、やはり指先がしびれるようになりました。枕をはずして寝るとし
びれはないのですが、逆に首全体がいたくなります。枕がどこかの筋を
圧迫しているからだと思うのですが、マッサージのようなもので良くな
るものでしょうか?何科に相談して良いかわからずこちらに投稿させて頂
きました。よろしくお願いいたします。

指のしびれ(感)はリンパ鬱滞 No.[625] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/06 [日曜日] 21:51:18
しびれ感を、常時ではなく、床で(夜半や朝)感じるのは、
.螢鵐處蟻擇砲茲襪發
∪鼎だし、他の刺激が無いので気がつく、の、2要素があります。
ほとんどが、疲労、ストレスによる自律神経機能不全によるもの,任
が、糖尿病など代謝性、頸椎症、椎間板ヘルニアが原因のこともありま
す。心配なら整形外科、神経内科、脳外科などにかかってください。
------------------------
身体をめぐる脈管のうち、動静脈は心臓という強力なポンプが休みなく
回しますが、リンパ管は、筋肉の動きにしごかれて受動的にゆっくり流
れます(逆流防止弁があるので一方向へ。一部は管そものものの蠕動に
よる)。そのため、身体が静止している就寝中は滞りがピークになりま
す。これによる違和感は、神経のマヒによる感覚低下・消失、筋肉がう
ごかないという「しびれ」ではなく、リンパ管沿いに不快感が響き合う
ようなものです。神経性でないので常在ではなく、体調、温度、気候な
どにも影響を受けます。朝に、手や指が、「はばったい」(見た目に腫
れているほどではないが、握り込めない感じ)のも、リンパ管鬱滞によ
る軽いむくみが起きてるためです。
枕や寝具は、逆説的な意味があり、ぐっすり身じろぎもせず眠ると、そ
れだけ症状が強くなります。
現在の暫定的なお薦めは、寝返りを簡単にできるようにする(室内を温
かくし布団は軽くする、敷き布団はやや硬め、枕は固めフラットで横長
)、枕の高さは、使っている布団に側臥し(だからお店での計測は無意
味)、頭から腰までが水平になる、などです。
しかし、そもそも就寝中にリンパ管鬱滞を起こす状態に問題があるので
、寝具改善には過大な期待はできません。
「何科に行けば良いか」: 上の考えと、それに基づく治療は、私の独自
のものなので、他の医療機関では扱ってくれないと思います。
当方を受診できない場合:「放置すれば怖いのではないか」ということは
、さほどありません、自然に治るかも知れないし。安静、休息、ハリ治
療などを試してください。
なお、年齢・性別・生活職業背景などもお忘れなく。

Re:ありがとうございました。 No.[626] [返信]
投稿者:megu 投稿時間:2007/05/07 [月曜日] 11:42:26
早速お答えを頂きましてありがとうございました。
不備がありまして申し訳ございませんでした。年齢45歳男性、職業はト
゙ライバーです。年齢や職業柄か、ここ2、3年肩や腰に痛みが起きた
り無くなったりを繰り返していたところでした。
「放置すれば・・」と、こちらの意を汲み取ってのお答えまで頂きまし
て誠にありがとうございました。
治療につきましては様子を見て考えたいと思います。

体の右半分だけが辛い No.[622] [返信]
投稿者:SAKURA 投稿時間:2007/05/02 [水曜日] 10:27:31
はじめまして。
36歳♀ですが、ここ数年来、首から肩甲骨、腕の付け根あたりの痛み
に悩まされています。起きていても寝ていてもじっとしていられないく
らい痛かったりだるかったりすることが多いです。
ただ、それは体の(背骨から)右半分だけです。
左側も凝るときもありますが、殆どは無症状です。
整体やマッサージなど色々行きましたが良くなりません。
診察を受けたほうが良いでしょうか?

半身だけの症状 No.[623] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/05/02 [水曜日] 17:18:39
頸肩腕症候群などでは、頭、眼、頸、耳、肩、背中、腕、腰、下肢含め
、すべて左右どちらかの半身だけの症状ということは、大半で起きるこ
とです。病的でない普通のひとのコリも、その傾向があります。「右半
分だけ」ということに不気味さを感じ、何か懸念される怖い病気を心配
されているのなら、多分、大丈夫です。もちろん、その状態は治療すべ
きなので、お近くなら当方をご受診ください。
なお、半身に偏る理由は、.螢鵐儡鼻覆塁蟻擇コリのもと)の分布が
左右別になっている。≡崢砲亡慷燭垢訖牲个諒布が左右別になってい
る。リンパの流れの調節をする交感神経が左右別になっている、などが
考えられます。なお、左半身が悪いことの方が、ずっと多いようです(
利き手に関係なく)。

無題 No.[619] [返信]
投稿者:としくん 投稿時間:2007/04/30 [月曜日] 13:08:37
はじめまして、私は45歳、男性です。
実は昨年11月から体がふらつく症状が出まして、困ってる状況です。こ
れまで耳鼻科、神経内科、眼科、脳神経科で診てもらいましたが、異常
なしとの事でした。ふらつきは歩いてる時、立ち止まってる時、座って
る時などに起きます。以前から空手の稽古は続けてますが、稽古で汗を
搔くとふらつきが止まるのが、不思議でなりません。しかし、こ
のままだと原因もわからず。どのような治療を行えばいいのかわかりま
せん。何かアドバイスをお願いします。

頸性めまいかも No.[620] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/30 [月曜日] 14:02:26
ふらつき、動揺感、めまい、は、やっかいな症状で、診断がついてもさ
らに治療となると決め手がない場合が大半です。(循環改善薬、抗不安
薬、安静で気長に待つ)

実際に診察しないとわかりませんが、以下の可能性もあると思います。
頸性めまい: くび周囲、特に後頚部のコリが強い。同時にその延長(上
は、後頭部の頭痛、下は背骨に沿ったコリ痛み)を伴うことも多い。回
転性めまい(ぐるぐる回る)はあまりない(それは、内耳性の特徴)。
左右どちらかに偏ったコリの場合は、歩くと方向が傾く。
他には、周囲のコリも伴うので、後頭部に限らない頭痛、耳鳴りなど耳
の症状、目や顔面の症状、肩コリ、背中、前胸部のコリ、疼痛などがあ
ります。
運動やそれによるリラックス効果で症状が軽くなるのは、自律神経(交
感神経)機能改善、循環(特にリンパ)改善によるコリの一時的解消が
あるためかも知れません。

治療: 後頚部のコリだけに限定されている場合は、その局所的治療で比
較的短期に治る可能性大。ハリ治療にも少し期待できる。他の広範囲の
症状もある場合は、心身の安静・休息、クスリも併用などです。

Re:ありがとうございます No.[621] [返信]
投稿者:としくん 投稿時間:2007/04/30 [月曜日] 15:05:42
丁寧に答えて頂いて助かります。ありがとうございました。
実は自覚症状として、3年前くらいから首のこりがあり、首を動かすのが
癖になってます。しかもここ2年くらい下をずっと向いてる
立ち仕事だったのが原因かもしれません。
今度そちらでの診察をお願いしますが、局所的治療とはどんな治療を行
うのですか?

はじめまして No.[616] [返信]
投稿者:しゃけ 投稿時間:2007/04/24 [火曜日] 16:20:26
私は44歳で専業主婦をしております。
2週間程前に右の首のリンパが腫れ、その周辺の部分と右腕が痺れるよう
になってしまいました。
痛みもありとても心配です。

持病は喘息と糖尿があります。

ご返答のほど、よろしくお願いいたします。

くび、顎にはリンパ節が多数 No.[617] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/24 [火曜日] 20:13:24
リンパ節、リンパ管は、健康な状態ではどこにあるか触ってもわからな
いほど柔らかく、小さく、細いものです。
くびの周囲の腫れものの代表的なものはリンパですが、傷、虫歯、耳、
眼、のどなどの感染性の炎症などがあれば、その治療で治ります。それ
らの原因がないのに腫れている場合は、疲労、ストレス、不眠、気候変
動、月経前などのせいかも知れないので、やがて消えるのを待ってくだ
さい。ご心配、または、続くようであれば、医療機関(近ければ当方)
をご受診ください。

ご返答有難うございます No.[618] [返信]
投稿者:しゃけ 投稿時間:2007/04/27 [金曜日] 01:38:09
ご指摘してくださったように疲労やら不眠など確かにあります。
季節の変わり目に必ず体調を崩したりも・・・。
少し様子を見ようと思います^^

本当にお忙しい中ご返答いただき有難うございました。

痛み No.[598] [返信]
投稿者:まな 投稿時間:2007/04/08 [日曜日] 21:53:00
はじめまして。
2週間程前に、左手を上げて仰向きに寝てたらしく
起きる時、無理に左手を下げたのが災いしたのかしら。

その日をきっかけに、
左肩となぜか、胸骨辺り....鎖骨にに
刺激痛、鈍痛があります。

整形外科で痛み止めをもらっても全く効かなく
レントゲンも異常ありません
湿布、低周波をしても全く治りません。

もしかしたらと、内科も受診したのですが
血液検査の異常もありませんでした。

こうした場合、どうしたらよいのでしょうか。

よろしくお願いします。

左の肩、鎖骨、胸骨周囲の疼痛 No.[599] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/09 [月曜日] 08:34:21
左上肢から前胸部(鎖骨上窩)を経て、くびの下(静脈角)に至る、リ
ンパ管のひとつが鬱滞を起こし、担当領域の筋肉や関節などが腫れて、
痛み、違和感、を起こしている可能性があります。
その原因は、(理的圧迫(姿勢や肩ひも、コリ)、交感神経の全身
・局所の過剰緊張があります。△稜愀覆砲蓮過労、緊張、精神的スト
レス、睡眠や生活リズムの乱れ、季節・気候変動、ホルモン変動(生理
、更年期)なとがあります。これが、質問に性別、年齢、生活・職業背
景を含めてくださいと、繰り返しお願いしている理由です。
これらには、抗炎症鎮痛剤や筋弛緩剤、低周波電気治療があまり効きま
せん。(ただ、実際にその状態かどうかは、診察してみないとわかりま
せん。)

何度もすみません No.[613] [返信]
投稿者:まな 投稿時間:2007/04/22 [日曜日] 23:21:19
じわ先生がおっしゃるように
受診しないとわからないと言う事も充分理解したのですが
じわ先生の所が遠方なので
失礼な質問になってしまいますが教えてください。m(__)m

左上肢から前胸部(鎖骨上窩)を経て、くびの下(静脈角)に至る、リ
ンパ管のひとつが鬱滞を起こし、担当領域の筋肉や関節などが腫れて、
痛み、違和感、を起こしている可能性の場合

もし、近くの病院に行く場合
何科を受診すればよいのでしょうか?
やはり整形外科ですか?




お薦めできるところを知りません No.[615] [返信]
投稿者:じわっ 投稿時間:2007/04/23 [月曜日] 00:47:21
まなさん、この相談欄で述べる説明は、私独自のもので、医学全体の共
通認識ではないので、残念ながら、何科を受診すれば良いというお薦め
ができません。医療機関では、ペインクリニックも、そのような症状の
担当ですが。
回答(599)にも書いた、背景要因である「過労、緊張、精神的ストレス
、睡眠や生活リズムの乱れ」の対策をとり、他は、入浴、ハリ、マッサ
ージ治療なとをお試しください。

お礼が遅れてすみません。 No.[612] [返信]
投稿者:まな 投稿時間:2007/04/22 [日曜日] 21:58:09
お忙しいところお返事ありがとうございました。
お礼が遅れて申し訳ありません...m(__)m
言い訳になって事しまいますが、しんどくてHP触れなかったのですみ
ませんでした。
年齢は41歳で女性です。
仕事してますけど、重いものを持ったり
一日中、同じ姿勢でいるような仕事でもなく
デスクワークでもなく、
ごく普通の会社員です。

不調になって1ヶ月経つのですが
まだまだ、体調に波があって(良い日、悪い日の)
しんどいです。

もともと明るい性格なので、
患う前も、患った後も...その辺は変わりなく
気合で乗り切り....
出かける事も大好きなので、
引きこもりのような生活はしてないです。





気管支炎 No.[611] [返信]
投稿者:幸一 [URL] 投稿時間:2007/04/22 [日曜日] 18:27:45
 ビル管理業の53歳男です。
 昨年6月アスベストを含む粉塵を多量に吸い込んでしまいました。その
後、胸の痛み・むかつき・微熱・茶色の痰(特に朝)が
今も続いています。血液検査は異常なくX線にて気管支炎との診断で4ヶ
月薬を服用していますが直りません。
 アスベストの影響は数十年後に肺がんなどになる可能性は承知してい
ますが吸引直後からこのような症状がなぜでるのか、また
治らないのか分からず苦しんでいます。
 考えられる原因を教えて頂ければ大変有り難いです。
 必要なら遠方ですが、診察にうかがいます。
 10ヶ月も苦しんでいると時々よからぬことも考えてしまいます。どう
かよろしくおねがいします。

呼吸器内科の相談はしておりません No.[614] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/23 [月曜日] 00:03:07
幸一さん、せっかくのご相談ですが、残念ながら、当「くび肩ネット」
は、しばぞの診療所・医師の渡辺の私的サイトで、全身、慢性疼痛につ
いてのものです。呼吸器疾患は専門外のため、責任ある回答ができませ
ん。
お近くの、呼吸器専門の内科を受診されてはどうでしょうか。すでに胸
部のレントゲンも撮られているので、そこの説明では納得できないよう
なら、しばぞの診をご受診ください。

気持ちが悪くなります No.[608] [返信]
投稿者:あき 投稿時間:2007/04/20 [金曜日] 10:51:11
あきと申します。
22歳で、現在大学で心理学科の5回生です。
去年、学校の事色々な事から「神経症」「パニック障害」と診断されて
薬物治療を受けてました。
現在は落ち着いてきて精神科にはもう行っていません。
去年度は、そのため学校に行けなかったので、留年して5回生です。
単位がかなり残っているので、毎日のように学校に行き勉強し、卒業論
文も頑張らないといけません
今年こそはと頑張って4月から学校に行くようにし、今は勉強も苦とは
思っていません
去年いけなかったので、単位を考えると焦りはしますが
講義が楽しくも思えています。

しかし、気分が悪くなることがあります。
電車や車に乗る時、乗らない時も、気持ちが悪くなり、頭が上せて(手
は冷たいのでそれで顔を冷やしてます)、時々少しだけ手が震えたりし
ます
めまいや耳鳴り等の症状は全くないです。
嘔吐すれば楽になるかと思いますが、結局嘔吐くだけです。
でも嘔吐いて、しばらくしたらよくなることもあります。

以前、気持ち悪くなると内科を受診した事がありますが
原因不明で、胸焼けの薬を処方されただけでした
何科を受診したらよいのか、全く分からず
原因もどうしたらよいのかも分からず困っています。
よろしければ、ご返答よろしくお願いします。

「気持悪い」をもう少し具体的に No.[609] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/20 [金曜日] 13:26:52
そちらで、精神科・心療内科を受診されていて、診断も受けておられる
ので、その判断が正しいのかも知れません。ただご本人が、その方向に
納得されていないなら、より具体的、身体的な症状を探るのが良いと考
えます。
気持悪いという不快感をより具体的に表現できるでしょうか。吐き気に
近いむかつき、息苦しさ、空気が足りない感じ、ゆれる、フラフラする
、意識が遠のく、頭が重い、身体全体がだるい、などに言換えることは
出来ませんか。
「講義が楽しい」という言葉からは、全体像を、精神的な症状とは考え
なくても良いのではないかとも思います。しかし、一通りの検査で異常
がなく、「気持悪い」では、精神症状とされてしまいます。
こちらを受診されれば、背中や頸、肩まわり、前胸部などのコリ、圧痛
などを調べて、そのわかりにくい症状の身体的実体を探れるかも知れま
せんが、西日本でしょうか(○回生という言葉)。

Re: No.[610] [返信]
投稿者:あき 投稿時間:2007/04/20 [金曜日] 20:34:06
早速のご返答ありがとうございます

「気持ち悪い」は吐き気に近いと思います。でも実際はえずくだけで嘔
吐は出来ないのですが。気持ち悪い時は、喉元から胸あたりが苦しくな
ります。手に汗もかきます。乗り物に乗っている時も乗らない時も気持
ち悪さは一緒なので「乗り物酔い」ではなさそうです。乗り物に乗って
いる時は外の景色を見ると逆に気持ちが悪くなるので、いつも目を瞑っ
て深呼吸をするようにすると、少し落ち着いたりします。あとは、げっ
ぷをすると少し楽になることもあります。

精神科には去年の5月から8月くらいまで通っていて
その時の症状は食欲がない、眠れない、やる気が起きない・気分が落ち
込むなどでした。8月にはすべての症状がよくなって、多少体質が変わ
った所もありましたが普通に生活できるようになっていました。今回の
症状が出だしたのは去年末くらいからです。他に食欲や睡眠などの問題
はありませんが、精神科で受診したほうが良いのでしょうか。
西日本ですので、すぐにそちらで診察していただきに行くことは出来な
いんです。
実家は東京なので、帰省の際に伺うことは出来ます。

質問させてください。 No.[604] [返信]
投稿者:ちょこ 投稿時間:2007/04/11 [水曜日] 23:21:18
26歳・女性です。
仕事は5年ほどIT関連で一日中PCに向かう生活でした。
20歳前後から倦怠感が出始め、最近では仕事に行く事が出来なくなり、
今年の1月に心療内科に行ったところ「うつ」と診断されました。
仕事も辞め、処方された抗うつ剤・安定剤を飲んで医師の言うとおり家
で安静にしていましたが、仮眠になりだるさも増加した為、不安になり
違う心療内科に行きましたが曖昧な返答しか頂けませんでした。
具体的な症状を説明するときりがありませんが、多くの不定愁訴・めま
いや動悸や汗(特に乗車時)・PMS(気絶する事も)などです。
また、顎関節症でもあります。
心療内科を訪れたときは、仕事上の過度なストレス・体調不良による精
神的ストレスによって精神的にも病んでいましたが、現在は休息を得て
安定しています。
しかし、体調的には全く改善していないので、休職中に何とか完治させ
たいと考えています。
症状をネット検索すると、うつ・自律神経失調症・慢性疲労症候群・頚
性神経筋症候群等が該当するのですが、いったい何の病気なのでしょう
か。
長くなりましたが、ご返答宜しくお願い致します。

疲労・倦怠感が主? No.[605] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/12 [木曜日] 08:59:27
数年前から倦怠感が強く出て、他にめまい、動悸、発汗異常、顎関節症
、PMSも伴ってるということですね。
------------------------
,Δ追蔵遊饌奸意欲低下、他の身体症状
疲労、コリ、疼痛、めまい⇒倦怠感、
の両方の可能性があります。
------------------------
,両豺腓蓮⊃臾仮祿押¬鬼愎粥気分の高低(高揚の時期もあった)な
どを伴う、疲労倦怠も身体的というより精神的な意欲低下を自分でも感
じる、などがあることが多い様です。´⇔沼μ未鬚發弔海箸眈なくあ
りません。どう診断するか、どちらからを主に治療していくかは、診察
室で何を訴えるかにも寄ります。さて、ちょこさんについては、痛みな
どの身体症状があまり書かれてませんが。
,筺⊆律神経失調症・慢性疲労症候群は、安静・クスリで、待つとい
うことになりがちです。△旅佑┐如⊃搬両評(コリ、疼痛)を解決し
て他の改善を引出すという方針を、試してみる手もあります。医療の多
くはそうですが、うまくいくかどうかはやってみないとわかりません。

ご返答有り難うございます No.[607] [返信]
投稿者:ちょこ 投稿時間:2007/04/12 [木曜日] 17:21:03
心療内科通院時はストレスが強かったためにうつと診断されたのかもし
れません。
しかし、薬の服用で身体的に不眠や倦怠感が強まったため、薬物治療に
不安を持ちました。
又、現在は仕事を辞めたので精神的には異常がないと感じているのでう
つという診断にも疑問を感じ、薬以外の治療法がないか探している状態
です。
家で安静にしているだけですと倦怠感・頭痛・肩や首のこり等だけで、
これはもうずっと続いている症状なので我慢できますが、外出時はすぐ
に疲労感が出て、動悸・めまい・汗・のぼせ・頭が冷たくなり気絶する
手前のような感覚になります。
気持ち的にはやりたい事があったり、社会復帰したいと思うのですが、
身体が全く着いてきてくれません。
これがストレスになっている、とも考えています。
現段階でどのような治療を最初に試してみれば良いのでしょうか。

肩から親指までの痺れ No.[602] [返信]
投稿者:かぼちゃ 投稿時間:2007/04/11 [水曜日] 13:42:28
はじめてメールさせて頂きます。
1ヶ月ほど前から右肩(上側)から親指にかけて全体的に痺れています。
痛みは一度も感じたことがありませんし、他の場所や食欲やだるさとい
うものもありません。
但し、状態が悪くなっている(痺れの度合いや範囲)ようなので今日予
約を入れさせて頂きました。
ひどい箇所は親指の指先と肩の上側、たまに姿勢によっては肘から親指
にかけて全体がじわーと痺れます。
私の趣味は球技全般とアウトドアです。球技ではゴルフ、テニス、サッ
カー、野球など40歳になっても現役で頑張っています。アウトドアでは
カヌーや釣りを楽しんでおります。
きちんと原因と治療法を見て頂き、1日でも長く趣味を続けたいと思っ
ております。

親指のライン No.[603] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/11 [水曜日] 14:04:06
手の親指側(橈側とうそく)のしびれ、痛みは、わりと良くある症状で
す。親指を上にして学校の「前ならい」の形にすると、親指、ひとさし
指から肩にかけて、一番上の縁(稜線)にかけて、いくつかの点にしこ
りができてることがあります。代表的には、肘のすぐ上、肩の前(上腕
骨頭の前側方)などです。
診察で、頸椎関連の異常(椎間板ヘルニア、変形性頸椎症、ほか)がな
さそうであれば、画像検査も不要かも知れません。糖尿病など代謝性疾
患でしびれが出ることがありますが、足も、手も全指ということが多い
ので、特定のラインということはありません。
受診をお待ちしております。

Re:ありがとうございます No.[606] [返信]
投稿者:かぼちゃ 投稿時間:2007/04/12 [木曜日] 14:23:47
診察前にコメントいただきありがとうございました。
肩の前はしこりがあるように感じます。
糖尿病ですか・・・。親父がそうでありました。
できればこの診断結果が出ない事を祈ります。
今のところ足やその他の場所はしびれがありませんが、右腕に関しては
全体的に広がり、しびれの度合いもひどくなっている感があります。
相変わらず痛みは無く、運動にも支障は無さそうです。
ちなにみ明日はテニス、週末はゴルフなのですが、本来であれば運動は
避けた方がよろしいのでしょうか?
診察を楽しみにしております。よろしくお願い致します。

右手先と右足ふくらはぎのしびれ No.[600] [返信]
投稿者:ゆめしばい 投稿時間:2007/04/09 [月曜日] 21:25:12
以前受診した事がある者です。10日ほど前から右手の指先と右足特にふ
くらはぎあたりがじーんとしびれる感覚が続いています。思えばその頃
から目の下が痙攣したり肩こりが異常にひどくなった気がします。付け
加えますと最近になって昨年秋の健康診断で「頚椎に異常がある可能性
あり」というコメントがあったような記憶がよみがえってきました。ど
のように考えたらよろしいでしょうか。

ご心配なら再受診を No.[601] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/04/10 [火曜日] 19:28:15
診察しないと責任あることは言えませんが、以下をご参考にしてくださ
い。

その「しびれ」感は、おそらく神経性のものではなく、リンパ管鬱滞に
よる違和感ではないかと思います。身体の動きが止まっていた就寝後(
朝)、疲労やストレスがたまった夕方に悪くなるのが特徴です。他に季
節・気候変動、生理前、睡眠不足も悪化要因です。適切な治療で消失す
ると思います。

「頚椎異常の可能性」を健康診断で指摘されることは珍しいケースです
。胸部レントゲンでは上まで写らないし、無症状なのに頚椎画像検査を
することもありません。残るは、,びを後ろから見る、触ってなぞる
などして頚椎配列を調べた(それなら気にする必要なし)、または、
既往、調査・問診票にしびれや痛みなどの症状を書いた、ことへの対応
ではないでしょうか(それなら論理的に反復してるので当然)。ご心配
なら、当院経由でMRI検査をしたらどうでしょう。
頚椎関連疾患(変形性頸椎症、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症など)で
、手も足も同時にしびれることはめったにありません。また手足も含め
て全身の症状が出る重篤な例もあり得ますが、それなら、他にもっと目
立った症状がある、右だけに限定することはない、などです。

頚性神経筋症候群? No.[596] [返信]
投稿者:ゆめも 投稿時間:2007/04/04 [水曜日] 09:54:33
頚性神経筋症候群という病名を最近耳にしますが、頸肩腕症候群と同じ
ようなものなのでしょうか?
“〜症候群”と付くものは、捉えどころのない似たような症状が出るも
のだとは思うのですが。

頚性神経筋症候群とは? No.[597] [返信]
投稿者:じわっ 投稿時間:2007/04/04 [水曜日] 22:55:21
「頚性神経筋症候群」で検索すると、ほとんど特定の個人とその医療機
関とその関連記事だけがヒットされます。そちらでお調べください。当
方はその病名については、賛同しない部分もあります。「同じようなも
のか」と言えば、頸肩腕症候群は、かなり似てる部分もあるし、相当違
う部分もあります。
病名には、〜病、〜症、〜症候群、〜(何もつかない)などがあり、そ
れらの厳密な定義はなく、歴史的な経緯などだったりします。症候群だ
からといってとらえどころがないという意味ではありません。類似の症
状(関連がありそうな)を呈する一群の症例をまとめて命名することも
あります。
なお、この掲示板は、医学一般の質問に答えることを主目的とはしてな
いので、具体的なひとの(性、年齢)、ある症状や経過が、どちらに該
当するかというご質問なら、もう少しお答えできます。

手首・腕の痛み No.[594] [返信]
投稿者:犬。 投稿時間:2007/03/30 [金曜日] 18:33:02
年齢は28歳。
職業はMacオペレーターです。ほんの少しデザインもかじります。
最初に痛み始めたのは1ヶ月以上も前の話で
左手首と左の一指し指・親指の付け根でした。
そこから我慢して仕事を続けていたら
痛む箇所は増えていき
現在では、両手首・一指し指・前腕・肘となりました。
痛み方は、奥から突き上げていくような痛みです。
左手のみにかんしては、ごくまれにしびれがあるときもあります。
自転車をこいだだけで、両二の腕が重りを腕の周りに
つけられたような違和感と重みを感じられるようになりました。
整形外科の先生には「末梢神経障害」と診断されましたが
本当にそうなんでしょうか?
今年の1・2月は大変忙しくて、午前様であることが多かったんです。
仕事ではキーボードもマウスも良く使い
手で何かを作業すると、どんどん痛んでくるのです。
だるくもなります。

治療方法としては、手を休めること。暖めること。電気を流すこと。シ
ップを張ることです。
もみほぐすのは良くないと言われました。
飲み薬もいただきました。

暖かくするということで、今は両手首と肘にサポーターをしています。
これは、良いことですか?

対処法はこれらで合ってると思いますか?
会社の休みは今週の水曜から1週間で
来週の水曜までしか取っていません。
もっと休むべきなのでしょうか?
教えてください。

もし頸肩腕症候群だとしたら… No.[595] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/03/30 [金曜日] 22:54:29
くび肩ネットと芝大門の診療相談は、同一回答者(渡辺譲二)です。同
じ相談(文章が別で、マルチポストでない)なので、同文を載せます。

診察で、実際に触ったり、検査したり、あれこれ尋ねたりした結果の判
断が、より正しいのが、普通です。当方が異なる見解を持っても、それ
に責任を持つことはできません(受診されれば別です)。

以下は、あくまで参考情報のひとつとしてください。他院受診の際、ネ
ット上QAでこう言われたなどとと持ち出さないように。
************************
仮に、頸肩腕症候群だとした場合。
確立した、均一な「治療法」があるわけではないので、「診断⇒治療方
針⇒所定のコース…」とはなりません。むしろ、それらの症状や、触れ
ば確認できる実体を、どのように扱うかの方が重要です。
安静・休息は基本ですが、ある期間休業すれば、突然晴れわたるように
治癒するわけではありません。それにしても一週間は短すぎます。
文章からは焦りを感じますが、今の激悪状態は、長い蓄積もあるでしょ
うが、1、2月超繁忙期だったこと、季節の変わり目、体調の変化(さら
に生理など)などによる影響も大きいかも知れません。それらの要因が
軽くなれば、少し良くなるかも知れません。
逆に、短期間の療養ではほとんど改善しない可能性もあります。仕事や
私生活を営みながらの長期戦略も必要になります。
頸肩腕症候群は全身疾患です。交感神経の過緊張(全身、局所の両レベ
ルで)によるリンパ管鬱滞、さらにその担当流域の筋肉、関節、靱帯、
皮下組織などに浮腫、腫脹、そして疼痛が起きます。手、指の症状は、
その下流である、腕、肩、鎖骨上窩、最終ゴールである静脈角、などの
影響を強く受けます。それらを解決するのが治療です。よって、過労、
心身のストレス、不眠、生活リズムの乱れ、の総合対策が基本です。
浮腫みがち(特に生理期)なタイプの場合は、その対策も極めて大切で
す。頭痛、眼精疲労、悪心・嘔吐、くび、肩のコリ、腰痛(「骨盤の歪
み」説は理解不能)などは、全て上にあげた要因による一連の症状です
。
実際の症状解決には、上記の仕組みをわきまえた上での、局所治療が最
も重要です。理解し慣れればご自分でできることもありますが、簡単な
ことではないので、ハリ治療などプロに委ねるのがひとつのお薦めです
。
なお、当方は、低周波(いわゆる電気治療)は効果があるとは考えませ
ん。温めることは、いくらかプラスです。入浴は確実にプラスです。ク
スリは、抗炎症鎮痛剤と筋弛緩剤の効果は疑問です。シップ、ビタミン
剤(B12、B複合)は、ほぼ無害でいくらか足しにはなります。当方で薦
める処方は別です。
一時的または時々のしびれは、感覚マヒではなく、鬱滞したリンパ管に
沿って響く違和感であることが多く、神経性ではないと思います。怖れ
てナーバスにならず、適度に動かす(過度の負荷はまずいけど)方が良
いと思います。サポーターも、圧迫はマイナス要素です。

日々の対処 No.[591] [返信]
投稿者:あい 投稿時間:2007/02/24 [土曜日] 08:53:46
はじめまして。
ずっと肩や腕、脚などの痛みと違和感に悩み続けていて、
今日初めてこちらのHPに辿り着きました。
平日に休みが取れるときに受診に行こうと思っていますが、
それまでどう過ごしたらいいのかをご相談したいです。

ちなみに自分でわかる症状としては、
肩こり(右腕を酷使しているはずなのですが、なぜか左肩の方が酷いで
す。
でも右肩の方は動かすだけでパキパキとすぐ鳴ります)、
腕のしびれ(今までに3回くらい起きました)、
ふくらはぎ辺りの違和感(感覚が麻痺しているような変な感じ)等です
。
仕事はPC入力で、ほぼ1日中キーボードを叩いています。

今は週1〜2くらいでヨガスタジオに通っていて、
たまにリフレクソロジーや整体等にも行っています。
また寝る前に自己流でストレッチをしたり、
お風呂の中で脚を揉んだりもしているのですが、
ヨガやストレッチはやっている最中は気持ち良くても、
翌朝起きたときは前日以上に筋肉が硬くなって
ギシギシいっているような辛さを感じることがあるんです。
そして、運動不足のはずなのに、何をしてもほとんど筋肉痛が起きませ
ん。
筋が変に痛んだり、だるくなったりはするのですが…。

身体のためと思って色々試していたのですが、
このまま続けていていいのか最近不安にになります。
あまり、自己流でこういうことをしすぎない方がいいのでしょうか?
それとも辛く感じても続けている方が
結果的には良くなるのでしょうか。
何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

ムリしないように No.[592] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/02/24 [土曜日] 18:25:10
実際に診察しないと、的はずれになる可能性が大ですが、「過労性と思
われる、様々な症状が出てきてるひと」を対象に、とりあえず一般論を
以下述べます。

仕事、作業 : できれば軽減。無理をしないこと。学校授業のように、
休憩時間をとること。
エクササイズ: 痛みがある時期には、やらないほうがいい。最終的到達
目標は、(デスクワークなど身体を使わない職種はことに)どんどん運
動もし、心地よい疲れで睡眠をとれるようにしたい。運動の推薦種類と
しては、「軽い負荷で、のびのび大きく、ゆっくり、止めずに全身を動
かす」ものです。りきまないスイミング、ストレッチなど。治療、回復
期には、適切かどうかは翌日の感触で判断してください。
治療院または自分で: 平均的な期待レベルはハリ治療です(どこでも同
じではありません)。他は、特に推薦はしませんが、その場や、翌日に
、楽な感じがあるかどうかを基準としてください。どこがどうなってる
のか、わからないので、ご自分での治療・対処についてはコメント不能
(逆効果になったもするので)です。

なお、このような質問には、できるだけ性別、年齢を含めるようにご協
力ください。

ありがとうございました No.[593] [返信]
投稿者:あい 投稿時間:2007/02/25 [日曜日] 13:51:07
すみませんでした。
一応、年齢:24歳、性別:女です。

やった方がいいのか、やらない方がいいのか、
がわからず悩んでいたのですが、
ひとまず仰る通り「翌日に楽な感じ」があるかどうかで見て、
身体に無理をさせないように過ごしてみます。
やはり診察して頂くまではなんとも言えないのですね。
できるだけ早く伺うようにしたいと思います。

ありがとうございました。

No.[587] [返信]
投稿者:秀実 投稿時間:2007/02/21 [水曜日] 15:22:15
30代女性です。頸肩腕症候群と診断され3ヶ月ほど前から病院での鍼
・マッサージ治療を週1回、ノイロトロピン・ロキソニン・漢方薬を服
用しております。
症状は一番辛かった頃よりは軽減し、肩甲骨を中心とした背中の痛み、
腕周り、上腕一部の痛み程度です。
最近 鍼治療を増やそうと別の治療院で週2回の治療をはじめましたが
何となく悪化?(今まで感じなかったところの違和感・神経痛のような
痛み)がでてきたような気がするのです。
その治療院が合わないのでしょうか?回数や強さの問題でしょうか?そ
もそも鍼の合わない体質などはあるのでしょうか?
先生はどうお考えになられますか教えてください。よろしくお願いいた
します。

ハリ治療の有効性 No.[588] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/02/21 [水曜日] 18:05:46
頸肩腕症候群、腰痛など慢性疼痛には、ハリ治療は一般的には有効です
。私も、お薦めしてます。しかし、どこで受けても、誰が受けても、必
ず効くというものではありません。また、理屈が、実態が謎のままの「
経絡」理論なので、私は全面的支持ではなく、他よりもましという位置
づけです。
治療中や直後、翌日などに楽になった感じがあれば、有効ですし、その
場合は、週2、3回までたたみかけたほうが良いと思われます。
なお、慢性疼痛の回復期には、痛みが出たり消えたり、これまで無かっ
たところに現れたりします。コントラストで、痛みを強く感じますが、
たいていは数日以内のものです。悪化の徴候である可能性もゼロではあ
りませんが、秀実さんのお書きになった文章全体からすると、むしろ改
善のサインと取ってよいのではと思います。

Re: No.[589] [返信]
投稿者:秀実 投稿時間:2007/02/22 [木曜日] 14:14:02
お返事ありがとうございます。
一進一退のような感じでもありますが、その治療院には6回ほどしか行
っていないのでしばらく集中的に鍼治療を続けてみようと思います。あ
りがとうございました。

めまい No.[576] [返信]
投稿者:なお 投稿時間:2007/02/18 [日曜日] 20:31:16
頭がフワフワするめまいが半年以上続いています。いろいろな病院を転
々とし、頸肩腕症候群とか頚性のめまいとか言われています。頚の後ろ
の左だけがこっています。現在、ミオナールとエリスパンという薬を2
,3ヶ月飲んでいますが、効果があまり出ません。このまま薬を飲んで
いるだけで治るのかという不安の方が増す一方です。頚の緊張からきて
るようなので、整体にも数回行っているのですが、まだ効果が出ません
(それどころか、やった後は逆にフワフワ感が増してしまいます)整体
は良くないのでしょうか?また、このような薬を飲んでいれば治るので
しょうか?

筋弛緩剤と抗不安薬 No.[578] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/02/18 [日曜日] 21:53:44
「頸性めまい」は、頸肩腕症候群の症状として良く現れるものです。特
に後頚部のコリがガチガチになってる場合は、地震のように揺れること
が多いようです。他に、側頸部や前頸部から耳の下にかけての強いコリ
から、回転性のめまいが出ることもあります。
ミオナールは、中枢性筋弛緩剤、エリスパンは、ベンゾジアゼピン系抗
不安薬です。余分な緊張をとり、筋肉の過剰な収縮をやわらげる狙いを
もったものです。他の治療状況が良くわかりませんが、ただクスリを飲
むだけでは治療効果は少ないかも知れません。
後頚部のコリをとれれば、その症状だけ
については多分、解決できます。他にもくび、肩、腕、背中のコリ、疼
痛、頭痛、疲労感などがあるようなら、その治療もすべきです。
可能であれば、当方をご受診ください。不可能であれは、整形外科など
で後頚部へのトリガーポイント注射、ハリ治療などに期待ができるかも
知れないのでお試しください。整体は、一般に関節とくに脊椎の配列の
矯正が治療の中心という考え方(実態はマッサージであることも多い)
なので、私とは方針が異なります。

このような質問に際しては、性別とおよその年代、職業・生活などの背
景があるとないとでは大違いですので、ご協力ください。

Re: No.[579] [返信]
投稿者:無記名 投稿時間:2007/02/19 [月曜日] 08:01:07
失礼しました。女性、29歳です。今は主婦ですが、具合が悪くなる前ま
ではPC入力の仕事(週2.3回)をしていました。今はしていません
。
治療は、薬を飲んでいるのと、肩を回したり歩いたりするように言われ
ているのでそれをしています。ただし、もう何ヶ月も肩は回しています
が、自分がこっていると感じている頚の後ろ左のコリはあまり変わりま
せん。以前、整形外科では湿布を処方されたり、温めるリハビリに通っ
たり、また、鍼にも行ったりしましたが、どれも効きませんでした。特
に、鍼は私の症状に対してはよくわからないよう対応でした…。頚のコ
リがとれれば、と私も思っているのですが、、、そちらではどのような
治療をしているのでしょうか?少し遠いのですが、違う治療法があるの
であれば行ってみたいなと思うのですが。

治療法 No.[583] [返信]
投稿者:なお 投稿時間:2007/02/20 [火曜日] 09:08:22
度々の質問ですいません。治療に関しては、すべて保険は適用になりま
すでしょうか?

治療は3本柱 No.[584] [返信]
投稿者:じわっ [URL] 投稿時間:2007/02/20 [火曜日] 23:23:11
ーN鼎蓮△桓分の努力、工夫が基本です。心身共に当面はできるだけ
安静にする必要があるかも知れません。
∩歓箸遼性疼痛に効くクスリは、文献や当院での経験から、他の医療
機関とは異なるものをお薦めすることになります。6表蠑評の具体的
治療は、低出力レーザ光治療(痛み、熱なし、数分から十数分)が中心
で、他にもご自分でできることをご指導することもあります。

なお、当院は全て保険診療です。初診以外は、数百円のご本人負担が並
です。

受診させていただきます No.[586] [返信]
投稿者:なお 投稿時間:2007/02/21 [水曜日] 09:00:27
いろいろありがとうございます。
半年以上、いろいろな病院に行ってきましたが治らず困っている為、少
し遠いのですが、そちらで診ていただきたいと思います。宜しくお願い
します。

教えて下さい! No.[580] [返信]